2009/3/27 | 投稿者: きちゅー

猫カフェ、妹と姪っ子たちと4人で行ってきましたよ。

行ったところは雑居ビルの最上階にある店。
入ると「いらっしゃいませ〜」という店員の元気な声で迎えられたが、店員が姪っ子たちを見て顔が曇らせたのに気がついた。
なんと10歳以下の子どもは入店を遠慮させてもらってるという。そんなん知らなかったわ…。
しかし、7歳、9歳と2人とも10歳に歳が近く、女の子で、大人が2人いる、今空いていて他に客が1人しかいないというので、特別に?入れてもらった。(やんちゃな男の子だと断られそうであったな…。)
「走らない」「猫にいたずらしない」「大声を出さない」「猫を無理やり起こさない」等注意事項を延々と聞かされ、少々ゲンナリ気味になった。うちの姪っ子たちはニャニゴで猫の扱いには慣れてるっつーの。
衛生管理を徹底している、ということで、最初に洗面所みたいなとこでハンドソープで手洗い、それから消毒液を手に擦り込む。

イメージではただの喫茶店に猫たちがうろうろしてる、というイメージであったが全く違った。
猫たちはガラスで仕切られている「プレイルーム」におり、飲食をする場所には入ってこれないようになっていた。人間だけがドアから出入りできる仕組み。
15畳くらいの広さのプレイルームに猫たちが12匹ほどいた。さっそくプレイルームに入ろうとしたら、
「ご注文をいただいてから。」と言われ、仕方なく抹茶ラテとロイヤルミルクティーを2つずつ頼む。

ちょうどおやつ時で、猫たちに200円で「おやつ」をあげられる時間帯だというので、あげることに。
おやつといっても鶏ささみの缶詰みたいなんがちょこっと小皿に盛られてる程度である。それを持ってプレイルームに入ると猫たちが寄ってくる寄ってくる!昔行った奈良の鹿公園を思い出した…。

とはいっても、人間が入っても寝たままで全く動かない猫も半分。
壁を見ると、こんな風に猫紹介が貼ってある。
クリックすると元のサイズで表示します

なんだかキャバクラみてぇだな…。(キャバクラには仕事のお付き合いで2度ほど行ったことがあります。)

姪っ子ひーは猫じゃらしを借り、手慣れた様子で遊んでおりました。
クリックすると元のサイズで表示します

しかし気になったのはみんな猫が若いということ。みんな1歳未満〜2歳くらい。生まれて3か月もならない子ネコもいた。(ゲージに入ってたけど。)
猫も歳をとったら遊ばなくなるし、くろこさんのように一日中ねっぱなしになるし、かといって店側としては人懐こい年ごろの猫も必要だろうし。
歳をとったらこの猫たちはどうなるのか、というのが気がかり。

姪っ子ひーが猫の毛アレルギーなので、猫と遊べるのは1時間弱が限度。でも、思う存分楽しみました。いろんな猫とふれあえたしね。

しかしびっくりはお会計。4名×1時間(250円/15分)+お茶代(一杯500円)でなんと6000円!
お茶一杯でこの値段は高すぎるー!!
いくら猫とふれあえるっつったって1時間いるだけで1000円は高いな〜。
(余談ですが、店員さんのミスのせいか「猫のおやつ」代200円はとられませんでした。)

普通の人間のキャバクラでもっと安く飲めるとこあるんでないかなぁ。残念ですが金銭面で、もう猫カフェには行かないと思う…。
でも、当分猫カフェで撮った猫画像は使わせてもらお。

猫カフェ画像:くっついて寝る図。くろことニャニゴでこういう図を期待していたのに、猫同士も相性があるのでうちでは実現しなかったな…。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこの子たちは兄弟だそう。やっぱ歳が近くないとこうならんか…。

応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ