2008/5/30

ローマの休日  ゲーム・ホビー

今日、「館山道」の市原SA(下り)で昼食を取っていたら
なんか仰々しいアトラクションを発見しました。


クリックすると元のサイズで表示します

まるで映画「ローマの休日」に出てくる、「真実の口」みたいですね。
映画では、「真実の口」に嘘をついている人が手を差し込むと
噛まれてしまうという伝説が紹介されていましたが
これは1回100円で遊べる「占いゲーム」で、手を差し込んでも
噛まれる心配はありません・・・たぶん(笑)。
しかもイタリア製らしいですよ、これ。

物は試しと、早速100円を投入しました。
すると、次のような結果が・・・。

シンジツ ノ クチ ガ ウラナウ!

アナタ ハ コンナン ナ タチバ ニ タタサレル ト ・・・


これじゃ読みにくいので(笑)、読み易くしましょうか。

あなたは困難な立場に立たされると、時々あなた自身のコントロールを失ってしまう事があります。
あなたは色々な事に於いて、限度を超えた振舞いをする傾向にあり
そして、あなた自身を磨き高める事を怠っています。
あなたは食べ物や飲み物を沢山摂る事や、屋外での活動をあまり好まない人です。
あなたの心からの決断が、周りの人からの助言やあなたの生活環境の状態などによって
影響を受けています。
恋愛や愛情関係によって、あなたは高齢期に於いても幸せと成功を掴み続けられるでしょう。
あなたは気まぐれや優柔不断といった事が原因で、大変な苦労をすることになるので要注意。


当たっているかは、微妙ですなぁ・・・(苦笑)。
当たるも八卦、当たらぬも八卦。
0

2008/4/11

しおんの王  ゲーム・ホビー

漫画・アニメ「ヒカルの碁」の大ヒット以来
将棋は囲碁に、人気の面で後れを取っていた。
私の将棋上達の一助となった、名作「5五の龍」
一部のマニア間では知られた存在だったが、やはり普及面では弱かった。
また「月下の棋士」も、主人公にV6の森田 剛を配し
ドラマにはなったが、大ブレイクとまでは行かなかった。

我々は「ヒカルの碁」を超える作品を待ち望んでいた・・・。

しかし「ヒカルの碁」超えとまではいかないが
最近、話題となる将棋の漫画・アニメが続々と出現して来ている。
そのうちの一つが、将棋とメイドが合体した「ハチワンダイバー」である。
舞台設定は、イマイチめちゃくちゃだが
宝島社の「このマンガがすごい!」2008年版オトコ編1位作品だそうである。
また、この作品は5月からドラマ化も決まっている。
しかし今回紹介するのは、この作品ではない。

「しおんの王」

これは土曜日の夜中に、放送されていたアニメである。
将棋を題材にしたサスペンスもので、つい先日最終回を迎えたが
中々、面白いものであった。
ちなみに、ストーリーを軽く触れると・・・

ある家族を襲った事件。
夫婦が惨殺され幼い少女だけが生き残った。
事件を機に声を失ってしまう少女・紫音。
生きていくために少女が手にしたものは将棋だった…。

事件後、隣に住む将棋のプロ棋士の家庭に引き取られた彼女は
運命の糸に導かれるかのように棋士の道へと歩みを進めることになる。
周囲の愛情に育まれ、将棋の才能を伸ばしていく彼女の前にあらわれるライバル達。
そして友との出会い。
繰り広げられる戦いを重ねていく内、やがて少女は気高き将棋の世界の中、
自分の運命と両親を奪った事件に向き合っていくのだった。
その先に待っているのは…。
―希望の光。それとも、深淵の闇。

紫音の両親はなぜ殺されたのか? 紫音はなぜ生き残ったのか?
そして、彼女の声はなぜ封印されたのか?
紫音を取り巻く謎。紫音を手招く高み。
将棋の世界で戦う少女の成長と葛藤を描き出す。
(オフィシャル・サイトより)



DVDも順次発売されているが、DSのゲームソフト(定価:5040円:税込)が
昨日の10日(木)に発売になった。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・ということで、久々にゲームを購入してしまった(苦笑)。
現在、ストーリーモードをやっています。
DS自体やるのは初めてなので何とも云えないが、少々物足りなさは感じますね。
(途中までの感想)
0

2008/3/5

は〜やく、来い!  ゲーム・ホビー

現在、このブログを書いているPCは、今年で8年目になる。
メモリーを増設しても速度は遅いし、アチコチ不具合が目立ってきた。
また、その不具合でイライラすることも、しばしば・・・(苦笑)。
ということで、今回の引越し(この件はまたのちほど)を期に
PCを新調することにした。
・・・と云っても、高価なものは中々買えないので
以前から気になっていた「DELL」のPCを購入する事に決めた。
そしてネットでのいろいろな手続きを経て、いよいよ注文完了となった。

下の画像は、「DELL」のオーダーステータス(お届け予定案内)の
ページの一部である。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します 

@生産準備       A製造工程     B国際輸送準備中

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します 

C国際輸送中      D国内受入作業中

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

E配送センターを出荷済み   Fお届け済み


「DELL」は、アメリカの会社ということは知ってはいたが
まさか海外で、製造・輸入しているとは夢にも思わなかった。
日本に工場があって、そこで作られると思っていたのだ。
現在、私のPCは「C国際輸送中」ということで、空の上らしい(笑)。

一応、到着予定は3月8日になっているのだが、待ち遠しいね(笑)。
早く、来ないかな〜〜〜。
0

2008/2/1

織田信長  ゲーム・ホビー

私は時代劇好きをココで公言しているが、当然のことながら歴史も好きである。
歴史を好きになるキッカケは、親父殿の影響も多分にあるが
小学生の頃に手にした参考書によって、他の子より知識が豊富になり
歴史の勉強が楽しくなったからだ(笑)。
子供というものは、他人より優れたところを自覚すると
誰に後押しをされずとも、その方面で頑張るものである。
頑張るから知識が増え、楽しくなる。
楽しくなるから、また頑張る。
その繰り返しで、成長していくのだろう。
残念な事に今となっては、知識の方はすっかり記憶の彼方に行ってしまい
ただ歴史好きという感覚が、残っているだけとなってしまった(苦笑)。
今日はそんなお話。

そんな私であるから、たまに歴史関係の書籍を購入してきたりすることもあるのだ。
そして最近、あるテレビCMがやたら気になっていたので、書店で探して購入してみた。

・ 「歴史のミステリー・創刊号」 ・・・ 定価190円。

デアゴスティーニ社から出版されている、週刊誌である。
中々、購読を続けるのはキツイものがあるが(RCカーの時、経験済み)
メインテーマが面白そうだったのと、値段に惹かれて購入した。
今回のメインテーマは、「本能寺の変の首謀者は誰だったのか?」。

・ 週刊「新説 戦乱の日本史・創刊号」 ・・・ 定価190円。

小学館から出版されている、週刊誌である。
これも上記と同じシステムのようだ。
やはり、メインテーマと値段に惹かれて購入した。
今回のメインテーマは、「新説・長篠の戦い」。

・ 「CG日本史シリーズ @」 ・・・ 定価980円。

双葉社から出版されている、シリーズ物のようだ。
メインテーマは、「戦国の城と戦い」。

よくよく考えると、読者の興味を惹く為に持ってきているキーワードが
「戦国時代」「織田信長」のようだ。
私が興味を持っている歴史の舞台もこの辺なので、読者を開拓するには
「織田信長」は、絶好のテーマとなるのだろう。
0

2007/11/2

行きま〜す!(2)  ゲーム・ホビー

10月19日の記事に、機動戦士ガンダム「戦場の絆」のことに触れた。
所謂、新型ゲーム機のファースト・インプレッションみたいな感じになってしまったが
その道の専門家ではないので、大した説明になっていなかったと思う。
まぁ、そんなことを私に期待している人なんていないだろうが・・・(自嘲)。
今日はそんなお話。

ゲーマーでなくてもゲームをする人なら、大きく2通りにタイプ分けが出来ると思う。
まずゲームを始める前に、説明書や攻略本を念入りにチェックして挑むタイプと
私のようにろくに説明書を読まずに、とりあえずゲームを始めてしまうタイプである。

私の場合、兎に角早くゲームに触れたい訳であるが
操作や攻略の知識が全くインプットされていないので、すぐ行き詰ってしまう。
結局、ゲームを理解したり慣れるまでに時間と費用が掛かってしまうのである。
自分でもわかってはいるが、性分だからしょうがない(苦笑)。

前回は甥っ子を連れて行ったのだが、彼は私とは全く正反対で
常に説明書や攻略本を熟読している(それも、どうかと思うが)。
その結果、若さもあるだろうが私より上達が早いのである。
大人として悔しいが、悲しい事実である(笑)。

今回はその甥っ子にそそのかされて(笑)、2度目の出撃である。
しかも今回は、姪っ子も挑戦するのだという。

流石に、姪っ子にまでは負けたくない!

・・・とは云え、若さとは恐ろしいものだ。
彼女も順応が早く、開始早々から好成績を上げているのだ。
才能で敵わないなら、ここは頭脳で勝負である(笑)。

このゲームは、モビルスーツ(自機)を操っての戦闘がメインであるが
戦闘を重ねる毎に、戦士としてのスキルが上がっていく。
そのスキルによって、扱えるモビルスーツの種類が増えたり
モビルスーツのパワーアップ・パーツを、手に入れることが出来るのだ。
扱える数が増えていくモビルスーツは、攻撃力や防御力もアップするが
操縦がしづらいものになってしまう。
私は扱い易い初心者向けのモビルスーツを、ひたすらパワーアップさせ
最終的には一番の成績を上げる事に成功し、大人の貫禄を示したのである(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します    クリックすると元のサイズで表示します

自機設定画面 と ミッション説明画面

細かい操作や戦闘のコツもボチボチわかってきたので、これからが勝負である。
しかし子供たちの若さによる順応性の高さは、実に羨ましいものである。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ