2010/11/28 | 投稿者: きちゅー

未来の旦那さんに、
「きちゅーさん(「さん」付けで呼ばれてる)、ブログのアップは朝にしたほうがいいんじゃない?」
と言われました。
(遠距離な割にコチラの行動が全て読まれているのはナゼ…。)

しかし、朝はパソコンを立ち上げるのもおっくうなほどローモード…。
ムリですorz
で、結局、今午前3時半です。

日中はなにもしたくないほどテンション下がってるのに、
なんで夜になると元気になるのかねぇ…。

今日のくろこ:天気のいい日は、アタシの部屋に連れてって日光浴させてる。
クリックすると元のサイズで表示します
たまにお外を見て脳を活性化させてくだされ。

うつ病専門季刊誌「こころのサポート」12月号(11月2日発売)に、当ブログがちょこっと紹介されております!(83ページに載ってます。)
         

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは購入金額に関わらず全商品送料無料になったよ★





猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2010/11/24 | 投稿者: きちゅー

おぉ・・・
前回の記事に思った以上に反響が多くてビックリしました。
コメありがとうございます。レスは後でしますので少々お待ちくださいませ〜。

さて、最近寒いせいか、行動力が極端に下がっております。
やらなきゃいけないコト、行かなきゃならないトコ、返事しなきゃいけないメール、等々ダダ溜まりです。

日本海側特有の「季節性うつ」とゆーことでお許しを。。。

全然話は変わりますが、うちのおとうは電器店をやっております。
来年の地デジ化&エコポイント制の縮小決定でテレビの買い替えが多く、もうテレビの在庫がないらしいほど売れたっぽい。
しかも今月中に、おとうの担当だけであと28台、テレビ設置の工事をしなきゃなんないそうな。(エコポイントに間に合わせるため)

簡単に「設置」といいますが、地デジ化のせいでアンテナの種類やつけ方も変わったらしく、イチから工事をしなきゃならんらしい。
今回のついでにBSやCSもつけてという依頼も多く、そうするとやんなきゃならん工事がもっと増える。
そうなると、一日でできるテレビ設置は2〜3件が限度らしい。
もちろん、テレビだけ売ってるわけではないので、その合間にエアコンつけたり、洗濯機を持って行ったりもする。(ドラム式洗濯機は重心安定のために従来の洗濯機よりもはるかに重いおもりが入っている。)

今月って1週間もないやん…ムリすぎる。
しかし、おとうのテンションは下がらない。

昔から、うちのおとうはテンションが高めで、ちょこまかちょこまかムダな動きも含めて動き回る。
仕事で電話してる声もムダにデカい。
思いつきで行動してるところは典型的なB型だ。

自分のことしか考えない超ワガママで、師範出特有の上から口調の母(おばば)。
実家を出たり戻ったり、ナニしてるのかよう分からん娘(アタシ)。
「地デジ」を「ジデジ」と言い間違い続ける機械オンチの妻(おかん)。
こんな家族のために(?)66歳になってもよう働いてるなぁと思う。

ひそかに「うちのおとうは生まれながらの『軽躁(そう)状態』ではないか」とも思っている。
一生うつに落ちない軽躁の人もいるんだそうな。。。

今日のくろこ画像:2年前くらいの画像。キリッとしてたな。
クリックすると元のサイズで表示します

うつ病専門季刊誌「こころのサポート」12月号(11月2日発売)に、当ブログがちょこっと紹介されております!(83ページに載ってます。)
         

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは購入金額に関わらず全商品送料無料になったよ★





猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2010/11/21 | 投稿者: きちゅー

「東京に行く」こと前提で、仕事を探しているのです。

実はそれには理由がございまして、
ワタクシ、実は
「結婚を前提としてお付き合い」してる人がおりまして、
「その方と来年から結婚を前提にした同棲(トライアルな感じ?)を始める」
ということが、生活の前提としてあるのであります。

その殿方が東京人で、東京で勤め人をやっておりますので、
おのずとアタシが「東京に行く」ということになったのです。

あ、ここで言っておきますが、お相手は「元相方はん」ではないですよ!
(昔からこのブログを読んでいる方へ。一応…。)

アタシの病気やその経緯経過を全て分かった上で、
それでも「一緒に人生を歩んでいきたい」と言われました。。。
こんなアタシと結婚したいなんてゆー奇特な御人が世の中にいたことにビックリだ。

↓そんな奇特な御人。
クリックすると元のサイズで表示します
シルエットがめっさ似とる!!

↓こんな感じでNHK教育テレビで月〜木曜の毎朝「0655」に出演して踊ってます(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
率直に「似てる」と本人に伝えたところ、最初は多少傷ついたようでしたが最近は「自分的においしい」ネタとして認識してるみたいだ…ウシシ。しかしダイエットはしていただきますがねフフフ…。

就職云々より、今、実家でこんな自堕落な生活をしてるのに、2人の生活なんてやっていけるのか・・・。
相手の方が気の毒だ。

と、おかんに心配されてる娘は先月、36歳になりました。

新たな展開に乞うご期待。

今日のくろこさん:バケツで水を飲む。
クリックすると元のサイズで表示します
この水面の高さがベストらしい。首や腰に負担が少ないと思われ。

うつ病専門季刊誌「こころのサポート」12月号(11月2日発売)に、当ブログがちょこっと紹介されております!(83ページに載ってます。)
         

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは購入金額に関わらず全商品送料無料になったよ★





猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2010/11/18 | 投稿者: きちゅー

今日はちょっと一息。
前にもチラリと書きましたが、今月初めの週末、京都の結婚式にお呼ばれされました。

アタシは淡路島で園芸の勉強をしていたことがあるのですが(その時にニャニゴと出会った)
その学校の同期同士が今回結婚したのでした。
庭好き同士の二人がセレクトした挙式会場は日本庭園。

↓挙式会場のお庭。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

翌日は、京都散策へ。
主に、京都市北区にある大徳寺に行って来ました。
有料のお庭は「撮影禁止」…なので、それ以外のエリアのみの画像ですが。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
↑「砂利の上を歩いてはなりませぬ」と書いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ま、そんな京都ならではの寺社の整ったお庭もいいのですが、
街中の緑も好きです。

寄せ植え3連発。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あと、路地の家屋を覆うようにして雑然と(?)置かれる緑も好きです。
(実はアタシはこういう緑の研究をしてました。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

同じ学校出身の親友ねこまたの撮った画像と比べてみると、
園芸好きは共通してても見てるところは全っ然違う、
ということがお分かりになるかと思います。
クリック!→「ねこまた日記」
(ちなみにアタシゃ西本願寺のイチョウなんて一枚も撮ってない…)

★オマケ★
最後に、今回結婚した二人。↓
クリックすると元のサイズで表示します
結婚式翌日だというのに、うちらと行動を共にして京都散策したこの夫婦…。
アタシは「ええっ?キミたちはそれでいいのか!?」
って一応聞いたんですがね。。。(ちなみに新婚旅行は来年行くそうな。)
末永く幸せになっておくれ〜。

ちなみに、新婦のブーケの一部(生花)をもらって帰って来てたので、
ニャニゴのお棺に入れました。。。
ニャニゴは元々アタシの飼い猫というより、淡路のガッコのみんなのアイドルだったんですよ。

うつ病専門季刊誌「こころのサポート」12月号(11月2日発売)に、当ブログがちょこっと紹介されております!(83ページに載ってます。)
         

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは購入金額に関わらず全商品送料無料になったよ★





猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2010/11/17 | 投稿者: きちゅー

松平健が妻の死についてマスコミに流したコメント全文を読み、絶句した。
↓クリックするとYahoo!ニュースに飛びます↓
悲痛…松平健、妻の死にコメント「良き妻でございました」

↓特にこの文に…キタ。。。orz

「パニック障害・不眠症・うつ状態を引き起こし、この三年はいろいろな病院にもかかりましたが、結局、心通じ合う医師とはめぐり合うことができませんでした。

病気の妻をほったらかして仕事してたマツケンが悪い、とか
4歳の息子を置いて自殺するような母親がそもそもダメだ、とか
後追い自殺するようなムスメを作った母娘関係がいけなかった、とか
そんなことははっきり言って大した問題じゃない。
(うつ病の自殺行為には理由がなく、その行為自体が病状のひとつだから。)

都会に住んでて…お金持ちで…医者もカウンセラーも選び放題だというのに…それなのに…。
なんだこの現実。

こんな日本社会にありふれた一般的な問題に対処できる医師が見つからなかったのか。
発病して3年経ってもベストドクターに出会えない、日本の精神医療のレベルの低さを改めて露呈した事件ではないか、
と、今回アタシは思いました。

アタシも自分に合った医師に出会うまで、どれだけドクターショッピングをしたか…。
東京時代、心療内科だけで軽く4〜5件ははしごしたと思う。
巡りめぐって、アタシの病気が何なのかを解明してくれ、いろんな制度を教えてもらって生活を経済的にラクにしてくれ、かつ症状を軽減してくれる薬を処方してくれた源一郎(仮名)先生に出会えた。
しかも、田舎に引っ込んだ後もケーシー(仮名)先生に出会えて、現在、うつ症状に関しては、ほぼ寛解した状態である。
アタシは極めて運のよい患者だと思うし、実際にそう言われたこともある。

しかし、
運の強さだけで人生を病気で左右されるなんて、
先進国の国民として極めて恥ずかしい

と思わねばなるまいよ。

うつ病専門季刊誌「こころのサポート」12月号(11月2日発売)に、当ブログがちょこっと紹介されております!(83ページに載ってます。)
         

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは購入金額に関わらず全商品送料無料になったよ★





猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2010/11/16 | 投稿者: きちゅー

ニャニゴの死からもう一週間経ちました。
時が過ぎるのは早いにゃー。

ヒトの動線上で寝そべったり、食事時には必ずおこぼれをもらいにおとうとアタシのヒザを交互に渡り歩くなどといった、かなりジャマであったニャニゴの行動も、いなくなると本当に寂しい。

たまに
「ニャニゴ・ゴ・ゴ♪」
と無意識に口ずさんで(Perfumeの「チョコレートディスコ」のメロディで)、
あ、そういえばいないんだったなぁ…と気付くときも数回。

今回、たくさんコメントやメールをいただいて、
アタシのかなりヘコんでいた心もだいぶ癒されて、ようやく前に進もうという気持ちも出てきました。
そして、ニャニゴのいない生活にもなんとなく慣れてきました。

そして、ニャニゴの死は、御歳18歳のくろこ姐さんにもはっきり分かってるみたいです。
ニャニゴが死んで翌日くらいに、おかんが買い物から帰って来た時、くろこが階段をぽて、ぽて、と降りてきて玄関にお出迎えに来た、という話を聞いたときはかなりビックリした。
ニャニゴがうちの実家に来た頃(3年前くらい)は、おかんが家に帰ってくるとくろこ&ニャニゴ2匹揃って玄関にお出迎え〜というのが通例ではあった。
が、くろこも歳をとって、階段の上り下りが容易でなくなった今、くろこが玄関まで出迎えるなんてここ1〜2年なかったからだ。
「私が若人(ニャニゴ)の代わりをせなあかん」
とでも思ったのかもしれない。

「くろこはムリしないでいいから〜。」
というおかんの言葉が通じたのか、それ以降お出迎えはしてくれないみたいではある。。。
…てか、絶対くろこは人間の言葉を理解してると思う…。

去年の夏には、
「こりゃ冬を越せないかも…」
とこのブログでつぶやいたこともあるくらい、体調を崩してたこともあるくろこ。
まさかこのくろこが、ニャニゴより長生きするとは思わなかった。。。

しかし、このくろこさんの存在でうちの家族が癒されてるのは事実です。
くろことしてみれば、突然なでられる回数が多くなって、少々ウザがってるみたいではあるけど。

やっぱ猫はええなぁ〜。

今日のくろこ姐さん:寒い季節は慣れてるわっ。(彼女は新潟生まれです)
クリックすると元のサイズで表示します
歳で足腰が少々フラついてはいますが、カリカリもパウチのごはんもがっついて食べます。(ちなみに彼女は人間の食べるものには全く興味を示しません。刺身とか生ものは元々キライだし。)
「食べる」って生きるのに一番大事なことなんだなぁ。。。


うつ病専門季刊誌「こころのサポート」12月号(11月2日発売)に、当ブログがちょこっと紹介されております!(83ページに載ってます。)
         

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは購入金額に関わらず全商品送料無料になったよ★





猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2010/11/10 | 投稿者: きちゅー

全国のニャニゴファンの皆様、たくさんのコメントありがとうございます。
お一人お一人にレスしますので、少々お時間下さいませ。。。


ニャニゴが死んだ後、うまい具合に大きさがちょうどぴったりの段ボール箱をおかんがどっかから探して持って来てくれ、愛用してたバスタオルを敷いてニャニゴを入れて、
いつも寝ていた二階の西側の部屋の窓辺に遺体を安置していた。

さて、いかがいたそう…(←残された遺族の現実問題。)

うちの家、ペットが死ぬのは実は20年ぶり。
アタシが中3の頃飼っていたミケ(雌猫・元ノラ)が死んだ時以来である。。。
その頃はペット霊園なんてものはなく、犬猫の遺体は広い庭や焼却炉を持っている人は自宅で処分していたのかもしれないが、当時借家住まいのアタシの家では、市のゴミルールに沿って処分するしかなかった。
で、確か車で市のゴミ焼却場まで持って行き、ペット遺体専用の焼却炉入口に置いてきた記憶がある。(しかも有料。)
もちろん「専用」とは入口だけで、結局ゴミと一緒に焼かれて終わり、である。

ニャニゴをちょっとそれではうぬぬ…なので、
飼い主であるアタシの希望は、
うちの庭に土葬&バラを植える。(ちょうど植えなきゃならないバラ苗もあるし)
であった。

しかし、問題はその手間。
いくらオス猫にしては小さかったニャニゴとはいえ、それに見合う穴を掘るとすると、両手で円を作ったくらいの直径の穴を掘る必要がある。
しかも、深く深く埋めなければ、遺体をカラスやタヌキ、ハクビシン等に荒らされるので注意、と市の清掃センターの人に言われた。(イナカって、イナカって…)
そして今の時期の天候の悪さ。
横から叩くように降ってくる冷たい雨&強風。週間天気予報を見ても、この天気は当分続くらしい。
おかんが、
「ニャニゴを見るたびに涙が出てくるから早くして〜!(泣)」
と言うのだが、この天候の中での作業はちょっとカンベン…
アタシも昨日から泣きすぎで頭がガンガンしてるし。。。
加えて、
「ビチャビチャ濡れた土に埋めるなんて、毛が濡れてかわいそう〜(泣)」
とも言われ、もうどうにもこうにも…。

で、今朝、おとうの
「どっかペット霊園かなんか探して火葬して骨にしてもらえー。」
という一言で決まり。
骨にすれば埋めるんもラクだしね…。

ググったところ、地元のペット霊園業者が2件ヒット。
一件目は2度電話するも全く出ないので、2件目にかけたら、フリーダイヤルの上におっちゃんがすぐに出てくれて、
「はい〜、この度は本当にお疲れ様でした〜。」
と機敏&優しく対応。
この業者に決めて、個別火葬と骨上げをお願いすることにした。

早速、おかんと一緒に車で30分ほどの市のはずれにあるペット霊園業者のところへ。
建物はプレハブではあったが、中はしっかりした火葬釜があって、まるで人間の斎場と同じ。
クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんと生花が飾られてたところが気に入った。

「おくりびと」のおっちゃんが名前や死因、どんな性格の猫だったかと聞いてくれて、簡単に火葬手続書を書いたと思ったら、あっという間に袈裟に着替えて、ニャニゴにお線香とお経、お水をあげてくれた。
見ると壁に額縁が飾ってあり、それによるとこのおっちゃんは「ペット僧侶」の資格者らしい。世の中いろんな資格があるんだな…。
お経の間に「○○家〜ニャニゴの〜」と入って、ちょっと笑ってしまったが。。。

火葬が終わるまで30〜35分、冷ますのに30分かかるというので、その間お茶を飲みながらソファで待っていた。
おかんがトイレを探しに外に出たら、「猫がいる〜」というので、出てみたら、まぁなんとデカいトラネコ!
クリックすると元のサイズで表示します

おっちゃんの話によると、コイツはこの辺を取り締まってる大ボス猫(ノラ)で、近辺のメス猫は皆この雄猫にホレ込んで、この辺で生まれる子猫は皆この大ボス猫の子どもだという。
しかし気は優しく、メス猫や子どもが満腹になるまで自分は食べるのをじっとガマンするらしい。(ここら辺の優しさがメス猫にモテる要因でもある、とおっちゃんの見解。)
だが、あんまりメス猫を孕(はら)ませるので、数年前におっちゃん他数人で皮の手袋をはめて捕まえ去勢させたらしいが、
「野獣の本気を見た…」とつぶやかせるほどの暴れっぷりだったらしい。

しかし、かーわいいー♪
トラみたいな凶暴な顔つきとは裏腹に超人なつこい〜。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし基本ノラなので、2〜3日おきにフラっといなくなったり現れたりと繰り返してるらしい。
うーむ、ニャニゴとはある意味180度違うネコ人生を見たなぁ。。。
(ニャニゴは全くモテなかったしなぁ…悲。)

そうこうしてるうちに、ニャニゴの火葬は終わり、骨上げ。
標本で見る通り、ちゃんと立派な(?)猫背の骨であった。
しかしおっちゃんから、
「背骨付近がなかなか焼けなくてねぇー。何か病気してましたか?」
と言われた。
よく見ると、背骨の内側が少し緑っぽく変色していた。
そういえば最近、ニャニゴが自分で背中の毛をよくむしってたから、口内炎以外の病気を持っていたのかもしれないな…。

骨壷に入れたニャニゴはほんのりあったかくて、そのまま抱いて家に帰りました。
いつも寝てた場所に、花と一緒に安置してます。
クリックすると元のサイズで表示します

火葬したら、おかんもアタシもなんだか心が落ち着いた。
なんだか分からんけど、一安心。
お葬式って本来は本人のためではなく、遺族の気持ちを整理するためってのが主目的なんだろうなぁ。

ちなみに、家に帰った後おかんから、
「きちゅーがあのボスネコを家に連れてくると言い出しやしないか、かなりドキドキしてたよ・・・。」
と言われた。
それは、さすがに、ないわい。

在りし日のニャニゴ:11/1のブログに載せた画像の続き「見返りニャニゴ」。
クリックすると元のサイズで表示します
これが彼を撮った最後の画像でした。(しかもヨダレ出とる…)

◎今回お世話になったところ↓
庄内ペット霊園
フリーダイヤル 0120−407134(24時間受付・年中無休)
クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんとお葬式したい家族のためにこんな祭壇もありました。
(ちなみに宗教・宗派は問わず、希望によって牧師さんや神主さんを呼んでくれるそうな。)


うつ病専門季刊誌「こころのサポート」12月号(11月2日発売)に、当ブログがちょこっと紹介されております!(83ページに載ってます。)
         

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは購入金額に関わらず全商品送料無料になったよ★





猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2010/11/9 | 投稿者: きちゅー

今朝、ニャニゴが死にました。

アタシが先週東京に行った後、突然具合が悪くなったらしい。
口内炎が悪化して、口の中から血が止まらない。

アタシは週末に友人の結婚式があり、
東京から京都に移動。
京都(関西)から一本で地元に帰れる唯一の公共機関であるJR寝台列車「日本海」が半月前から満席で予約が取れなかったため、
また東京に戻り、一泊してから夜行バスで今朝帰ってきた。

結婚式の二次会の途中でおかんからメールをもらって電話をかけてみた。
医者で注射を2本打ってもらったが、
刺身と鶏肉を小指の先ほどの量を食べただけだという。

今朝帰ってきて、
電気のついていないコタツの中に横たわっていたニャニゴに声をかけたら、
わずかに手足としっぽを動かした。
抱っこして、アタシの布団の中に連れて行った。

淡路時代と東京時代のときのように、
久しぶりに一緒に頭を並べて寝た。

ニャニゴは、血の混じった液体を二回吐いたら、
ゆっくり、冷たくなりました。

そのまま、お昼まで並んで布団にいました。

看取ることができてよかった。
ニャニゴはアタシの帰りを待っててくれたんだと思う。

「アホニャニ」「ボケニャニ」「ヘタレニャニ」とようからかって言ってたけど、
あんなに人が大好きで、何をされても怒らず、一度もひっかいたり噛み付いたことのない、あんな穏やかで優しい性格の猫はいません。

いろんなときに、そばにいて、アタシを慰めてくれた。
アタシのかけがえのない家族になってくれて、
ありがとう、ニャニゴ。

アタシの人生の生活環境の変化に振り回されて、
淡路島→東京(時々小田原)→山形と、とんでもない大移動をさせてしまって、
こんな寒い土地に連れてきてしまった。
今日はこちらは鉛色の空、みぞれ混じりの大雨で強風、そしてニャニゴの大嫌いな雷が一日中鳴ってました。
本当にごめんね、ニャニゴ。

2010/11/5 | 投稿者: きちゅー

うつ病専門季刊誌「こころのサポート」12月号(11月2日発売)に、当ブログがちょこっと紹介されております!
(83ページです。見本誌を送っていただいたのですが、探すの時間がかかるほど「ちょこっと」の掲載でした 笑)
         
アマゾンが全商品送料無料になりました。



おとといの文化の日(祝日)は、Perfumeの東京ドームライブに行ってきました。
観客動員数5万人!ハコがデカいよ!!
彼女たちもビッグになったなぁ〜。
クリックすると元のサイズで表示します

アタシがPerfumeを初めて知ったのは、Youtubeの動画でした。
ファンの人がビデオに撮ったものなのか、
画像の質はあまり良くないが、
動画再生の数はすでに数十万を超えていた。
その画像の中で彼女たちは、
アキバにあるとっても小さいライブハウスの狭いステージで、
あの難解なダンスを一生懸命踊って歌ってた。
すでにそのレベルの高さはもはやアイドルの域を抜きん出ていて、
知る人ぞ知る「テクノポップ」グループになっていた。

それからしばらくすると、
AC(公共広告機構)のCMでテレビに登場し、
一躍世間に知られる存在に。

ライブの最後で、彼女たちは
「このような大きなステージに立てて、本当に夢のようです。」
と語って泣いていた。

21,22歳という若さで夢が叶う。
本当にすばらしいことだと思う。

世の中で、自分の夢の通りに成功する人は本当に少ない。
どれだけ才能があっても、どれだけ努力しても、
たどり着けるのはほんの一握りの人たち。

でも、成功して輝いてる人は、
何か凡人とは違うオーラを持っているような気がする。
そのパワーを分けてもらいに、アタシはライブに行ってるようなもんだ。

動画で彼女たちを見つけた頃、
アタシは本当にうつまっさかり(?)で、外出もままならない状態だった。
今はうつ症状もなく、自分の稼いだ金でチケットを買い、
ライブに出かけて生で彼女たちを見ることができる。
一緒になってノリノリで踊っても、躁状態にもならない。

アタシ、ぬわんて幸せなんだろっ!

今日のてるちゃん:彼女、実は3度目の登場です。
クリックすると元のサイズで表示します
アタシの新しい東京の常宿の猫です。(妹一家が仙台に引っ越していったしね…)

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは購入金額に関わらず全商品送料無料になったよ★





猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2010/11/1 | 投稿者: きちゅー

うつ病専門季刊誌「こころのサポート」12月号(11月2日発売)に、当ブログがちょこっと紹介されます!
         
アマゾンが全商品送料無料になりました。


ああ〜もう11月だ!
実質的に失業して一ヶ月経ちました。
秋は時間が過ぎるのが早い。

今後どうするか。
うんにゃりかんにゃり考えております。

えーと、このタイミングで言うのもなんかなぁとも思いますが、
実は再々々の東京進出をもくろんでおるところです。
なので、今のところ地元での再就職は考えておりません。

元々前働いてたトコは、ある意味自分が再びフルタイム労働に耐えうるかどうかのチャレンジ場と捉えていて、始めから特に長くいようとは思ってなかったし…。
や、思ってたよりも早くつぶれましたけどにゃー。

まぁしかし、半年はキチンとフルで働けたし(無遅刻無欠勤とはいかなかったケド)、
それが何より自分の自信にもつながったし、
実家で単なる居候&療養中の風来坊でいるより、
「自分のルーチン」みたいなんをちゃんと持ってたほうが、
アタシは規則正しい生活を送ることができるし、
身体的にもいいんだなぁというのを実感できた。

それが分かっただけで、地元に帰ってきた成果としては充分ですって。
まー、だいぶ時間はかかりましたけどねぇ。

今日のニャニゴ:秋の貴重な暖かさを哀愁ある猫背姿で受け止める。。。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは購入金額に関わらず全商品送料無料になったよ★





猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ