京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
> もし道が誤っていたら、責任を負う役割の人が「引き受ける」か「引き受けさせられる」。A級戦犯を靖国神社に祀り、悼むのも「引き受けさせられた人」というイメージがあるからではないでしょうか。

「引き受けさせられた人」という見方は、けっこう自分の好みに合...

 今日は谷川史子さんの最初のコミックスである『花いちもんめ』を取り上げようと思います。同じ題名で,あまねかずみさんの『花いちもんめ』1・2 とか,足立恭子さんの『花いちもんめ』 というマンガもありまして,検索をかけると女性には身近な言葉なのかなと思った...

    


ハムニダ薫さんから以下のようなトラックバックを送っていただきました。先日の署名のお願いとはまた別の組織のようですが、主旨はほぼ同じものと理解しております。

賛同署名の期限は10月3日(火)22時です。「強制する・されるのはイヤだ」という考えに賛...
かの有名な源氏物語に、明石の上という女性がでてきます。光源氏が政治的に失脚し、仕方なく身を隠していたときの現地妻ですね。彼女の父親は政治的野心を捨てずに、自分の美貌の愛娘を大事にとってあった。そこへ今はちょっと失脚してるけど中央政府の有力者がやってきた...




某所でいただいてきた情報を転載します。

青森県六ヶ所村の核廃棄物再処理工場とそれを取り巻く人々を描いたドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』鎌仲ひとみ監督(2006)が、現在東京の「ポレポレ東中野」で劇場公開中です。

ところが、これが大苦戦してい...




某所でいただいてきた情報を転載します。

青森県六ヶ所村の核廃棄物再処理工場とそれを取り巻く人々を描いたドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』鎌仲ひとみ監督(2006)が、現在東京の「ポレポレ東中野」で劇場公開中です。

ところが、これが大苦戦してい...

 子供の頃から,どうも階段は苦手です。生まれてからずっと鉄筋コンクリート造りの団地・マンションに住んでるせいか,階段が雨などで濡れていると,滑って落ちてしまうんですね。要するに運動神経がゼロな証拠なんですけど(笑) 写真は地下道の階段です。これがまた滑...

 今日はまた 柊あおいさんの『STEP』 を取り上げようと思います。この作品は 『銀色のハーモニー』 を描き上げたあと,出産・育児休暇に入って,子育てに忙殺されながら描かれたマンガです。上のリンクにもある通り,まだコミックスが取次の在庫にありますので,こ...

QRコード

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ