障害年金 第3ラウンド

2008/8/5 | 投稿者: きちゅー

約1ヶ月前、書類の不足&不備で受理されなかった障害年金申請…。
忘れてませんよー!!

初診〜約1年間通っていた東京の某大学病院に書いてもらう「受診状況等証明書」と、現在通っているケーシー先生の「診断書」の件は、数日〜1週間であっさり解決。(空欄箇所を埋めてもらうだけだったので。)

問題は、東京でお世話になっていた源一郎(仮名)先生に書いてもらう、「初診日から1年6ヶ月目の状況を書いた診断書」。

郵送でお願いしたのだが、2週間、3週間…と、待てども待てども来にゃい。

…電話で聞いてみたら、
「はい、ちゃんと届いておりますよー。ただ、他の方からもいろいろ書類をお願いされておりますので、順番からいうとあと1週間くらいかかりますね〜。」
と言われた…。
ケーシー先生は数日で書いてくれたのに。
抱えている患者数の違い(というか地域差)だよなぁ。
やっと先週の土曜日に到着。速達で出してくれてた。

さて、診断書のお値段。同封されていた請求書見てビックリ!
ナント税込み一万円!!
ケーシー先生んとこは同じ書類で3150円しかかからなかったというのに!
ケタが違うケタがっ!
…ま、これも地域格差ってことで。東京の社会保険事務所のオヤジから言われていた金額と同じだし。

これでやっと必要な書類が全部揃ったので、地元の年金センターへ。
待ち時間ゼロで、これまた前にチェックしてくれた係員が対応。(ここら辺は人口の少ない田舎のいいところ)

しかし、源一郎(仮名)先生の診断書を見て、
「…1年6ヶ月目の症状ってことで『平成19年5月30日現在』の症状を書いてくれってメモつけたのに、『平成19年6月1日現在』の日付になっているね…。

うああああーー!源一郎(仮名)先生ー!
てか、別に2日ズレてても問題ないんじゃねー??
書き直しとか言われるのかー!?ドキドキドキドキ・・・・。
と思ってたら、
「まぁちょっとの違いだし、これで一応出してみましょうかね。」
と。ホッ。

以前にも書類を総チェックしたのにもかかわらず、また念押しで3回ほど隅々までチェックする係員…。コチラの心臓に悪いわ。
やっと、
「では、これで受理します。審査は3ヶ月半かかるんだけどもの、その間にちょっと聞きたいことがあったら社会保険事務所(隣の市にある)から電話で連絡します。あと、3ヶ月半以上かかるようだったらそれもまた、社会保険事務所から連絡します。最近は平均5ヶ月ぐらいかかるようだげどの。それと、審査の結果は郵送で連絡します。もし、3ヶ月半経っても何もなかったら問い合わせてくださいの〜。」
と、メデタク受理証ゲット!

あとは気長に待つだけ!

●教訓
診断書2通の出費はイタイ。
皆さん、初診日(発病)からできるだけ1年6ヶ月過ぎてすぐに申請したほうがいいです。
でも、この時期ってうつ病にとっては一番ツラい時期なんだよにゃ…。

今日のニャニゴ:グルーミング用ブラシ。東京時代からのお付き合い。グルーミング大好きだから、こんなことされても怒らなにゃーい。
クリックすると元のサイズで表示します

特に首まわりされるの大好き〜。
クリックすると元のサイズで表示します
見よ!この恍惚の表情を!

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ