2014/6/23 | 投稿者: きちゅー

人間ドックの結果報告書が郵送で届きましたぞ〜。

内容はほぼA判定(異常なし)でございました!優秀な通信簿みたい!(笑)
ただ、C判定(経過観察)が2つ。

ひとつは血圧。
相変わらず上の血圧が100に届かず。
しょっぱ好きなのに、血圧を全く上がる気配ないなー。経過観察っつったって、もうこれはどうすればいいんだろう。

もうひとつは乳房。
触診と超音波検査したんですが、左に「のう胞」があったんだとさ。「月一回は自己検診してください」とのこと。
のう胞ってナニ?と思ってググったら、
「軟組織内に病的に形成された液状成分を持ち、液状成分周囲を固有の単層上皮に覆われている球状の嚢状物のこと」(ウィキペディアより)
だそうです。ちなみに固体だと「のう腫」というらしいです。
医師の触診では異常なしだったから、大した大きさではないんだろう。
ただ、うちの伯母が乳がんだったことがあるので、がん遺伝的要素はあると思う。気をつけなきゃねー。

あとは、躁うつ病とバセドウ病の通院治療を継続していれば問題ないかな。(←ってこれが一番問題だわなwww)
まぁとにかく、大したことなくてヨカッタヨカッターン。

ちなみに、うちの旦那さんの結果報告書には精密検査行き用の紹介状が2通も入っていた…。
メタボ関係かと思ったら、一通はまさかの眼科!眼底検査で引っかかったっぽい。コワイ!!
自分のことよりこっちのほうが心配だぎゃー…。

今日のぽこたん:きゅっ。せっ、狭いな…。
クリックすると元のサイズで表示します
ててこにはピッタリの大きさなんだけどね。


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

2014/4/7 | 投稿者: きちゅー

以前ギックリ腰をやってから、同じ体勢でいると腰が「アタタタ…」状態になるようになってしまった。
風邪を引いて寝込んでいた時、同じ体勢で寝てるから腰は痛くなるし、だからといって風邪の症状がツラくて動けないしで、いろんな意味で苦しかった。
風邪が治った今も、動いている時のほうが腰ははるかにラクだが、だからといって四六時中ウロウロ動いているわけにもいかない。

特に座り仕事をしている時、腰が痛くなることが多い。
しかし最近、ネットで拾った情報によりますと、ちょっとした事で腰の負担を和らげ、腰痛予防になる方法があるとか。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは椅子に座るとそのままデスクワークを始めてませんか?

だとしたら要注意です。
そのままの姿勢で仕事をしていると、骨盤が後傾して、腰と背中が丸くなり、肩こり、腰痛の原因になるそうです。

ではどうしたらいいか・・・

座り直しをしましょう!

一回腰を掛けたら、ちょっとおしりを浮かしてもう一度座る。
たったこれだけで、骨盤が立ち、腰痛だけでなく肩こりの予防になります。
すごく簡単なんで、習慣にしてくださいね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とのこと。
しかし、これ実践するようになってから不思議なくらい腰がラクぅ〜!
それでも痛くなってきたら、また腰を浮かせて座り直しすればいいし!

特にデスクワークの多い方、オススメです!!

今年の近所の川沿いの桜:東京はもうだいぶ散った木が多いです。
クリックすると元のサイズで表示します


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

2014/3/12 | 投稿者: きちゅー

お久しぶりです〜。
腰をギックリやっちゃってからもう2週間近く経つのだが、あまり経過がよろしくない。

整形外科に行った後、多少痛みはあるものの、日常生活を送るにあたってはまぁそんなに支障はないな、くらいにまで回復。
それをよいことに、翌日には散歩がてらに近くのお寺までお祭りを見に行って、坂道を上ったり下ったり。
その翌々日には赤ちゃん(2歳未満)連れで友人が家に遊びにきたので、その子を抱っこしてあやしたり。

そしたら、なんか治りがイマイッチよろしくないのよねえぇぇ。

後で知ったのだが、ギックリ腰って、数日は絶対安静くらいにおとなしくしてないといけないそうで。
早くソレ言ってよ…。

しかし、立って歩いてと動いてる時はそんなに痛くないんです。だから意外と動いてしまうのかも。
一番痛みを感じるのは、寝ている時に寝返りをうった時と起きた直後。
それと椅子に座ってる時。
同じ姿勢を続けていて、次の動作に移ろうとするとピキキッと痛みが走る、という感じ。

昨日は東日本大震災から3年目ということで、少しマジメな記事でも書いてアップしようかな〜と思ったが、そんな感じの腰痛に振り回され、PCの前に座っていられず断念いたしました。。。(今日はまだマシ。)

ただ、毎年3.11は防災グッズの点検の日としよう!と決めていて、それは実行。
そのことについては、次回アップしようかなと思います。

とりあえず腰、なんとかならんかいの。。。

今日のぽこたん:猫は猫背なのに腰痛にならなくていいな…。
クリックすると元のサイズで表示します


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

2014/3/3 | 投稿者: きちゅー

先週の木曜日、床に置いてあった本の束をなにげなくひょいと持ち上げた途端、突然腰に電気が走った。

あまりの痛さに、床に崩れるように倒れてしまった。

今まで腰痛で悩まされることは多少あれど、こんな激痛は初めて。
直後は立ち上がるのも、歩くのも、ムリ。
これって俗にいう「ギックリ腰」ってやつ!?

というわけで、ギックリ腰経験者の旦那さんから、腰痛ベルトなるものを借りる。
が、サイズが3Lのため非常に使いづらい、、、が、付けないよりはマシ。

翌日、旦那さんが仕事を早退して整形外科へ連れて行ってくれた。
いろいろ診察してもらった結果、骨や神経には問題なく、椎間板ヘルニア等ではない、とのこと。
ただし、「ギックリ腰」という単語は言わなかったな。
これは症状の総称であって、専門家は使わない単語なのかな。

ただ、貼っていた冷感シップははがされ、代わりに「温めてください!」と言われてちょっとビックリ。
ネット情報では「ぎっくり腰はとにかく冷やす!」とあったのに。
しかし電気で温めたら、確かに歩くのがすごくラク〜に。
いわゆる「急性期」というのが過ぎたからだろうか?

おかげで週末は寝たきり。予定は全部キャンセル。
痛くてパソコンの前にも座っていられない。
寝ている間の食事は旦那さんが全部作ってくれた。うう助かる。こういう時一人暮らしじゃなくてヨカッタとしみじみ思う。
が、出てくる料理がすべてカロリー高いもんばかりな気が。。。まぁしょうがない。。。

今日は普通に家事はできるくらいに回復。
いや〜あまりの痛みに一時はどうなることやらと思いましたわ。

しかし・・・ギックリ腰ってクセになるってホント・・・?

今日のぽこたん:キャットタワーを買ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、ぽこたしゃんはこれ以上登ってくれないのだが…


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

2013/10/15 | 投稿者: きちゅー

ただいま台風26号が関東地方に接近中でございます〜。

近所のスーパーに買い物に行ったら、平日午前中だというのに結構なにぎわいでした。
毎週火曜日は安売りの日、午後から雨という予報、偶数月の15日で年金支給日、同じ敷地にあるドラッグストアはポイント倍セール…という混み混み条件は揃っていた。
とはいえ、駐輪場に自転車をとめるスペースを探すのが大変なくらいの賑わいは久しぶり。
テレビで「台風を考えると、買い出しは今日の午前中に済ませるのが望ましい」などとわーわー言っていたのも一因かも。

午後から雨が降り始め、先ほど自治体から「暴雨警報発令」のメールが来た。
特にまだ風も雨もそんなに強くはないけれども、これから徐々にひどくなってくるのだろう。

が、今回、アタシの頭は一向に痛くなりません!
これからか…これからかもしれないが…やはり「痛くなる」「痛くならない」の基準が分からないなぁ〜。

ところで今回の台風は「10年に一度」の勢力をほこるらしいです。
甚大な被害をもたらした9年前、2004年10月の台風22号と同じような勢力、同じようなルートをたどる可能性大だそう。

…2004年?そんなことあったっけ…?
というか、アタシ何やってた?関西にいた頃かしら??
とよくよく計算してみたら、東京でニャニゴと一緒に暮らして、しっかり仕事を(ハイテンション気味に)していた時期だった。
直接的な被害をこうむっていないからだとは思うが、全く覚えてナイなー。。。

ウチは猫たちが外を眺めるのを楽しみにしているため、普段は夜でも雨戸は閉めていないのだが、今回は念のために雨戸をすべて閉めました。
猫らの「つっまんなーい!つっまんなーい!」という文句ありありの視線をひしひしと背中に感じる…。
が、隣の神奈川県では竜巻注意報なんぞ出ているし、こちらもそんな災害が起きないとも限らないので、夜中に窓から何か飛び込んできたら怖いし、アパートの窓ガラスは薄くサッシもちゃちいので、猫たちには今夜だけでもガマンしてもらわねばならん。

とにかく皆様もお気をつけて〜。

今日のぽこたん:にょーーーん。
クリックすると元のサイズで表示します
外見えないからヒマーーーー!


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

2013/10/3 | 投稿者: きちゅー

昨日から頭がイタイ・・・。

その原因は、多分、台風が来ていたから。
「来ていた」という過去形なのは、昨日関東に接近していた台風22号は昨日まぁまぁ雨を降らせただけで、
今では遠くへ行き、温帯低気圧に変わったからだ。

しかし頭痛は今も続いているんですけど。。。

現在、台風23号が向かってきている。
が、これは沖縄から西へ台湾方面へ抜ける感じになっており、本土には直撃しないという。
なのに〜ナーゼー?

こういう気象病の頭痛にバファリンはあまり効かないことは経験として分かってはいるけれど、
それでも痛みをなんとかしたいのでやっぱり飲んでしまう。
ある意味プラシーボ効果を期待しているのか…
ってか、別にバファリンは偽薬ではなくれっきとした鎮痛薬だけどねー。

ちなみに、台風が来るたびに頭痛をが起きるわけではない。
この前、台風18号(関西地方に大雨を降らせた)の時は、関東でも結構な雨を降らせたけれども頭痛は全くなかった。

台風によって頭痛があるなしは、一体何の違いがあるんだろう。
これを解明してくれた方には、個人的にノーベル賞をあげたい。
あっ賞金はノーベル財団から出す方向でよろしくwww

今日のたぬたん:写真を撮らせていただけるのは非常に珍しいことです。
クリックすると元のサイズで表示します


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

2013/9/4 | 投稿者: きちゅー

数週間前、宇多田ヒカルのお母さんの最期が悲しいことになったのは周知の事実。

後に、宇多田ヒカルはコメントで「母は精神病でした」と公表した。
最期の選択がその病気が原因だったのかどうかは本人しか知る由がないのだが、
家族によると、本人は治療を頑なに拒んでいたらしい。
よって、症状もだんだんひどくなっていったそうだ。
芸能人一家なので表沙汰にはできなかっただろうのは想像できるし、
家族は本当に苦労しただろうと思う。

精神病はたくさんの種類があるので一概には言えないが、
「自分は病気ではない!」という強い思い込みがあることは珍しくない、と思う。
自分の状態を全く客観的に見ることができない、病気を自覚できないこと事自体が、
ある種、一番困った症状なのかもしれない。

以前、いわゆる精神病院といわれるところで入院生活を経験して思ったのは、
実は病院の中はマトモな方々ばかりの、非常に安全な場所ではないかということだった。
概して精神病院は忌み嫌われる場所であり、精神病患者は世の中から疎んじられる存在ではあるが、アタシがいた開放病棟では皆、
「自分は病気を治療するためにここにいる」
ということを(強弱はあれど)自覚している人たちばかりだった。

なので、病院の外の方がよっぽど精神的にマトモではない方々が野放しにされてて怖いのでは?
という感想を当時はもった。
(当時、池袋などで通り魔事件等があったから、なおさらそう思ったのかもしれない。)
もちろん閉鎖病棟はまたちょっと事情は違うと思うが…。

精神病に限らず、他の病気でも病院に行くことや治療を拒む人っているみたいだし、
コレ現代の医療技術とかカウンセリング技術あたりでなんとかならんもんかな…と思う。
マスコミは「彼女は精神病でしたー!」なんていうゴシップばかりに群がるだけじゃなくて、そういう病気を持った人の家族を救う観点からの取材ってできないもんなのか?
そういったことを世の中に伝えて問題提起するのが真のジャーナリズムだと思うけどね。

話は変わるが、宇多田ヒカルが世に出始めてセンセーショナルを巻き起こしていた頃、
うちのおかんがテレビで彼女を見て、
「ええっ、これがあの藤圭子の娘なのっ!?すっごいブサイクな!」
と繰り返し言っていたのを思い出す。
そんなに言うほど彼女はブサイクではないと思うけど…。

うちのおかんが人をけなすことはほとんどなかったので、
藤圭子という人は歌手としての全盛期はすっごい美人だったんだろう。


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

2013/8/22 | 投稿者: きちゅー

「現代ビジネス」という、講談社のビジネスメディアサイトをご存知だろうか。

名前の通り、基本的に政治経済などのニュースがほとんどなのだが、私の好きな連載記事のひとつに
「息子と僕のアスペルガー物語」(←クリックするとリンク先にとびます)
というのがある。
新記事が載る度に、サイト内のアクセスランキング上位にのぼるので、かなりの人気記事だと思う。

アスペルガー症候群。
「自閉症」とか「発達障害」とか「強いこだわりのせいで社会生活に障害」とか、いろいろ言われていて、
「あ、この人はいわゆるそういう人なのかな…?」
という方と何人かお会いしたこともあるのだが、実際はイマイチよく分かりません。
ただ、病気の分類的には躁うつ病などのように、「脳の障害」のひとつということは言えると思う。
躁うつ病と同じように、遺伝する可能性も高いらしい。

この連載を書いている奥村さんは、ご本人も、そしてその息子さんもアスペルガー。
最新記事だけでいいので1つ2つ、読んでみて欲しい。

「病気と向き合って〜云々」なんていうフレーズは、前向きポジティブ言葉の一つとしてよく耳にするようになった。
しかし本当に病気を持ってる側からしてみれば、現実は重すぎてつぶれてしまいそうなことも多々ある。

この親子の話は、
「現実生活で『病気や障害と向き合っていく』ということは、具体的にはこういうことなのだ」
ということを教えてくれる。

躁うつ病はもちろん、うつ病や社会性不安障害などといった病気の方も参考になることは多いと思う。
さらに、いわゆる「自分は普通」と思っている方々にも、
「社会生活を送る際に自分とうまく付き合っていくためにには」
という部分では参考になったり共感される部分もたくさんあると思う。
それだからこそ、ビジネスサイトで人気記事たるゆえんなんだろうな。

今日のててこ:密林が来るとお決まり。
クリックすると元のサイズで表示します
応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

2013/8/2 | 投稿者: きちゅー

寝た時、部屋の中は涼しくて、エアコンも扇風機もつけてなかった。

異変に気がついたのは、午前4時。
ものっすごく暑くて目が覚めた。
麦茶をガブガブ飲み、冷蔵庫から保冷剤を持ってきてタオルで巻いて首に当て、扇風機を自分に当ててまた寝た。

朝フツーに起きて朝食&旦那さんのお弁当の準備をしていたが、
「あづい〜」
という言葉が止まらない。
氷入りの麦茶を何杯も飲むが、いっこうに喉の渇きが収まらない。
ガスを使って調理しているからだと思ったが、旦那さんを見送った後異様にぐったり。フラフラする。食欲が全くない。しかも少々吐き気が。

これはヤヴァイ・・・。
「もしや熱中症てのはこれか」
と頭をよぎった。

あわてて水シャワーを浴び、エアコンをガンガンに低くして部屋中を冷やし、保冷剤を体中に当てて横になる。麦茶ガブ飲み。
でも、カラダの表面は冷えてもカラダの中はなかなか冷えない。

そういえば!と思って、新築工事の職人さん達への差し入れ用に冷やしていたアクエリアスを飲んだら、しばらくしてカラダがすーっとラクになった。

おかげでなんとか夜までには体調が回復しました。
しかし火を使って調理するのは暑いし怖いので、昨晩はピザをとった。
旦那さん大喜び(笑)

今回学んだこと。
少しでも熱中症にかかったら、麦茶を大量に飲んでも治らないということ。
麦茶飲んで塩あめなんか舐めても、そういうのは予防対策に過ぎず、本当に具合が悪くなったときは効果がほとんど出ない。
スポーツドリンク最強すぎる。

ちなみにいろいろ調べたところ、「熱中症にかかりやすい人」のところに「運動不足の人」とあってファッ!?っとなった。。。しかしナゼ自分だけ…?
それと直接、扇風機の風に長時間当たると、逆に水分が失われて逆効果らしいす。

今日のててこ:ノビてはいるけど、熱中症にはかからない毛ダラケ族の不思議。
クリックすると元のサイズで表示します
応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

2013/2/22 | 投稿者: きちゅー

10日前くらいから度々襲っては消えていたおへそ周りと下腹部の腹痛。
トイレに行っても痛みが続く。
痛いといっても、冷や汗が出るほど強烈なものではない。

しばらく症状が出ていなかったのだが、今日、お昼前頃からなんだかアヤシイ感じに。
気づかぬふりをして、お昼を食べる。

自立支援の書類の更新をするべく、役所に行く予定だった。
ついでに無印良品に寄って、LINE限定の食品10%オフクーポン券を使って何か買うつもりでいた。

しかし、だんだん腹痛がひどくなってきた。座ってるだけでもツラい。
「少し横になれば治まるかな〜」と思ったが、1時間ほどたっても全然治まる状況にない。

最近使ってなかったオリゴ糖を今朝食べたのが悪かったのだろうか?
もしや、大腸がんみたいな悪い病気じゃないだろうな?
去年、風のうわさで、小学校時代の同級生が大腸がんで亡くなった、というのを聞いたのでなんだか人ごとではない。
大腸がんになったからといって、血便が出るわけではないみたいだし。。。
うわぁ、重大な病気になったらどうしよう。
てか、コレ以上病気を抱えたくないぞー。

と、ぐるぐる思考になっても仕方がないので、近所の胃腸科へやっとの思いで行った。
お腹をむにむに触られてた後、先生曰く、
「ストレスない?なんだか過敏性腸炎ぽいなぁ・・・」
と。
ううむ、外で仕事もしてないから特にストレスはないんだが。
ただ、バセドウ病の再発で最近なんだかグッタリしているのと、異常な食欲のせいで暴食してるかな〜と伝えたら、それが主な原因かもね…と。
病気が病気を引っ張ってくるなんておおお恐ろしい・・・。
とりあえず、ムコスタ錠、ビオスリー配合錠、漢方の半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)の顆粒を1週間分もらって帰ってきた。

薬を飲んだら、アラ不思議〜正露丸を飲んでも治らなかった痛みがおさまった!
やっぱり医者の薬ってスゴい。

今日のぽこたん:222で猫の日だったというのに、腹痛で彼のシッポしか撮れず…トホホ。
クリックすると元のサイズで表示します
しかも隠し撮りみたいな感じになってしまった。


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

2012/12/4 | 投稿者: きちゅー

2日の日曜日に起きた中央自動車道の笹子トンネル崩落事故のニュースを知って、本当に驚いた。

東日本大震災以来、本気で顔の表情が ((((( ;゚Д゚)))))という感じになった久々のニュースである。
というのも、うちの旦那さんは田舎の日帰り温泉に行くのが趣味のひとつで、うちからすぐ乗れる高速道路である中央道で山梨や長野の日帰り温泉施設へ一緒に出かける、というのがお決まりの週末の過ごし方である。
なので、月に2〜3回は中央道を使っている。
だから、うちら夫婦の車がこの事故に巻き込まれててもおかしくはなかった。

昔から、トンネルは嫌いだった。
出口の見えないトンネルは本当にイヤで、もし出口がふさがっていたらどうしよう、といつも考える。
だから、小さい頃は車がトンネルに入ると、運転しているおとうに「早く早く!」とスピード違反をうながすほどであった。
今でも運転する旦那さんにギャーギャー言ってることがあるな…。

アタシはトンネルだけでなく、狭く暗いところが全般的にダメ。
ドラえもんは押し入れを寝床にしているのが信じらんない。ふすまが開かなくなってたらどーすんだ。
宇宙飛行士なんて、あんな狭い宇宙飛行船の中で何週間・何ヶ月も生活して気分が悪くならないのかと思う。外は見えるんだろうが宇宙は暗いし、酸素もないし。

エレベーターも嫌い。このままドアが開かなかったらどうしようと不安になる。
ただ窓があるタイプだったら安心。外を見てれば不安は消える。
昔、フランスを旅行した時、エレベーターのドアが手動&籠のような感じなのを見て、
「素晴らしい!これが日本でも普及したらいいのにーーー!」
と心底思ったことがある。とにかくあのイヤな圧迫感を感じないところがいい。
クリックすると元のサイズで表示します←こんなん。
(逆にこの型のドアに不安を感じてしまう日本人が多いらしいが。)

狭い空間の代表の電車やバス、飛行機などは、基本窓があるから比較的大丈夫。
ただ、息の詰まるような満員電車は多少不安を感じる。
あと乗り物のトイレは狭く、窓がないことが多いので、閉じ込められることのないように入る前に鍵が壊れていないか必ず確認する。

閉所恐怖症といえば、マンガの世界にもそんなキャラクターがいるね。
「うる星やつら」の面堂終太郎が「狭いよ暗いよ怖いよ〜!!」のセリフで有名。
のだめカンタービレの奥山真澄ちゃんも閉所恐怖症。狭い防音室でティンパニの練習ができなかったような。
スヌーピーも、狭い犬小屋の中で眠れないから屋根の上で寝ているんだよ〜〜〜。

アタシの閉所恐怖症は日常が支障なく過ごせるレベルではあります。
がっ、もし閉じ込められてしまったら、息苦しくなったり汗が止まらなくなったりムリヤリでも外に出ようとしたり、確実に周りに迷惑をかけるパニックを起こす自信があります…。

ということで、そんな時に備えて、実はいつも持ち歩いている化粧ポーチにリーゼ(抗不安薬)を忍ばせている。
そんなんを飲むことがないように、事故が起きないように、公共の狭く暗い場所の点検は怠らないように願います。。。

きょうのたぬたん:猫は基本暗くて狭いところが好きだよね。
クリックすると元のサイズで表示します
彼らも閉じ込められるとパニックを起こしますがね。




応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/10/22 | 投稿者: きちゅー

風邪を引いて早や3週間。
ナントまだ鼻声というか風邪声が続いている状態です。

鼻づまりが続いてるような、そうでないような?
というのは、朝起きた時は鼻は詰まっているが、日中は鼻呼吸ができる。
でも、眉間のあたりが重いというか、熱っぽく、モンヤリする。
咳やくしゃみも時々出る。

風邪が長引いて鼻風邪に移行したあたりから、妹や旦那さんから
「副鼻腔(ふくびくう)炎・蓄膿症じゃないか」
という指摘をもらっていた。
確かに、鼻炎の市販薬を飲むとややラクになったりする。
自分はほっといたり市販薬で治るほど体が丈夫ではないということを、今回の風邪でかなり再認識したのと、症状が長引きすぎでツライので、市内で評判が良いらしい耳鼻咽喉科へ。。。

診断の結果、風邪の影響がまだ残っているのか、鼻の奥に炎症があると言われた。
でも、副鼻腔炎というほどではないらしい。ヨカッタ〜。
しかしそれよりもひどいと指摘されたのが、喉の炎症。
鼻〜ノドにかけて繊毛(せんもう)というものがあるらしいのだが、これがほどよく湿ってワサワサ動いていないといけないのだが、アタシの場合は乾燥してペッタラ状態、全然働いていないらしい。
しかも、そのせいでノドの一部で出血してるとー!!

ここの耳鼻科は診察しながら鼻やノドにファイバースコープを入れて(痛くない)、鮮明な画像を見せてくれながら詳しく説明してくれる。
本当にノドが出血してたよ・・・我ながら痛々しい。。。
「しばらくあまり声を出さないようにして下さい。」
と言われた。
最後にその出血の部分に薬を塗られたのだが、これがまた染みて痛いったら!トホホ〜(T T)

これから東京は乾燥の時期本番。
1時間に一回はうがいをして、こまめに水分を摂ってノドをうるおし、寝る時は枕元に加湿器を置いて下さいと言われた。
でもそんなお金ナイので、しばらくはマスクをつけて寝ることにしまふ。。。

インフルエンザの季節にもなりましたし、皆様も乾燥には充分ご注意あ〜れ〜

今日のぽこたん:基本引きこもりな彼も、たまにリビングをのぞきに来る。
クリックすると元のサイズで表示します


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/6/19 | 投稿者: きちゅー

気象庁発表によると、現在、台風4号は長野県飯田市・諏訪市あたりに上陸しとるようです。
東京もすごい横なぐりの雨&風。
こんなにヒドい天気も久々というか、なんというか。

久々といえば、頭痛
昨日あたりからズッキンズッキンします。
旦那さんから、薬飲み忘れたんじゃないかとかいろいろ言われたが、ラミクタールは抗うつ剤じゃないので、飲み忘れたからといって頭痛は起きないような気がする。
てか、飲み忘れてないし。

天気がだんだんひどくなるにつれて、頭痛も強くなってくるので、ようやく
「これは台風のせいなんじゃ・・・!」
と気がついた。

うつがひどかった頃、雨が降るたびに頭痛に悩まされていた。
「低気圧頭痛」と勝手に言っていたが、この頭痛は本当にこの名前みたいだ。

今回の台風はだいぶ大型だから、久々にこの頭痛が復活したらしい。
バファリンを飲んだが、あまり効かない・・・。
もう次の台風(5号)が控えてるみたいだから、この頭痛はしばらく続くのか〜ハァ。

今日のたぬたん:久しぶりに写真が撮れた〜。
クリックすると元のサイズで表示します


このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 
★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/3/1 | 投稿者: きちゅー

イキナリだが、うちの旦那さんは寝言を言う。
しかもハッキリした言葉で。

寝言ってのは夢を見て寝ぼけてムニャムニャ言うもんだと思っていたが、そんな浅はかな概念を根底からくつがえすほど鮮明な寝言を言うのである。

まずビビったのが「笑う」寝言。
突然、暗闇で「アハハハッ」と笑い声が響いたのには、最初驚きを通り越して恐怖さえ感じた。

うちの旦那さんは普段寡黙とか気難しいとか別にそういうことはないのだが、40過ぎの男性が日常生活であまり声を出して笑うことは少ないと思う。
普段の生活でより夜中のほうが彼の笑い声を聞いているような気がする。

彼の寝言の特徴は、会話の一端を寝ながらしっかりとしゃべること。
印象的なものをいくつか挙げてみると、
・「ここのお湯悪くないと思うよ?」
(多分温泉に行ってる夢だと思う。温泉好きなので。)
・「いやぁ、俳優さんてのは本当に大変ですねぇ〜。」
(どの俳優としゃべっとんねん、と思ったが、表情がニヤニヤしてたので、ここでの夢に登場した俳優さんてのは女優ではないか、と思っている。)
・「ウフフッ、ててこ〜そんなことやっちゃダメだよぅ〜。」
(ててこと遊んでる夢?当のててこは猫ベッドでぐっすり寝てんですけどね。)

それと、
・「メールくらいちゃんとチェックしとけよ」(同僚・部下に言ってんのか?)
・「これをオレのせいにされちゃやってらんないよー!」(会社に文句?)
・「いや、書類作りましたので大丈夫、これでイケルと思います。」(上司に報告?)
という、明らかに夢ん中で仕事やっるな系の寝言。
てか、寝てる間に仕事したって時間外手当ももらえないんだから本当にやめていただきたい。

昨日?おととい?の夜中2時に、突然ケータイの緊急地震速報がピャーピャー鳴り響いて目が覚めた。
あのけたたましい音で起こされたのに地震は不発だったのだが、問題はその後。
うとうとして再び寝入ろうとしてるその瞬間、
「○○なんですよー」(○○がよく聞き取れない)
と、突然旦那さんのデカイ声!
なんなんだ!と彼を見ると、「ぐーーー。」と寝てる。
なんだよ寝言か…と思って、また布団にもぐってうとうし、意識が遠ざかっていくその時。
「だから○○が故障しちゃってーーー!」
と、寝言。
「ナニナニどしたのっ?」と彼を見ると「むにゃ?」と寝ぼけてまた「ぐーーーー」と寝る。
そしてまたウトウトと夢の中へ入りかけたその瞬間、
「○×※△◎〜!!ワハハハッ!」
さすがにアタシもキレて、
「うっさいわボケ!」
と叫んで腕をひっぱったものの、特に気にせず寝る旦那。。。

これが7〜8回は繰り返したと思う。
おかげでコチラはものっすごい寝不足だよ…地震(というより地震速報)と寝言のバカーー!

それでも本人は「あ〜よく寝た」と言ってんだから、寝言ってのは他人の睡眠は妨害しても自身の睡眠は妨害しないようだ。

昨日の夜、たまたまNHKの「ためしてガッテン」で「寝相・寝言・夢」を取り上げていた。
おおっタイムリー!と普段は見ないこの番組を見てたら、あまりにもヒドい寝相や寝言は「ノンレム睡眠行動障害」という病気らしい。

激しい寝言や寝相は、レム睡眠中に働く脳と体を遮断するスイッチの異常だとか。
この遮断スイッチの異常は脳の老化と関係するらしい。
今考えられている重要な原因は、αシヌクレインというたんぱく質の蓄積らしく、これはパーキンソン病やレビー小体型認知症と関連した物質で、実際レム睡眠行動障害の患者さんの一部が脳神経系の病気に進行することがあるという。

ゆえに、レム睡眠行動障害は早期発見と治療が大事。

脳の老化…認知症につながりやすい…そして50歳以上に多い…(うちの旦那さんはまだ40前半だったと思うが)
でも、番組で出てた人みたいに寝ながら激しい動きはしないし、悪い夢ばかり見てるようでもないので、すぐに医者に行かなきゃならんことはないと思う。
しかし、昨夜のような安眠妨害は本当にやめていただきたい。本人に注意しても治らんけども。

今日のててこ:食べる気まんまん。
クリックすると元のサイズで表示します
それでもヒトの食べてるものにはあまり興味は示さない…焼き魚とかつおぶし以外は。

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 Amazon.co.jpロゴ


★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/2/3 | 投稿者: きちゅー

アタシが通っている源一郎(仮名)先生のクリニックの待合室に、こんなポスターが貼られている。
   クリックすると元のサイズで表示します

は〜ん、確かにある意味「困ったちゃん」みたいな精神病と同じような症状がずらりとな。
でもこれは「脳」の病気だから、向精神薬では治せない的な。
精神科じゃなくて脳外科に行こう的な。

・・・と、ボーッと記憶していたポスターなのであるが。
なんと知り合いの娘さん(小学生)が交通事故に遭って、こーゆー症状が出ているという。
特に「感情や欲求のコントロールがしにくい」という点。
知り合いが仕事に行こうとすると、構って欲しいと全力かけて殴るわ蹴るわキーキー叫ぶわと大騒ぎするようになり、仕事にならないとボヤいていた。
その話を聞いて、ハッとこのポスターのことを思い出し、
「それって高次脳機能障害っぽい気がする」
と話したのであった。

知り合いの娘さんは、軽トラを運転していたジジィにはねられ、3mほど吹っ飛ばされたという。
救急搬送中に意識低下。
右後頭部を骨折・小脳出血等々の診断で3日間人工呼吸を装着。

人工呼吸器を外すと「あーあー」と言って意思表示はするもののしゃべれない。
MRIで検査すると、脳内出血で言葉を司る部分の損傷が認められ、今後喋れないかもしれないかもと医師に告知されたという。
がっ、5日後奇跡的にしゃべれるようになるまで回復。救命救急スタッフもびっくりするほどの快復ぶり。

最初、交通事故!?とビビったが、いや〜命に別状がなくてヨカッター!若いから回復も早いんだな〜!
と思っていたら、、、こんな後遺症って・・・

「高次脳機能障害」の原因ダントツ一位は「交通事故」なんだそうです。
頭を打ったが、外傷は回復して見た目はなんともない。
事故後すぐに障害が出るとは限らない。
十数年も経って発症する人もいるらしい。
見た目には分からないから、周りから理解されにくい。(この点は精神病と同じかな。でもま〜病気ってそういうの多いよね。)
ちなみにこの障害で障害者手帳をもらうとするならば、「身体障害者手帳」ではなく、アタシらと同じ「精神障害者保健福祉手帳」の場合が圧倒的に多いらしい…。

知り合いの娘さんは、今はまだ「高次脳機能障害」と診断されたわけではないらしいですが、そーゆー後遺症の兆候もあり、今後加害者のジジィと相手側の保険会社とのやり取りに弁護士を立てて挑むっぽいので、
「(病名を)教えてくれてありがとう!事前に調べることができて助かりました。」
とお礼を言われた。

ビックリなのは、加害者のジジィからは謝罪の言葉はなく、金銭的に解決したいと申し出てきたらしい。
「ジジィからはガッツリ慰謝料絞りとってください!!」と励ましました。

マジで交通事故には気をつけましょう。。。
被害者にならないようにするのはもちろんのこと、自動車や自転車に乗る人は加害者にならないように運転には気をつける、というのもかなり重要です。

今日のててこ:今日は節分っす。
クリックすると元のサイズで表示します
季節行事の時は必ずこーゆー写真とられる。(ててこに向かって豆は投げてません。)

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 Amazon.co.jpロゴ


★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆




AutoPage最新お知らせ