2012/11/1 | 投稿者: きちゅー

アタシが山形から帰ってきたら、突然旦那さんが、
「涼しくなってきたし、これから毎日ウォーキングをしよう」
と言ってきた。

去年、旦那さんの血糖値がバカ高なのが発覚し、それから糖尿病の薬を飲んでいる。
今、血糖値は正常値に戻って数ヶ月経ち、薬もほとんど飲まなくてもいいくらいになったのだが、薬の副作用でかなり体重増加してしまった。
糖尿病患者は体重減量が鉄則なのに、この矛盾した薬の副作用…かなり厄介だ。

妻として食事作りにはかなり気を使ってきた。
野菜中心、糖質制限も取り入れて、炭水化物を少なく。油は極力使わない…等々。
が、もうこれ以上の食事制限で体重を落とすことはできない(というか、同じ食事を摂っているアタシの体重が落ちてきた!)ので、あとは運動で痩せていただくしかない。
これまで口をすっぱくして「運動せい〜運動せい〜」と呪いのように言ってきたのだが、
「仕事で疲れてるのにムリ」だの「ムリな運動は逆にカラダに負担がかかる」だのゴニョゴニョ言い訳三昧で全く動こうとしなかった。

だから突然の「ウォーキング宣言」を聞いたときは
「おおお!!やっとヤル気になったか!」
と感激。

・・・が、
「きちゅーと一緒に」
という条件つき。。。

正直「一人でやれや」と思ったが、コチラもかなりの運動不足だし、これからの冬の寒さに打ち勝つためにも筋力つけないと…ということで、一緒に歩くことにした。

歩くのは夜ごはんの後。
とりあえずムリはしない、という前提なので、ウォーキングというよりしゃべりながらのぷらぷら散歩という感じ。
だが、30分くらいは歩くようにしている。

飽きないように毎日違うコースを歩いている。
そして、夜の住宅街は結構面白い。
周りの住宅街は道が網目のようになっていて、細くて車が通れなかったり一方通行の道も多い。
用事がなければそんなところを通ることもないので、
「この道はここに通じているのか!」
という発見も多々あり。

こんなウォーキングでも、30分も歩けば体がホカホカしてくる。
少しずつ習慣化して、苦ではなくなってきた。
このまま続けられればいいんだけどな〜。


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2011/10/9 | 投稿者: きちゅー

昨日ですが、だんだん風邪の症状がひどくなってきたので医者に行くことにした。
というか、見かねた旦那さんが「行きなさい!」というので渋々であるが。
しかしコチラに来てから近所の医者には歯医者以外行ったことがないので、どこに行ったらいいのかサッパリ分からん。

旦那さん(ジモティー)が赤ちゃんの頃からの行きつけの内科がある、というのでそこに連れてってもらうことに。
女医さんだというのでまぁいいかなと。

しかし…着いたら住宅と住宅との間に挟まれた、入るのを一瞬躊躇するほどものすっごく小さい地味な建物。
「○○医院」という看板がなかったら見逃して通り過ぎてしまいそう。(てか、何度もこの前を通っているのだが今まで存在に気付かなかった。)
玄関ドアが普通の家のよりも小さい。
そのドアを開けると、靴が5足置けばいっぱいになるようなタタキがあって、すぐ待合室。
その待合室も大人5人が座ればいっぱいになるL字型のソファが壁ぎわにあるだけで超狭い。
待ってる人は2人。

恐る恐る入って保険証を受付に出そうとするが、受付のオバチャンと患者のオバチャンがおっきい声でしゃべってる。
なんでも、患者のオバチャンの旦那が胃がんで手術をうけたそうで、
「食べられればそれだけで本当に幸せよ〜」
と、受付のオバチャンが話していた。
横にあったお皿に保険証を置いてソファに座る。

診療室のドアは開けっ放しで、先生が座っていない。
状況を観察すると、ナント受付にいたオバチャンが先生なのであった。

受付で保険証を受け取るのも先生で、診察室に入っても先生は椅子に座る気配は全くない。
立ったまま患者さんのノドの奥を見たり、歩きながら患者と話をやりとりして、受付の後ろで薬を選んでたり、話の途中で奥の部屋に行って何やらパソコンで打ち込んでプリントアウトしてたりと全くジッとしてない。

今流行ってる風邪は、頭痛がし、お腹を下し、でも熱は上がらない…というものらしい。
くしゃみと鼻水が主症状のアタシの風邪とはちょっと違う。
「ここら辺は昔ほどではないけどまだ自然が多いからね〜。ブタクサの季節だし、花粉症の疑いもあるなぁ〜。」
と言われた。
しかし、去年花粉症に似た症状が出て耳鼻科に行った際、花粉症の検査もしてもらったのだが、ブタクサを含む主要アレルゲンに対して全部シロだったんだが。。。
というアタシの話を聞きながら、先生は受付の後ろで薬の箱をガサゴゾやってる。
で、診察室で2種類の薬を渡されて薬の説明をされる。
「症状が治まったら飲まなくてもいいからー。」
と言われ、もし余ったらこういうときにも効く薬だから、これは細菌性の膀胱炎にも効くよ、などとを教えられる。
「それと、この薬はどっちも2014年2月までの消費期限だからねー。」
と、薬の入ってる箱の消費期限を見せられながら言われる。
医者から処方薬の消費期限を教えてもらうのは初めてだ。

で最後に、奥の部屋から打ち出してきた明細書と領収書を持ってきて、
「1200円ねー。」
と。
しかし領収書をよく見ると「1280円」になっているのだが・・・。
5000円札を出すと、「あと200円ない〜?」と言うので100円玉2枚を出すと、ナント横から(多分自分の)財布を取り出して、千円札4枚を出し、
「はいおつりね〜。」と。
・・・レジがないのかここは。
しかも、80円とはいえ、医者でマケてもらったってのは初めての経験である。

そしてここではいわゆる「診察券」というのは作ってないらしく、返されたのは保険証だけ。

小さな医院ではあるが、絶え間なく患者さんはやってくる。
くるくると先生が一人で動いている。
後で旦那さんに聞いたら、昔はおじいちゃん先生がやってて、受付と薬は先生の奥さんが担当してたそう。
今やってるのは娘さん。といっても、オバチャン先生は多分もう60歳以上だな…。
オバチャン先生は、ここを継ぐ前は隣の市で病院勤務医をしていて、学生時からの専門は白血病だそうです。(先生と他の患者との雑談からの情報による。)

ちなみに処方してもらった薬を飲んだら、劇的に症状が良くなりました!
健康ってシアワセ〜。
やっぱ市販の薬はダメなんだな。
5日分処方されたのだが、飲みきっても治らないときはやっぱ花粉症の疑いアリだそうな。ギャー。

今日のててこ:なんだかオッサンくさい。
クリックすると元のサイズで表示します

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪

2011/6/2 | 投稿者: きちゅー

昨日、歯医者に行ってきた。
定期健診&クリーニングのためだが、東京に来て初めての検診。
地元に帰ってた頃は3ヶ月に一回行っていた&最後に行ったのは12月なので、5ヶ月ほど間があいた。

アタシは元々虫歯になりやすい体質ではあるが、今の病気(躁うつ病)になってから特に、歯のお手入れには気をつけてきた。
というのは、抗うつ剤の代表的な副作用のひとつに、
「唾液が少なくなる」
というのがある。
ただでさえ「成人の半数以上が歯周病」と聞くのに、抗うつ剤を飲んでるだけで歯周病や虫歯になっちゃってこれ以上医療費がかかるのはまっぴらごめんでございますからねぇ。
あと、歯の病気って風邪以上に万病の元とも聞きます。
虫歯からうつ病になる例もあるらしいすよ。

「気になるとこはありますか〜?」
と聞かれたので、
「両側の下奥が冷たいものしみます…。」
と伝えた。
最近、トマトやきゅうりなど、冷たい野菜を食べてもなんだかしみてヤーな感じなのだ。

いろいろ調べてもらった結果言われたこと。
ナント「磨きすぎです。」と!
「しみる場所は虫歯ではなくて、磨きすぎで歯茎が磨耗してしまって再生が追いつかず、歯の根元が見えてしまってますねぇ。そのせいで知覚過敏になってます。」
とな!!
えええー!「磨き残しがある」とは散々言われたことはあるが、「磨きすぎ」なんてこと今まで一度も言われたことねぇー!!

夜はお風呂に浸かりながら、歯ブラシでわっしゃわっしゃと長めに磨いてたのが裏目に出たようだ。あと、力の入れすぎらしい。
「ブラシは横にゴシゴシしないで、毛先を当ててそこからあまり動かさないように細かくブラッシングしてください。」
と指導されました。。。
「市販の歯磨粉は研磨剤が多いので、あまり量はつけないでいいんですよ。」
とも。

とか言われつつ、ナゼか虫歯も数箇所発見されました。なんでしょう、この矛盾は。
右下奥の歯と歯の間の詰めた所の境目…いつも虫歯になるところは同じ。また詰め物をとって、虫歯を治して、詰め物をしてもらわなアカン。
一体その場所を治療するのは人生何度目になるんだろか・・・とグチったら、その虫歯頻発部分には歯並びに変な段差があって(というのを実は今回初めて知った)、シロート手入れじゃどうしてもムリ!的な口内環境らしい。
何度も治療してるなら、これを機に思い切って部分矯正も考えてみたら?とも言われた。
今まで3ヶ月に一度お手入れしてもらってたから、虫歯にならずにギリギリセーフだったのかもしれん。
引越し等でドタバタしてたとはいえ、5ヶ月は間を空けすぎだったか〜…。

・・・と、未来の旦那さんに報告したら、
「冬の間にチョコ食いすぎだ。チョコ菌のせいだ。」
と一喝されて終わりました。

今日のぽこたん:「家政婦は見た!」状態。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪

2009/6/23 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへランキング参加中!

バセドウ病の薬(甲状腺ホルモンを抑える薬)がなかなか減らない。

今日内科に行ったのだが、血液検査の結果は正常値の範囲内。
しかしこれは「今薬を飲んでるから」正常なのであって、薬を減らすにはなんだかかんだかという値がもっと低くならなければならないという。
といってもこの薬はけっこう安価で、今は1日2錠飲んでるのだが、1ヶ月分で600円程度。(もちろんこちらは3割負担です。)
いやいや、金額の問題じゃないぞ…。2錠になってからもう3ヶ月は過ぎてるのに…。

あと、正常値の範囲内であるが、また「貧血ぎみだから注意するように」って言われちゃったよー。冬みたいに干し柿食べてないのにー。

しかし実家でしっかりゴハンは食べさせてもらってるし、アタシはもともとレバー大好きなのでレバーの料理もけっこう食べてるし、うちの家族には貧血はいない。
お茶だってアタシは麦茶派だし。(緑茶や紅茶に含まれるタンニンは鉄分と結びつきやすく一緒に体外に出てしまうらしいので、飲みすぎはダメです。)

「もう体質なんじゃないの?」とおかんに言われた。
その「もう」って何なんだよ…。

しかも血圧測ったら最高がやっと100しかない。
数日前の血液検査の時に測ったらなんと86だった。80台って…これは明らかに測り間違いではないかー?(でも看護婦さんは測り直してくれなかった。)
午前中エンジンがかからないのは、うつ病のせいじゃなくて貧血と低血圧だからじゃないか、と思えてくる。

こうなったら体質改善だー!
でも何をやればいいの?「貧血ぎみ」とか「低血圧」は病気ではないから薬飲むわけにもいかないしねぇぇ。
やっぱサプリメントとかかなぁ?ある意味病気より高くつくな…。(薬は保険が利くがサプリは利かない。)
でも昔、源一郎(仮名)先生に、
「うつ病が治るまでサプリメントはやめましょうね。」
と言われたのであった。
(当時、アタシはサプリメントを10種類以上飲んでた。)

でもうつ病がまぁ軽くなったから、サプリは再開してもいいのかな。

そもそも、「未病」(病気以前の状態)の健康相談にのってくれる人って、日本では職業的に誰が適任なんしょうかね。
ドラッグストアの薬剤師さんかな?そしたら絶対サプリ勧められるよなー。
うーむ、なんか商業ベースにのせられそうでヤだなぁ。昔あんだけ飲んでて今さら何をっていう気もするが。
そこらへんうまく相談に乗ってくれる人がちゃんといれば、病気の予防にもなって、日本の医療費も増えずに万々歳だと思うけどなぁ。

今日のニャニゴ:無意味に足アップ。
クリックすると元のサイズで表示します

病気以外になんとなく具合の悪いところはありますか?応援にポチポチッとな。→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/6/19 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへランキング参加中!

アタシのブログにリンク貼ってる「ニートの海外就職日記」
そちらに「社畜.com」というおもしろいサイトが紹介されてあったので、今日はそれをこちらでもご紹介しようと思う。
ちなみに「社畜」とは、「会社に家畜のように使われてる状態」といえばわかりやすいでしょうか。

内容は、下の30個の質問に「はい」か「いいえ」で答え、社畜度(%)を診断するという単純なものです。

■社畜.com(http://syachiku.com
Q1.サービス残業をさせられる
Q2.ここ数年給料が上がっていない
Q3.有給が使える空気ではない
Q4.熱が出ても出勤する
Q5.上司に罵倒される

Q6.転勤が激しい職場である
Q7.お金のために仕方なく働いている
Q8.会社主催の運動会に出場する必要がある
Q9.今の職場は嫌だが転職する勇気もない
Q10.不可解な人事異動がある

Q11.仕事のあと飲み会につきあわされる
Q12.仕事以外に趣味などがない
Q13.上司の言うことは絶対に断れない
Q14.予定がある日でも残業対応している
Q15.休日でも会社から電話がかかってくる

Q16.取引先の商品などを買わされる
Q17.年間休日が120日以下である
Q18.終業時間が守られていない職場だ
Q19.通勤時間が往復1時間以上である
Q20.営業ノルマが課せられている

Q21.以前より忙しくなっているが給料は上がらない
Q22.社内になぜ自分より給料が高いのか不明な人がいる
Q23.翌日も仕事があるのに終電後まで飲みがある
Q24.予定がないなら残業しろと言われる
Q25.今の職場で終身雇用してもらえるはずだ

Q26.特に今の会社で働きたいわけではない
Q27.会社からもらえる給料以外に収入源はない
Q28.同僚の会話の話題はギャンブル、男女、酒しかない
Q29.一番の不満の原因は勤務先であるが仕方がない
Q30.有給を使うと言ったら上司に嫌な顔をされた

なんでこんなもんを取り上げるかというと、やはり日本では「働き過ぎ」「過労」が引き金になってうつ病になってしまう人が多いからです。
かくいう私もその一人。(まぁ元々、躁うつ病の器質をもっていたとは思うのですが。)

上の質問で、
「あ〜自分は会社に使われてる、って思うわぁー。」
と少しでも自覚を持って答えてる人はまだ救われると思う。
「自分は社蓄化されている」(あえて過激な感じで言おう)
全然思ってない人が恐ろしい。 しかも、社蓄化されているその状況を、
「自分は会社で有能な人物と高評価されている!」
とプラス思考で考えてるともっと怖い。(「ツレうつ」のツレさんもそうでしたね。)
そして一番迷惑なのが、その価値観を他人(同僚や部下)に知らず知らず押し付ける行為。過労による「うつ病」の病原菌を撒き散らしてるのと同じだと思う。まるで自覚症状のないインフルエンザ患者が、マスクをせずに大声でしゃべくりまわってる状態と同じといえよう。
病気で有給とる人や会社の飲み会に参加しない人にイラッときてしまう、ってレベルでも充分に入ると思う。
確かによく考えたら、自分が会社を経営しているわけでもないのに、同僚や部下に給料払ってるわけでもないのに、そういう人に対してムカつくのはおかしいよね…。

そして、もっとも怖いのがそういう人自身が倒れた時。。。
うつ病で仕事ができなくなった状態になると、
「自分には仕事しかないんだ!」
という事実に想像以上にガックリきて、予想以上に回復が遅れます。(経験者は語る。)

アタシの最大の失敗は、仕事を自分の価値観の中心に置いてしまったことだろうか。
変な話、仕事をすればイヤなことはなにもかも忘れられたし、実際とても楽しかった。
でも仕事はあくまでも仕事であって、趣味ではないのだ。
そして、好きな分野を仕事に選んでしまったことも、実は大きな失敗だったのでは…と今になって実は思ってる。ハマると周りが見えなくなるくらい没頭するタイプのアタシは、好きなことと仕事がごっちゃになってしまい、自分のキャパを超えて仕事をしてしまったことに気づかないでいたと思うのだ。
「仕事に没頭する」…ある意味日本では好意的にとられる行為だろうが、イコールそれは客観的に自分を見ることができない状態であり、これはかなり危険だと思う。

これは給与所得者だけではなく、自営や経営者の人にも充分あてはまる話だと思うのです。日本の勤労意欲の高さ、そして勤労態度の良さ、それは世界にも誇れる素晴らしいこと。でも、それらが個人の犠牲の上で成り立ってるとすれば、それは誇りでもなんでもなく、「間違い」です。karoshi(過労死)なんていう日本語、普通に英英辞典に載ってますからね…。

「仕事が楽しい」と思う皆様、または仕事から逃げる勇気のない皆様。
「会社の環境が悪い」「日本の社会がおかしい」と責めるだけではなく、自分自身の価値観を柔軟に、多様に持つことが「社蓄」「過労」にならない予防策だと思うのです。
充分にお気をつけて…。

応援にぜひポチポチっとな!(ケータイからも押せます。)→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/6/2 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへランキング参加中!

昨日まで寒かった(最高気温16℃前後)のが、今日いきなり暑く(最高気温27℃)なりました。
イキナリ半そでモードです。
寒いより、暑いほうがまだ耐性があるアタシです。
でも、これ以上暑くなると蚊とかムシが出るし、今度はどこ行っても「エアコン」「冷房」とゆー、ある意味冬の寒さよりキツい敵が現れるので油断ならんです。
しっかしなんでスーパーってとこはあんなに寒いんでしょうね。生ものを扱ってるとはいえ、建物全体を冷やしすぎではないかと。
アタシゃスーパーでは一生働けないな〜寒くて。

前に寒い寒い言うてた時に、「脂肪じゃなくて筋肉をつけろ」というアドバイスがありましたね。
バセドウ病も落ち着いたことだし、ぼちぼち運動して筋肉をつけようか、と思います。(バセドウ病だと心臓に負担がかかるので息の上がる運動は禁止です。)

しっかし、大学1年で部活を辞めてから、ずーっとまともに運動していない。
高校〜大学とかなり激しい運動部にいたくせに、運動というものに喜びを見出せない自分がいる。
高校時代、毎日部活で3〜5キロ走ってたけど、本当にイヤでイヤで仕方がなかった。
足が外反母趾なので、走ると痛くなるのだ。
汗をかくと体全体がベタベタするし、のどは渇くし、ほてるし、全然気持ちよくない。
試合もツラくてツラくて楽しくなかった。今考えると勝っても負けてもそんなに気分の上下はなかったと思う。
遠征に行くのは好きだったけど、上の大会が地元開催の場合は明らかにテンションが下がって最初からヤル気をなくしてた。(これってただの旅行好きやん。)
負ければ負けたでめさめさハラ立つばっかりだし。
社会人になってから「ジムに行こうよ!」とさんざん誘われたが、全く行く気になれなかった。
ただでさえ仕事や人生は苦しいのに、なんでカネを払ってまで余計に苦しい思いをしなければならないのか、と思ったからだ。

基本、運動は悟りの開けない「苦行」だと思っている。

…と書いてる時点で、アタシってつくづく運動に対してとことんマイナス思考やな〜と思う。
だからうつ病になるんだな、こりゃ。。。

でも筋肉はつけたい。
プロテインか。でも飲んで運動しなきゃ結局筋肉はつかんのよね…。

誰か、運動が楽しくなる思考法があれば教えてくだせぇ…。
(ちなみに勝負ごとで気分をアップする、ってのはだめです。基本勝負ごとは嫌いなので。勝敗がつくゲームはしない派です。)

今日のニャニゴ:なぜネコは一日中寝てばっかりいるのに、高いとこにジャンプできるような筋肉がつくのか。ナゾだ…。
クリックすると元のサイズで表示します
でも筋肉ある割には寒がりよね。

応援にぜひポチポチっとな!(ケータイからも押せます。)→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ