運動!せねば…

2008/7/20 | 投稿者: きちゅー

昨日、お友達のカネゴンちゃんが旦那ちゃんと一緒に、車で2時間半かけて遊びに来てくれた♪

で、前の晩から用意していたジーンズをはこうとしたら、な、ナント…
ハイラナイ。ギャー!!

てなわけで、急きょ、デニムスカートをはいていった。(これもややキツ…汗)

まぁ用意してたやつは病気になって一番やせてた時に買ったジーンズだからな。。。
しかも、今は太るといわれている青木さん(アモキサン)も飲んでるし。
でも、そのジーンズはすごく気に入ってたやつだし、去年日本撤退しちゃったフランスのメーカーもんで高かったし、もうはけないと思うとめっちゃショック〜。

1年ぶりに会ったカネゴンちゃんからも
「去年よりはふっくらしたねっ。」
と言われた。

確かに体重は増えた。
健康な時の体重に近づいている…のはよい傾向なのかもしれないが、太り方がなんだか不健康な気がする。
特に、腰回りと太ももに脂肪がついてきた。(だからジーンズがはけない。)
どうせなら、バストが大きくなって「シャツが入らなくなったわ〜!」と言ってみたい…(←永遠の夢ね。)

それと自分、見た目より体重が多いような気がする。
…ということは、内臓に脂肪がついているのではないか?
もしそうだったら、また別の病気が増えそうでコワイ〜。(成人病のモトです)

そういえば、運動なんて何年もしていない。
高校〜大学1年の前期まで運動部に入っていたが、それから定期的に運動なんてしていない。
ただ、会社にいたときは片道30分のチャリ通勤をしていたので、ギリギリ運動といえば運動といえるか。
(ただし遅刻しそうな朝は20分もかからずに漕いでいたので、社長からは「きちゅー、それは有酸素運動になってないから運動とはいえないぞ。」と指摘された。てか社長からナゼそこまで細かく突っこまれなきゃならんのか。

カネゴンちゃんは
「会社を辞めてから太ったからー。」
と言って、せっせとジムに通ったり、DVDを買って運動したりといろいろ努力をしている。
しかし彼女、見た目的に太ってる感じは全くないのだが…。

最近は、旦那ちゃんのボーナスが入ったから♪と「コアリズム」のDVDを買ったらしい。去年流行ったビリーよりはハードではないとか。
(ま、BootCanpって元々「新兵(軍隊)訓練」の意味だからね…)

コアリズム…クワバタオハラのクワバタがやって超スリムになったやつね!
          

アタシは元々根がグウタラ派なので、
「冬は寒いからヤダー。」
「夏は暑いからヤダー。」
と運動することから逃げてきた…。うう、カネゴンちゃんエライ。
前いた会社で、女性社員の間でヨガマットを持って通勤し、退社後ジムのヨガ教室に行くのが流行ってたときも、
「仕事忙しくてクタクタなのに、これ以上疲れるのヤダー。」
といちゃもんをつけては再度のお誘いを断ってきた。
(アタシのいた部署は定時に帰れないことが多かったというのもあったが。)

最近はウツウツ感はなくなったので、そろそろ運動をしてみようかー。
・・・などと実は悠長なことをいってられないところまできているのではないか。

寝たきりの時期が長かったし、そろそろ社会生活ができるだけの筋力と体力もつけないと…。
あと、汗をかかないのって自律神経によくないらしい。
冷え性&夏もあまり汗をかかない体質のアタシは、自律神経のためにも運動で汗をかいたほうがよいかと。

コアリズムもええけど、ホントはヨガやってみたいんだよねー。(今さらかよ)

でも、車とカネがないとヨガ教室には通えないので、とりあえずは、、、
家でエアロバイクか。
皆様お忘れかもしれませんが、冬におとうが買って誰も乗ってないのが家にございます。

今日のネコ画像は休んで…。
山形県で一番大きな砂浜のある「湯の浜」。その名の通り温泉街でもあります。19日に海開きしたばっかり。

クリックすると元のサイズで表示します

カネゴンちゃん夫妻。後ろから隠し撮りごめんよ〜。旦那ちゃんとは初めて会ったけどエエ男やったで。さすが中学時代のマドンナが選んだ旦那や。
クリックすると元のサイズで表示します

海岸の駐車場入り口に立ってたマネキン。なぜ…?
クリックすると元のサイズで表示します
よく見ると、水着じゃなくて下着なのよね…。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ