2009/2/26 | 投稿者: きちゅー

妹宅に居候を始めてから、ほぼ毎日のように姪っ子たちとお風呂に入っている。
妹宅では子どもは夜ゴハン前にお風呂を済ますことになっている。

アタシ個人的には寒がり&湯ざめしやすいタイプなので、本当は寝る直前に入りたいのだが、姪っ子たちが
「きちゅーちゃん、一緒にお風呂入ろー!」
とまとわりついてくるのだ。
小3と小1だから、子どもたちだけでも十分お風呂に入れる年齢なのだが、大人と一緒に入るのが好きらしい。

伯母は今は特にハイテンソン状態でもなく、ひどいイタズラをしたり嘘をついたりすると親並に頭ゴンして怒るし、子どもにとっちゃこんな伯母と入って何が楽しいのかとこちらとしては思うのだが、誘われて悪い気はしないので、特に理由がないときは一緒に入っているというわけだ。

マンションのお風呂なので、湯船に3人つかればいっぱいいっぱいです。
そして、下のかーがまだ甘えん坊なので、ハダカでまとわりついてきて大変です。。。

それより大変なのは質問攻め。
「なんで男と女がいるの?なんで体の形が違うの?」
・・・。
伯母の答え:
「優秀な遺伝子を残すのに効率がよいからじゃないの?もっと知りたかったら大学入って遺伝子工学でも勉強したら?でも男って500万年後にはいなくなるらしーよ。NHKスペシャルでやってたらしいけど。」

「なんできちゅーちゃんは結婚しないの?子ども欲しくないの?」
(姪っ子たちは、アタシに結婚&離婚歴があることを知らない。)
伯母の答え:
「単にいい相手がいないからだよ!結婚しなくても子どもがいる人だっていっぱいいるよ。でもアンタたち、将来急に『子どもだけできました』ってのはやめてよね。」

上記の2つの質問は何度同じことを聞かれ同じことを答えたことか!
そして最後には、
「イトコがほしーい!」の大合唱。

「そんなことはアタシよりやーちゃん(義弟の妹・独身)に頼めよ!あっちはまだ20代なんだし彼氏もいるしさー!」
「ヤダー。きちゅーちゃんの子どもがいいのー!」
「アタシはニャニゴの世話でせいいっぱいだったんだから、これ以上子どもとか旦那の世話なんかできねーっつーの!だったらニャニゴがイトコでえーやん。ニャニゴはアタシの息子みたいなもんなんだからさー。」
「ニャニゴとあんまり長く遊ぶとかゆくなるもん。そんなイトコいないよー。」(上の子ひーは猫アレルギーであった…。)

という意味のない押し問答でだいたい終わる。

最近、学校で「6年生を送る会」で歌う歌を練習してるらしく、歌を歌うことが多い。
学年別に違う歌を歌うらしいが、聞いてるとどちらもなかなか難しい歌を練習しているようだ。
小3のひーが歌う歌は森山直太郎の「さくら」。この曲って合唱するには中学生以上のレベルではないのか。
歌詞覚えるのも大変じゃ…と思ったが、それは若さでカバー。たった2日で完璧に覚えたらしい。
しかし今日、姪っ子ひーが風呂場で朗々と歌うのを聞いて、思わず目頭が熱くなった。
ちゃんと歌詞をかみしめて聞いたのは初めてかもしれん。(そういえばおとうが去年あたりカラオケで歌うとか言って練習していたが、見事にアタシの脳はスルーしてたな。)
この曲、病気が寛解して改めて聞くと、なかなかグッとくるものがある。

↓歌詞はコチラ。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A00063

ちなみにこちらは小田原の桜。なんとソメイヨシノが咲いとったわ。早すぎです。
クリックすると元のサイズで表示します
今週の寒さで今頃どうなってるのだろうか…。

今日のネコ画像:小田原ねこまた実家でおなじみ、たぬー。
クリックすると元のサイズで表示します
日サロ中。(単にハロゲンヒーターにあたってるだけ。)

そういえばまだ2月。さくらの話題は早すぎたな…応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ