うつと自律神経失調症の違い

2006/2/24 | 投稿者: きちゅー

今回は、「うつ病」と診断された初めの頃に話をさかのぼってみます。

初めに受けた○○クリニックでも、2回目に診察した大学病院でも「うつ病」と診断された時、正直パニくった。

「うつ病」って精神病じゃないんか?

一瞬、一般病棟と隔離され、カギがないと出入りできず、窓にはオリがついた閉鎖的な精神科病棟に入れられる自分の姿が頭をよぎった…。(ドラマの見すぎや)

治っても、なんか事件なんか起こしたら、「精神病を患っていた経験があり…」なーんてニュースに流れるんか、アタシ?
(つーか、その前に事件を起こさないようにしろよな)

で、大学病院の先生に思い切って聞いてみました。
「うつ病じゃなくて、自律神経失調症とかいう病気じゃーないんですか?」

そしたら、先生は「やっぱりそんな質問来たか〜」という慣れた調子で説明をしてくれました。

数年前まで「うつ病」というのはやはり精神疾患的なイメージが強く、診断書に正直に書くと、いろいろな社会的差別を受けることがあった。

しかし、「うつ病」は確かに精神的な症状は出るが、そもそも脳内分泌物の異常による病気であって、「自律神経の失調」とはちょっと違う。
治療法も使う薬も全然違うので、医療現場でもかなり混乱する元になっていた。
今でも「自律神経失調症」はよく病名が分からない時に使う言葉でもあるんですが…

ですが、うちの病院では今は「うつ病」とはちゃんと区別しましょう、としてるんです、とのこと。


確かに、私の診断書を見た上司が、
「お前、うつ病に見えないぞ(上司は私の精神的疾患を見たことがないので)。
ジリツシンケイシュッチョーショー(←正確に言えない 笑)とかいう病気じゃないのか?」
と言ったのは、その誤解そのままですな。

アタシも「違うらしいですよ、そもそもジュリツシンケイシッチョーショー(←やっぱり正確に言えない…難)というのはですね…」
と説明したらまぁ納得?したようだった。

でも、まだまだ誤解してる人が多いよね、かなり。

ちなみに「自律神経失調症」、早口で言えますか?
(できたらアナウンサーになれると思う)

今日のニャニゴ:未知との遭遇。この家タヌキ飼っとるんか?
クリックすると元のサイズで表示します
「タヌキ」という名前のねこまた家のネコです(笑)

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ