2010/2/9 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ランキング参加中!

どうもごぶさたです。
というか、昨夜ブログを更新しようと思ったら、ブログサイトで不具合が起こってたらしく全くつながらなかった。(閲覧できなかった人も多いと思う。)
たまに、というかちょくちょくこういうことあるよね、このブログサイト…。

ところで、実は昨日、仕事帰りに皮膚科へ行ってきた。
背中の右側、手が上からも下からもやっと届くような所に、赤い斑点がまとまっていくつも出てきたのだ。
しかも、めっちゃイタかゆい…。

これは1週間〜10日前に突如ポツ、と出現した。
その時は「よくある吹き出物かな?」と思っていた。(普通のニキビのように、触ると中に芯があるような感じだったので。)
しかし、背中だしあまり気にせずに過ごしていた。
数日前に久しぶりに触ると、数が増えていた。手で触るとまた増えるかな、と思ってあまり触らないようにしてきた。
が、今度は寝てる時ですらなんだかその吹き出物が存在感を示すように、カユさを感じるようになってきた。多分、寝ながら無意識に掻いていたかもしれない。
そしたら今度はだんだんイタくなってきた。下着(ブラ)が当たる所なのでなおさらイタかゆい。
おとといになって、思い切って鏡で背中を見てみると(場所が場所なだけに非常に見えづらい)、ナント7〜10くらい赤いボツボツが固まってできてて、その気味悪さにビックリ仰天!

これはすでにシロートではなんともできかねん、ヘタすると痕が残る、と判断。

皮膚科へ行くと、一言、
「帯状疱疹(たいじょうほうしん)ですね〜。」
と言われた。

なんかソレ、聞いたことあるな…。
うちのおとうも前になったことがあるらしいし、親友ねこまたのダンナもなったと聞いてたし、皇室の雅子様も前になったとかいうニュースを見た記憶もアリ。

簡単にいうと、帯状疱疹とは、小さい頃かかったみずぼうそうのウイルスが長い間体(の神経の中)に潜んでいて、ストレス過多や免疫力が落ちたところで皮膚に症状がでてくる病気、らしい。

「とりあえず1ヶ月間、週3回ペースで来て下さい。」
と宣告された。
週3回!1ヶ月!なんだそれー!
たかだかみずぼうそうウィルスで、しかも大した皮膚病でもなさそうなのに、なんでそんなに医者に通わなアカンのっ!?
というブーたれた表情のアタシの心の中を見据えて皮膚科医のセンセが言うには、
「帯状疱疹はこじらせると結構大変な病気なんですよ。ひどくなって入院する例もあります。ちゃんと治療しないと、皮膚の症状が治っても『帯状疱疹後神経痛』という痛い病気が残ることもあるんです。」
とな。。。

いろいろ話を聞くと、ここ最近の寝ても寝てもとれないダルさや頭痛、微熱は、この帯状疱疹のせいかもしれないという。
個人差があるらしいが、こういう風に皮膚だけでなく身体的な症状もあるんだってさ。
たかが皮膚病じゃないのか…。メンドクセーなぁぁ。

「飲み薬と塗り薬で治療しますが、最初の2週間に飲んでもらう薬はちょっと高いです。スイマセン。」
と言われた。
数種類の3日分の薬をもらったが、会計で確かにビックリ。
薬代だけで3000円ちょっともとられた…。(健康保険使って3割負担なのに、です。)

え、この出費が少なくとも6回くらいは続くわけ…??(3回×2週間)
今月の稼ぎがドンドンとられてく…久しぶりに美容室に行こうかな〜と思っていたが、もうそれどころじゃないわー(T_T)

まぁまだいろいろ皮膚科のセンセに言われたことはあるのだが、長くなったのでまた今度書きます。
あ〜、また明日皮膚科に行かな…。

今日のニャニゴ:久しぶりに晴れたので外に出てみた。
クリックすると元のサイズで表示します
10秒で家の中に戻ってきた。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンが今、購入金額に関わらず、なんと全商品送料無料!(3/31まで)★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ