2012/8/17 | 投稿者: きちゅー

ご無沙汰です〜。
先週末から旦那さんと山形の実家に帰省しとりました。

仙台の妹一家も来てて、姪っ子たちとたっぷり遊びました。(勉強もガッツリみたけど。)
実家にはニャニゴもくろこもいなくなったけど、まぁどっかにいそうな気はします(笑)。

それにしても、向こうも全く涼しくなかった。。。

ところで、今さらながら2012/5/23「自立支援ややこしや劇場」の続き。

おさらいとしては、自立支援の更新手続きだけをしたかったのに、源一郎(仮名)先生のとこのミスで障害者手帳更新用の診断書をもらってしまった…という話でございました。

自立支援の再開(更新期間過ぎてたからね…)はアッサリできました。
申請書類の写しで自立支援制度(一割負担)を利用していたのだが、正式な証書も一ヶ月くらい前に届いた。

で、「障害者手帳」の申請(裏技的に申請した「障害等級変更」…)結果が最近来た。
ぶっちゃけ忘れてたが。

コレ↓
クリックすると元のサイズで表示します

まぁ・・・前の障害者手帳申請時の診断書内容とほぼ同じですからなぁ。。。
手間かけさせてスンマセン東京都。

しかし、申請書類と添えて提出した手帳用の写真と、新しい手帳ができたよのお知らせ用のハガキも、この通知書と同封されて返ってきた。
写真は…またシュウカツ用に使えそうな気もするが、自分の住所を書いたハガキは他に一体ナニに使えるというのか。
このハガキを使って今回の通知書にしてほしかったな〜。(さすがにスペース狭いかぁ。)

今日のててこ:カラダのヒネリがおかしい。柔軟なことを今さらアピール?
クリックすると元のサイズで表示します
このままこの体勢でしばらくいたが、リラックスできているのか。

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 
★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/5/23 | 投稿者: きちゅー

前回のおさらい。
・自立支援の更新をしたいのに、クリニックは障害者手帳用の診断書を用意した。
・手帳用の診断書では、東京都は自立支援の更新に応じてくれない。
・クリニックは診断書の書き換えに応じてくれない。しかも追加料金をとられそう。

自分でクリニックに電話してもらちがあかなかったので、市役所に泣きつくことにした。
市役所の福祉課に電話したら、より専門的な方(若い男性だったが)から対応してもらうことになり、再び市役所へ。

で、このエキスパートのあんちゃんが編み出した裏ワザ。
・障害者手帳の有効期限は残っているが、「障害等級変更」の申請をする。
・そのついでに、自立支援の申し込みをやっちゃおう。
というもの。
そうすると、手帳用の診断書を使って自立支援が申し込める、というのだ。

ただし、
■今アタシが持っている障害者手帳は申請のとき、診断書ではなく障害年金の証書をもとに作成したものなので、今回の診断書内容によっては、手帳の等級が変わってしまうかもしれない。(軽くなる場合もあれば重くなる場合もある。全く変わらない場合ももちろんあり。)

それと、
■障害者手帳が新しくなると有効期限が変わるので、結局、手帳更新時期と、診断書が必要な自立支援の更新(2年に一度)の間には結局、1年の時差が生じる。
ただ、今後手帳の更新は年金証書でやれば診断書は必要ない。

その点を了承していただければ…とのこと。
いろいろ恩恵が多い重度障害の一級ならともかく、手帳の等級が変わっても今の自分にはあまり問題はないだろうし、診断書料をプラス5千円も出したくないし、、、
とお願いすることに。

ただ、手帳申請・更新と同じように4×3センチの「写真」は必要。メンドクセー。
ま、これは就職用の顔写真が残っていたので新たに作る必要はなかったが。

で結果。
無事に申請完了→東京都も受理してくれた。

がっ、ここで落とし穴。
自立支援は「更新(継続)」ではなく、「再開」扱いに!

このゴタゴタの間に2度クリニックへ行き、3割負担なので薬代を含め結構な金額を払った。
これも今回の更新手続きが終われば2割は返金されるだろう…と思っていたのだが、
有効期限過ぎてから手続きすると、更新にはならず、さかのぼって返金等の対応はできないそうな(号泣)。

てゆーか、ここで声を大にして言いたい。
クリニックの受付が悪い!
自立支援の有効期限を過ぎてから言うし(ここは気がつかなかった自分も悪いっちゃー悪いのだが)、余計な気のまわしようで違う診断書を渡したもんだから、結果こちらの負担が大きくなった!

…しかしよく考えてみたら、あの源一郎先生が診断書の書き換えを断るわけはないと思うんだよね。
どの診断書が必要かを聞いて、それなりの用紙を用意してるのは確実に受付のおねーさんだ。それに準じて源一郎先生は診断書を書いてる(んだと思われる。)
「診断書の書き換えには応じない」と言ったのは、受付のおねーさんが自分のミスで2度手間を強いられる源一郎先生に怒られるのがイヤで、そういう対応をしたのでは…という思いが強い。

きっとそうだーーーー!!

今日のててこ:新しく買った旦那さんのパソコンを開封前に制覇。
クリックすると元のサイズで表示します

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 
★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/5/21 | 投稿者: きちゅー

世の中は金環日食の話題で持ちきりですが、それとは全く関係ない記事をアップ。
ちなみにウチから金環日食のリングはきれいに見えましたですよ♪

4月はじめに「自立支援の期限が切れてた…」という記事を書いた(4/9「ヤラれた…」)のだが、その後のオハナシです。

まず、源一郎(仮名)先生のとこで、更新用の診断書をお願いした。
そこまではよかった。

郵送で来た診断書を持って、市役所の福祉課へ。
そしたら、
「あら?この診断書は(障害)手帳用ですね・・・。」
と。

手帳更新と自立支援の更新が一度で一枚の診断書でできるようになったんだから、全く問題ないのでは?
と思ったのだが、ここから「ややこしや劇場」が始まる。

アタシが持ってる障害手帳は去年、東京に転入してから作成したもの。
手帳の有効期限は2年間。
よって、期限が切れるまで1年はある。

対して自立支援。
手帳と同じく有効期限は2年間。
しかしアタシのは山形で1年使ってたものを住所変更して使用。
これが今回有効期限を迎えた。

・・・そう、手帳と自立支援の有効期限に1年のズレが生じていたのだ。

で、今回は自立支援だけ更新すればいいのだが、源一郎(仮名)先生のとこで作成してもらったものは手帳用の診断書。
これだと、手帳と自立支援の更新(や新規申請)を同時に行う時には使えるのだが、自立支援だけの更新(や新規申請)には使えないという。

てゆーか、源一郎先生のとこの受付のおねーさんには
「自立支援の更新をするので診断書書いてください。」
とお願いしたハズなのだが。

すると、役所の方が、
「多分、クリニックの方は気を利かせて手帳用の診断書を用意したんじゃないでしょうかねー?」
と。
つまり、手帳も自立支援と同じく期限が切れて同時更新すると思って、手帳用の診断書を書いたということか。

しかし、クリニック側が勝手に気を利かせた結果として、こうして役所の窓口で手続きが止まってしまっている。
市役所の方が東京都に電話をして、どうにか手帳用の診断書で自立支援の更新ができないかと問い合わせてくれたたが、東京都からは案の定、「それはできない」との返答。
「とりあえずクリニックにお電話して、診断書の書き換えをお願いしてみましょうか。」
と、窓口の人が電話をしてくれたのだが、たまたまこの日、源一郎先生のとこはお休み。。。

「明日にでもきちゅーさんの方からクリニックへお電話して、書き換えしてもらえないかどうかお願いしてみてください。何かあったらご連絡くださいね。」
と市役所の窓口の方から言われ、この日は何もできずにすごすごと家へ帰る…。

で翌日、源一郎先生とこへ電話をかけたら、受付のおねーさんは、
「一度書いてしまった診断書ですから、書き換えはできませんねー。自立支援用の診断書は今回のとは別に先生に書いていただくしかないです。」
との冷たい返答。
しかも、
「それぞれの診断書料はいただくことになります。」と!
ちなみに手帳用の診断書は6千円、自立支援の診断書は5千円。

オイ!
お前んとこのミスというかヘンな気の利かせようでこうなったんに、なんだそれー!!(怒)

「ややこしや劇場2」へ続く・・・。

今日のててこ:最近お気に入りのかご。
クリックすると元のサイズで表示します

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 
★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/4/9 | 投稿者: きちゅー

先週の久しぶりの仕事(というか研修)の疲れか知恵熱かは分からないが、土日は風邪で体調が悪く、ずーーーーっと寝込んでおりました。

で、今日の仕事帰りに土曜に行くはずだった源一郎(仮名)先生のところへ電車でGO。
しかし今回は処方箋だけを書いてもらって薬だけ。

前もって電話しておいたので、着いた時にはすでに受付のおねえさんが処方箋を用意してくれていた。
と、そこまではよいのだが、
「きちゅーさん、自立支援の期限が切れてます。。。」

ええええええ!?
と書類をよく見ると、確かに平成24年3月で切れとる。。。気付かなかった…。
期限までもう一年あると思ってた〜。
昨年コチラへ引っ越してきた際に手続きをしたのを、更新手続きだと勘違いしていた。
単に山形で使っていた自立支援の期限がもう1年余っていたので、それを住所変更云々してコチラで使っていただけなのであった。
(自立支援の期限は2年間であります。)1年更新でした…m(_ _)m診断書が必要なのが2年に一度でした。

更新手続きって3ヶ月前からできるんだよね確か…
働きに出てから更新手続きは時間的にキッツイわぁ〜。
てか、受付のおねーさんでも薬局のおねーさんでもいいから、前もって誰か一言教えてくれたってイイじゃんかよよよ〜。(と人のせいにする)

で、本日は自立支援使えないため3割負担。
ラミクタールの薬価がメチャ高なので、5000円近くの出費!
会計の時、手持ちのお金が足りなくて、スンマセン言ってあわてて近くのATMでお金引き出してきましてん。。。
自立支援の制度、改めて感謝(T T)

それと、クスリ関係で法改正があったらしく、4月から薬の説明書にそれぞれの薬価が書くようになったらしい。
プラス、それぞれの薬の後発薬(ジェネリック薬)の有無まで。
クリックすると元のサイズで表示します
ラミクタール一錠266.6円…。
一日2錠飲むから500円以上…社食の日替わり定食(400円)より高い。。。
ちなみに薬局のおねーさんの話によりますと、マイスリーの後発薬は6月ごろに出るそうです。

とりあえず、自立支援でいただいてる利益を少しでも社会に還元できるよう、頑張って働いて税金を納めていきたいもんです。(とデキる子調にホザいてみる。)

今日のにゃんこ:暖かくなってきたので近所のサバくんを見かけるようになった。
クリックすると元のサイズで表示します
家の軒先で日向ぼっこ。アタシが近づいても全く動じない。

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 Amazon.co.jpロゴ


★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2010/4/26 | 投稿者: きちゅー

久しぶりにケーシー先生の診察を受けた。

今の抗うつ剤(トフラニール)で症状がほぼ落ち着いた後は、月に一度薬の処方箋をもらいに行くだけになった。
それでも一応、2〜3ヶ月に一回は自主的に診察を受けて、ケーシー先生に会うようにしている。

今の職場になってから、2ヶ月が過ぎた。
最初の2ヶ月間は試用期間ということだったが、無事過ぎて本採用ということになった。
(厚生年金や健康保険等は来月の給料日からさっぴかれる。)

とりあえず、そのことをご報告〜。
あと、疲れる(ストレスが溜まる)と胃がムカムカ&リバースするので、それもご報告〜。

ケーシー先生は、
「はっ?新しい仕事?いつからっ??」
とカルテを必死にめくってた。
そーいや、今の仕事になってから診察受けてないような気がする…から言ってなかったかも…。

仕事に関しては
「昼間の仕事だし、時間も定時で終わるみたいだし、いいねぇ〜。」
と言ってくれたものの、
「しかし、月に2、3回吐くのは多いな…。」
と。
とりあえず、セルベックスというオーソドックスな胃薬を処方してもらい、胃がムカムカしたときに集中的に飲んでみて様子を見よう、ということに。
あと、
くれぐれもムリはしないよーに!
と念を押された…。

ところで、3月に市役所で自立支援制度の更新手続きをして、4月から新しい受給者証をもらった。
クリックすると元のサイズで表示します
↑これが山形県の受給者証。
A4の黄色の紙にぺらっと印刷をして、毎月の自己負担上限管理票と一緒にホチキスで左上一箇所を留める、というものっすごく簡素な作り。
真ん中を折り曲げて持ち歩け、という親切(?)な折り線つき。
(ちなみに東京都のはもう少しいい紙で「証」らしい作りで、しかもビニールケースつきであった。)

ん?よく見ると、ピンクのマーカーで線が引いてあるな。

↓拡大。
クリックすると元のサイズで表示します

前に、東京都では今年度から「2年に一回の診断書提出で自立支援の更新ができる」らしい、ということを記事に書いたが、
これを読むと、どうやら山形県もそうらしいですね。。。

てか、もっとそこをPRしろや〜。(東京都はわざわざ文書&郵便で通達してたのに。)

あと今年度から明細書とかいろいろ変わった点があるようです。
それは次回。

今日の猫ども:相変わらずひっついている。
クリックすると元のサイズで表示します
というか、
くろこが先に日光浴→黒いからぬくぬく温まる→そこにニャニゴがドカンと乗っかって熱を奪う→くろこが「オマエ重いんじゃ!」とよける→ニャニゴそれでも横にくっついて離れない…
という工程を経ております。


応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンが今、購入金額に関わらず、なんと全商品送料無料!(好評につき延長中♪)


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2010/3/26 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ランキング参加中!

なんとか業務の合間を縫って市役所で手続きしてきた。
詳しくは後で!
とりあえずこんなんでブログ更新します・・・。

今週はなにげに激務で疲れた・・・。
労働時間は法定時間だが、急ぎの仕事が多くてバタバタした。
でもなんとかふんばったわ。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンが今、購入金額に関わらず、なんと全商品送料無料!(3/31まで)★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2010/3/16 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ランキング参加中!

自立支援の期限が3月いっぱいで切れるので、更新手続きをやらねばならない。

東京都は2年に1度の更新でよくなったらしいが、山形県からは待てども待てどもそんなお知らせはとうとうやってこなかった…。

仕方ないので、1月にケーシー先生んとこに行って診察を受けた際、書類に必要な診断書をお願いしといた。

もう3月半ばを過ぎたし、もーそろそろ診断書ができてるだろうと電話したら、電話に出た受付の人が一言、
「まだできてません。」
とな…。
うぉい!どーなっとるんじゃー!!

「あの〜、3月いっぱいで切れるんで、なるべく早くお願いしたいんですけど。」
と言ったら、受付の人から、
「大丈夫です!それまでには間に合います。ご用意できたらお電話しますねー。」
と明るく言われたのだが、

3月の平日の昼間に役所に提出しに行かねばならぬのは、このアタシなのだよ・・・。

そこを分かっているのかケーシー先生(んとこの事務の人)よ…。

てか、去年アタシが東京に出稼ぎに行ってた時、ケーシー先生んとこから突然電話がかかってきて、
「自立支援更新の診断書できてるので、取りに来てください。」
と言われたのであった。
あの頃アタシはそのまま東京に舞い戻る気マンマンでいたので、別にこちらからケーシー先生に診断書のお願いはしておらず、逆に東京の源一郎(仮名)先生に東京都に提出する自立支援用診断書を書いてもらったのだ。
結局は山形に戻ったので、ケーシー先生の診断書は役に立った。
が、そのまま東京にいたらどうなっていたのだろう…?
頼まなくても医者が書いてしまった診断書の料金て払わねばならぬものなのだろうか??

そんなことがあったので、ケーシー先生んとこは患者側から言わなくても、個々の患者の自立支援更新のチェックまでしてて、前もって診断書を準備するなんて、患者のデータ管理をしっかりしてるんなぁ〜と思っていた。
が、今年のやりとりを見てるとなんか違うような。

去年はヒマで、今年は忙しいのかな?
てか、山形県も更新手続きは2年に1度にしてくれよー。

今日のくろこ:ここずっと、バケツから水を飲むのがうちの猫らのブームになってる。
クリックすると元のサイズで表示します
首を低くせずに飲めるからラクなのかな。(ちなみにバケツの水はキレイです。。。もう完ペキ飲み水入れになってる。)

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンが今、購入金額に関わらず、なんと全商品送料無料!(3/31まで)★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2010/1/24 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ランキング参加中!

やや(?)お久しぶりです。

おとといはケーシー先生のとこに行ってきました。
抗うつ剤を今のもの(トフラニール)に変えたら、ほとんど、というか全くうつ症状が出なくなった。
今までいろいろ抗うつ剤をとっかえひっかえしていたが、アタシに一番合ってたのはこのトフラくん(安直にクンづけ)だったのね〜。
というわけで、待ち時間が長い&メンドクサイこともあり、ここ3ヶ月くらいは診察をしてもらわずに「処方箋」だけもらっておりました。

しかし、3月いっぱいで「自立支援制度」の期限が切れることもあり、そろそろ更新手続き用の診断書をお願いせにゃーならんということで、久しぶりに診察してもらうことに。
(ちなみに山形県では更新手続きは2〜3ヶ月前からできる。東京都もそんな感じだったな。)

「おお、久しぶり。」
てな感じでケーシー先生が迎えてくれた。
で、トフラくんに変えたら具合がだいぶ良くなった、ということをご報告。(てか今まで報告してなかったのよね…)
「そりゃーよかった〜!」
とケーシー先生も嬉しそうだった。
自分の処方した薬がジャストフィットしたって聞いたら、医者冥利なんだろうなぁ。バスケ選手がゴール決めたみたいな。

あとは、今の仕事がまぁまぁひと段落したので、ボチボチ別の仕事を探したいと伝えた。
「そうだね〜。朝、定時で始まって夕方に定時で終わる仕事が一番いいよね〜。」
とケーシー先生。
やっぱ公務員でもなってりゃ〜ヨカッタのかなぁ〜…と一瞬、思った。
大学生の頃、公務員試験の勉強をやってた時もあったのよね(うちの大学って公務員になる人多かったし。)…あの頃もっとマジメに取り組んでおきゃよかったかな。
でも、生きがいが見つけられる仕事がしたいから、自分は民間企業向きだなと思って受験をヤメちゃったのよねー。
先の見えないこのご時勢、いろんな意味で手堅い公務員がやっぱ一番いいのかな〜。

だが、私の知ってる公務員(公立学校の先生含む)で、定時に帰ってしっかり週休2日取ってる奴なんて一人もおらんのだがね・・・。
特に中央省庁に行った奴らは死ぬほど働かされてるね…。
民間企業人が思ってるほど、公務員はラクではないのだよ実は。


先生に診断書をお願いしたとき、ついでに東京都では自立支援制度の更新手続きが2年に一度でよくなったらしいということを話して、
「ここ(山形県)はそうならないんですかねー?」
と聞いてみたところ、ケーシー先生は、
「こっちはそんな話全く役所から来てないから、このまま1年更新なんだろうね。
ホントは昔、今の自立支援の話ができた頃は『2年に一度の更新』でいく約束で始まったんだよ。だから今回の東京都が一番最初の約束を守ることになるね。
2年に一度の更新だったら、こっちの手間もはぶけてとても助かるんだけどねー。」
とな。
医者によっては「診断書代で稼ぐ分が半分に減る」と思うかもしれんが、ケーシー先生のように忙しい医者は、労働時間外に診断書をわざわざ書くのはただのメンドクサイ作業なんだろうな。
東京でお世話になってた源一郎先生(仮名)は、今回の東京都の基準緩和を喜んでるだろうなぁ。
あの先生のとこもすごい人気だから、自立支援で診察受けてる患者さんも多いし、何よりもあの先生、字がめっちゃヘタで書くという作業自体苦痛そうだったから(爆)。

話は変わるが、待合室で、アタシより先に診察を受けたおばあさんがいた。
もう歩くのもヨタヨタ状態なので、(多分)お嫁さん(といっても60代くらいの人)が付き添っていた。
電話で呼んだタクシーを待ってる間、お嫁さんがおばあさんに、
「先生、薬出してくれるって。よかったねぇ〜。前の先生はなんにもくれなかったからね〜。」
としきりにおばあさんに話しかけてた。
(おばあさんが少々耳が遠いせいかお嫁さんは大きな声で話すので、話してる内容がこちらにも丸分かり。)
「優しい先生だったな。」
とおばあさん。
「本当にね〜優しい先生だったね〜。」
とお嫁さん。そして次に、
「でもどっかで見たことあるような気がするのよ私。あの先生…?今まで行ったことのある病院にいたのかなー?」
と言ってた。

それは、テレビで見たことがあるからそういう風に思うのではないでしょうかね?
クリックすると元のサイズで表示します←こんな感じで…。
(いや、実際のケーシー先生はケーシー高峰よりもかなり若いんだけどね。)

今日のくろこ:寒いのにうちで一番元気なくろこ姫。(4月で18歳になります…)
クリックすると元のサイズで表示します
誕生日が4月て勝手にアタシが決めたんだけどね。でも多分そんくらい。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンが今、購入金額に関わらず、なんと全商品送料無料!(3/31まで)★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/12/5 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ランキング参加中!

今日、東京都から封筒が届いて、一枚の紙がぺらっと入っていた。
↓これ。
クリックすると元のサイズで表示します

アタシは自立支援医療制度(精神医療費の自己負担が1割になる)を利用してるんだが、これは毎年の更新が必要で、そのたびにお医者さんから診断書を書いてもらわねばならない。
診断書料は医院や病院ごとに自由裁量で料金が決められていて、約3000〜5000円ほどかかる。
しかし診断書は保険が利かないので、全額自己負担だ。

その更新が、2年に1度でよくなったという。つまり、診断書を書いてもらうのが2年に1回でよくなった、というお知らせだ。
それは実質、診断書料の負担が1/2に減るということだ。

おお、それは素晴らしい。

・・・しかし、この「2年に1度でよい」ってのは全国的な決まりなのだろうか?
というのは、自立支援制度は都道府県ごとの管轄だからだ。

アタシに今回東京都からお知らせが来たのは、今年の冬に東京に出稼ぎに行った際に、自立支援制度を東京都に申し込んだからだと思う。(そのまま東京に住む気がマンマンだったので。)その記録がそのまま残っているらしく、東京にいたときの住所宛てで、転送されて届いたのだ。
出稼ぎ中の医療費は東京都でお世話になったのだが、結局4月には地元に帰ってしまったので、山形県に新たに自立支援制度を申請し、現在に至る。

しかし、山形県からは今のところ、そんなお知らせは来ていない。。。
3月には更新しなければならないので、東京都と同じようなお知らせがそろそろ来て欲しいところなんですけど。

今日のネコども:仲良く並んで食べてるが、2匹ともゴハンの中身が違います。
クリックすると元のサイズで表示します
くろこは11歳以上猫用カンヅメにカリカリを混ぜたもの、ニャニゴはブラジル産の鶏肉を茹でてミキサーにかけたもの。ニャニゴは最近鶏肉しか食べなくなった。手間がかかる&ゼイタク者め。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/9/19 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ランキング参加中!

あ〜、今日の午後からなんとなく気分が浮上してきた。。。
暦を見たら、今日の3:44は新月であった。やっぱり新月の影響で気分が沈んでいたのか?先月といいナゾだ。
ちなみに、気分が沈んでるとはいえ相変わらず仕事は時間通りきっちりこなしているし、家のこともやってるので、前のように気分が落ち込んでいるからといって「なんにもしないでうずくまってる」わけではないです。念のため。

そうそう、今日のネットニュースで気になったものが。
障害者自立支援法の廃止表明(Yahoo!ニュース)というもの。
政権交代でなんだかいろいろ福祉政策も変わりそうだ。

アタシはこの法律にお世話になっている。
アタシの(そう)うつ病の症状は"重度かつ継続"に該当するので、心療内科の医療費と薬代は1割負担で済んでいるのだ。
(しかし実は、バセドウ病の方が検査代も薬も毎月高いのだが、こちらの病気は「障害者」扱いにはならないのでフツーに3割負担である…。病気ごとの線引きが難しいとはいえ、なんだかな〜。)

このように、障害者自立支援法は通院レベルの精神障害者にとっては、とてもありがた〜い制度と思っているのだが、実はそうではないらしい。
特に、身体障害者の重度の方からは「負担を重くする法律」として批判されている。ホームヘルプなどのサービスを利用すればするほど自己負担が増えるため、「収入がないのに障害の重い人ほど負担も重くなる」からだ。

ちなみに、この法律ができる前までは「自己負担0円〜5%」だったらしいす。
それなら、文句が出るのは当然だなぁ。。。

民主党を主とする連立政権は、この自立支援法を廃止して「利用者の応能負担を基本とする総合的な制度」を考えてるらしい。
そうすると、動けない=働けないほどの重症患者さん達は、以前の制度のように自己負担は0円になる可能性が高くなるだろう。
しかし、今のアタシのように中途半端に収入がある患者は、もしかすると今の1割以上の負担を課せられるイヤ〜な予感がする。

でも、昔のように「みんな一律自己負担0円」は予算的に難しいと思うので、通院レベルの患者の負担増は仕方がないことなんかな…。
でも、それだったらただ法律を「なくす」だけではなく、障害者の社会参加がしやすいような法整備をいろいろして欲しいとは思う。

しっかし、政権交代がこんなに早く身近に影響してくるとは思わなかった。
自分は結婚もしてないしコドモもいないから、民主党が一生懸命言ってた「子ども手当て」とか「配偶者控除の廃止」とか自分には全くカンケーない話だなと思っていたからな〜。

今日のニャニゴ:天気のいい日は玄関先で「シーサー」してる。
クリックすると元のサイズで表示します

少しずつランキングリアップ中!5位まで復活ありがとうゴザイマス。応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


↑Amazonでは11月4日まで本の配送料無料キャンペーン中ですよ!

猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2008/6/13 | 投稿者: きちゅー

昨日でいつもの薬がなくなったので、今日ケーシー先生のとこへ行ってきた。
たまたまおかんの仕事が休み。
車があってよかったわ〜。こういうところがアタシの運のいいとこなのよねー。

しかし4月に東京都から転入手続きをして、山形県へ自立支援制度の切り替え(というか実質ゼロからの申請)の手続きをしていたが、書類が来る気配が全くない。
手続き完了までに1ヶ月半くらいかかると市役所の窓口で言われていたが、もう6月やで。これは遅すぎる。
いつまで無職・無収入の奴に3割負担させんだよ。

と思いつつ診察後、会計時に窓口行ったら、
「きちゅーさんの自立支援の書類が来てますので〜。」
と。

…はい?あれ??
東京ではアタシん家に書類が来てそれを持って行ったんだが、なぜ医療機関に来ているのだ?
初めにそれを教えてくれよ市役所の窓口〜。
まぁこれで1割負担になるのでヨカッタヨカッタ。

4月1日からの申請ということだったので、4月分と5月分も1割負担に。
過払い分から今月分(1割)を払い、その残りが還ってきた!
(1000円ちょいやけど。)

その過払い分のお金と一緒に、自立支援制度の書類も無事もらった!
ビニールの透明ケースに入っていた東京都のと違って、山形県のは黄色いA4の紙に印刷されているだけ。
それにクリニックと薬局の記入する同じA4の白い紙が数枚、黄色い紙とホチキスでパチンと止められてるだけ。
センスの悪さと持ちにくいことこの上なしだぜ!!
でもそれが山形らすぃ〜。ははは。

それをプラプラ持って隣の薬局へゴー!
診察料より薬にかかる金額が大きいので、4・5月分の過払い金が戻ってくるのに期待〜♪

ら、薬剤師兼会計係の方曰く、
「スイマセン…お金の計算がややこしくて…。来月まで計算しておくので、その時お金もお支払いしますの…。それまで自立支援の書類貸していただけませんかの〜…?」

ええっ!!どんだけ計算に弱いんだよ!!
まぁいろいろパソコンに入力したりとかあるんだろうけど…。
てか、書類、今度の診察の時に必要なんですけどーーー!

と言う前に、
「計算が終わったら、ケーシー先生のところに届けておきますの〜。」

あ、そうすか…。
と、いうわけで手元に書類がありません。

ちなみに、語尾の「の〜」はうちの地元の方言です。

今日のニャニゴ:ゴローン。チラリーン。キャッ☆
クリックすると元のサイズで表示します
くろこはグルーミングしてあげたら怒ってどっかに行ってしまって行方不明…(家の中にはいる。)

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/4/16 | 投稿者: きちゅー

今朝早く、ケータイが鳴った。
ら、市役所の福祉課からだった。

イキナリ、
「きちゅーさん、このあいだ申請していただいた自立支援(精神病)のことなんですけど〜。おととしって所得はありましたか〜。」
と。

おととし…まだ休職したてで傷病手当で生きてた頃だ。
あの頃はまだ給料の6割がもらえて裕福であったなぁ〜…。(遠い目)

と伝えたら、
「てことは、去年の医療費は自立支援で1割負担になって、自己負担額の上限(月額)は1万円でしたかの〜?」
と聞かれたので、
「その通りです〜。」と答えた。
(つまり1割負担でも月額医療費が合計1万円超えたら、それ以上は払わなくてもよいということ。ちなみに自立支援を申請する際は前年度の所得を調べられます。)

「で、去年の所得はゼロなんですよの〜?」
とまた聞かれたので、
「え〜ゼロ…てか、ちょっと復職できてアルバイトみたいに数日は働いたけども、その所得では、今年の医療費は月額の自己負担額がゼロになるって東京都から言われたんです〜。」
と言ったところ、
「あのですの〜、申し訳ないんども、山形県は前年の所得がなくても、月額の自己負担額はゼロにならないんですよ〜。」

ええええええええっ!?
この制度、というか受給内容は全国共通じゃないのっ!?

「ということは、おいくら…?」
「えーとですの、月額の自己負担額の上限を2500円にしてるんです〜。だから、所得がなくてもゼロ負担てのはなくて、2500円までは払ってもらってるんですよ〜。」

1ヶ月に1回の診察と1ヶ月の薬代・・・アタシの場合は1割負担でも2500円ギリギリと思う。
…てことはだよ、アタシは所得がゼロでも1割負担、つまりフツーに自立支援を申し込んだ人と変わりがない、ということになる。

恐るべし、ビンボー山形県…(泣)。

てか、ちょっと東京都のを確認してみよ〜。と、先月届いた受給者証を見てみた。
(今年4月からの1年間のを12月に申請してたので。まさかあの頃は山形に来るとは思ってなかった。怒。)
↑うーん、こっちには「月額自己負担上限額 2500円」て書いてあるな…。

しかし、もう一枚受給票が。
↑ホラ、こっちには「医療費の自己負担なし」(つまりタダ〜)って書いとる!

どういうこと?

2枚目の「国保受給者票」の裏面を読んだところ、
「この国保受給者票は、特別区民税非課税世帯にのみ交付されるものです。」
とな。
区民税…ということは、ゼロ負担てのは区の制度なのか?
東京都の中でもビンボーな地方自治体(どこや?島とか?)はこの制度はないのか?

逆に、山形県(や他道府県)の中でも豊かな地方自治体はゼロ負担の制度があったりするのか?

ナゾだ。
誰か、情報あったら教えてくださーい!!

今日のニャニゴ:見返り美猫?
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/4/15 | 投稿者: きちゅー

今日はクリニックに行ってきた。
地元のクリニック2回目の診察。

待合室の入り口に、カレンダーが貼っていて、4月28日(日)から5月6日(火)の上にびーっと赤線が引かれてあり、
「休診いたします」
と書かれてあった。

…大型連休、巷でいうGWの季節か。早いなぁ。
てか、大型すぎね?27日(日)を入れて10連休だよ!!いいな〜。
↑休職して3年目の自分が言うなってか。

ちなみに、先生のあだ名を「ケーシー先生」とすることにしました。
見た目、誰かに似とる…と前から思ってたが、
「はうっ、ケーシー高峰に似とる!!」
とふと今日思ったからです。
クリックすると元のサイズで表示します←ケーシー高峰。昔からいる漫談芸人さん。確か山形出身…。

ちなみに、こーゆー風に首が詰まった白衣を「ケーシー白衣」というらしい。(トリビア)
ケーシー先生も愛用しております。(精神科には珍しいと思う。しかも半そで…)

今日の診察で、アタシ的にはもっと↑↑(アゲアゲ)的になりたいので、もう少し抗うつ剤を増やしてくれんかいな〜と思っているのだが、うつ状態でいるよりも、躁転してその後ゴーンとうつ状態に落ちるほうが心身へのリスクが大きく、周りにも迷惑をかけるので(この言葉いちばんイタいな)、先生は薬は増やしたくなさそうであった。

「年末から実家にいるったって、なんだかんだあったみたいだから、ゆっくりあせらずでいいんじゃない?」
で終わった…。
で、薬は東京の頃と変わらずに様子を見ることに。

再診は薬がなくなる2週間後か〜GWまっただ中やんか。薬多めに出してくれんのん?
と聞いたところ、先生が、
「4月になったから、薬は1か月分出せるよ。」
と意味不明発言。

今まで精神安定剤や睡眠剤等の薬は『処方は2週間分まで!』というのが決まりであった。
薬を溜めてODとかするバカ者(昔のアタシやんけ)がいるから、そういう危険性を減らすためだと思う(あくまで推論)。

??のまま、会計。
「自立支援の手続き中なんですけど〜。」
と言ったが、
「1割負担かゼロか人によって違うから、正式な認定がおりるまで3割負担でお願いします〜。認定書来たらキャッシュバックすっさげの〜。」
と言われてしまった。

ん?ということは、薬も3割負担…?

と、恐る恐る薬局に行ったところ、
「そうです〜。こっちもとりあえず3割負担で。で、法律が変わって4月から最高1ヶ月分の薬を出せるようになったんですよ。だから今日の薬は、量多いんよの〜。」
と。

薬の量が多いのは問題ないのっ。問題は会計…。1ヶ月分の薬の会計…。
後日戻ってくるったってデカイぞこの出費は〜。

請求金額を見て、サイフを見ると・・・
ああああっ!300円足りないっ!!(泣)

「すいませんっ、お金を家に取りに行って来ます!!」
と、車で15分の道のりを往復して、おかあに1000円借りた…。

33歳女、300円に泣く…。こんな人生誰が想像してた?
法律改正て。もっと早く知らせろや。

今日のニャニゴ:久々登場。緑茶で歯茎を殺菌する「緑茶療法」(?)をはじめてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
脱脂綿に濃い目のお茶(もちろん冷ましたやつ)を浸して、歯茎を湿らす。効果の程はまだ分からないです。
フラワーレメディも効果があるらしい。民間療法に頼らざるを得ない歯肉炎。ああ…


お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/4/14 | 投稿者: きちゅー

数年ぶりに山形県民に戻ったので、再度、自立支援医療費支給制度(精神病)の申請をしなければならなくなった。
制度は全国共通だが、認定&支給は都道府県別なので。

地元のクリニックに初めて行った時、待合室をぐるりとひと通り見渡したが、
自立支援に関するポスターが貼ってなーい!

ぬー。
これはアタシが最初にかかった病院のように、単に「書類を書くのがメンドクサイからやりたくなーい」派か?
それとも単に山形がビンボー県なので、支給者を増やさないようにする陰謀か。
…後者の疑いが強いな…(悲しいかな山形県の実情)。

しかし、先生に
「自立支援の書類を書いて欲しいんですけど〜。東京でも使ってたので。」
と切り出したら、
「はいはい、明日にはできますから都合のいい時取りに来てくださいね〜。」
とあっさりOK〜。

で、書いてもらったのがこれ。


クリックすると元のサイズで表示します

…医者ってみんな字が汚いのか。(源一郎先生のよりは読めるけど)
県というお役所に提出する書類ですよ、一応さぁ…。

ちなみに、この申請用診断書のお値段3150円。
東京は4000円(税込)やった。地方は安いね。

今回は、あえて「精神障害者保健福祉手帳」の申請はしなかった。
クリニックにはなぜか手帳の交付に関するポスターはあったが、肝心の手帳の恩恵については全く書いていなかったからだ。
都道府県や市町村によって恩恵が違うらしいが、ミクシなどの情報によると、地方では税金が少し安くなったりするくらいしか恩恵がない、とあった。

ああ〜、東京都の「都バス・都営地下鉄タダ」なんていうサービスはホントに太っ腹で助かったなぁ。私営バスですら半額になったよ。
そういうのがあれば申請するのだが、今特に働いてないし、山形はそもそもバスがほとんど走ってないし、地下鉄なんかありゃしないし。
今持ってる東京都の障害者手帳は、あと一年の有効期限があるし、映画の障害者料金を利用する時はそれで押し通すことに。

で、診断書をもらったはいいものの、もっと必要な書類とかあるのではないか??
源一郎クリニックでは自分で記入する申請書や必要書類の一覧表など一通りもらったのだが…。

とギモンを抱きつつ、とりあえず市役所の福祉課に持っていく。
すると、
「ここで申請書を書いてください〜。」とA4の1枚の紙を渡された。
おお、ここでもらうのかよ。
氏名と住所、クリニックの名前と薬局の名前を書く。
「あとこれにサインをお願いします〜。」
と渡されたのが『同意書』。
「あなたの世帯の所得を調べさせてもらうけどよろしくね〜」的な内容だった。

東京都では(無)課税証明書や源泉徴収票等を提出させられたんだが。県が調べてくれるのか?

とりあえず2枚の書類に記入&ハンコを押して提出すると、
「これで手続きは終わりです〜。認定の書類が来るまで1ヶ月くらいかかると思うなげどもの〜。待っててくださいね〜。」
と、係の人。
あれ?控えとかもらえないの?

てことは、その1ヶ月間、クリニックにかかったら医療費と薬代の自己負担額はどうなるの!?
3割なの!?1割なの!?

アタシは昨年度無収入だったので、今年度はゼロ負担にはるはず!!(ちなみにアタシは親と世帯を別にしています。)
東京都は申請書が複写式だったので、控えがもらえて、それを見せればすぐに1割負担になったぞ!
↑収入がないので自分必死。

そしたら係の人は、
「医療機関によって、『自立支援申請中です〜』て言えば『んだが〜』ってすぐ1割負担にしてくれる所もあるみたいだし、『正式の認定書来るまでとりあえず3割払ってくれ〜』って言って、後で申請日にさかのぼって返金してくれる所もあるみたいだし。きちゅーさんの先生はどっちだったかなぁ。先生に聞いたほうが早いかもの〜。」
だとさ。

ううむ、イナカはノンビリだ…。
とりあえず自己負担が安くなればよしとするか。

今日のくろこ:珍しく昼間にリビングに出現。
クリックすると元のサイズで表示します
なぜ毛を逆立ててるのかは不明。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/3/16 | 投稿者: きちゅー

春は眠い。ついでに生理も近いから余計に眠い。

というわけで、昨日両親が仕事に行った後で二度寝をニャニゴと楽しんでたら、突然妹からケータイに電話があった。
「おーい、今クリニックにいるぞー。先生に代わるけどいいか〜?」

半分寝ぼけて「おー?おぅ。」と言ったら、なんと源一郎(仮名)先生に代わった。

こちら(山形)に来てから、薬は元相方はんに頼んでいたのだが、あのようなことになってしまったので、それからは妹に
「3月の1ヶ月間だけ(2週間に1回なのでつまり2回)お願いしますぅ〜。」
という条件付で源一郎(仮名)クリニックに行ってもらい、薬を送ってもらっていたのだ。
昨日はその最後の日で、山形のクリニックに紹介状も書いてもらうお願いもしていたのだった。

「きちゅーさん、お久しぶりです〜。どうですか〜?お変わりありませんか〜?」
と、いつものゆったりとした源一郎(仮名)先生の声。
「はぁ、ぼちぼちですね…。」
と、近況と最近の症状を話す。
「紹介状を書くのにですね〜、きちゅーさん、このまま山形にずっといるのかな〜と思ってですねぇ〜…」
いいえっ!こっちにいると職がないので、働けるようになったらぜひそちら(東京近辺)に戻りたいと思います!!(即答)」
と言ったら、
「そうですか〜。じゃ、『現在は実家で療養中』て書いておきますね〜。では紹介状は妹さんに渡しておきますから〜。お大事にね〜。あせらずにね〜。」
と、電話は切れた。

ああ、源一郎(仮名)先生…。
顔が作家の『高橋源一郎』に似ているから、と勝手にアタシがつけたニックネーム…。
たまに本名を忘れてしまう。

病気で倒れて1年は、前に住んでたアパートから近い総合病院の心療内科に通っていたアタシであったが、なかなか治らないのと受付のオバハンの態度で通う気も失せたある日、
「そんな三流大学(by元相方はんの評価)の付属病院に行ったって治るものも治らん!」
という一言で、元相方はんが勧めてくれたのが、一流K大医学部出身の源一郎(仮名)先生クリニックであった。

アタシのしゃべり方と表情で、
「きちゅーさんは、うつ病ではなく、『躁うつ病』ですねぇ〜。」
と、正しい(そしてある意味かなりがっかりした)診断結果を下してくれた源一郎(仮名)先生。
おかげで、なかなかよくならなかった病状が少しずつよくなり始めた。

実は、4月くらいには東京に戻る予定(というか、戻れるくらい症状がよくなっているだろうという勝手な希望的観測)でいたので、まだ東京に住んでた間に「自立支援医療制度」の更新を済ませておいてたのであった。

アタシはこの制度は去年の4月から使っていたのだが、1年更新制なのだ。
しかし、12月くらいには早々と区から更新用書類が送られてきた。
早速源一郎(仮名)先生に書いてもらって、区に提出してたのだ。

その書類記入費4000円。(東京近郊は皆同じ値段らしいよ。)

そして、去年無所得だったアタシは4月から医療費+薬代負担が1割からぬわんと0割!になるのだ!
(ちなみにこの病気に関してだけですよ、一応ね。)

だが、東京に住む場所を失ってしまったし、何よりまだまだ東京に一人暮らしで住むほどの体調には戻っていないので、しばらく実家療養を続けなければならない、というのが実情。
そして、「自立支援制度」は都道府県ごとの制度なので、山形のクリニックに行ったら、せっかく4000円出して更新した4月からの「東京都自立支援医療制度」の認可書類が使えない!!
また4000円(?。山形のクリニックはいくらで書いてくれるか分からない…)出して、山形県の書類で、山形県に申請しなおさなければならない。

くああー!4000円ムダしたー!!(←貧乏人。)

でも、忙しい妹をこき使うのはためらいがあるし、薬を発送してもらうのも1回600円以上かかるしな。。。

さようなら、源一郎(仮名)先生…。
先生に会えてよかったです。
また東京に帰って、源一郎(仮名)先生のところへ戻ってくるのを目標?にします。
(躁うつ病は多分一生薬を飲み続けなければいけないので)

妹が、
「あのクリニック、雰囲気がほわんほわんしてるなー。(妹は精神科・心療内科初体験)それと、あの先生ホントに字汚いなー。」
との感想。
当たってます。
(字の汚さは一度ブログで画像載せた記憶があるな)

今日の黒吉:ねこまたから画像をもらった♪4月で1歳になります。大きくなったにゃ。たぬー兄さんとも相変わらず仲良し。
クリックすると元のサイズで表示します
同じ黒猫でもやっぱりくろことは雰囲気が違うな。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ