2011/12/30 | 投稿者: きちゅー

東京では12月は一年の中でも晴天が多い日なのだそうだ。
しかし、晴れてはいるけど寒いのは事実で、そうそう容易に動ける季節ではない。
今年は夏が長くて、いろんなこと(特に外作業)を
「涼しくなったらやるか〜」
と思っていたら、快適な秋は一瞬にして終わって急に寒くなり、
「暖かくなったらやるか・・・」
に変わっている。

そしてもう年末。。。

わざわざ実家から持ってきた不用品をまだヤフオクに出してない…
和室の障子張替えやってない…(猫がバリバリに破いてみっともない)
旦那さんのパソコン周りの整理をやってない…(というかさせてない)
本棚買ってないから、GWに実家から持ってきた本がヒモでくくったまま山のように置きっぱなし…
寝室の整理整頓をしていない…
旅行に行った時の画像をまだ現像していない…
庭の落ち葉を拾ってない…
家計簿につけてないレシートが山のように残っている…
などなどなど。

一日中家にいる生活なのに、「あーアレやってない、コレもやってない!」ということが多すぎ。

しかし、
来年やれることは今年しない
をモットーに年を越したいと思います。(←我ながら前向き)

別の言い方をすれば、「来年に持ち越し」ということなんですけど。。。

明日は大晦日。
ヒマがあったらブログアップしたいとは思いますが、どーなるかは分からないのでとりあえず今日で今年のブログを締めくくりたいと思います。

今年も一年間いろいろなことがありましたが、たくさんの方々にご愛読いただき感謝です。
更新してない日ものぞいてくださったそこのアナタ、そしてコメントくださった皆様、本当にありがとうございました。

そして来年も懲りずにうちの猫ともどもよろしくお願いいたします。

皆様、寒さと病気に負けず良いお年を!!

今日のててこ:クリスマスプレゼントに買ってあげた龍の絵柄の猫ベッド。
もふもふもふ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

では寝正月に向けておやすみなさい〜!
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどうぞ!→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身ですよ☆

2011/12/27 | 投稿者: きちゅー

いやいや、いつの間にか年の瀬ですな〜。
クリスマス終わったのに、ツリー片付けてないや…。
でも外国(キリスト教圏)じゃ年明けまで飾ってるのがフツーらしいし、まっいいかー。。。

昨日、源一郎(仮名)先生のところへ。
以前、東京に住んでたところよりもかなり遠くはなったが、電車を2回ほど乗り継いで1時間弱で着く。

前に源一郎先生から、
「遠くて通院が大変なら、今の家から近いクリニックに移る?」
と言われたのだが、その近いクリニックがアタシに合うとは限らない心配がある。
あと、自立支援制度はクリニックと薬局を指定して使わなければならないので、転院するとそれの変更申請をしなければならないので、超メンドイということもある。

それと、源一郎先生のクリニックは都内でも有数の繁華街の近くにあるので、出かけるといい気晴らしになる。
通院がなければこの街に来る機会が(というか行く気力が)ぷっつりとなくなりそうで、それはそれでちょっとさみしい。
1ヶ月で一回の通院ならそんなに苦ではないので、と転院を断ったのであった。

前回、
「じゃ、次回は26日ねー。」と源一郎先生が指定したその日、
クリニックのドアを開けたら狭い待合室は超満員、座れなくて立って待ってる人もいた。
しかも、この過密状態の待合室にいるのが嫌で、順番が来るまで外でお茶or買い物してる人も多数だという。

「どのくらい待つ感じですかね?」
と受付のおねえさんに聞いたら、
「午後一番で予約してる方の順番がまだ来てませんからねぇ・・・」
という恐ろしい返事が。
もう午後4時過ぎなんですけど。
ここは簡単な予約制のはずなんだが、なんでこんな人数を受け入れたんだ…?

お正月分の薬を貰おうという人が多いのかな。
それとも、寒さや忙しい年の瀬で体調や症状が悪化した人が多いのか。

とにかくそんなに待ってらんないので、診察はキャンセルして前回と同じ処方箋だけもらうことに。
診察と診察の合間に書いてもらうので、それでも1時間くらい待った。
ああ〜ラミクタールを増量したほうがいいのか相談したかったのだが。
年明けに改めて来ることにするか。

それにしても、クリニック近くの繁華街はクリスマスのイルミネーションの残りとお正月仕様のディスプレイが華やかで、見てるだけでウキウキする。
基本出不精&引きこもり生活なのに、こーゆーとこを歩いてると
「あぁ〜都会はやっぱりいいねぇ〜!!」
と、しみじみ思うアタシなのであった。

今日のぽこたん:「フフフ…今日は猫用ホットカーペット独り占めだー♪」
クリックすると元のサイズで表示します
いつもは気の強い小悪魔ててこが占領していることが多いです。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどうぞ!→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身ですよ☆

2011/12/22 | 投稿者: きちゅー

毎日家事をこなして元気に過ごしていると思われている(?)よーですが、実はそうではない。
2〜3日動くと1日寝込む。
外出してもしていなくてもそんな感じ。
このリズムがなかなか治らない。

ま、それが躁うつ病といわれれば元も子もないんだけど。

このブログの更新が最近滞ってるのは、この躁うつリズムのせいである。
その前はうつの方が強くて、躁うつリズムもこんなにハッキリとは出ていなかった。
うつうつでも波がそんなになかったので、毎日なんとなくブログの更新はできたのである。

ただ、今は人並みに動けるようになった分、動けない日は大好きなパソコンも開きたくない。

てゆーか、その波を抑えるためにラミクタールを処方されてると思うのであるが。
一日100mgでは少ないのかな〜。

今日のててこ:アタシのコートの中でやまねのように丸まってるのがマイブームです。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどうぞ!→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身ですよ☆

2011/12/17 | 投稿者: きちゅー

今週はじめのことですが、親友ねこまたが小田原から我が家に遊びに来ました。
で、二人とも植物つながりということで、車で神代植物公園に行きました。

入園料は大人500円ですが、ここは都立公園なので障害者手帳を見せればタダで入れます。
しかも、付添い1名までタダ。
手帳を有効に使わせていただきましたです。

12月半ばというのに、快晴!
クリックすると元のサイズで表示します

紅葉は超見ごろ!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

のけぞって写真を撮る妊婦。
クリックすると元のサイズで表示します

公園の隣に深大寺という有名な(?)お寺があり、水木しげるがこの街に住んでるという縁で門前に「鬼太郎茶屋」というお店があります。
クリックすると元のサイズで表示します
鬼太郎もクリスマス仕様…ってココお寺じゃね?

この日はだいぶ歩いた。3時間くらい公園にいたし。
こんなに歩いたのは久しぶり。
以前も東京や関西に住んだことがあるとはいえ、
12月=冬=天気悪くて寒い=家に引きこもり
という日本海側東北地方の常識がなかなか頭から抜けないので、この時期外出するのは超おっくうであったが、ここまで晴れて風もなくあったかい日なら(この日気温13℃)散歩もいいかなと思う。

しかし東京とはいえ、今年の秋の到来は遅かったなー。。。

↓障害者手帳があればタダで入れる都立公園一覧↓
http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/eip/20kuwashiku/20k_fukusu_service/kokyo/06_toritukoen.htm
上野動物園もタダだ…。これは他県の方も使えるんじゃないでしょうかね?

↓ちなみにこのサイト、いろいろ便利。東京限定ですが。
東京福祉ナビゲーション
障害者福祉に限らず、高齢者、妊婦、子ども、ひとり親家庭…等、福祉全般についての情報が載ってます。

ちなみに最近、奥山リポーターがこの神代植物公園で命を絶ったとひとしきり話題になりました。(4月のことらしいですが。)
こんな自然豊かできれいな公園に準備万端で入園し、命を絶つなんて…。
今のアタシには考えられません。
多分暗くなってから命を絶ったとは思うが、植物が癒しにならなかったこと、植物がそういう気持ちを拭い去ることができなかったことは、植物に関わっていた自分にとってはとても残念なことに思う。

が、こんなアタシですら(?)うつ病になって悶々と死ぬことを考えてた時期も短くはなかったからなぁ…。
うつ病はそれくらい強力な病気とも言えるんだろうな。

今日のててこ:お歳暮が届くと覗かざかるを得ない猫の性分。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどうぞ!→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身ですよ☆

2011/12/15 | 投稿者: きちゅー

気がついたら更新せずに1週間ほど過ぎ、しかも師走が半分終わってる!!
歳をとると地球の自転は速度が速くなるのね〜(爆)。

さて、そーいえば前に「病気を治す環境その1」という表題の記事を書いたが、「その1」と書いたからには続きを書かねばならないということを最近になってようやく気がついた。

前回は糖尿病になった旦那さんの食事のことを書いたが、今回は自分の食事について書いてみようかなと思う。

過去記事にある通り、アタシはうつ病で倒れるちょっと前から「拒食症」気味になった。
気味…と表現したのは「拒食症」という病名で治療は受けていないからだ。
しかしどんどん食欲は落ち、みるみるうちに体重は減り、健康な時と比べて最大15キロは減ったと思う。
身長160センチ、体重30キロ台が見えた時、さすがに自分でも「ヤバイ」とは思ったが、胃の調子は良くないわ、食事を作るどころか食べる元気もないわで本当に大変だった。

そんな中、前の相方さんと同棲を始めたのである。
一人よりもふたりで暮らし始めたら、おのずと食事を作る機会も増えたしその点ではよかった。
が、ちょっと特殊な食生活環境にいたかな…とも思う。

というのは、元相方さんは超ヤセ型で、一日二食で充分、という人であった。
しかも、自由業なので仕事は基本自宅で、プラス超夜型生活。
朝というか昼過ぎに起きて、食パン一枚にはちみつ&バター、そして牛乳。
そして夜はキャベツと豚バラ肉の炒め物、そしてご飯。たまにパスタ。
・・・そんなパターンが毎日。

当時のアタシにとっては、これはこれでとても助かったという側面もある。
朝、早起きは強制されないし、女だからといってご飯作りも強制されない。
食欲がなかったので、上記のような簡単なご飯でも「毎日食べる」というだけで一人暮らし時代よりはだいぶ進歩だったのである。
しかも少し元気になって、近所のスーパーまで買出しに行き、二人分の食事を作るところまで回復したのであった。

ただ、このままだったらこれ以上回復するのはかなり難しかったかもしれない、と今となっては思う。
ちょっと栄養も足りなかったと思う。
それから入院をして三食、決まった時間に食べることになった。
その後、実家に戻ると母親が三食、だいたい決まった時間に作ってくれた。
実家のよいところは、こちらが「食べたくない」と言っても作ってくれるところだ。
そして、食べなくても、残しても、冷蔵庫に入れておいてくれた。
(「食べれ!」と文句ブーブー付きではあったが。)

決まった時間に三食食べることがどう体にいいのか。
うつうつで一日中寝てても、食事の時間に起こされる×一日3回。
それだけでおのずと生活のリズムができてくるのである。
これが、社会生活復帰への第一歩になったのかもしれない、と今になって思う。

「拒食気味」は実家で社会復帰した後も仕事のストレスでぶりかえしたりとなんとなく続き、なかなか体重が増えなかった。
去年まで体重は40〜43キロの間をうろうろしていた。

そして現在。
人並みに食べるようになったと思う。
そして体重。
・・・49〜50キロ。たまに食べ過ぎると52キロ。
自分は今の体重がベストだと思うが、健康だった時はもっと重かった。

ストレスは食欲を左右する。
アタシはストレスで拒食気味になる体質だが、反対に旦那さんはストレスで過食気味になってしまう。
結婚して、仕事上での旦那さんのストレスは変わらないかもしれないが、旦那さんは痩せ、アタシは太った。
旦那さんはもっと痩せなきゃならないし、アタシはもうちょっと太ったほうがいいかなとは思うが、それにしても食べることって大事だな、とつくづく思うのだ。

うつうつで寝たきりの生活でも、決まった時間に起き、三食作る。
もっとゼイタクをいうなら、誰かに食事を作ってもらってその都度誰かに起こしてもらう、という生活がベスト。
ツラくても、そういう環境に身を置く努力はしたほうがいいかな、と思う。

今日のててこ:薄型テレビの上に乗らないでクレ〜!!(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
テレビの薄型化は確実に猫の居場所をひとつ失くしたかなとは思う。

PS:前回の記事へ頂いたコメントへのレスは後でゆっくりしますので少々お待ちくださいませ〜。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどうぞ!→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身ですよ☆

2011/12/9 | 投稿者: きちゅー

以前、食事について記事を書いたことがあった。
旦那さんに作ってるお弁当と家で作ったゴハン(通称「うちごはん」)を記入記録して、プラス画像に収めていると書いたが、今は記入式での記録はやめたが画像での記録は続けている。

そのおかげか、旦那さんはこの4ヶ月でナント10キロ痩せました。
最初はダイエットの必要は感じれどヤル気のなかった旦那さんですが、今では「あと5キロは落としたい」と意気込んでおります。
人って結果が出るとがぜんヤル気出すんだよね〜。

というか、アタシと一緒に生活する前の食事がヒドすぎた。
食べ放題のお店には週一以上行ってたし、家で作るのはカレーかシチュー。
アタシが山形にいた頃はスカイプでやりとりしていたんだが、鍋いっぱいのビーフシチューを抱え、鍋から直接食べながらしゃべっていた・・・。

お腹周りがだいぶ余裕が出てきたうちの旦那さんですが、ここに来て最大の危機が。
たまたま病院に行き血液をとって検査してもらったら、会計をしてる途中で医者(内科ではない)と看護婦さんが診察室から飛び出してきて、
「血糖値が高すぎる!これじゃ即入院のレベルです!」
と言われたのであった。
来週に結果が出ると言われていたのに、検査してる途中であまりに血糖値の高さに検査の人がビビったのか、急いで報告しに来たらしい。

去年とおととしの健康診断の結果を見せてもらったが、その当時からすでに血糖値が高かったことが判明。
「再検査」と言われるくらいの数値なのに、仕事が忙しいとかなんとか体調は悪くないしまぁ大丈夫だろう的に甘く見てたらしい。

実は糖尿病が進んできたから、今になって体重が減ったのではないのか・・・?という疑惑がアタシの中で浮上したが、とにかく体重をもっと減らさないといけない。

アタシの家系には糖尿病の人はいない。
しかし、周りで糖尿病の人を何人も見てきた。
糖尿病になって医者からまず言われることは「カロリー制限」なのだが、アタシは常々それに疑問を持っていた。
「血液や尿から糖が出ているのに、なんでたんぱく質や脂質の量まで制限しなきゃならないの?」
それはシロート考えなのかもしれない。でもカロリー制限で体重を落としたとしても、肝心な糖尿病が治ったという人は聞いたことがないし。
しかし、こんなアタシの考え方に似たようなことを考えている医療関係者をウェブで発見!

その医者が提唱するのは「糖質制限をしなさい」というものだ。

糖質というのは、なにも「甘いもの」だけを制限するだけではない。
コメ、小麦などの炭水化物にも含まれるし、野菜の甘い系(かぼちゃ、にんじん、さつまいも、じゃがいもなど)にも含まれる。
それとみりん、だししょうゆ、焼肉のたれ、白味噌などの調味料、魚肉ソーセージやおでんの具など練り物にも砂糖がけっこう使われている。
加工食品の中に多い増粘多糖類も文字通り糖質。
見落とされやすいが、とろみをつける片栗粉も糖質が多い。

これらを制限しないと血糖値は落ちない、とシロートながらに確信した。

いろいろサイトや本を調べて知識をつけたのだが、長くなったのでその詳細は次回にしましょう。。。
マタニティ生活で尿から糖分を出してしまったねこまたや、ダイエットをしてる
人にかなりオススメだと思う。
あと、抗うつ剤で体重が増加する人も多いので、そういう方にも効果的かと思われる。
運動ももちろん大事だけど、ノドが乾いたからといってスポーツ飲料を飲んだら本も子もないのだ。

てか、拒食症だったアタシがこんなに食について調べたり詳しくなったり、人生とは不思議なものだのぅ。。。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどうぞ!→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身ですよ☆

2011/12/7 | 投稿者: きちゅー

突然ですが、私は「文字認証」が超ニガテでありんす。
ブログにコメントする時とか、サイトにアクセスする入口、アカウント作成等で求められる「文字認証」。
文字認証とは、画面に表示された文字列画像をユーザーに“解読”させる認証方法、のことです。

例えばこういうのがそう↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なんでこんな関門を作るのかというと、
「機械的な読み取りが困難な崩れた文字列の画像を表示し、その文字列を入力させることで、作業を行っているのが人間かどうかを判断する。
…というのが目的のようです。
世の中にはサイト入口等を自動的に機械で読み取って、ハンパないイタズラする輩がいるんだそうな。

実はこのブログサイトは、コメントを記入して投稿する際は文字認証が必要、とゆーのが基本設定になっている。
しかし、アタシ自身がこーゆーの超ニガテなため、設定を変更して直にコメントを投稿できるようにしております。←親切。

そういえば小学校時代、「色盲テスト」とゆーのがあり、絵本みたいなんを見せられるのだが、必ず2〜3つくらいは読めず、
「もう一回良く見てっ!」
と先生に怒られる?ことがしばしばあった。
かといって「色盲」と判定されたことはないんですけど。
(ちなみに今は「色盲」「色弱」とは言わずに「色覚異常」というそうです。)

↓読めますか?
 音楽がなんとなくもの悲しいのはナゼ…?

親友ねこまたがアタシと同じブログサイトを使っている&コメント記入に文字認証を使っている。
コメント投稿する時いっつも絶対一度は間違うので、ハラが立ってこんな記事を書いたのでした(笑)。

今日のててこ:ストーブの前を陣取る。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに下はホットカーペットもついてる…。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどうぞ!→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身ですよ☆

2011/12/5 | 投稿者: きちゅー

今日、やっと源一郎(仮名)先生のとこに行って薬をもらってきた。
ついでにお正月に帰省する時のキップも買ってきた。
洗濯もした。

でも、旦那さんのおべんと作れなかった・・・(←朝起きれなかった)

今日、薬をもらいに行って思ったこと。
ラミクタールって高い。
調べると、ラミクタール100mg一錠のお値段、267.4円!!
一日一錠飲んでいるので、毎日300円弱かかっているのか…。
マクドのチーズバーガーなら2個くらい買えるんじゃないかな。

自立支援制度と国保&「国保受給者証(精神通院)」を使っていた結婚前は、診療代も薬代もタダだった。
素敵な制度だったが、自分の医療費がいくらかかっているのかを気にしなくなるのが欠点かもしれない。
人によっては薬をもらい過ぎたりするかもしれない。

今は旦那さんの会社の健康保険組合に加入させていただいているので国保受給者証は市に返還、自立支援制度だけの利用になり、診療代と薬代の1割を負担している。
今日の薬代の負担は890円。(ラミクタールとマイスリーももらった)
ホントは8900円もかかっているのか!ぬおー!!
ものすっごく社会に負担をかけていないか自分・・・↓

しかし、自分が躁うつ病を再発したら、もっと社会(というか周りの人)に負担をかけてしまうのかもしれない。
躁で金遣いが荒くなったらこの不況の折、経済活動に貢献?できるかもしれないが、問題はそれどころじゃすまないからのぅ。。。
毎日300円弱で主婦業を滞りなくできるのならば、よしとするか…。

今日のててこ:旦那さんの腕に・・・ハマりすぎていないか!?
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどうぞ!→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身ですよ☆

2011/12/2 | 投稿者: きちゅー

ぬお〜もう12月…。今年もあと一ヶ月もニャーだす。アセアセ。

今月に入って突然寒くなり、その季節の激変さにカラダがついていけずにまいっちゃってます。

雪国は冬ガンガンに暖房をつけるほか、外出する時はほぼ車を使うので、外気温がマイナスになれどそんな冷たい外気にさらされる時間てのはほとんどないに等しい。
しかし、都会での外出は基本チャリor徒歩から始まるので、ガッツリ冬の外気にさらされて寒さ実感しまくりなのである。
都会の女子高校生ってミニスカ&ハイソックスといういでたちにマフラーと手袋プラスのみでよう歩いてると思うよ…冷えは万病の元だよ〜。

さて、ラミクタールが手元からなくなって1週間半近く経つ。
源一郎(仮名)先生のとこに取りに行かなくちゃいけないのだが、予約してた日時が急に都合が悪くなり、のびのびになって今日、処方箋をとりに行くつもりでいたのだが、
今日のハンパない寒さで外出を断念。
(本日、東京の最低気温4℃、最高気温7℃でした。)

駅までの10分さえガマンすればあったかい電車に乗れることは分かっている。
けれども、寒いってだけでもう動く気が全くなくなった。
化粧して、着替えて、チャリ乗って、電車乗って、歩いて…と考えるだけで気がめいってダメだった。
旦那さんを見送ってから一日中、布団にもぐっておりました。

ホントは外出するついでにお正月の帰省キップを買うつもりでいたのに〜。
あと、夕方に地元のホールで無料でプロのオーケストラのゲネプロを見れたのも今日だったのに〜ぐあぁ。

だんだん動けなくなるって、やっぱ薬を飲んでないからなのか、だんだん冷え込む季節のせいなのか、「?」な部分もあるが、
とにかく来週がんばろう。。。

今日のててこ:ここに寒さで動きが鈍くなる奴がもういっぴき…。
クリックすると元のサイズで表示します
ここ数日の寒波に「外行きたい」コールがぴたっとなくなりました。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどうぞ!→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身ですよ☆




AutoPage最新お知らせ