2009/3/11 | 投稿者: きちゅー

突然だが、アタシにしてみれば、妹はホンマにうらやましく、恵まれていると思う。

・幸せな結婚をしている。
・旦那がちゃんとした定職についていて、その稼ぎで家族全員が住んで食っていける。
・子どもがいる。
・東京に住んでいる。(実際は転勤族なんで、今がたまたま東京ってなだけなのだが。)
・持病がひとつもない。(たまの貧血と顎関節症くらい?でも別に治療しなくても生活に支障なし。)

といった具合だ。
特に、2番目がうらやましい。
今の時代、女が男に食わせてもらうなんて甘いわ!とは思うが、しかしながら、あえて言わせていただければ、女として生まれた以上、その身で男性から与(あずか)れうる恩恵は出来る限り最大限に享受したいというのが本音である。

アタシも昔、そういう幸福のチャンスをつかんだ(実は前夫は国家公務員だった)のだが、いかんせん相手が悪かった…。(自分も悪かった部分もあるのかもしれんが、今も実は理由はよく分かっていない。)

アタシと妹は1つ違いだが、見た目も性格も考え方も全く違うので、一緒に歩いていて姉妹に見られたことはほとんどない。
しかし、年子なので勉強や運動など成長過程ではいろいろ比べられた。
アタシは姉だから、というよりはその性格ともともとの器用さで、勉強にしても、運動にしても、妹よりもずっとずっと優位に立っていた。
妹からしてみれば、何をやっても姉には勝てず、勉強も運動もあまり得意でなく、そして姉のパシリとして使われ放題…という、ちょっとみじめな子ども時代だったかもしれない。

が、大人になってから気づくと、そんな姉をアッサリ通り越して全くもってうらやますぃ生活をしている。
いくら勉強なんかで努力しても追い付けない何か、女としての幸せを掴み取る何かを、実は妹のほうがしっかり持っていたのだ。

と言うと、妹は、
「きちゅーこそ、私が持ってないものばかり持っていて本当にうらやましい。」
という。
聞くと、自分は週4日午前中の仕事しかできんスキルと時間しかないだの、子どもが大変だの、旦那の健康管理がどーのだのとまぁよくある主婦のグチなのだが。
それと、昔はいろいろケンカしていたものだが、アンタは昔から変わらず何をやっても器用で誰とも仲良くなれて勉強好きでうらやましいとかいろいろ褒めてくれる。
子ども時代から病気がちだったのも、なぜかうらやましいと言われる始末。。。(親や周りが姉ばかり心配するのがうらやましい、と子ども心にそう思っていたらしい。)

結局、お互いないものねだりなのだ。
だから、妹と話していると、アタシは自分が思ってるよりは不幸でみじめなのではないのだな、という気はして、ある意味救われる部分はある。

今日のネコ画像:黒吉だけカメラ目線。
クリックすると元のサイズで表示します
ネコ画像もだんだん手持ちが少なくなってきたな。。。

健康な主婦もいろいろ悩みはあるのねぇ。応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ