子守りもリハビリ

2006/4/19 | 投稿者: きちゅー

妹が長女(私の姪っ子No.1)を連れて、長女関連の友人宅&ピアノ教室へ行くというので、次女(姪っ子No.2)を4時間ほど預かることになりました。

この姪っ子No.2は…というとややこしいので以後「かー」と呼ぶことにしよう。

「かー」は4歳3ヶ月。はっきり言ってデカイ!!(妹夫婦に似て)体重も体力も余りありすぎ。のわりかし、繊細で人見知り。そしてかなりのビビリ屋。
早生まれのせいもあり、言葉がすこし遅れ気味。しかもその分感情を態度で示す(=暴れる)ことがあるので気が抜けない。

妹はかなり心配して「病人の姉に悪いが…大丈夫?じゃーよろしくね…」と言い残して出かけて行ったが、私は前日からかーを預かるプランを用意していたのだ!!(この几帳面さがうつ病者っぽいなぁ)

子どもといったら動物、お菓子、公園、絵本!
これで完璧フフフのフ〜。

しかし、かーは家に来たとたん「『yahooきっず』やる〜」とノートパソコンを勝手に開きおった。(ああ現代っ子…)

おかげで伯母PCのアホな待ち受け画面(相方さんの写真)を見られてしまったではないですか。「あ、これ○○ちゃんのお兄ちゃんだ〜」。はいはい、そうですがな…と軽く流す伯母。
クリックすると元のサイズで表示します
↑保護色で分かりづらいですが、かーのヒザあたりにニャニゴがいます。

そしてパソコンでかーが遊んでいる間、ニャニゴをとっつかまえて、「いいな、かーに愛想いいふりでもいいから相手しろ!」と目で言った後、
「ホラ〜、ニャニゴだよ〜」とムリヤリかーのヒザの上に置く。
と、ニャニゴ(こいつも人見知り)も珍しく!!かーの手を舐めた!えらいっニャニゴ!かーも大喜び!!

次に、近所の駄菓子屋に行く。(だんだん最初のプラン通りもってくアタシ)
3つくらい買っただけでかーは大喜び。(4歳児はやっすいなー)
そして公園へGO!
お菓子食べさせて、自分はてきとーにベンチに座ってりゃ〜4歳児は勝手に走ったりブランコで遊んでくれるから楽々や。

しかしうつで移り気な伯母はふと本屋に行きたくなったので「かー、本屋さん行こうよ〜。絵本立ち読みできるよ〜。」
「いいよ〜。きちゅーちゃんと手つないで行く〜ぅ」
と道がてら、小さい公園があるたび遊びながら駅前の本屋目指して歩く。

と、その途中に入ったことのない区立図書館が。
「かー、ここによくママと行くよ〜。絵本ここで見れるよー。」とかーに引っ張られて何年かぶりに図書館という所に入りました。
(区立図書館とかあんな公共施設、単身者が一人で入る自信なんかねーよ、と思うアタシが一番ビビリやな)

そういえば、タダで本借りて読める施設だなぁ…とさっそく登録して本を借りてきました。(かーの絵本も)

「こうやってバーバパパの絵本借りれるのも、アタシやあんたのパパが働いて払ってる税金のおかげだからね〜」
とかーに教え、
本屋に行くことなく帰宅。
(休職中のくせにエラそうだが我ながら素晴らしい教育指導や。)

妹は「そんなに歩いて、かーの相手できるんだったらもう働けんじゃねーの?」と言ってくれた。
が、それはまた別問題かもね。

でも自信はついた。結構歩いたし、うつの症状も出なかったし、負担にも感じなかったし、いいリハビリになった。
ママ気分もよろしゅーございました。(でもこれ毎日はキツイな)

今日のニャニゴ:リクエストにお応えして…肉球。。。
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ