脂肪と姉妹愛

2006/4/25 | 投稿者: きちゅー

ここ2日間体調も精神的にも落ち着いているきちゅーです。
ここ1ヶ月はざわざわ感もなくなったし、ちょっとずつ回復してる気はする。
(生活リズムはまだまだです…またヘンな時間に寝て起きて妹に怒られた。)
それとあとはうつ病で落ちた体重を増やして体力をつけんといけません!

体重で思い出したのだが、最近妹のお腹が…。
(ああ、またこんなネタ書いたら妹にグーで殴られるわ。まぁいいや)

しかし、アタシはただ太ったようには見えないので、子宮筋腫かなんかではないのかと心配をしているのだが、
妹は、「子ども二人も産んだら誰だってこうなるんだよ!」と怒って言う。
んーでもまぁ検査くらい行けば…と姉が言うたびに怒る。
なんやねん、人がせっかく心配しとるっちゅーのにさぁ〜。ぶー。

数日前、妹宅で妹と姪っ子2人とお風呂に入った。オンナ祭りや。
(夕食以外に風呂も借りてるズーズーしい姉)
「やっぱりあんたのハラのふくれかたがさー、妊娠してるように見えるんだよなぁ。」と言ったら、それは絶対ない!とのこと。
(いや、そんなに全否定せんでも…ええやん。別の意味で心配やわ…)

「妊娠して、お腹の皮が伸びてそこに脂肪が入ったんだよ!子ども産んでみろよ、あんただってそうなるから!」
と妹が言い張るのを聞いて、姪っ子たちが言った。
「でも、きちゅーちゃんのお腹は出てないよ〜!」
「そりゃ〜あたしゃ子ども産んでないからなぁー。」と苦笑しながら言ったら、
姪っ子長女(小1)が一言。
「ニャニゴ産んでるじゃん!」

…そうか、アタシあいつを産んでたのか…。毛むくじゃらの奴を!(爆笑)
クリックすると元のサイズで表示します
↑こいつと本物の親子だったのか…。
ハラを痛めた覚えは全くはないし、猫とヤった覚えも…あわわ、下ネタ禁止やったわ。


まぁ、ビョーキでなければ…ああ、妹よ、姉はそのお腹の脂肪が欲しいのよ〜今はっ!
(ビョーキ前と180度違うなぁ。)

今、「炭水化物ダイエット」が流行ってるらしい。
米とかパンとか食わんのやて〜。(米どころ出身者としては複雑な気分だが…)
ということは、体重増やすには炭水化物をいっぱい摂ればええっちゅーことやな!ということで、せっせと炭水化物を摂るように心がけております。
(マジでダイエット中の方、本当にスンマセン…)

さっき妹宅から帰る時気付いた。
「あ!パン買わなあかんのやった!!明日の朝ごはんどおしよ…」
朝からゴハン食べるのはメンドくさい。帰り道のコンビニは23時に閉まる。
(も〜!24時間開いてない時点でコンビニやないやんけ!)
朝食になりそうなのはりんごしかない。炭水化物がぁぁ〜!!
この時点ですでに23時過ぎ。

そしたら妹が「食パン持ってけぇ〜」と八枚切りの2枚をビニール袋に入れて持たせてくれまちた。(この中途ハンパな親切が我が妹らしいのぅ…笑)

しかし嗚呼、美しき哉姉妹愛♪
(昔はネコのケンカみたいにゴロゴロ転がってケンカしたのにね〜)

今日のニャニゴ:カエル顔。
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ