2011/10/27 | 投稿者: きちゅー

実は2週間前に、久々に源一郎(仮名)先生のところへ行った。

気分が落ち込んでうつうつになることはあまりないが、なんとなく引きこもり状態なこと。
家にいても行動的でなく、じっとしてることが多いこと。
もっと行動的になりたい、と伝える。

源一郎(仮名)先生は、アタシが躁状態になることを非常に恐れている。
なので、アタシが抗うつ剤のトフラニールを自分でやめてしまったことを聞くと、少し「ひいぃぃ」的な恐怖の表情(?)をしたが、
「今ね、ラミクタールっていう薬が躁うつ病にも使えるようになったから、試してみませんか?」
と提案された。

ラミクタールは抗うつ剤ではなく、気分安定剤だという。
気分の波を穏やかに・・・上にも上がりすぎず、下にも落ちにくく…という効果が期待されると。
そんでもって、抗うつ剤みたいに躁転しにくいことが特徴らしい。
しかしもともと「てんかん」の薬だ、ってのが心理的に少しひっかかるが。
(てんかんの薬だが、今年になって躁うつ病にも使えるように認可が下りたらしい。)

源一郎(仮名)先生のとこの他の患者さんも、なかなかいい効果が現れてるらしく、抗うつ剤を切ってるので導入しやすいと思うよ〜、とのこと。

というわけでここ2週間、一日一錠を飲んでいるのだが、ん〜まだよく効果が分からない。。。
でも、まぁ、少しは動く気が出てきたような…。

しかしこの薬、なかなか美味なのである。
なんだこりゃ?と思って調べてみたら、水なしでも飲める「チュアブル錠」であることが判明。
でも薬局で特に飲み方を指導されたわけではないので、なんとなく水で飲んでる。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪




AutoPage最新お知らせ