未来を憂う

2009/8/17 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへランキング参加中!

不健康な伯母とは全く似ず、超健康優良児の小学2年生の姪っ子かー。
見た目も全く似てない(まぁ伯母と姪だしね)のだが、たまに、
「やっぱりこのコはアタシと血がつながっているのかな…。」
と認識させられることがある。

それは、
未来を憂うクセがあるというところだ。

今年の冬、東京の妹宅に行った初日。
かーが、
「わーい!きちゅーぽん(なぜか彼女には「ぽん」付けされて呼ばれる)が来てうれしいなー!」
と言って抱きつくまではいいのだが、その後、間髪入れずに
「でも、いつか帰っちゃうんでしょ…やだな・・・。」
涙ぐまれた。
おいおい、アタシゃ来たばかりでっせ…これから数ヶ月一緒に住んで、休日には一緒に遊んだりするのに、もうアタシの帰る日を想像して悲しむのかよ!
実際、2ヶ月ほど妹宅にはお世話になったのだが、彼女は1週間に1度以上はアタシがいなくなるのを想像して涙ぐんでいた。

今回のお盆も。
うちの家にやって来た途端、
「でも来週にはおじいちゃんとおばあちゃんときちゅーぽんとお別れしなきゃならないんだね。あーあ。。。」
と涙ぐむ。
いやいや、今っつかーこれからが楽しいんだから、今を素直に楽しめよ!!

子どもらしい、繊細な気持ちの持ち主なんだろうとは思う。(実際体つきに似ず繊細だと思う。)
が、あまりにも、先々のこと(しかもマイナスなこと)を想像して悲しみすぎな気がして、伯母は心配でならない。

てか、この考え方、実はアタシが小学生の頃と同じなのだ。
アタシも昔、すごく楽しいお祭りの最中に、母方のひいばあちゃんが死んだらどうしよう…などとイキナリ考えて、涙ぐんだりするクセがあったのだ。
家族で旅行中、おとうがいつもは買ってくれない何かを珍しく買ってくれたりなんかすると、うれしい!というより、
「実は、これが最後の家族旅行なんじゃ…実はこれから一家心中するんだ。きっとそうだ。」
と、旅先で夜中ひとりで泣いていた。
「今をイマイチ楽しめない」ってのは、今もそう。今のアタシの場合はうつ病患者なんだから当たり前、といわれればそれまでなんだが。

子ども時代、「落ち着きがない」と通信簿に書かれるほど活発で、しょっちゅう動き回ってたアタシ。
そんな面も今のかーとめちゃめちゃ似てるので、将来のメンタル面もアタシに似ないでしょうね…。

と、伯母も先々をムダに心配しすぎ。

今日のニャニゴ:最近暑いのに、食欲旺盛。
クリックすると元のサイズで表示します
カリカリ以外にも、鶏肉の焼いたんももらって食べてる。

応援にポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ