ニャニゴの不思議な体験

2008/2/4 | 投稿者: きちゅー

昨日は節分でしたね。
うちの昨日の夜ゴハンは、恵方巻きと雑煮モチ(!)というよく分からない献立でした。
ま、居候でタダで食べさせていただいてる身分ですので、どちらもしっかりいただきましたけどにゃ。
南南東を向いて食べました。あ、でも途中しゃべってまったわ。効果ナーシ!(汗)

てゆーか、節分で恵方巻きを食べるって元々大阪船場の風習よね。
こんなへんぴな東北地方まで行き渡ってるって不思議にゃ。

・・・
さて、不思議な話とは。

おとといのことだが、昼間フツーに起きてパソコンをして過ごしていた。
しかし、午後5時半くらいに予告なしに突然ぐらぁ〜と頭が重くなり、重心がくらんくらんしてソファにも座れなくなった。
およよよよ〜なんだかヤバいなと自分の布団に潜りこみ、横になってると数分後、おかあが仕事から帰ってきた。

…この絶妙なタイミングといい、格好といい、まるで夜ゴハンの手伝いを故意に放棄しようとしている感じではないか、自分。

しかし、声をかけられてもどうにも起き上がれない。
うつ特有の頭痛が強くなってきたので、なんか知らんがうつうつの波が来たのか?と思って薬を飲んだが全く効かず。
何度かゴハンに呼ばれたが起き上がれず、とにかくほっといて欲しい感じ。
とりあえず、アタシの分の夜ゴハンは冷蔵庫にしまって頂き、具合がよくなったら夜中にでも食べることにした。

とにかく頭が重くて熱があるように眠い(でも熱はない)ので、それに任せるまま寝ていた。
途中、相方はんから電話があったが会話にならず、すぐに切られる。

部屋のどこかから、うわ〜んうわ〜んという波のような音が聞こえる。
低周波か高周波か、簡単に言えばそんな感じです。
しかしこれはアタシが具合の悪い時によくあることなので、特に気にせず。
ただ、うっとおしいわぁぁ…神経に障って熟睡できない。
睡眠導入剤も効かない。
しばらくしたら、うわ〜んうわ〜んという波の音に呼応して頭痛がする有様だぜ!
ちょっとこれはあんまりないよ!

と、布団の中で死人のようにぐだーっとなってると、夜家族が寝る頃になって、いつもはおかあの腕枕で寝ているニャニゴが、戸を開けてアタシのいる客間に入ってきて、布団に潜りこんでアタシの隣にきた。
そして、くわぁ〜。と真っ暗な部屋の一隅を凝視した後、寝た。

その直後、あんなにうるさかったうわんうわん音がぱたっ…と消えた。

…それから自分は深い眠りに落ちていった気がする。

ニャニゴは朝方まで一緒にいたが、おかあが起きてきたらさっさと客間から出て行った。

朝方は元々いつも具合がよくないのと、昨夜から何も食べていないのとでフラフラで起きられない。
おかあに手を引っ張ってもらい、やっと起きてゴハンを食べました。
33歳にもなってどんな起こされ方しとるんや、自分。

ただ、あのひどかった頭痛やぐらぐらはなくなり快適っ!
ゴハンも食べて血糖値も上がって快適っ!

ネコの病魔よけ?厄払い?
ニャニゴが具合よくしてくれたんかなぁ〜?
いつもヘタレとか口が臭いとかヨダレが出てるとかバカにしてゴメンよ。。。(でもこれでもかわいがってるのよん)

と、ネコバカにも程がある話でした♪

でもニャニゴの「くわぁ〜」はめったに見られない表情っす。

今日のニャニゴ:リビングにあるノートパソコンをいじってても、このようにヒザに乗って丸くなってる。重いっちゅーねん!
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ