2009/3/31 | 投稿者: きちゅー

今日で派遣の仕事が終わった。
週2〜3日とはいえ、2ヶ月間、フルタイムで1日も休まず通勤することができた。
これもひとえに妹家族たちのヘルプがあってこそ。感謝。

今日は年度末の最終日。
正社員の人達は明日からの人事異動と席替えの準備で浮き足立ってて全く仕事どころではなかった。
真面目に黙々と仕事をしていたのは派遣とバイトの面々。なんだかな…。
でも、人はよいひとばかりだったので、人間関係云々に悩まされることなく、こちらとしては安心してリハビリできた。

家に帰ると、パソコンに派遣会社の担当者から「ありがとうございました」メールが届いていた。
実は4月、5月と延長してほしいというお願いもいただいていたのだが、田舎に帰るので断った。
単に人員不足という理由だとは思うが、「派遣切り」なんてゆー言葉が世の中に飛び交う中で、そういうお声掛けをいただいたのはとてもありがたいことだ。
まぁいろいろ日本の雇用については文句はあれど、この場では黙っておこう。

帰りに通る近所の小学校の桜が4〜5分咲き。とにかく一つのことをやり遂げて見る桜は格別だ。

今日のネコ画像:猫カフェより。生まれて3か月くらいの子猫。この子は透明なゲージの中に鎮座ましましてておさわり禁止。
クリックすると元のサイズで表示します
お姫様みたいだから名前は「ひめちゃん」。

次のステップにぼちぼち進むとしますか!応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/29 | 投稿者: きちゅー

実は、東京での就職活動を2週間近く前からすべてストップした。選考が進んでいたものも全部途中離脱した。
その理由は3/18「東京の効果その1」3/19「東京の効果その2」の記事を参照のこと。

3年近くも休職していて、ここ2か月くらい週2〜3日働いて体慣らししたくらいで、いきなり東京で一人暮らししながらフルタイム勤務を始めることは、いろんな面でかなりリスキーである、と判断した。

てか、そもそも今回東京に来たのは、田舎にはリハビリになるような期間限定の仕事がなく、おまけに自分の車もないから、というのが主な目的であったのだ。

実は先月、うちのおかんが仕事を辞めた。
というわけで、実家には自由に使える車が一台できたことになる。

田舎に戻って、実家でお世話になりながら、今の自分ができる範囲の仕事を地元で探すことにした。
都会より仕事自体少なく、職を探すのは厳しいとは思うが、今はそれが一番ベストな道だと判断した。

それでも今回、東京に出てきたことはかなりの意義があった。
自分が働けることが分かっただけでも大きな収穫。バイトや派遣を探したり、就職活動を経験する事で、世の中のいろんな状況が分かったし。

田舎にはいろいろ不満はあれど、またニャニゴやくろことてろてろ生活を始めることにします。
3月いっぱいまで仕事。それからしばらく東京生活を満喫してから帰る予定っす。

今日のネコ画像:猫カフェより。やっぱ複数のネコがじゃれあってる姿はええのぅ〜。
クリックすると元のサイズで表示します

撤退しても東京にはちょくちょく遊びに行きますよ!応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/27 | 投稿者: きちゅー

猫カフェ、妹と姪っ子たちと4人で行ってきましたよ。

行ったところは雑居ビルの最上階にある店。
入ると「いらっしゃいませ〜」という店員の元気な声で迎えられたが、店員が姪っ子たちを見て顔が曇らせたのに気がついた。
なんと10歳以下の子どもは入店を遠慮させてもらってるという。そんなん知らなかったわ…。
しかし、7歳、9歳と2人とも10歳に歳が近く、女の子で、大人が2人いる、今空いていて他に客が1人しかいないというので、特別に?入れてもらった。(やんちゃな男の子だと断られそうであったな…。)
「走らない」「猫にいたずらしない」「大声を出さない」「猫を無理やり起こさない」等注意事項を延々と聞かされ、少々ゲンナリ気味になった。うちの姪っ子たちはニャニゴで猫の扱いには慣れてるっつーの。
衛生管理を徹底している、ということで、最初に洗面所みたいなとこでハンドソープで手洗い、それから消毒液を手に擦り込む。

イメージではただの喫茶店に猫たちがうろうろしてる、というイメージであったが全く違った。
猫たちはガラスで仕切られている「プレイルーム」におり、飲食をする場所には入ってこれないようになっていた。人間だけがドアから出入りできる仕組み。
15畳くらいの広さのプレイルームに猫たちが12匹ほどいた。さっそくプレイルームに入ろうとしたら、
「ご注文をいただいてから。」と言われ、仕方なく抹茶ラテとロイヤルミルクティーを2つずつ頼む。

ちょうどおやつ時で、猫たちに200円で「おやつ」をあげられる時間帯だというので、あげることに。
おやつといっても鶏ささみの缶詰みたいなんがちょこっと小皿に盛られてる程度である。それを持ってプレイルームに入ると猫たちが寄ってくる寄ってくる!昔行った奈良の鹿公園を思い出した…。

とはいっても、人間が入っても寝たままで全く動かない猫も半分。
壁を見ると、こんな風に猫紹介が貼ってある。
クリックすると元のサイズで表示します

なんだかキャバクラみてぇだな…。(キャバクラには仕事のお付き合いで2度ほど行ったことがあります。)

姪っ子ひーは猫じゃらしを借り、手慣れた様子で遊んでおりました。
クリックすると元のサイズで表示します

しかし気になったのはみんな猫が若いということ。みんな1歳未満〜2歳くらい。生まれて3か月もならない子ネコもいた。(ゲージに入ってたけど。)
猫も歳をとったら遊ばなくなるし、くろこさんのように一日中ねっぱなしになるし、かといって店側としては人懐こい年ごろの猫も必要だろうし。
歳をとったらこの猫たちはどうなるのか、というのが気がかり。

姪っ子ひーが猫の毛アレルギーなので、猫と遊べるのは1時間弱が限度。でも、思う存分楽しみました。いろんな猫とふれあえたしね。

しかしびっくりはお会計。4名×1時間(250円/15分)+お茶代(一杯500円)でなんと6000円!
お茶一杯でこの値段は高すぎるー!!
いくら猫とふれあえるっつったって1時間いるだけで1000円は高いな〜。
(余談ですが、店員さんのミスのせいか「猫のおやつ」代200円はとられませんでした。)

普通の人間のキャバクラでもっと安く飲めるとこあるんでないかなぁ。残念ですが金銭面で、もう猫カフェには行かないと思う…。
でも、当分猫カフェで撮った猫画像は使わせてもらお。

猫カフェ画像:くっついて寝る図。くろことニャニゴでこういう図を期待していたのに、猫同士も相性があるのでうちでは実現しなかったな…。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこの子たちは兄弟だそう。やっぱ歳が近くないとこうならんか…。

応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/25 | 投稿者: きちゅー

月曜から今日まで、お仕事フルタイム3連チャンであった。
結果は・・・案外普通にこなせた。多少疲れたけど。

実は健康だった時も5日間ぶっ続けで働いた経験があまりない。
というのは、今まで経験した職場は週の半ばに平日休み、ってのが多かったので。
なので、この出来には満足だ。

しかも、毎朝7時前に起き、弁当(おにぎりと残り物を詰めるだけ)を作り、出勤し、夕方5時半には帰ってきてそのまま姪っ子の家庭教師を務め、一緒にお風呂に入り、姪っ子たちの髪を乾かし、ゴハンを食べ、姪っ子の歯磨きをし(夜だけ大人が歯磨きをしている)、11時過ぎには寝る、という働くママさんみたいな超規則正しい生活。
普通に自分一人で生活してた時より仕事が多いような…。

しかしつくづく思うのは、このような生活ができるのも「朝晩の食事を作る」という大作業がないからだと思う。これで家族の食事作りもプラスされたらもうたまったもんではない。
義弟も毎日残業で、帰りは毎日夜10時や11時になったりしているが、家事をする妻(妹)がいるから心おきなく残業ができるというもんだ。
身の回りすべてを自分でこなす「働く独身」もすごいけど、やはりプラス子どもがいるワーキングマザー(昔のおかん含め)やシングルマザーってのは本当にすごいもんだなぁと思う。

まっ、あとは明日あさってあたりこの疲れがどう出るか見るとしよう。

今日のオウム:そう、オウムなのです!こないだの週末、商店街に行ったら自転車にちょこんといた。飼い主はカフェでお茶中でした。
クリックすると元のサイズで表示します
実はこのオウム、初対面ではない。昔この街にニャニゴと越してきた時、ママチャリのハンドルにオウムを乗せて商店街を疾走するオッサンを見かけ、「ああ…変わった下町に来てしまったなぁ…。」となんだかしみじみ感じたのを思い出した。懐かしい。

3連チャン達成のごほうびにぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/23 | 投稿者: きちゅー

今日は仕事の日。
いつもは主に、ある書類を見て別の申請用書類を作り、印刷し、チェックし、綴じ…的な作業をしているのだが、朝一番に上司から、
「今日は連休明けだからあまり書類が来てないんだよねぇ〜。何をしてもらったらいいのやら。。。」
と言われた。
で、今まで作った書類にミスがないか、数百枚の書類をDOSの画面と照らし合わせながら延々チェックすることになった。
その後、書類のテンプレート(エクセル)を使いやすいようにちょこちょこ修正。

それだけで一日が過ぎた…。

作成した書類にミスはほとんどなく、見つけたのは半日ちょっとでたった5つ。(しかもアタシ以外の奴が作ったものであった。)
テンプレート修正もケタを合わせたり、文字の大きさをそろえたりと単純作業。

同じ画面を見て、延々同じ手の動かしかたをしていると、脳が
「自分はなんのために存在しているんだろう・・・。」
と、哲学のドツボにはまっていくのが分かる。

人は何のために働くのか。
そう、それはつまらんことを考えてうつうつする時間を作らんようにするために働くのだ。
と考えるのに至った。

無我夢中で働くと倒れる体を持ちながらも、自分は単純作業は向いていない、とつくづく思った日であった。(でもミスを見つけたのは褒められたが。)

今日のネコ画像:今日も公園のネコ。木の枝にうにに〜。
クリックすると元のサイズで表示します

ある程度の単純作業は気休めにいいけど、手の抜けない長時間の単純作業はまたツラい。応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/21 | 投稿者: きちゅー

この連休前の19日は2月分の給料日だった。
久し振りのペイディ。
前の会社で復職バイトした時以来だから2年以上ぶり…?

週に2回しか働いていないし、2月は短いから大した額じゃなかったけれど、自分で稼いだ金というのは嬉しいもんだ。しみじみ。

というわけで、昨日は駅ビルでパジャマとメガネを買いました。
パジャマは無印良品で10%引きになってた。メガネは実に8年振りにくらいに買い替えた。

前はコンタクトレンズを使っていたが、15年も使っていたので目にキズがついてしまったらしく、眼科医からコンタクト禁止令がっ。それからここ1年くらいは昔買ったメガネを使っていた。
メガネ今はかなり安く買えるんだな…昔は6〜7万円かけて買った覚えがあるのだが、今回はその3分の1以下の価格で買えた。
ド近眼でその上乱視が強く、レンズは絶対高くつくアタシでも、オシャレなフレームと薄いレンズのものが2万円でおつりがくるなんて感動モノ。
前のメガネより軽いし視界クッキリ。これで東京の桜を見るど〜!(東京の開花予想日は今日。)

やっぱ自分で稼いで必要なモノを買うっていいな。

注)パジャマは無印ですが、メガネはZoffです。

今日のネコ画像:やっと全体像を拝ませてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

新しいモノに囲まれて新しい季節を迎えるのは気持ちのいいもんです。応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/19 | 投稿者: きちゅー

いくら不況といえども、東京には仕事はあることはある。
しかし、条件は厳しいことは確かだ。

正社員ともなると、ノルマあり、サービス残業、長時間労働、低賃金の割に大きな責任…などストレスのオンパレードにさらされる。
今のご時世、雇用さえ維持してもらえればそれで御の字という考えもあるかもしれないが、躁うつ病を患ってる身では、また再発して痛い目に遭わないよう、労働環境は最大限熟慮しなければならない。

だが実はそれよりも、アタシに立ちはだかった最大の壁は、実は東京での一人暮らしの心細さ。
この過酷な労働環境と賃金で、いつ再発するか分からない病気を抱えて女一人で生活していかねばならないのである。

今は妹宅で姪っ子たちとワイワイ賑やかに過ごさせてもらってるので、規律正しい生活をするモチベーションが維持できている。
が、一人暮らしで仕事をするとなったら、平日はめいっぱい仕事して帰宅したら一人でごはんを食べて一人で寝るさみしい生活(しかもネコはいない)…という図をどうしても想像してしまう。
そういう風に一人暮らしに対して明るい未来予想図を描けないのは、まだうつの気配が残ってる証拠だ。

それと、「東京一人暮らしの費用対効果」という重要な面もある。
一人暮らしとなると、最初にアパートなりマンションなりを借りる敷金と礼金がかかる。田舎に荷物の大半があるので、引っ越し代もかかる。
その莫大な初期投資(多分親に借金)をしてまで、したい仕事や楽しみが今の東京にはあるか?

「仕事をしながら東京で一人暮らし」を進めるための就職活動は、「東京にいて楽しい」というより「病気や借金を抱えて大変な思いや心細い思いをしてまで東京で生活する意味」を考えさせられた。
単に仕事をするだけなら、アタシにとって東京にいるメリットはないのだ。倒れる前みたいな、仕事だけの東京生活はこりごりだ。

そんな心理状況だったので、就職活動が進むにつれて、その活動の大変さよりも東京暮らしに向けて過酷な現実が見えてくるようで、書類が通った、面接が通った、という前向きな結果が出るたびに気分がふさぐようになった。
逆に落とされると心底ホッとするような有様。

これが今回の軽うつの原因。

今日のネコ画像:おっ、顔が!(このネコネタ引っ張ります。笑)
クリックすると元のサイズで表示します

一人暮らしは大変だ!応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/18 | 投稿者: きちゅー

ここ数週間、火曜日はブログアップしなかった。
なぜなら、夜は10時からのドラマ「トライアングル」を見るためにいろいろ準備を整えスタンバっていたのでブログどころではなかったのであった。
しかし昨日、衝撃の最終回を迎えてしまった…うくく、毎週の楽しみがこれで一つまた減ってしまったのぅ。

ところで、数日前にもらった「ジェイゾロフト」の効き目か、もやもやんの重たいのは驚くことにすっかりなくなった。
たった一粒、夜飲むだけでこんなに軽くなるとは…しかも効き目が早いったら〜素晴らしいぃ。(源一郎先生によると、アタシは普段から青木さん(抗うつ剤「アモキサン」)を飲んでるという素地があるので、効き目が早く出るだろうということであった。)

なぜアタシが薬を増やしてもらうほどにもやもやんというか、突然(軽)うつ状態に陥ったのか、といぶかる人もいるだろう。
が、実はもやもやん(軽いうつ状態)は東京に来る前から恒常的にあったのだ。
ただ、それは「自分が田舎に引っこんでいる」「田舎はイヤだ」という環境的要因からくる心理状態だと思っていた。
そしてそれは、東京に居を移せばたちまち消えてなくなるだろう、と信じて疑わなかった。

が、事実は違った。
東京は実に楽しい。楽しいがしかし、アタシのもやもやんは晴れることはなかった。

自分の予想では、軽躁状態になるくらい、東京ではパワフルに動き回ると思っていた。
実際に田舎にいた頃は、東京に行ったらあっちに行きたいこっちに行きたい、あれもしたいしこれもしたいし、関東の友人たちとも会いたいし、と想像をめぐらしていたもんだった。

しかし、実際は妹家族に誘われたら出かけるだけ、あとは友人はねこまたやA吉に会いに行ったくらい。会いたい友人はたくさんいるはずなのに、連絡すらほとんどしていない。
仕事は週に2〜3日だけ。時間はたっぷりあるはずなのに、医者に行く用事やヤフオクの発送するために郵便局に行く、仕事に行く、就職活動をする、等用事がある以外では、自分一人で、自発的な外出はほとんどしていない。
映画すらまだ1本も観に行ってない。

居候をさせてもらってる妹宅は23区内だし、駅からも近く、交通の便もいい。
こんなに恵まれた場所にいるのに、なぜか外出する気が起きないのだ。

仕事を始めたからか?とも思ったが、どうも違う。
仕事に行くのは全く苦にならない。むしろ心理的には「アタシにはやるべきことがある」という感じでラク。

ただひとつ、恒常的なもやもやんが急に強くなってしまった引き金として考えられるのは、就職活動である。
就職活動といっても、ちょろちょろ社会の様子を見ただけ、という感じの内容であるし、その活動自体にうつ状態になるほどのストレスを感じたわけではないことに、最近気がついた。

それは何かということは、長くなりそうなんで次のブログに続く、ということで〜。

今日のネコ画像:近所の公園でネコ発見!
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/16 | 投稿者: きちゅー

今日は源一郎(仮名)先生のとこに行ってきた。

もやもやんのせいで左横ナナメにやや傾きながら診察室に入ってきたアタシに、
「あららら〜どうしたの〜?」
と迎えてくれた源一郎(仮名)先生。
2週間前行った時とはうって変わった、アタシの疲れた姿に驚いたらしい。

ここ1週間ちょっと、もやもやんがつらい、何をやっても気が重いということをグワーと話すと、
「それはつらいねぇ〜。うん、それは明らかにうつ状態だね〜。」
とな。
もやもやんというかわいい響きでだまされていたが(てか勝手に言葉を作ったのはアタシであるのだが)、医者に言わせればその正体はやはり「うつ状態」か…。

アタシの話の内容から、うつうつしてやる気が起きないというより、焦燥感・不安感が強く感じられるということで、新たに「ジェイゾロフト」というSSRI系の比較的新しく、効果もお墨付きらしい薬を処方してもらい、1日1錠飲むことになった。
「まぁこのうつ状態が急に始まったみたいなので一時的なもの、ということも充分に考えられますし、これ(ジェイゾロフト)で治まればもっけもんですね。効き目がなかったら増やしていくことを考えましょう。」
と。
また2週間後に診察の予約を入れて終わった。

と書くと、薬の処方のみで診察が終わってるような感じだが、そんなことはない。
今やってる就職活動のこと、実家にいたときの様子、東京に来てからの妹宅での生活の様子、今、何が不安で何に焦っているのかなど、なにからなにまですべてひっくるめて話をしたのを、源一郎(仮名)先生はずっと聞いてくれた。
今後のアタシの生活の方向について一緒に考え、アドバイスもくれた。
だから、15分以上はいろいろしゃべっていたように思う。久しぶりに長い診察。。。

話したいことをバーッと話したら、かなり気持ちが軽くなったように思う。
サンキュー源一郎(仮名)先生〜。

内容的には今後小出しにしてブログに載せて行きたいとは思いますけど。

源一郎(仮名)先生のクリニックでいいところは、
「具合が悪くなったら予約など関係なくどんどん来てくれていいよ。」
と言ってくれることと、
「具合が悪すぎてどうしようもなくなったら、いつでも電話してきてくれていいからね。」
と言ってくれることだ。
アタシは予約以外で行ったこともなければ、ただでさえ忙しい先生に電話なんてとんでもございませんということで、それはしたことはないのだけれども、そういう風に言ってくれるだけでホンマにありがたい。

今日のネコ画像:ねこまた実家のちめちゃま。美人でもこんなにワイルドなあくびをするちめちゃまも素敵♪
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/15 | 投稿者: きちゅー

ここ1週間以上もやもやんが消えない。マジやばい。
というか、奴の出方が全く読めない。パチンコの玉か。(パチンコ1回しかやったことないけど。)

朝、きっちり7時に規則正しく目が覚めると同時にもやもやんが発生することがある。そのまま無理に寝ようとしても一度目が覚めたものは眠れない。
顔を洗っても朝ごはんを食べてももやもやんは変化なし。そのままずっと焦燥感にさいなまれる。
昼寝をしても、昼寝をしてる間だけ分からなくなるだけであって、目が覚めると同時にまた襲ってくる。
かといって、昼寝できないだの、夜眠れないということはない。そして、体調は普通に調子が良い。頭痛いとか胃が痛いとかは全くない。心が重いことだけ除けば、普通に仕事や生活ができる。これが昔と違う。
良くなってるのか悪くなってるのかわかんない。まぁ眠れるということは良くなってるんだろうけど。

しかし非常に心が重い。
普通に仕事しても、晴れた日に外出しても、おいしいものを食べても、買い物しても全然楽しくない。やることだけ淡々と行動する、という感じ。
すべてを投げ出したい衝動にかられる。でも体は調子がよいので寝逃げもできず。こんな心の調子では、先々の重要なことを決めたりすることはできない。

と思ってると、フッともやもやんが消えてなくなることがあるのだ。その間はキレイさっぱり、スッキリして普通に物事を考えられる。躁ではなく、本当にフツーに戻った感じ。
だが、しばらくするともやもやんがまた再発したりする。それがいろいろ行動の最中だったり、時間もバラバラで、それが出てきたり消えたりするタイミングが全く分からず当惑している。

妹がそんな最近のアタシを見ての感想は、
「家にいると私(妹)に向かってネガティブ発言をするときがあるが、表情など外見は調子が悪いとかは全然分からないな〜。でも外にいたり子ども達といるときは気が張ってるのか全然そういう発言すらないよね。」
だそうだ。
ううむ、自分自身でもやもやんの時にそういう無意識の切り替えをしてるのかは分からん…。

「軽いうつ状態」なら分かるけど、1日のうちで何度も消えたり現れたりするのはナゼに??
「もやもやん」とかわいい名前とは裏腹に、非常に憂鬱である。

ちょうどいいことに、明日は源一郎(仮名)先生のとこに行くので、相談だー。

憂鬱ついでに、ブログのご紹介をば。
『栄吉の憂鬱』http://ameblo.jp/hanayashida/
このブログでも時々登場してた、アタシの仕事の元相棒A吉の飼い犬、栄吉が書いてるブログです。
内容は全然憂鬱じゃないっす。ただ、「憂鬱」という言葉はマイナスオーラを発するので、ブログ名をもっと明るいものに変えたらどうか?とはA吉を通じて言ってるんですけどね。
とりあえず、どうぞよしなに〜。(左下のリンクからも行けるように貼っておきます。)

春なのに憂鬱。なんだかな〜。応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/13 | 投稿者: きちゅー

今、ケータイから更新しております。
というのは、上の姪っ子ひーが37.5度とゆー微妙な発熱により、パソコンがある部屋に隔離して寝せているからパソコンが使えないのであります。

なぜそんな熱で隔離なのか。
それは今、東京各地の小学校でインフルエンザB型が猛威をふるってるらしいから。

ひーは予防接種しているので、仮にインフルエンザだとしても、今のところ微熱で済んでいると思われる。

が、ウィルスがいるとすると厄介なので隔離してるのであります。

妹宅で予防接種してないのはアタシ一人…。
もう3月中旬も近いし、今冬はインフルエンザにならずに無事済んだと思っていたのに身近に恐怖が迫ってると思うとおそろしやー。
アタシは今のところ全くなんともないんですけど、皆さんもお気をつけて…。コメ返しは明日以降しますのでしばしお待ちを。

風邪やインフルエンザはうつを増幅させますからマジ注意!応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/12 | 投稿者: きちゅー

うつうつはしないが、最近なんとなく焦燥感でもやもやしてるところがある。
で、今日は珍しく仕事も用事もないので、そのもやもやんから逃れるために久しぶりに1日中布団の中にいた。

午前中は寝てても脳が起きててもやもやが止まらない感じだったが、午後はお昼の満腹感でやっと脳が思考を止めたらしく、しっかりお昼寝できた。

今日はとても天気が良くて、家にいるのはもったいない日ではあったが。

しかし、用事がないと寝に走る…のはよくないかな。ま、たまにならいっかー。

今日のオモロ画像:ねこまた実家に来たリフォームのセールスマンが置いていったチラシ。
クリックすると元のサイズで表示します
「おおむね」ってゆーアバウトさが笑ける。

うつうつもヤだけどもやもやんも気になってイヤだなぁ。応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/11 | 投稿者: きちゅー

突然だが、アタシにしてみれば、妹はホンマにうらやましく、恵まれていると思う。

・幸せな結婚をしている。
・旦那がちゃんとした定職についていて、その稼ぎで家族全員が住んで食っていける。
・子どもがいる。
・東京に住んでいる。(実際は転勤族なんで、今がたまたま東京ってなだけなのだが。)
・持病がひとつもない。(たまの貧血と顎関節症くらい?でも別に治療しなくても生活に支障なし。)

といった具合だ。
特に、2番目がうらやましい。
今の時代、女が男に食わせてもらうなんて甘いわ!とは思うが、しかしながら、あえて言わせていただければ、女として生まれた以上、その身で男性から与(あずか)れうる恩恵は出来る限り最大限に享受したいというのが本音である。

アタシも昔、そういう幸福のチャンスをつかんだ(実は前夫は国家公務員だった)のだが、いかんせん相手が悪かった…。(自分も悪かった部分もあるのかもしれんが、今も実は理由はよく分かっていない。)

アタシと妹は1つ違いだが、見た目も性格も考え方も全く違うので、一緒に歩いていて姉妹に見られたことはほとんどない。
しかし、年子なので勉強や運動など成長過程ではいろいろ比べられた。
アタシは姉だから、というよりはその性格ともともとの器用さで、勉強にしても、運動にしても、妹よりもずっとずっと優位に立っていた。
妹からしてみれば、何をやっても姉には勝てず、勉強も運動もあまり得意でなく、そして姉のパシリとして使われ放題…という、ちょっとみじめな子ども時代だったかもしれない。

が、大人になってから気づくと、そんな姉をアッサリ通り越して全くもってうらやますぃ生活をしている。
いくら勉強なんかで努力しても追い付けない何か、女としての幸せを掴み取る何かを、実は妹のほうがしっかり持っていたのだ。

と言うと、妹は、
「きちゅーこそ、私が持ってないものばかり持っていて本当にうらやましい。」
という。
聞くと、自分は週4日午前中の仕事しかできんスキルと時間しかないだの、子どもが大変だの、旦那の健康管理がどーのだのとまぁよくある主婦のグチなのだが。
それと、昔はいろいろケンカしていたものだが、アンタは昔から変わらず何をやっても器用で誰とも仲良くなれて勉強好きでうらやましいとかいろいろ褒めてくれる。
子ども時代から病気がちだったのも、なぜかうらやましいと言われる始末。。。(親や周りが姉ばかり心配するのがうらやましい、と子ども心にそう思っていたらしい。)

結局、お互いないものねだりなのだ。
だから、妹と話していると、アタシは自分が思ってるよりは不幸でみじめなのではないのだな、という気はして、ある意味救われる部分はある。

今日のネコ画像:黒吉だけカメラ目線。
クリックすると元のサイズで表示します
ネコ画像もだんだん手持ちが少なくなってきたな。。。

健康な主婦もいろいろ悩みはあるのねぇ。応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/9 | 投稿者: きちゅー

東京に出てきていろいろできることも増えたが、できないことも出てきた。
それは独学でやってる英語のお勉強。

田舎にいるときは毎日iknow!にログインして少しずつやっていたが、東京に来てからはちゃんと向き合ってやっていない。
英語学習の無料メルマガをいくつか読んでいて、それで分からない単語が出てきたらiknow!サイトで作っている自分の「分からない単語」リストに登録するのみの日々が続いている。
英語で日記を書いて、誰かが添削してくれるlang-8なんて、東京に来てからはログインすらしていない。

仕事で英語が必要だとか、英語が必要な仕事に就きたいからとか、そういったガツガツした現実的な目標がないから、日常の雑多な忙しさ(特に子どもの世話と就活)に流されるのだと思うが…。
やはり「日常会話をもうちょっとしゃべれるようになりたい」「英語の新聞や雑誌を読めるようになりたい」「できれば老後にでものんびり外国でうだうだ生活してみたい」なんつーユルい目標ではイカンのか。
でもあまり根を詰めるのもよくないし。

てか、こないだiknow!にログインしようとしたら、全くつながらなかった。
次の日、またログインしてみたら、見知らぬサイトになっていた。
なんだかわからないが、壊れたのかと思って、数日間そのままにしていた。

そんで、またログインしてみたら、まだ見知らぬサイトのまま。
で、ネット上で情報を集めてみたら、故障ではなく、なんとサイトの名前も全部変えての全面リニューアルをしたらしいことが判明した・・・。

いくら無料だからとはいえ、ここまで全く違うようなサイトに変えられたんじゃビックリするわ!メールアドレス登録してんだから、お知らせくらい流しておくれよ!(でも今までと同じ英語学習機能は残ってたのでホッ。)

iknow!(アイノウ)改め、smart.fm(読みづらいな。てかfmて何?)
しかも、リニューアルしすぎてアクセス障害が発生し、現在全く使えなくなっとるし!

アタシのサイトでiknow!知って使ってらっしゃる方はご注意を…。応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/3/8 | 投稿者: きちゅー

昨日は妹家族がまた新潟に日帰りでスキーに行くというので、アタシはお留守番。
朝早くバタバタと出かける音には気づいていたが、はっきり目が覚めた時には誰もいなかった。

ガラーン。ひとりだ・・・。(金魚はいるけど。)

ここまで一人ぼっちなのは久々ではないだろうか。
ふと考えてみると、就職したら、妹宅を出て一人暮らしをしなければならない。
就職する場所によっては、住んだところもない土地に行って、1人で生活しなければならなくなるだろう。

考えてみれば、アタシはまるまるひとりぼっちで生活したこと時間は実は案外少ない。

生まれたときから高校までもちろん実家で家族と暮らす→高校卒業後は大学の寮(個室・風呂台所トイレ共同)でわいわい生活→彼氏と同棲→大学卒業後は実家に戻る→結婚→離婚して実家に戻る→全寮制(個室アパート)の大学院に行ってわいわい生活→卒業後上京して就職、会社の寮(個室アパート)に入って同僚とわいわい生活→30歳になって会社の寮を追い出され、1人暮らし(約2年)→元相方はんと同棲→実家に戻って療養→今現在、妹宅に居候

アタシの人生は親元から離れて生活していた、というイメージが強いが、実は上記の太線の部分のみしか「アパートを自力で借りて一人暮らし」というのをやったことがない。
それでもその時はニャニゴと一緒だったし、歩いて5分の距離には妹宅があった。

だから、知らないところでぽつねんと一人暮らしをした経験はないに等しい。

ひとりって案外さみしいな。
昨日は一人で朝ごはんを食べる。洗濯物がもりもりあったので、洗濯機をまわして干す。(多分、妹は朝に洗濯をする時間はなかったが、姉に気兼ねして頼まないでスキーに行ったと思われ。)

それから、残り物で昼ごはんを食べてハローワークへ行ってみた。
今のようなご時世では失業者であふれかえってるというイメージであったが、全くそんなことはなく、静かで、ほとんど待ち時間なくすぐに端末機を使えた。

それから帰って撮りだめしてもらっていたビデオを見る。その後少し昼寝。そしてお風呂掃除。

夜7時前には妹家族が帰ってきたが、猫のようにたわむれる相手もなく家で過ごすって…なんか空虚な感じがした。
しかも、今回は食事は妹宅の食材で間に合ったが、本格的な一人暮らしになったら、自分で買い物しなきゃ何もないだろうし。

うつ病になって体が動かず、買い物に行けなくなったときのことを思い出した。
一人暮らしで一番怖いのは、病気になっても頼る人が誰もいないという事態であろう。
自立したら、ホンマに健康管理には気をつけねば…。

寂しいとか不安だからといって、結婚したいとか男性と同棲したいとかは特に思わないんすけどね。

今日のネコ画像:たぬー。ハロゲンヒーターはあったかいんですってば。
クリックすると元のサイズで表示します

病気持ちながら一人暮らししてる人はエラいですね。応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ