イキナリそんな…ああっ!

2008/4/15 | 投稿者: きちゅー

今日はクリニックに行ってきた。
地元のクリニック2回目の診察。

待合室の入り口に、カレンダーが貼っていて、4月28日(日)から5月6日(火)の上にびーっと赤線が引かれてあり、
「休診いたします」
と書かれてあった。

…大型連休、巷でいうGWの季節か。早いなぁ。
てか、大型すぎね?27日(日)を入れて10連休だよ!!いいな〜。
↑休職して3年目の自分が言うなってか。

ちなみに、先生のあだ名を「ケーシー先生」とすることにしました。
見た目、誰かに似とる…と前から思ってたが、
「はうっ、ケーシー高峰に似とる!!」
とふと今日思ったからです。
クリックすると元のサイズで表示します←ケーシー高峰。昔からいる漫談芸人さん。確か山形出身…。

ちなみに、こーゆー風に首が詰まった白衣を「ケーシー白衣」というらしい。(トリビア)
ケーシー先生も愛用しております。(精神科には珍しいと思う。しかも半そで…)

今日の診察で、アタシ的にはもっと↑↑(アゲアゲ)的になりたいので、もう少し抗うつ剤を増やしてくれんかいな〜と思っているのだが、うつ状態でいるよりも、躁転してその後ゴーンとうつ状態に落ちるほうが心身へのリスクが大きく、周りにも迷惑をかけるので(この言葉いちばんイタいな)、先生は薬は増やしたくなさそうであった。

「年末から実家にいるったって、なんだかんだあったみたいだから、ゆっくりあせらずでいいんじゃない?」
で終わった…。
で、薬は東京の頃と変わらずに様子を見ることに。

再診は薬がなくなる2週間後か〜GWまっただ中やんか。薬多めに出してくれんのん?
と聞いたところ、先生が、
「4月になったから、薬は1か月分出せるよ。」
と意味不明発言。

今まで精神安定剤や睡眠剤等の薬は『処方は2週間分まで!』というのが決まりであった。
薬を溜めてODとかするバカ者(昔のアタシやんけ)がいるから、そういう危険性を減らすためだと思う(あくまで推論)。

??のまま、会計。
「自立支援の手続き中なんですけど〜。」
と言ったが、
「1割負担かゼロか人によって違うから、正式な認定がおりるまで3割負担でお願いします〜。認定書来たらキャッシュバックすっさげの〜。」
と言われてしまった。

ん?ということは、薬も3割負担…?

と、恐る恐る薬局に行ったところ、
「そうです〜。こっちもとりあえず3割負担で。で、法律が変わって4月から最高1ヶ月分の薬を出せるようになったんですよ。だから今日の薬は、量多いんよの〜。」
と。

薬の量が多いのは問題ないのっ。問題は会計…。1ヶ月分の薬の会計…。
後日戻ってくるったってデカイぞこの出費は〜。

請求金額を見て、サイフを見ると・・・
ああああっ!300円足りないっ!!(泣)

「すいませんっ、お金を家に取りに行って来ます!!」
と、車で15分の道のりを往復して、おかあに1000円借りた…。

33歳女、300円に泣く…。こんな人生誰が想像してた?
法律改正て。もっと早く知らせろや。

今日のニャニゴ:久々登場。緑茶で歯茎を殺菌する「緑茶療法」(?)をはじめてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
脱脂綿に濃い目のお茶(もちろん冷ましたやつ)を浸して、歯茎を湿らす。効果の程はまだ分からないです。
フラワーレメディも効果があるらしい。民間療法に頼らざるを得ない歯肉炎。ああ…


お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ