2011/7/31 | 投稿者: きちゅー

ネット上の百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」に対抗(?)して、「アンサイクロペディア(Uncyclopedia)」というサイトがある。
言うなれば、後者はウィキペディアのパロディ版である。(両者のトップページを見比べてもらえると分かるようにそっくりです。)

正しく「パロディになってるか」といえば、必ずしもそうではない記事も多いのだが、アンサイクロペディアの記事は「とにかく面白おかしく」「ユーモアたっぷりに」というのが必定だ。

ネットである調べものをしていたら、この「アンサイクロペディア」(長いので以下UCPと表記します)の記事が引っかかって大笑いしてしまったので、紹介します。
それは、「鬱病」という項目の記事。

あっその前に、
「医療情報に関する注意:ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンやDHCで何とかしてください。
と書いてあるように、UCPの記事を真に受けちゃダメですよ。
ではコチラをクリック→http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E9%AC%B1%E7%97%85
(ちなみにUCPでは、「鬱病」と「うつ病」はカテゴリが違うらしい。)

特にウケたのが「症状」の項目。
「多くの患者は症状が悪化することでインターネットにのめりこみ、自分が飲んでいる薬の詳細(名称・効能・諸成分)を事細かに書き並べ、延々と薬の話と世間への恨み言や「自殺してもいいですか?」あるいは「リスカしそうです。」といった脅しをループしながら掲示板やブログへのコメントを待つという、昔の9x系Windowsにおけるウィンドウプロシージャのようなロジックを持つ構造化プログラムで動作するようになる。」

あ〜こーいうの、うつ病ブログによくあるある〜(笑)。
こういう特徴をとらえて、うまく面白い文章にする能力がアタシにも欲しいっ!

・・・UCPの「鬱病」記事、複数人が記事を好き勝手に書いて、また誰かが上書きで編集したりしているような風なので、項目によってはあまりうまくない(面白くない)文章やガサツな文章もかなり散見されるのだが、全体的にはまぁまぁの出来かな。

こーゆーのをヒマつぶしに読んで笑えるようになってたら、うつ症状が良くなってきている証拠ではないでしょうかね。

また、文章力とユーモアに覚えのある方は記事を執筆(書き換え)してみてはどうですか?執筆に関してはウィキペディアより全然敷居高くないみたいですし。

今日のててことぽこたん:一見仲良さげに食事中。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪

2011/7/28 | 投稿者: きちゅー

天気予報によると、今週は曇りや雨の日が多く、少し涼しく過ごせると。
遠出の疲れはかなりとれたし、今週は歯医者の予約もないので、ヨッシャいろいろ溜まってたことやるかな〜、と意気込んでいた。

がしかし。
月曜の朝、起きたらナゼか腰が痛い。

腰に負担をかけた覚えなぞ全くない。
が、ベッドの上で寝返りを打つだけで「イデデデ」と呟く始末。
なんとか歩くことはできたが、ヘッピリ腰のいでたちで「イデデデ」と言いながらノッソリノッソリすり足で歩く始末。

火曜日になると、腰痛に生理痛がプラスされた。。。
この腰痛は生理痛に関連した痛みかと思ったが、あんまり関係ないっぽい。

水曜日は腰痛・生理痛は緩和したものの、今度は歯痛が。
先週末、虫歯がかなり侵食してるいうことで例の右下の歯をだいぶ削られたのであった。
来週早々に金属の詰め物を入れてもらうのだが、治療後、歯医者の先生に、
「きちゅーさん、神経まで皮一枚状態です。」
と言われた。
もちろん、歯に皮などないのだが、虫歯をキレイに取り除いた結果、歯の中の神経と血管が透けて見えるほどのギリギリまで削ったらしい。
「これでズキズキと痛くなるなら、詰め物を入れる前に神経を取っちゃいますので、一週間様子見て、痛かったらすぐ来てください。」
と言われていたのであったが、それの影響が週半ばに出てきたか。
でも、歯医者に駆け込むほどの痛みではない・・・。

今日(木曜日)は久しぶりに頭痛がする。
生理痛は治まったが腰痛はまだあるし、歯痛も忘れた頃にやってくる。
頭痛と歯痛が相まって、削られてない歯が痛いような錯覚にも陥る始末。

今週になって、ロキソニンを3回ほど飲んだ。
もう手持ちがなくなったよぅ〜。

今日のててこ:まぶしいニャ。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪

2011/7/25 | 投稿者: きちゅー

突然ですが、「荒川アンダーザブリッジ」という漫画を知っていますか?



↓のサイトでは3話まで読めます。
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/arakawa/
(クリックするとスクエニ「ヤングガンガン」のサイトに飛びます。)

おととしくらいに、塾の教え子の中学生から「面白いよ」と勧めてもらった漫画なのですが、見事にハマってしまい、全巻オトナ買いしてしまった代物です。
作者の中村光(なかむら ひかる)氏はまだ20代後半の若き人気漫画家、女性です。他に「聖☆おにいさん」という人気漫画を描いてます。

作品を簡単に紹介いたしますと、荒川の千住大橋(実在します)付近の河川敷に住む変わった住人たちが繰り広げる、ハチャメチャ&奇妙キテレツなギャグマンガです。ラブコメディ…というにはぶっ飛びすぎるかな。

出てくる住人たちは、元はシャバ(普通の世界)でそれぞれそれなりに生きていたが、なんらかのトラウマやきっかけで荒川河川敷に来て、住むようになった。
みんな個性が強烈で、何かしら特技を持っている。その特技を荒川河川敷での生活の糧にしてる人もいるし、まったく生かしていない人もいる。
または「自分は人間ではない」「私は地球外生物である」と言い張る住人も複数いる。でも「明らかに人間だろコイツ」って奴もいる。(マンガなのでその真偽はナゾ。)

・・・この作品を読んでいると、なぜか入院していた精神科病院を思い出します。
あそこも(いい意味で)個性的なキャラの方々ばかりいたからだ。

別にこの作品が精神的に「病んでる」というのでは全くない。
世間からちょっとしたことではじかれた人たちが、それを隠すでもなく、まぁ自分はこんなんだからなぁ〜、と気負うことなくノホホンと暮らしてる。
という側面が、あの病院でもあったからだ。
悪意のない、ある意味無垢というかinnocence(イノセンス)な言動が自由に許される空間とでもいうのだろうか。

別にマンガの荒川河川敷もアタシがお世話になった精神科病院も決してパラダイスではないけれども、
「いや、そーゆー言動は世間的にはかなりヤバイ目で見られるけど、まぁここなら全然オッケーかな」
みたいなおおらかさが流れている。

なんかこのマンガで夏休みの読書感想文の宿題が書けそうだ(笑)。
興味のある方は暇つぶしに読んでみてください。
ただ、アタシみたいに真面目な(?)感想を持つのはかなり珍しいというかムズカシイと思うくらいはっちゃけた作品である、ということは忠告しておきますよ。



この「荒川アンダーザブリッジ」、ぬわんと実写化(テレビ&映画)されます。

漫画の実写化ってかなり賛否分かれるよね…。

今日のててこ:猫人生を満喫しとるな〜。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪

2011/7/21 | 投稿者: きちゅー

ひぃ〜ごぶさたです。
海の日あたりの連休中、遠出をしてきたのですが、ようやく疲れがとれてきました…回復遅すぎ。ガク。
レス返しは明日以降しますのでお待ちください。

今回の遠出。
行った先は・・・うみっ!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(浮いてるのは水死体ではなく、旦那さんです。)

クリックすると元のサイズで表示します

ここの海はなんと東京都内っす。
品川ナンバーの車が走っておりやす。
ただ、竹芝ふ頭(JR山手線浜松町からすぐ)から船で10時間かかった。。。
山にはサルがいたり、南にはコバルトブルーの海があったりと、東京は意外に広い。

しっかし海なんぞに泳ぎに行ったの、10年以上ぶりです。
水着も前の新婚旅行以来に新調。
地元に海はあったが、真夏にせいぜい波打ち際で足を濡らすくらいだったからな〜。。。

クリックすると元のサイズで表示します
サーファーというのは本当に器用なやっちゃのー。自然相手の失敗率も高いスポーツだから、かなりの忍耐力も必要と思われ。

最終日の海の日。
存分に海を堪能し、さて帰路につくかというとき。
東京行きの大型客船が、到着予定30分前にいきなり「台風接近で接岸不可のため引き返す」とのアナウンスが!!
確かに台風6号が近づいていて、雲行きは怪しくはなっていた。
でも、大した風も吹いていないし波もそんなに荒くない。
ジェットフォイルが欠航するのは分かるけど、大型船がつけないほどの天気ではないぞ〜オイ!

しっかしまぁ事実船長がそういう決断をしたんだから致し方ない。
東京行きの飛行機(30分くらいで着くらしい…)はあれど、定員12名とかで一日3便しかないもんだから案の定予約でいっぱい。
帰る手段がなくなったので、これはもう延泊するしかない。
お世話になった民宿に引き返し、東京行きの船が運航するまで(というか台風が去るまで)泊まることに。
「こんな大きな台風が来たら、3日は船出ないよ〜。」と民宿のおっちゃん。
ぬお〜。しかし自然相手なんだからどうあがいたって仕方がない。

と、覚悟を決めたところに、今度は漁師さんが下田(静岡県の伊豆半島)まで漁船を出して、島で足止めくらってる観光客を乗せてってくれるとゆー話を聞きつけた!
下田まで着けば、電車で東京に帰れる。旦那さんの仕事がどーこーゆーより、留守番させてる猫らが気になるから早く帰りたい!
40名くらい乗れる、というので、急きょお願いすることに。

あわてて民宿に引き返し、広げた荷物をまた片付け、民宿のおっちゃんの車に載せてもらって港に戻る。
こんな天候だから、沖はだいぶ荒れて時間もかかるだろうなー。。。と覚悟を決めて乗り込んだ。
がっ、空は鉛色だったが沖は白波もたっておらず。漁船はすごいスピードで飛ばし、大して揺れもせず、たった1時間ほどで下田港に到着。快適な船の旅だった。。。(静岡が思った以上に近いのにもビックリ。てか、伊豆諸島がなんで静岡県じゃなくて東京都なんだろうか…。)

ホントになんで島の直前で客船が引き返したのか、全くもってナゾ。
接岸できないんなら、波がおさまるまで沖でしばらく様子を見るとか、いろいろ方法があるだろうによー東海汽船めー。

下田から「スーパービュー踊り子号」という電車に乗って、無事東京へ。
すごくいい電車だったのだが、爆睡してしまい、あまり満喫できなかったが。
帰りの船でゆっくり寝る予定だったのが、とにかく想定外の出来事でバタバタしたのが本当に疲れた。
しかし結果オーライで、とても楽しい旅でございました。

クリックすると元のサイズで表示します
島から本土を見たところ…ぬわんと富士山が見える!!超ビックリ!!富士山てデカイんだな。

あ、そうそう、このたび無事に入籍いたしましたのでご報告いたします。
なので「未来の旦那さん」は、本当の「旦那さん」になりました。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪

2011/7/15 | 投稿者: きちゅー

続きです。

クレームを言うに当たり、「本人じゃない」「身内じゃない」という壁にぶち当たってアタシがやったこと。
友人にメールをした。

書いたのは、
・アタシから病院にクレームを入れたこと。
・しかしあまり効力を発揮しなかったので、旦那さんもしくは実家のお父さんからきっちりクレーム入れてもらったらどうか。
ということだったと思う。
超カッカしてたので、長文を打った記憶がある。

しかし、友人からは返事が返ってこなかった。

てか、「ありがとう」の一言もないってどうなん??
別にお礼を言われたくてやったわけではないが、アタシの行為に対して好意的反応があってもいいじゃんよ?

田舎人特有の「地元で波風立てたくない」の「ことなかれ主義」か。

でもそうやってると、世間は変わらないんだよ!
自分が「イヤだ」と思ったことは主張しなきゃ〜!
そうしないと、病院も世間も変わらないんだよ!
世の中が前進するってのは、そういうもんじゃないの?
文句ばかり陰で言って、実際それに対して何もしない態度が一番ダメなんじゃないんかい。
嫁がそんな目に遭ってるのに何も行動しない旦那さんもどうなん??

アタシの病院へ対するイライラは、こんな形でなぜか次第に友人とその家族へ。

・・・
さて、「その1」から長々と書いてきたが、皆様お気づきになりましたか?

そう、最初から友人はアタシに何も頼んでないんです。何も。
ただ、「こういうことがあった」と言っただけ。
グチを言って、それで本人はスッキリして彼女の中では終わったのかもしれない。
今大事なのは心身の療養であって、あったことは「つまんないこと」と割り切って、療養に専念したかったのかもしれない。
旦那さんは旦那さんで、クレーム云々ではなく、別の形でそんな彼女を支えてたことだろう。(や、実は病院にクレーム入れてたのかもしれんが。分からないけど。でも身内だから問題はナシ。)

なのに、アタシは勝手に正義感?に燃えて病院に電話をかけ、クレームを言った。
もっと暴走してれば、あちこちの役所に電話をかけたり、ネットにガンガン投書したりしたかもしれない。

でも、そういうのって、
「友人の話なんですがぁ〜」ってな始まりなだけで、役所はもちろん、ネットでも注目度が下がるのは当然の話。

勝手におせっかいして、勝手に怒ってる。
しまいにゃ友人本人や友人の家族にまでムカついてる。
結局、友人との関係がこじれてくる。

これが、躁。。。

最初に病院に会社から電話をかけた、と書いたが、
昼休み、隅っこのほうでコソコソ電話をかけていたのだが、病院とのやりとりでヒートアップして無意識に声をデカくなってしまったのか、聞きつけた事務の同僚が、
「きちゅーさん、お友達のためにそんなお電話するなんて、ほんとにステキですねっ!」
とアタシに言ったのだ。
そんな言葉に酔ってた自分も確かにいた。
しかし、そんな褒め言葉、実は突っ走ってる躁患者にとっては一番悪いいいぃ!火に油なのよ!!(同僚はアタシがそういう病気持ちとは知らなかった、とはいえ。)

それから。
友人からの返事がなくて、アタシも次第に躁からうつへ。
怒りの反動で疲れて、会社も1日休んでしまった。
でも、時間が経つにつれて、
「そうか…これは『おせっかい』という名のものだったんだ。」
と気付けたのは、前進だ。

いらぬところに首を突っ込んで、いらぬおせっかいをする・・・
次第に本題から離れて、ヒステリックになってくる。
エネルギーの使い方、向け方がズレてくる。(これが一番怖い。)
結果、人間関係を壊す人も多い。
これが躁の恐ろしいところです。
実際、実社会でもネット社会でも、そういう問題を起こしている躁病・躁うつ病患者さんは多い。

いろんなことに情熱的になるのはいいんだが、勝手に突っ走ってって、勝手に倒れてる。
アタシは昔からそういう癖があるので、本当に気をつけないといけない。

こんな話、思い出したくもないんだが、自戒を込めてあえて書きました。

・・・
あっ、本当に医療機関からドクターハラスメント等を受けて困った時は、本人か身内の方が地元の保健所に相談しましょう。
東京・大阪などの大都市には、役所に医療相談専門の窓口もあるそうです。

今日のててこ:もっと座りやすい場所ってあると思う。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪

2011/7/14 | 投稿者: きちゅー

さてさて前回の続き〜。

まずそのアホ病院のHPを調べることに。
うーむ、この病院には精神科関連はないみたいだな…。
ということは、対応したのは救急外来専門医か、たまたま当番してた当直医者か。
知らない医師だったみたいだから、腰でお世話になってる整形外科の医者ではないようだ。

職場の昼休みの時間に、ケータイから病院の代表番号にでんわっ!
かくかくしかじかこーゆーことがあってうんたらかんたら・・・と説明をする。
と、電話を回されたのは総務課。

出てきたオバチャンはアタシの話に事務的に相槌を打ち、
「こちらで対応した関係者に事実確認をしてみます。」
といって早々と電話を切ろうとするので、
「とりあえず、その日に救急外来担当してた医師の名前を教えろ」というと、
「それはできない」と。
名前さえ分かれば、HPで病院に勤務してる医師の担当科と顔、そしてプロフィールが分かるのに〜!
かなり引き下がったが容易に教えてくれないので、その医師に事実確認をしたら結果を報告してくれるのか、と聞いたら、ケータイに連絡をくれるという。

仕方がないのでいったん電話を切る。

その間、このバカ医師とアホ病院への怒りが収まらず、一体どうしてくれようか〜と頭の中でぐるぐる。
保健所と県庁に通告してやろう、
とか、
そんなんじゃ生ぬるいから直で厚生労働省に言って指導入れてもらおか、
とか、
地元の議員に言ってみようか、
とか、
これはある意味傷害罪に値するから警察に通報しようか、
とか、
ネットを駆使して2ちゃんにでも投稿して世間から叩かれるように仕向けたろか、
とか。

翌日、病院の総務課から電話がかかってきた。
ら、「確かにそういうやり取りがあったようだが、医師としてはコミュニケーションの一環としてとのことだった。」
「子どもの写真を見せたことに関しては、そうとられてしまったのは意外だった。配慮が足りなかったのは申し訳ない。」
とな。
最後に、「こういう苦情があったことは医師本人に伝え、今後そのようなことのないように病院として努めます。」
的なおわびの言葉はあったが、
医師側にはハラスメントをする意図的要素は全くなく、
「そうとらえてしまった患者様のほうの問題」的な空気が読めた。

なんなんだこの事務的な対応は!
この件を院長に報告しているか、とか、病院として今後の具体的な対応の仕方や問題改善等そういうのはあるのか。
そうでなければ院長に直談判するぞ!!
てかまず、アホ医者の名前を教えろい!
と話したら、
「失礼ですが、きちゅーさまは患者様とどのようなご関係で?」
と聞いてきた。

友人だと言うと、明らかに向こう側はほっとしたようだった。
「まず患者様ご本人におわびをするのが先ですので、こちらから患者様にご連絡して医師を交えてお話し合いの場を持ちたいと思います。」
「患者様ご本人か、患者様のお身内の方からでないと、院長に電話をおつなぎするのはちょっと…。」
と言ってきた。

・・・そう。この時点で、どこぞに苦情を言ったり、通報したりするのは、
本人か身内でないと効力を発揮しない!友人じゃダメなのだ。。。
ということが分かったのだった。

そしたらもう、友人の旦那に言ってもらうしかねーべやー。
(と、次へ続く…長いな。)

今日のねこ:ナナメ前の家に住んでる「サバ」君。
クリックすると元のサイズで表示します
ホントの名前は知らないが、サバトラ柄なので勝手にサバ君と呼んでる。
ちなみにフランス語で「ça va?」(サヴァ?)は「どう?」「元気?」という意味もあるので、挨拶がてら「サバ君、サヴァ?」と変なダジャレで声かけしてる。


応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪

2011/7/12 | 投稿者: きちゅー

いつの間にか梅雨も明けて夏本番でございます。毎日あじぃ。
セミ鳴いてるよ、セミ〜。

そういえば、アタシはこのブログの副タイトルに「(そう)うつ病で〜うんたらかんたら」と書いておりますが、
「うつうつしてた時のことはだいぶ書いてあるけど、躁になった時のことって書いてないね。」
「ホントに躁うつ病なの?」
と思われてる方が多いことでしょう。(たぶん。)

てゆーか、このブログを書き始める前の段階(発病発覚前)がいちばんの躁状態だったんすよねー。

しかし、それから躁が全く来てないかというとそうではない。(←ダジャレではない。)
こまごまとした躁(ていう言い方あるのか?)は何度かある。

ちょうど去年の今頃(よりちょっと前か)。
中学時代の同級生が腰を悪くして、とうとう外科手術をした。
しかし術後の体調も精神的にも具合が思わしくなく、ある晩、動悸が激しくなってどうしようもなくなり、救急車を呼んで外科手術をした病院の救急外来で点滴を受けた。

しかし、その救急外来の医者が超横柄な態度だったらしい。
その友人は結婚しているがコドモができない。
それをその医者に話したら、ナント
「歳なんだから早くコドモ作れ。」
と言われたらしい。
しかも、自分のコドモの写真を見せながら…。
流産した経験があると伝えたら、
「全然出来ないよりはマシ」的な事を言い放ったというのだ。

友人はヘルニアがだいぶ重く、車の運転もできない状態だったので、手術後は実家に帰って療養していたのだが、
「コドモもできないんだし、早く旦那のところに帰らないと浮気されるぞ〜」
とも言われた、と。

精神的な動悸で運ばれてきた患者に、そんなこと言うかーオイ!?
そこまで話を聞いて、もうアタシは相当な怒りでメラメラ〜。

これはガッツリクレーム入れとかんとアカンやろー!!!
(…明日に続く)
  ↑と書きましたが、時間の都合上14日アップします。。。スンマセン。(7/13)

今日のててこ:暑いのにパソコンの後ろにいるやつ…。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪

2011/7/6 | 投稿者: きちゅー

「4大疾病、精神疾患加え5大疾病に…厚生労働省」←7/6YOMIURI ONLINEより

まず日本人をむしばむ4大疾患、言えますか〜?

・がん
・脳卒中
・心臓病

…と、ここまでは結構スラスラ言える。日本人の死亡原因トップ3です。
(よく医療保険のCMとかで流れてるしね〜。)

しかし、4つめに
・糖尿病
てのは、けっこう耳新しい気がする。
まっ確かに最近糖尿病が多いね。特に男の人に多い気がする。

そこに今回、5つめとして晴れて(?)
・精神疾患
が入ることに決定したそうです。

しっかし、くくりがかなりデカい気がする。。。
うつ病、統合失調症はともかく、そこに認知症も入れるのか。もはや全っ然違うカテゴリーの病気の気がするのだが…。
(でも認知症て精神科領域なんだよねぇ。入院した精神科病院にも認知症病棟があったもん。)

自殺者が年間3万人以上いて、その直接的引き金が精神疾患だと前々から言われていたのに、政府の対応は遅すぎる。
ま、今回の決定で関係機関にはそれなりの予算もつくことでしょうし、頑張って対応してくれることでしょう。患者数が右肩上がり&社会問題化しつつあるので、かなりのスピードが要求されるけどね。

しかしそれよりも、アタシが個人的に興味を持っているのは、
保険会社の対応
です。
最近、医療保険も3大または4大疾患に対応した商品がバンバン出ている。
人口的に4大疾患にかかる割合が多くなってるせいか、それらの疾患が既往症でも審査がだいぶ緩くなって、保険加入できるなど、近年間口がだいぶ広くなった。

がしかーし。
精神疾患に対してはヒジョーに厳しい。
なのでアタシは今、全く医療保険・生命保険の類に入ってません。
というか発病してから入れません(泣)。がんになったらどうしましょう〜まぁそれまでよ〜的な。
「自分が『うつ病かな?』と思った時、まず最初にやるべきことは?」という質問に対して、
「うつ病と診断される前に、とりあえず生命保険・医療保険に入る。」
という答えをとあるサイトで見た時、超ウケた&超同意したわ〜!!!

ま、ここら辺の保険云々に関しては、お母ニャンのサイトが詳しいかな。

「精神疾患は誰もがなりうる病気」として世間が認知…というか、保険会社がどう認知し、対応していくのか、アタシはそれが楽しみだ。

今日のててこ:私のお気に入り化粧ポーチを抱き抱き。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪




AutoPage最新お知らせ