重石が重い。

2007/8/16 | 投稿者: きちゅー

今日も昨日のように会社に行ければええなぁ、と思って目覚ましを午前4時にセットして、携帯を枕の下に入れました。
(朝、こっ早いので、隣の相方はんを起こさぬよう、携帯のブルブル機能で起きています。)

しかし!
目が覚めた途端、おっ、重い…。
何がって、カラダが…。
まるで漬物に使う重石が乗っかってるような感覚が全身に。

漬物になるのはキューリやナスで結構です。。。
この夏の暑い時期、そんな野菜の漬物がおいしい時期ですね♪
アタシを漬けてもそんなに(?)美味くないですよ。

とか、そんな悠長なこと言ってるバアイではない!

目覚めの悪い相方はんを起こしたらロクなことないわい!!

だが金縛りに遭ったような感覚で全身が重くて手さえダルくて動かない。
=ブルブル鳴ってるケータイが止められない。

さすがに相方はんを起こしたらしく、
「目覚まし鳴っとるでー。」
と一本調子で言われた。

あわてて全身の力を込めてケータイを止める!

「んー?起きるのか、起きへんのかー?」
と聞かれたので、
「かっ、カラダが重い…からとりあえず寝る。」
とだけ答えた。

ら、しばらくして今度はすごいめまいが!!
と思ったら、単なる(?)地震でした。
(千葉県が震源地だったらしいです。)
ややこしい…。

症状的に、昨日の疲れが出た感じではないみたいです。
(多分出るとしたら年齢的に2日後の明日…汗。)
結局、午後昼過ぎまで寝てました…。

青木さん(≒アモキサン)は精神的なうつ症状を軽減する力は優れていますが、身体的なうつ症状を軽くするのはあまり効果がないような気がしまっす。
今日は、精神的には全く落ち込みがなかったですから。

ところでやっと夕方起きたら珍しく空が曇ってました。
昨日みたいなジリジリ暑さの日じゃなくて、こんな日に会社に行ければよかったのに自分アホや…と思っていたが、今日、都心ではこの夏最高気温を記録したらしい。

冷房ある部屋で寝てて、ある意味よかったのかも?しれん…。

でも、今夜は相方はんの知り合い(フランス人!)のお宅で花火(神宮外苑花火大会)を見る予定だったのに、体調がすぐれないのでキャンセルしました(泣)。
相方はん一人で出かけていき、アタシは留守番。
アタクシ、今年の夏は結局一度も花火見られなかったです…(大泣)。

今日の黒吉:テーブルの上に乗ると父ちゃん(相方はん)が怒るので、椅子でガマン。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ