医者医者ディ

2009/5/26 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへランキング参加中!

今日は午前に内科に行って、数日前にした採血の結果聞き&薬をもらいに。
バセドウ病を診断する数値は主に3つあるのだが(詳しい説明はここでは省略)、今回の再発で初めて3つとも正常値に戻った!

しかし薬の量は変わらず。。。よう分からん。
正常値が数ヶ月か続かないと減薬されないのかな。(再発3度目だが前のことは全く覚えてない。)

午後は心療内科のケーシー先生とこへ。
先月は具合が悪いのに一生懸命説明したのが裏目に出た(と思ってる)ので、今日は言葉少なに、ゆっくりと、トーンを落として近況報告。

しかし、こちらも薬の量は変わらず。。。
まぁ最近はぼちぼち動けるし、現状維持ってとこかいな。

それにしても1日に2軒ハシゴはちょっと疲れるね…移動が車だとはいえ。
内科は相変わらず2時間半待ちだったし、心療内科では駐車場に車を停めたとたん、自立支援の書類を持ってくるのを忘れたことに気がついて、結局また家に戻って2度手間…。

どちらの医院にも、玄関のドアに「新型インフルエンザの感染が考えられる患者様へ」との注意書きが貼られていた。
中身は、発熱や咳などインフルエンザのような症状がある人は、医院に入る前にとりあえず保健所の対策センターへ電話しろ、みたいなことが書かれていた。
どっちも同じポスターだったから、市の保健所が町中の医者に配ったんだろう。
内科はともかく、あんまり心療内科にはそんな患者さんは来ないと思うんだけどね。

それにしても、この日本の爆発的な患者数増加(世代と地域は限られてるけど)は、世界一の衛生大国と呼ばれるほどの日本だからこその現象ではないか、と言われてるらしい。
社会全体が清潔すぎて、日本人全体の免疫力が下がってるのではないか、という理由らしいが、どうなんでしょうなぁ。
日本のマスク品薄&関西旅行キャンセル騒動が外国メディアには面白く見えるらしく、
「新型(豚)インフルの名前を『日本インフル』と名前を変えたらどうか」
という笑えない冗談も出てるらしい。
まぁアメリカあたりで勝手に言ってるらしいんですけどね。

私はテレビCMの「新型プリウス」が「新型インフル」と見える&聞こえてしゃーないですわ。(トヨタファンの皆さんゴメンちゃい。)

今日のニャニゴ:ちょろっと舌出し。
クリックすると元のサイズで表示します
たまたま激写。

バセドウ病数値正常化のお祝いに?応援にぜひポチポチっとな!(ケータイからも押せます。)→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ