2009/2/1 | 投稿者: きちゅー

東京に来てすぐの頃、前いた会社で相棒だったA吉から電話が来た。
「なに、東京戻ってきてんの?(A吉はたまにこのブログを読んでいる。)だったらうちをちょっと手伝ってよ。」
「うん。仕事も決まってねーし、いいよ〜。」
と安請け合いしたのは、カッコよく言えばホームページの立ち上げコンサルティング。
A吉の奥さんがネットショップを立ち上げるのに、幼馴染みのデザイン会社の人にホームページを専用のソフトである程度作ってもらったのだが、あとは自分達で仕上げるという。

…てかその話、去年の夏前から言ってたやん。
前もメールで相談をもらったので、5〜6割ほどできあがった仮ホームページを見ながら、いろいろ消費者側のアドバイスを送ったのだった。(いろんなホームページを見てるといろいろ知恵がつくのよ。ネット中毒もたまには役に立つな。)
それから音沙汰なしだったのだが、やっと最近またラストスパートに向け着手したらしい。やっぱ仕事をしながらネットショップの準備をするのは大変だな。

で、ちょこちょこっと文章作ったりとか、足りないとことかないか見てほしいという。
「お金出すよ〜。」
と言われたが、こちらは別にシスアドとか持ってるようなホームページの専門家でもなし、素人に毛が生えた単なる「口出し屋」なので、
「なにかうまいゴハンを食わせてくれればそれでよろし。」
という条件で、お手伝いすることに。

で、今日がその日。
昨日とはうって代わってこの青空。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし風がちょー冷たい。
電車を乗り継いで約1時間、A吉の住む東京の代表的な下町に到着。

見てみるとほとんど素地はできていて、特にアタシの出る幕はあまりなし。
分かりやすいように文章の前後を変えてみたらと言ってみたり、いろんなサイトを見ながら「特定商取引に基づく表記」と会社概要、プライバシーポリシーなんかの文を作ったくらい。(文を作るのは苦にならない。)
あとはそれをA吉がソフトを使って入れていってだいたい終わった。

なのに、A吉はお昼ごはんにハンバーグ定食を作ってくれ(ちなみに奥さんはお昼は仕事で留守であった)、夜は仕事が終わった奥さんと合流してちょっとオサレな中華料理屋さんに連れてってもらい、がっつりおいしいものをたらふく食べさせてくれた。
そんで帰りは車で妹宅まで送ってくれた。
久し振りに首都高に乗って、なんだかワクワクした。東京の輝くビルの上に下弦の月がきれいだった。やっぱ東京は楽しいな〜。

A吉とは去年の6月に東京に行った時も会っていたが、久々の再開だし、奥さん共々一緒に楽しくおしゃべりに花が咲いた。
A吉とはアタシが入社した時期に同じ部署に配属になり、お互い相棒として忙しく仕事をし、また同時期にまた同じ部署に異動になったのだ。
A吉は今の部署に変わってからは勤務シフトがゆるやかになったせいかひどい頭痛がなくなり、だいぶ体調がよくなったらしい。
ちなみにアタシは異動するかしないかのうちに倒れ、さんざんA吉には迷惑をかけた上、新しい部署ではほとんど働かないうちに退職してしまった。前の復職は新しい部署でしていたのだが、転属だけではもう回復できないくらいにアタシの病気はひどかったのだ。(てか、今考えると同じ会社内とはいえ全く仕事の違う部署での復職って復職の役割を果たしていたのか…?前の部署で働けなくなったからといって、環境ガラッと変えられるのも善し悪しよね。)
ただ、「しっかしお互い、前の部署ではだいぶ働いてた(コキ使われていた)よね〜。」
という意見は一致した。

こういうバイトもいいねぇ〜。なかなか楽しゅうございました。
あとは近日中に予定通りうまくサイトが立ち上がってくれればなおよろし。

今日のわんこ:A吉夫妻の息子、栄吉。
クリックすると元のサイズで表示します
えーと…犬種はボストン・テリアです。(パグとどう違うのか猫派にはイマイチ分からず。)
ニャニゴが好きだったマッサージを同じように栄吉にやったら、デレデレになついてくれた。


単発バイトの報酬にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ