2011/7/21 | 投稿者: きちゅー

ひぃ〜ごぶさたです。
海の日あたりの連休中、遠出をしてきたのですが、ようやく疲れがとれてきました…回復遅すぎ。ガク。
レス返しは明日以降しますのでお待ちください。

今回の遠出。
行った先は・・・うみっ!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(浮いてるのは水死体ではなく、旦那さんです。)

クリックすると元のサイズで表示します

ここの海はなんと東京都内っす。
品川ナンバーの車が走っておりやす。
ただ、竹芝ふ頭(JR山手線浜松町からすぐ)から船で10時間かかった。。。
山にはサルがいたり、南にはコバルトブルーの海があったりと、東京は意外に広い。

しっかし海なんぞに泳ぎに行ったの、10年以上ぶりです。
水着も前の新婚旅行以来に新調。
地元に海はあったが、真夏にせいぜい波打ち際で足を濡らすくらいだったからな〜。。。

クリックすると元のサイズで表示します
サーファーというのは本当に器用なやっちゃのー。自然相手の失敗率も高いスポーツだから、かなりの忍耐力も必要と思われ。

最終日の海の日。
存分に海を堪能し、さて帰路につくかというとき。
東京行きの大型客船が、到着予定30分前にいきなり「台風接近で接岸不可のため引き返す」とのアナウンスが!!
確かに台風6号が近づいていて、雲行きは怪しくはなっていた。
でも、大した風も吹いていないし波もそんなに荒くない。
ジェットフォイルが欠航するのは分かるけど、大型船がつけないほどの天気ではないぞ〜オイ!

しっかしまぁ事実船長がそういう決断をしたんだから致し方ない。
東京行きの飛行機(30分くらいで着くらしい…)はあれど、定員12名とかで一日3便しかないもんだから案の定予約でいっぱい。
帰る手段がなくなったので、これはもう延泊するしかない。
お世話になった民宿に引き返し、東京行きの船が運航するまで(というか台風が去るまで)泊まることに。
「こんな大きな台風が来たら、3日は船出ないよ〜。」と民宿のおっちゃん。
ぬお〜。しかし自然相手なんだからどうあがいたって仕方がない。

と、覚悟を決めたところに、今度は漁師さんが下田(静岡県の伊豆半島)まで漁船を出して、島で足止めくらってる観光客を乗せてってくれるとゆー話を聞きつけた!
下田まで着けば、電車で東京に帰れる。旦那さんの仕事がどーこーゆーより、留守番させてる猫らが気になるから早く帰りたい!
40名くらい乗れる、というので、急きょお願いすることに。

あわてて民宿に引き返し、広げた荷物をまた片付け、民宿のおっちゃんの車に載せてもらって港に戻る。
こんな天候だから、沖はだいぶ荒れて時間もかかるだろうなー。。。と覚悟を決めて乗り込んだ。
がっ、空は鉛色だったが沖は白波もたっておらず。漁船はすごいスピードで飛ばし、大して揺れもせず、たった1時間ほどで下田港に到着。快適な船の旅だった。。。(静岡が思った以上に近いのにもビックリ。てか、伊豆諸島がなんで静岡県じゃなくて東京都なんだろうか…。)

ホントになんで島の直前で客船が引き返したのか、全くもってナゾ。
接岸できないんなら、波がおさまるまで沖でしばらく様子を見るとか、いろいろ方法があるだろうによー東海汽船めー。

下田から「スーパービュー踊り子号」という電車に乗って、無事東京へ。
すごくいい電車だったのだが、爆睡してしまい、あまり満喫できなかったが。
帰りの船でゆっくり寝る予定だったのが、とにかく想定外の出来事でバタバタしたのが本当に疲れた。
しかし結果オーライで、とても楽しい旅でございました。

クリックすると元のサイズで表示します
島から本土を見たところ…ぬわんと富士山が見える!!超ビックリ!!富士山てデカイんだな。

あ、そうそう、このたび無事に入籍いたしましたのでご報告いたします。
なので「未来の旦那さん」は、本当の「旦那さん」になりました。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪




AutoPage最新お知らせ