履歴書の書き方

2009/5/12 | 投稿者: きちゅー

今日、地元に帰ってから初めて履歴書を書いた。
あるところに出してみよっかにゃ〜という軽いノリなのだが。

東京であんだけ転職活動でガツガツしといて、今のこの働く気力のなさはなんなんだとお思いだろうが、結局ガツガツすると自分の首を絞めることになるので、これくらいがちょうどいいのかにゃーと思っている。

で、机に向かってフツーに手書きで書き始めた。

がっ、メンドイ。
自分は昔から筆圧が強いので、手書きは非常に手が疲れるのである。

そういえば・・・と、東京のとある企業の説明会に呼ばれたときを思い出した。
そこは説明会の後、履歴書と職務経歴書をその場で社員さんに提出して帰るという形式だったのだが、ふとみんなの手元の履歴書を見ると、
アレ?手書きって今少ない?もしや・・・自分時代遅れ?
と思ったのであった。

私の固定観念
・履歴書→文具店で売ってるJIS規格の用紙に手書きで書く。採用担当は手書きの文字を見てその人の人柄を見る、と聞くので。一社一社心を込めて!
・職務経歴書→パソコン(ワードとか)で作ったものをプリントアウトして提出。採用担当者はその形式でどの程度のPC技能があるかどうかをチェックする、と聞くので。自分の能力を存分に発揮せよ〜!

しかし、その説明会で数年ぶりに見た他人の履歴書は、パソコンで作成してるものが多かった。

短い東京での転職(復職)活動の間、アタシは結局、履歴書は全部手書きで書いた。
書類選考で落とされたのもあるし、通過したものもある。
なので、「手書き」がいいのか悪いのかよく分からない。
中でも理解不能だったのが、転職サイトから応募する際、事前にweb書類としてパソコンに学歴から職歴、資格や希望など、事細かに自分の履歴書をweb上で作成してあるのに、それをweb審査で通した上で、改めて「紙の履歴書を提出せよ」と言ってくる企業がほとんどだったこと。

一体これ以上アタシに何を求めているのか?

と考えると、
「やっぱ手書きのを見たいんかなぁ〜?」
となってしまうんであった。(そしてちょっと内容を変えたりする。志望動機あたりの文章とか。)

ちなみに、世界の視点で見ると、履歴書はタイプ打ちやパソコン作成が普通らしいっす。
どうやら手書きにこだわってるのは日本だけらしい。日本に留学に来て、バイト応募するのに、手書きの履歴書出せと言われて困ってるガイジンさんもいるという。
「○○学校 入学」「卒業」「入学」「卒業」・・・この繰り返しを何行も書くのがまたバカバカしく思えてくる。年度を西暦じゃなくて平成で書くのも。
しかも、職務経歴書がパソコン書きでいいのに、なんで履歴書だけ手書きを要求するんじゃい、とイライラ矛盾も感じる。

「履歴書 形式」なんてゆーキーワードで検索してみると、履歴書のサンプルがざくざく出てくる。
↓たとえば。
仕事ナビ@履歴書 http://www.a-rirekisyo.jp/
履歴書メーカー  http://www.resumemaker.jp/

多分パソコン作成の人はこーゆーサイトを使って作ってるんだろうな。
これで作ろうか・・・とも思ったが、もう日付も名前も書いてしまったし、まぁいいやぁ〜と今回も手書きで終わらせてしまった。
もっと早く気づけばよかった・・・。

皆さんはどっち派ですか?

今日のニャニゴ:目はよう分からんが自然治癒しました!ゴミでも入ってたのか・・・?でも医者代が浮いて助かった〜!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ネム〜のよね☆

目指せ!10位以内復活!応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ