今回の診察の結果

2008/2/19 | 投稿者: きちゅー

皆様の反響にびっくりしているきちゅーです。ありがとうございます!
でもちょっとコメの数が多くてレスできない状況です。すいません。
ただある意味ひとつの区切りがつけられたかな、と自分では思っています。
ひとまずは実家でゆっくりと、そしてネコどもに使われながらのんびり療養していきたいなぁ、と思っています。

ところで、先週東京に行った第一目的。
もちろん、源一郎(仮名)先生のクリニックに行くことです。
このときも寝起きが非常に悪く、せっかく仕事休みでゆっくり寝たい相方はんから散々怒鳴られて起きました。。。
起きる時に、相方はんに対してかなり悪態ついたらしいですが、自分は全く覚えていない…これが躁(そう)状態の恐ろしいところです。うう。すいません。

相方はんに見張られながら着替えをし、玄関まで見送ってもらい、そこから一人でなんとかクリニックに到着。

気になるのは、いつ復職できるか。
もう退院して2ヶ月ですよ。でも、なかなか日常生活がうまくいかない。波がある。

源一郎(仮名)先生が言うには、
「生活リズムと躁鬱の波が落ち着いて2〜3ヶ月経ったら、復職を考えてみましょうか。」
とのこと。

落ち着いてから2〜3ヶ月!?長っ!
しかも、ここ来る前に寝起きに躁(そう)状態でメーワクさんざんかけたし〜!


実家で療養状態だという点は、
「一番いいんじゃないですかねぇ。。。貴方の相方さんも正直大変な状態ですしね…。」(源一郎先生は彼の主治医でもある)
と。
「薬はこのままでいいみたいだから、もし山形に長くいるようだったら紹介状書きますよ。そして、東京に戻ってきたらまたうちに来たらいいですしね。」
と言ってくれました。
でも、山形で診察を受け薬を受け取る場合、住民票を山形に移し、自立支援制度を山形県に申請し直さなければならない。
正直めんどくさい〜…。

でもちょくちょく東京に来るのは楽しいけどお金がかかるしな〜。
アタシ無収入やし〜。
(実際に、源一郎(仮名)クリニックにはなんと九州や沖縄から来る患者さんもいるそうですが、さすがに3〜4ヶ月おきにくるのが精一杯らしいです。)

とりあえず、地元にいいクリニックがあるかどうか探してみようと思います。

今日のくろこ:片手で持つと重い4キロ。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ