青木さん爆走?

2006/12/22 | 投稿者: きちゅー

青木さん(≒アモキサン…薬の名前。由来はコチラをクリック)がだんだん体になじんできたのか、眠気もそんなに出なくなり、精神的にとても調子のよい日々を送っております。

あれから妹宅に1泊させてもらい(姪っ子に挟まれながら寝た…あったかいし幸せ〜♪)、姪っ子が小学校に行くのと合わせて早起きして朝食を食べ、それから自分のアパートへ戻り、いろいろと雑用をこなし、荷物をまとめ、それを持って駅まで歩いて行き(15分くらい)、電車と地下鉄を乗り継ぎ(今回もサングラスなしで!!)、相方はん家に「帰って」きました。

「帰って」という表現の方がしっくりくる感じ。
着いた途端、なんか心が落ち着いた。
自分のアパートに帰ってもニャニゴは山形に疎開しておらんし、ガラーンとしとるしね…。
(なんか変に丈夫なポトスくんだけが窓辺にぶらさがっている…ちなみにうちのポトスくんは吊り鉢仕立てです。)

考えたら、相方はん家に居候生活始めて2ヶ月以上経っとるわ。
長々とお世話になっております…。
あまりにもムスメが世話になってるので、うちの親から相方はん宛てにお歳暮が届けられたくらいです。山形米だけど。

帰ったら体の調子がなんかいつもと違う。
いろいろ荷物を整理し、年賀状を書いたり、洗い物をしたり、スーパーに買い物に行けたり、とにかく精力的に動ける動ける。
普段は「づーがーれーだー」と寝込むのに。

おっほー。これは素晴らしいいぃ!!

相方はんが夜ゴハンを食べてまた仕事に行ってしまった間も、せっせと年賀状書き。
といっても、図柄がある年賀状を買ったので住所とメッセージ書きだけですが。
それでも一気に30枚近く書けた!

ちょっと手が疲れたので、ソファにごろんと横になって本を読む。

…使いすぎたのか、本を持つ手が上がらない。
でも心の中では「持て持て」とウルサイ。

「本が読めなければ、また年賀状書きでもするか。またはお風呂掃除とかさ〜。」(やる気満々)
と上半身を起こしたら、体が重っ!

しかし、「動け動け」と相変わらず心は言う。

…ハイテンソンか??でも、なんか違うぞ…?

いつものハイテンソン(躁(そう)状態)は、
「イエーイ!!」みたいな感じで心身ともに張り切りまくりで動き回る。

だが、今回はココロだけが勝手に「イエーイ!そのまま突っ走れー!」みたいな感じで、それに体がついていかない。

まぁ〜よくよく考えりゃ、今日は早起きしていろいろ動き回ったから体は疲れてるんだろう。
ちょっとうたた寝でもして体を休めるかぁ〜。
…とまたソファに横になった。

がっ!!
ねーむーれーなーいーぃぃぃ。

体はクタクタなのに心は休まらない感じ?
そんなことは普通の人にもよくあることだとお思いでしょうが、高揚感とかそんな甘いもんとは全っ然違う!

心が石炭ガンガンを入れ続ける蒸気機関車のようにシュッシュッポッポ×100とある意味情熱的な熱さを感じる。
しかし「休みたいんですけど。」という要求はまったく聞き入れられない状態。

青木さん(≒アモキサン)、ちょっと効きすぎなのかも…?という考えがよぎった。

実は、源一郎先生(仮名)からアモキサンを処方されたのはよいものの、アタシがあまりにも「病院の受付事件」(…詳しくは12/1512/17のブログ見てね)でひどいうつ状態に陥ってたので、ハイテンソン(躁)をやわらげるデパケンという薬を止められたのでした。

しかしこれじゃココロが暴走機関車だ!うつとか躁(そう)よりヤバイ状態なのかも!?

…ぱちっ。

何か、スイッチが切れた。



2時間くらい経った頃、いきなり目が覚めた。

目が覚めたら体の疲れもとれててスッキリしてました。
まぁそれはそれでよしとして(?)。

この一件も報告したほうがいいよなー!?
源一郎先生〜!!

今日のネコ:夏の北の国旅行で出会ったくつ下ネコ。
クリックすると元のサイズで表示します
目つき悪く写ったが…人懐こくてかわいかったな〜。 

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ