2009/10/15 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ランキング参加中!

都会だったら東急ハンズやロフトなどで売ってます。最初アタシも最初はハンズで買いました。

実は、アマゾンでも買えます。

(↑商品にカーソルを当てると簡単な説明が出るようにしてます。)

ただ、どこでもそうだが日本で買うと高い。
10ml1本2000円前後だと、何本も買おうとするとそんなに買えない。。。イギリスからの輸入品だからでしょうが。

なので、アタシは今のところは個人輸入で購入している。
外国のサイトはいろいろあれど、個人的に気に入ってるのはコチラ。
i-Herb http://www.iherb.com/?l=ja
アメリカのサイトですが、日本語がありますです。元々はアメリカ製のでっかいサプリを売ってるサイトです。
↓こちらが「バッチフラワーレメディ」のページ。
http://www.iherb.com/Bach-Original-Flower-Essences?l=ja
新規の方のための5ドル引きのクーポンコードがあるので、購入する人はぜひ使ってください。
クーポンコード→YUK336

このi-Herbのサイトがいいのは、
・商品が日本より安い(20ml1本で約1100〜1200円前後)
のはもちろんあるが、
・アメリカからなのに送料が安い&まとめ買いするとかなりお得。
・外国からなんて本当に届くんだろうか…と不安がある人のために、クロネコヤマト国際宅急便が選択できる。(ただしちょっと割高。UPSやDHLでもきちんと届くのでアタシは使ったことないですけどね。)
・英語に自信がない人でも、何かあったとき日本語でやりとりできる安心感がある。
というところでしょうか。

ただ、個人輸入は海外小売価格に0.6を掛けた金額が1万円を超えたときに関税がかかるので注意です。(つまり16500円までは無税。お買い物はこの金額内におさめたほうがいいと思います。)

個人輸入は基本的にクレジットカード(デビットカードでも可)決済です。
「外国のサイトにクレジットカード番号を伝えるのはやっぱり不安…」って人は、アマゾンか、国内のサイトでもまぁまぁ安く売ってるところもあるので、探してみるといいでしょう。

あと、安いところはフラワーレメディの説明があまりないところが多いので、選択するときは本などを頼りに選ばれるといいと思います。
 

今日のニャニゴ:かまくらで大爆睡。
クリックすると元のサイズで表示します
でもなにげに耳はこっち側を向いてる。。。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


↑Amazonでは11月4日まで本・CD・DVD・ゲームなど配送料無料キャンペーン中ですよ!

猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/10/13 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ランキング参加中!

今日は久々にフラワーレメディのことを。

「そういえば、過去にフラワーレメディのことを書いたよな〜。」
と思ったが、自分の記事なのに自分のブログから探せなかった…。
なので、ヤフーで「うつとねこのてろてろ フラワーレメディ」と打ち込んで検索したら、2件書いてるのが判明。
なぜ外部エンジンで検索せなならんのだ。左の「まだ仕分け中…待っててね」ってのもいつまで待たせんだよ、と自分でツッコんでみたり。(このブログ、編集画面から過去の記事を取り出すのが非常にメンドクサイのです。日にち指定できないから、最新記事からさかのぼって順々に探さないといけない。だから過去の記事であればあるほどなかなか仕分けが進まないのですが…)

新たに「フラワーレメディ」のカテゴリを作って過去の記事はそこに放り込みましたので、興味おありの方はご覧あれ〜。

さてさて、「フラワーレメディ」ですが、あれから地道に続けております!
「レスキューレメディ」は7月初め頃から始めて、現在3本目に突入。一回4滴×1日4回で、1本(20ml)でだいたい1ヶ月半はもつ感じ。

ブログをご覧の皆様はお分かりでしょうが、ここ数ヶ月でも気分の波は依然としてある。
が、1日中寝込むとか、仕事を休まざるを得ないとかいうことは出てない。
7月頃に仕事で能力以上の仕事を任されることがあって、それを断ったりとスッタモンダがあって気分的にかなり危ない局面はあったが、とりあえずなんとか乗り切った。

ケーシー(仮名)先生から出されている抗うつ剤、抗不安剤はしっかり飲んで、気分が急降下したときは量を調整してもらったりしての上であるが…。

それでも、結果的には、なんとなくだがフラワーレメディは効いてる、ような、気がする。。。

実は8月終わり頃から、もう一本別のレメディを追加して飲んでいる。
それは「ホーンビーム」というものだ。
これは、なかなか仕事に対して前向きになれない(というか思いっきり後ろ向き)のが少しでも軽減するようにと始めたものだ。
「ホーンビーム」は、
・精神的な疲労感、倦怠感
・やる気が起きず、ぐずぐずして行動に移せない
・エネルギーがないように感じてやる気がない
というものに効果があるという。

これを飲み始めてから、前よりは仕事に行くのが苦痛じゃなくなったような気がする。
仕事の事前準備(家でやらなきゃならんことも多々アリ)も、あまり苦がなくできるようになったし…。(でもイヤなことはイヤなままなのだが。)

フラワーレメディを選ぶとき、アタシはこの本を利用している。
「バッチフラワーBOOK 38種 花のエッセンスが心をいやす」
白石由利奈著 小学館 1785円(税込)
   
精神的な状況からチャート式に選べるので、非常に便利である。

上の本がちょっとお高いわぁ〜と言う人には、下の本がもっと気軽&値段もお手頃でオススメ。
   
アタシ自身は読んでないが、レビュー評価はいいですね。

フラワーレメディは薬ではなく、あくまでも民間療法の域である、と繰り返し言っておきます。
が、「自分がどんなレメディがいいか」と考え、客観的に自分の症状を見るという行為がちょっと認知療法に似てて、レメディのそもそもの効果云々以上に、「選択する」という前段階からなんだかいいような気がしますです。

お得な購入方法等も書きたかったが、長くなったので続きは次回。

今日はネコ写真はお休みしまーす。

少しずつランキングリアップ中!5位以内に戻ってきました。応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


↑Amazonでは11月4日まで本・CD・DVD・ゲームなど配送料無料キャンペーン中ですよ!

猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/7/13 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへランキング参加中!

「フラワーレメディ」なるもの。代替医療の一種です。
説明がちょい面倒なので、詳しく知りたいかたはクリック→バッチフラワー(ウィキペディアのサイトに飛びます。)

フラワーレメディはさまざまな会社から商品化されているが、とりあえずアタシが購入したのは「バッチ(Bach)社」(イギリス)のもの。
フラワーレメディを開発したのがバッチ博士だから、まぁ本家という感じかな。

いろんな種類があって(バッチ社では39種類)迷うが、とりあえず一番有名で「万能」といわれる「レスキューレメディ」を購入。
クリックすると元のサイズで表示します

「レスキューレメディ」は以下の5種類のフラワーエッセンスを調合して作られたものである。
・スターオブベツレヘム(ショックが癒される、トラウマの解放)
・インパチェンス(忍耐力、内なる平和)
・ロックローズ(不測の事態でも平静さを保てる)
・チェリープラム(落ち着いて自分をコントロールできる)
・クレマチス(現実に着地)
※( )内は期待できる効果

それぞれ個々のレメディも出ているので、レスキューレメディ1本で5種類の効果が相乗して現れると考えれば、お得感満載である。
とはいうものの、フラワーレメディは薬はないので、劇的な効果は最初から期待していない。

とりあえずアタシは「自分では気づかない心の緊張をほぐしたい!」と思っているので、それが少しでも軽減されればよろしいかなと。

飲み方は一回につき4滴を1日4回飲むのだが、舌に直接滴下してもよいのだが、ぐつぐつ煮立ったものでなければ何か飲料や食品に入れて飲んでもよろしいらしい。
なので、朝起きたときと夜寝る前、あとは日中適当に2回、麦茶に入れて飲んでいる。

飲んでまだ1週間も経ってないので、効果はよく分からない。
そもそもフラワーレメディは、飲んでから
・ あまりそのことに囚われなくなったり
・そういえば気にしなくなったとか
・ 他のものに目を向けられるようになったとか
・ 今までとは違う見方、考え方をしたりとか
と、自然に変化が起こるため、「自然に治まった」と思うことが多いらしいです。
薬じゃないからそんなもんか。

なぜアタシがこれを始めたかというと、抗うつ剤の青木さん(アモキサン)はまだ朝晩飲んでるものの、それ以上薬で抑えるほどの症状がない、裏を返せば今はそれだけ症状が落ち着いている。
抗不安剤のリーゼもやめたし、仕事もできるようになったしで、ここらで「薬を飲むほどでないけれども気になる」症状も治ったらいいなぁと思ってフラワーレメディを始めたのでした。
なので、今現在はっきりとしたうつ症状に苦しんでる方には、早く適切に効いてしかも安く購入できる抗うつ剤(医者の処方薬)が断然オススメであって、フラワーレメディでノンビリ症状を改善しようなどというムダな回り道はオススメしません。

まぁネット上の情報ですが、抗うつ剤などの医薬品と一緒にフラワーレメディを処方する精神科医もいるそうなので、多少効果は期待してもよいみたいですけれども。

信じるのも八卦〜信じぬのも八卦〜。(占いじゃないけど。)
←こんな本も出てるようです。

今日のニャニゴ:寝顔を撮ろうとしたら、薄目を開けて様子をうかがう。
クリックすると元のサイズで表示します
ブッサイクな顔になったな〜。

応援にポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/6/13 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへランキング参加中!

庭でイチゴを摘んでたら、蚊に刺された…。もうそんな季節かぁ。

カユミ止めを塗ろうと家の薬箱をあさったが見つからなかったので、自分の薬箱を久々に開けた。
ら、こんなものを見つけた。

クリックすると元のサイズで表示します「バッチフラワーレメディ」とゆーものです。
確か、会社勤めで忙しかったときに買った記憶がある。

バッチフラワーレメディとは、1930年代にイギリスの医師エドワード・バッチ博士によって開発されたもので、花のエネルギーを移した水、とでもいったらよろしいのか。
花や植物の種類によって40種類くらいあり、さまざまな心や感情を落ち着かせる作用があるとされる。いわば一種の自然療法。
飲み水に数滴入れたり、または直接口の中に垂らして摂取する。

イギリスではフツーの薬局に売っていて、試験前に学生が不安な気分を抑えたりあがらないようにするために飲んだり、歯医者に行くのにドキドキしないよう親が子どもに飲ませたりするほど、生活に浸透した一般的なものであるらしい。(本当でしょうか、りす美さん?)
日本でもロフトや東急ハンズの健康グッズ売り場あたりに置いてある。今は通販で扱うところも多い。ただ、輸入品なので価格は一本2000円前後と少々お高い。

さぁ、アタシはどんな効果があるレメディを持っていたのか?(買った記憶はあれど、何を買ったかまでは覚えていない。)
ラベルを見ると、「マスタード」とある。レメディは香辛料ではないので味は辛くないです。
ネットで効能を調べてみると…

『マスタード(Mustard)は、憂鬱にとりつかれてしまった人のためのバッチフラワーです。
これという理由もないのに、突然、憂鬱感に襲われ、不幸な気分でいっぱいになるような場合に役立ちます。
マスタードは、暗い雨雲のすき間から太陽の明るい日差しが差し込むように、心の雲を払いのけ、幸福感を取り戻す手助けをしてくれます。』

・・・。

やはり自分、倒れる前もうつうつしとったんか…。
でも結局これでは効き目が弱かったらしく、購入の数ヵ月後にうつで体が動けなくなり、長期療養時代に入って今に至るのですが。
なんだか少しおかしいかな?と思ったときに、精神科や心療内科でないにしろ、どこかしら医者にかけこんでいたら、あんなに重症にならずに済んだかもしれない。
いや、あの労働の環境では、やはり一度現場を離れて静養しないとムリか…倒れたから現場を離れられた、というのもあるな。

ちなみに、フラワーレメディは薬ではないです。あくまで民間療法の域のものです。アロマオイルみたいなもんかなぁ。
でもまぁそれなりに効果はあるらしく、レスキューレメディなんかは日本の精神科病院で使用している所もあるらしいので、興味を持たれた方はどーぞ。
↓このサイトは説明が親切で分かりやすい。
http://www.pass-thyme.com/

ちなみに、薬箱にはドリエル(市販の睡眠導入剤)も入ってた。これは買ったのをはっきりと覚えている。
会社帰りにマツモトキヨシで購入したのだが、薬剤師がカギを持っているガラスケースにしか置いてなかったので、ドキドキしながら「ください」と言った覚えが。
10錠ちょっとしかはいっていないのに、1500円くらいした。
しかしアタシにはドリエルすら効かなかった。今、箱を開けたら2錠しか飲んでなかった。もったいなひ…。
でも、レメディもドリエルも、どっちも品質期限が過ぎていたので捨てました。。。

まぁなんかおかしいと思ったら、とりあえず保険で医者に行って薬もらうのが一番手っ取り早くて安いのかもねぇ。(さんざんいろんな経験をしてたどり着いた結論。)

今日のニャニゴ:遠くからフォーカスされてるのも知らずにゴロゴロしとるな…。
クリックすると元のサイズで表示します

1日の間に三等賞に出たり入ったりしてる模様。というわけで応援にぜひポチポチっとな!(ケータイからも押せます。)→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ