2011/7/12 | 投稿者: きちゅー

いつの間にか梅雨も明けて夏本番でございます。毎日あじぃ。
セミ鳴いてるよ、セミ〜。

そういえば、アタシはこのブログの副タイトルに「(そう)うつ病で〜うんたらかんたら」と書いておりますが、
「うつうつしてた時のことはだいぶ書いてあるけど、躁になった時のことって書いてないね。」
「ホントに躁うつ病なの?」
と思われてる方が多いことでしょう。(たぶん。)

てゆーか、このブログを書き始める前の段階(発病発覚前)がいちばんの躁状態だったんすよねー。

しかし、それから躁が全く来てないかというとそうではない。(←ダジャレではない。)
こまごまとした躁(ていう言い方あるのか?)は何度かある。

ちょうど去年の今頃(よりちょっと前か)。
中学時代の同級生が腰を悪くして、とうとう外科手術をした。
しかし術後の体調も精神的にも具合が思わしくなく、ある晩、動悸が激しくなってどうしようもなくなり、救急車を呼んで外科手術をした病院の救急外来で点滴を受けた。

しかし、その救急外来の医者が超横柄な態度だったらしい。
その友人は結婚しているがコドモができない。
それをその医者に話したら、ナント
「歳なんだから早くコドモ作れ。」
と言われたらしい。
しかも、自分のコドモの写真を見せながら…。
流産した経験があると伝えたら、
「全然出来ないよりはマシ」的な事を言い放ったというのだ。

友人はヘルニアがだいぶ重く、車の運転もできない状態だったので、手術後は実家に帰って療養していたのだが、
「コドモもできないんだし、早く旦那のところに帰らないと浮気されるぞ〜」
とも言われた、と。

精神的な動悸で運ばれてきた患者に、そんなこと言うかーオイ!?
そこまで話を聞いて、もうアタシは相当な怒りでメラメラ〜。

これはガッツリクレーム入れとかんとアカンやろー!!!
(…明日に続く)
  ↑と書きましたが、時間の都合上14日アップします。。。スンマセン。(7/13)

今日のててこ:暑いのにパソコンの後ろにいるやつ…。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪




AutoPage最新お知らせ