2012/2/28 | 投稿者: きちゅー

寒の戻りのせいか、昨日から「ゆううつ」である。
薬を飲むほど「鬱々」はしないのだが、なんとなく「ゆううつ」。

前もって書いておいた記事を先週の金曜日にアップするよう予約投稿しておいたのだが、手違いでアップされていなかった。
それをまた書き直してアップする元気が出ない。。。
そんでもって明日はナント雪らしいす。
こんなに寒くて雪降るんだったら東京に出てきた意味がないじゃないのー。
(しかし地元は例年以上に大雪みたいだが。)

というわけで、今日は超珍しいたぬたんの画像をアップして今日は終わり〜。
クリックすると元のサイズで表示します
洗濯物のもふもふシーツの上を陣取って日光浴。

少し暖かくなったら、アップできなかった記事を修正&アップしようと思います。
インフルエンザの猛威は弱くなったよーですが、風邪には気をつけてください。

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 Amazon.co.jpロゴ


★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/2/22 | 投稿者: きちゅー

いやいやどーも。またまた間があいてしまいました(汗)。
日曜日に温泉行ったら風邪をぶり返してしまって大変でした。
寒かったので、露天風呂の湯温がちょっと低かったせいかと。
こんなに長引くんだったら、いっそのことインフルエンザにかかったほうが短くて済んだんじゃ…。
とも思ったが、あんまり高熱もイヤーだしね。

さてさて、巷で話題になってるオセロ中島事件ですが。
放送作家の鈴木おさむさんの今日のブログ「ハマる???」で話題にしてた。
(彼のブログは好きでいつも見ております。忙しいのに毎日更新エライ。さすが作家さんだよにゃー。)

オセロ中島は昔から好きな芸人。
フジのコント番組「笑う犬」の中で「京女」という自分のお母さんをネタにしたコントが秀逸すぎて大好きだった。(Youtubeで探したが、全部フジテレビにブロックされて見れない…チッ。)
相方の松嶋なんかより笑いを分かってるし、場の空気を読んで的確なツッコミをいれてくるし、なにより器用。だからピンでの仕事も多かった。

アタシも病気になる直前や療養中のかなり精神的に弱くなっていた時期は、占いに超ハマっていた。
何かイヤなことや思い通りにならないことがあると占い占い占い・・・。
ネットの占いサイトにハマって、いい結果が出るまで課金したこともしばしば。

今も信じてる占いや迷信みたいなんはいくつかある。
風水で「宝くじを買ったら家の北側、静かな場所に置く」ってゆーの等を実行したり(しかしコレは南という説もあり。)、毎日玄関掃除をして生花を飾っておくと幸運が来る、というのを実行したり。(そもそもこういうのを「風水」といっていいのかどうかということは置いとくが。)
結婚前の姓名の画数が「病気・事故に遭いやすい」ものなので、通称名は別の漢字を使ってみたり。
四柱推命やカバラ数秘術などを参考に、何か物事を起こす時期を気にしてみたり。
「当たるも八卦」で結構当たってることもあり、「当たらぬも八卦」の通り当たってないことも多々あるけれども、こんくらいのことを信じてる(特に)女性は当たり前なんじゃないかなー。

しかし占いにしろ宗教にしろ、「お金」が絡んでくると話は別、と思ったほうが賢明。
占いや迷信、宗教などは元々悪いものではないと思うけど、それらを利用して心の弱い時期につけこんでカネもうけしようと近づいてくる人間が少なくないのがこの世の常だ。

「心が弱い人間だからそんなのに引っかかるんだ」というのは間違い。
誰でも心の弱い時期がある=誰でもひっかかる可能性がある、ということだ。
特にこのブログの読者には病気を持ってる人が多いと思うので、本当に気をつけてください。

しかしオセロ中島、カムバーック!
なんとか呪縛から抜け出して、今の状況をネタに笑わせてくれるような日が来るといいな。

今日のポコ太さん:ビビリであまり出てこないが、久しぶりにかわうぃ写真が撮れたので。
クリックすると元のサイズで表示します
あっ今日222でネコの日でしたな〜。てか鏡キタないな…

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 Amazon.co.jpロゴ


★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/2/17 | 投稿者: きちゅー

うう、、、ごぶさたの更新どす。

風邪が治ったかと思ったらPCの回線が繋がらないトラブルに見舞われ、またこれが直ったかと思ったら風邪をぶり返し、そしてまたPCが繋がらず…
というなんだか両者のつながりがよく分からないエンドレス地獄でございました。

てゆーか、まだ市販の風邪薬飲んでるし。
熱が上がらないタイプの風邪だからいつまでたってもズルズルなんだよにゃー。

「市販薬で治らないならさっさと医者行け。」
というまっとうなご指摘もありましたが、
今の時期に医者なんぞに行ったら絶対に余計なみやげ(インフル)もらってくるのがオチなので行きませんでした。

さて、今日のお題は「ブログランキング」。
アタシは2つのブログランキングに登録しております。
数年前までは上位にあげるのに躍起になってた時期もあり、某ブログランキングの「メンタルヘルス部門」で1位とか3位とかに輝いてたときもありました。

が、最近はそれほど頑張ることはやめました。

上位になるのは正直嬉しいです。やはりニンゲンですからね〜。
上位にいましたので、ランキングアップのコツも知っております。
それにはまず、頻繁に(最低限毎日)記事を更新することです。
更新をサボるとランキングはガタガタ下がるが、2〜3日更新を続けると10〜30単位でグッと上がるから、この効果は顕著である気がする。

それと、メンタルヘルス部門では、
「具合が悪い」「私は不幸」「トラブルに見舞われてる」「今、こんなに大変」
的なマイナス感の記事をアップするとなぜか訪問者数が増えます。(野次馬根性?)
自分の過去記事を見てると、マイナス記事の時は訪問者が激増してる場合が多かった。
他の方のもそういう傾向が顕著だと思う。
「オーバードーズしました」「切りました」的な見出しを見ると、ついついのぞいてしまう自分もいるしね…。(あまり良くないな〜)

裏技としては、「他人のブログを攻撃する記事を書く」もあります。
しかしこれはブログ炎上も引き起こす両刃の剣ですのでオススメはしません(爆)。
しかもコレ、メンタルヘルス部門でやっちゃうとある意味「また躁ビョー始まりましたか?ワラ」的な発表になってる気もする。

アタシのブログランキングが下がってきた理由には、まず更新回数がかなり減ったことがあります。
このブログでのネタは主に病気のこととその生活に(一応)絞っているので、今のように病気が寛解状態になり、自分の生活に「病気療養」以外にいろいろなことを占める割合が多くなると相対的にブログネタは減ってくる→更新が少なくなる、という感じです。

あと、あまりランキングへの興味が薄くなった理由は、ブログランキング自体に疑問符を抱いてることもある。
このブログは単なる個人的日記ネタ公開で終わらずに、何かのついでにのぞいてみたら「うつ病」「躁うつ病」のいろんな情報があって便利だったニャ的なサイトにしてるつもりなので、それでお役に立てればいいかな〜と思っております。

なので、そーゆーブログを探したい方にぜひ訪問していただきたい、
というのもあってブログランキングに参加しているし、「メンタルヘルス部門」で上位になればお目に留まりやすいかと思っていた。
しかし、数年前からこの「メンタルヘルス部門」に明らかに内容がメンタルヘルス的なものじゃないブログが多数入ってきて、しかも上位を占めるようになった。

それは・・・スピリチュアル系。

病気をしてる人って、そういうのに弱いし、まぁかくゆうアタシもそういうのにハマっていろいろ試したこともある。
が、中には「んーーーーーー・・・これ、ヤバくね?」的な内容のものもあるし、そもそもメンタルヘルスとスピリチュアルは内容的に全然違うんじゃないか?とイラっとする。
まぁこのブログだって「ネコ記事はメンタルヘルスと関係ないやん。動物部門に行けや!」と言われりゃそれまでだけどさ〜。

なんだかんだ言ってもまだブログランキングには登録しておりますので、おヒマがあれば下のボタンをポチポチしていって下さいませ。

今日のててこ:うわぁ誰!?
クリックすると元のサイズで表示します
ウチの激小庭は、少なくとも4匹の近所ネコの散歩道になってるようだ…

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 Amazon.co.jpロゴ


★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/2/10 | 投稿者: きちゅー

引きこもり主婦のアタシが風邪ひきました。。。
週初めに風邪をひいてた旦那さんのせいだ…くそぅ。

電車乗るときはマスクせぃ!と言ったのに、
市販の安いマスクなんかしてもウィルスは通過するから意味ないとかなんやかんやと理系的なイチャモンつけやがって〜。
マスクの湿気がノドを守ってウィルス感染のリスクを減らすんだよ!

アタシは外出するとき必ずマスクをしている。
最近インフルエンザが超流行ってるようで感染が怖いから…ってのもあるが、第一の理由はほぼスッピンで出かけられる、ということだな。
眉を書いてアイメイクだけすればいいし。(マスクしてる女性はみんなそう思ってると思うよ多分。)
それと、自転車に乗っても顔が寒くなーい。
マスクって便利だと思うけどなぁ。

昨日の夜久しぶりに髪を洗ったから風邪菌にヤラれたのかもしれん。
今日は源一郎(仮名)先生のとこへ行きたかったが、頭イタイ、鼻つまる、ノド痛い、ちょっと寒気がする・・・と風邪の症状バッチリなので、風邪薬とドリンク剤飲んでこれから二度寝します…(今午前9時)

皆様もお気をつけあれ〜ゴホゴホ。

今日のててこ:ニンゲンの子育てはいろいろ大変だー。
クリックすると元のサイズで表示します
ネコは母猫一匹で4〜6匹もの子猫の世話をするんだけどニャ〜。

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 Amazon.co.jpロゴ


★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/2/7 | 投稿者: きちゅー

日曜のお昼、旦那さんと餃子の王将でお昼を食べていた時にナゼか「気」の話になった。

「気」というのはいろいろな意味があるが、どれもとても抽象的で、とても主観的なものであり、言葉では表すことがとても難しいものである。
今回のテーマになった「気」は、いわば「第六感」「six sense」とか言い表せる類(たぐい)のもの。
元々五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)以外のもので五感を超えるものを指しており、直感、霊感、超感覚的知覚(ESP)や予知能力などがそれにあたる。
よく「旦那or彼氏の浮気を感じ取る」的な「勘」と混同されがちで、あながちそれも第六感といえなくもないが、ま、それは置いといて…。

アタシは小さい頃から、新しく行った場所や建物に行くと、こめかみの両部分が「さわさわ」とか「ピリピリ」した感じになることがよくある。
それが一体なんなのか、よく分からないで成長してきた。
小学生高学年〜中学生くらいのお年頃になると、よくある心霊ブーム真っ只中で、
「これはひょっとして『霊感』ってゆーやつ!?」
と思ったこともあったが、だからといって別にそのようなものが見えるわけでもないし、墓場やお寺、神社に行ったからといって、必ずその「さわさわ」「ピリピリ」を感じるというわけでもない。

ある程度オトナになると、古いものを見たとき・古い建物に入ったときにこの「さわさわ」「ピリピリ」感を感じることがあるのに気がついた。
あんまり平和そうじゃない(なかった)場所や、あんまりいいことに使われなかったようなものに、ヘンな気を感じるのかもしれん。
歴史的な不幸を次々に招いたホープダイヤモンドなんか見たら、全身に鳥肌が立つかもしれない(笑)。

それとヘンな緊張感のある場所。
数年前のことになるが、東京地裁で裁判を傍聴する機会があったのだが、建物内はシーンとしてるのに、こめかみだけでなく全身の神経がビリビリした。
それでは収まらずにガンガン頭痛がしてきて大変だった。
裁判所は「人が争う」場所なので、みんなのピリピリしたムードを感じたのかもしれん。

そーゆー「不思議ちゃん」な話をすると、前にいた業界(花・植物関係)では
「あーわかるわぁ〜!」「あるある!」
と賛同を得ることが多かった。
デザイナーさんなど感性を使って仕事をする方が多かったからかもしれん。
ちなみにこの業界では「花がしゃべってるのが聞こえる」と主張される方も多数存在する。
なにを隠そうアタシもその一人だった(抗うつ剤を飲み始めたらあまり聞こえなくなったが…)。

こういう能力で何かお金を稼ぐことってできないかにゃー。
・・・という邪心が入ると、あまり感じなくなるのも不思議なことである。

今日のててこ:地震の仕組みを勉強する。
クリックすると元のサイズで表示します

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 Amazon.co.jpロゴ


★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆

2012/2/3 | 投稿者: きちゅー

アタシが通っている源一郎(仮名)先生のクリニックの待合室に、こんなポスターが貼られている。
   クリックすると元のサイズで表示します

は〜ん、確かにある意味「困ったちゃん」みたいな精神病と同じような症状がずらりとな。
でもこれは「脳」の病気だから、向精神薬では治せない的な。
精神科じゃなくて脳外科に行こう的な。

・・・と、ボーッと記憶していたポスターなのであるが。
なんと知り合いの娘さん(小学生)が交通事故に遭って、こーゆー症状が出ているという。
特に「感情や欲求のコントロールがしにくい」という点。
知り合いが仕事に行こうとすると、構って欲しいと全力かけて殴るわ蹴るわキーキー叫ぶわと大騒ぎするようになり、仕事にならないとボヤいていた。
その話を聞いて、ハッとこのポスターのことを思い出し、
「それって高次脳機能障害っぽい気がする」
と話したのであった。

知り合いの娘さんは、軽トラを運転していたジジィにはねられ、3mほど吹っ飛ばされたという。
救急搬送中に意識低下。
右後頭部を骨折・小脳出血等々の診断で3日間人工呼吸を装着。

人工呼吸器を外すと「あーあー」と言って意思表示はするもののしゃべれない。
MRIで検査すると、脳内出血で言葉を司る部分の損傷が認められ、今後喋れないかもしれないかもと医師に告知されたという。
がっ、5日後奇跡的にしゃべれるようになるまで回復。救命救急スタッフもびっくりするほどの快復ぶり。

最初、交通事故!?とビビったが、いや〜命に別状がなくてヨカッター!若いから回復も早いんだな〜!
と思っていたら、、、こんな後遺症って・・・

「高次脳機能障害」の原因ダントツ一位は「交通事故」なんだそうです。
頭を打ったが、外傷は回復して見た目はなんともない。
事故後すぐに障害が出るとは限らない。
十数年も経って発症する人もいるらしい。
見た目には分からないから、周りから理解されにくい。(この点は精神病と同じかな。でもま〜病気ってそういうの多いよね。)
ちなみにこの障害で障害者手帳をもらうとするならば、「身体障害者手帳」ではなく、アタシらと同じ「精神障害者保健福祉手帳」の場合が圧倒的に多いらしい…。

知り合いの娘さんは、今はまだ「高次脳機能障害」と診断されたわけではないらしいですが、そーゆー後遺症の兆候もあり、今後加害者のジジィと相手側の保険会社とのやり取りに弁護士を立てて挑むっぽいので、
「(病名を)教えてくれてありがとう!事前に調べることができて助かりました。」
とお礼を言われた。

ビックリなのは、加害者のジジィからは謝罪の言葉はなく、金銭的に解決したいと申し出てきたらしい。
「ジジィからはガッツリ慰謝料絞りとってください!!」と励ましました。

マジで交通事故には気をつけましょう。。。
被害者にならないようにするのはもちろんのこと、自動車や自転車に乗る人は加害者にならないように運転には気をつける、というのもかなり重要です。

今日のててこ:今日は節分っす。
クリックすると元のサイズで表示します
季節行事の時は必ずこーゆー写真とられる。(ててこに向かって豆は投げてません。)

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 Amazon.co.jpロゴ


★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆




AutoPage最新お知らせ