新月

2009/8/20 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへランキング参加中!

地球の周りを公転する唯一の惑星である月という天体は、人間にかなりの影響を与えていると思っている。
だって、海の波(潮の満ち引き)を起こしてるのは月の重力のせいだというし、あんな膨大なエネルギーを生み出す月が、我々人間にもなんらかの影響を与えていると考えるのは不思議なことではないと思う。

月に一度の生理という現象を持っている女性のほうが、男性よりそういうのに敏感かもしれない。(ある研究では、満月のあたりに生理が始まる人が一番多いらしい。)

今日は新月である。地球から月の姿が全く見えない状態のことである。
昨日、ゆみゆみさんからの指摘でふと思ったのだが、アタシは毎回新月の頃、ウツウツがひどくなるような気がする。

なぜそんなことを覚えてるか、というと、アタシは毎月満月と新月の日をスケジュール表に記入しているからである。

この2日は自分であることをやると決めているのだが、今回は新月なので、新月の日にやることを紹介しようと思う。

それは、「新月のアフォメーション(アファメーション)」というものだ。

新月の日に願い事をすると叶いやすい、という話がある。
ただやみくもに願えばかなうというわけではなく、願いごとを具体的に紙に書き出して願う。

<新月のアフォメーション(アファメーション)のやりかた>
・新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。(新月の48時間以内有効だが、8時間以内のほうが効果大らしい。)
・手書きで、筆または鉛筆で白い紙に書く。
・願い事は2件以上10件以内に、願いは1件につき1文にする。
・自分を主体に書く。(自分自身を変える願いは叶うが、他者を変える願いは叶わない。)
・現在形(〜してます)、または完了形(〜しました)で書く。(「〜しますように」と書くと「願う自分」が実現してしまう。)
・肯定文で書く。(悪いことが起きない、ではなくて、良いことだけが起きると書く。)
・書いたら、紙は引き出しにしまっておく。

ちょっと「占い」とか「スピリチュアル」系みたいでヘンなの〜と思われるかもしれない。
が、自分の今の意志(何をしたいのか、何を思っているのか)を確認するために自分の手でそれを明文化するという行為は、うつ病の認知療法とか行動療法に相通ずる所もあって、病気治療にもけっこう有効のような気がする。
実際「自分は何で生きるのか?」とか、生きる希望みたいなのを考えるいい機会にもなっていると思うし。
というわけで、ここ1年くらい続けている。

がっ、これを書く日の前後がたまらなくウツウツするのだ。
この行為自体がかったるいとかメンドイとかウツウツの原因になってるというわけでは全くない。
なんだか最近ウツウツするなと思ってふとスケジュール表を見ると
「ああ、そういえば新月だなー。」
ということが毎回なのだ。

こんなウツウツしてるときに、自分の希望とか願い事を考えて書く、というのは正直しんどい。
しんどいけど、書かないより書いたほうが願い事が叶ってオトクかな〜という現世主義が働いて、しんどいながらもなんとか書いている。
こうなると「宝くじは買わないと当たらない」的な感じになってて、もはや治療とかそういう意味合いは全くないな…。

うつ病で自殺しなかったのは、自分が死ぬのが怖いヘタレだからだ、と思っていたところもあったが、こんな風に少しでも現実に希望を見出す貪欲さをなかなか捨てられないからだ、と今は思う。
それはある種「生きる強さ」なんだと思う。

しっかし新月のウツウツは困ったな〜。

新月のアフォメーション、興味のある方はどうぞ。
占いサイトなところが気に入らないが、新月の日付と時間を手軽に調べられます。→新月カレンダー

今日のニャニゴ:くろこの後ろでニャニゴが何をしてるか…明日に続く。
クリックすると元のサイズで表示します



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ