2009/2/27 | 投稿者: きちゅー

久しぶりの源一郎(仮名)先生ですよ。
1週間前くらいに、午前11時と予約(源一郎先生とこは大まかな予約制)をとったのは自分なのだが、今日、よりによって今日、東京が札幌より寒くて、みぞれ交じりの雨(ほとんど雪)が降るとは思わなんだ…。

源一郎(仮名)先生は相変わらずホノボノした感じで、
「おや〜久し振りだねぇ〜!」
と迎えてくれた。
しきりに向こう(山形)にいたときの状況を聞かれ、今の状況と共にできる限り伝えた。
しかし、山形でお世話になっていたケーシー先生がデパケン(躁うつ病の薬)を切り、それがゼロの状態なのが何か月も続いてる、というのを聞いた時、ちょっと顔が曇った。
「う〜ん、大丈夫?なんともない?今は、躁うつ病の人には抗うつ剤は最小限にして、デパケンとか躁を抑える薬を中心にして治療するのが主流なんだよねぇ〜。躁うつ病で怖いのは、躁状態になって、反動でうつが再発して、その谷が普通のうつ(?)より深くなって、はいあがれなくなるのが一番怖いからねぇ〜。」
とな。

うーむ、そう言われましても…専門家で治療方針が違うということでしょうか。
「なんもない田舎になんもせずにおりましたので、躁になるキッカケがなかったっつーかなんつーか…。とにかく、田舎では、覚えてる限りは躁状態にはならなかったと思いますね。」
と言ったら、
「それはよいところにいたねぇ〜。ほんとうは、そういうところでゆったりと過ごすのがオススメなんだけどねぇ〜…。」
えええ!田舎すぎてかえって鬱々してしょうがなかったくらいなんですけど!
それに就職先なんて余計ないだろうし!


「う〜ん、若い力って田舎も必要だと思うんだけどねぇ…そうかぁ。」
と源一郎(仮名)先生。そうか…アタシはまだ『若い力』に入るんか…。
てか、東京で週2〜3日仕事しながら就職活動てもしやマズイの?
「いやいや、そういうわけではないよ。働けるなら働いたらいいし、それについては問題はないよ。でもねぇ、できるだけストレスの少ないところにしてね。
繰り返し×2念押しされた。

そんなこと言われたって…ストレスのない仕事なんてこの世にあるんかいな…。
ふと、今朝ネットで読んだ書評を思い出した。
日経ビジネス
「人生をあきらめろ」みたいに言わなきゃいけないときもある〜『精神科医は腹の底で何を考えているのか 春日 武彦著』(評:朝山 実)(←クリック)
書評の内容より、「人生をあきらめろ」ってゆー言葉がね…なんかグサッとくるよね…。
でも、躁うつ病になったからには、完治ということはほとんどない(寛解の状態が続けばOK)ので、仕事を人生の主要軸に置くのはあきらめざるを得ない、というか、人生壊したくなかったらそれはヤメとけというのは分かる。
だからこそ、いろいろある東京で生活したいってのもあるんだけどね。
ちなみに本はコチラ↓。
   
まぁ面白そうではあるよね…。実際いろんな精神科医がおるしね。

なにもない、寒い田舎に戻るのはイヤだよ〜…。
(でも実際問題自分は長女だし、親の面倒のこととか家とか墓とかいろいろ考えなければならないのかもしれないなどと考えるとうだうだ将来が暗くなるので今はなるべくそっちは見ないふり、考えないようにしよう…。)

まぁしかし、源一郎(仮名)先生は
「このまま様子を見ましょう!何か変わったことがあったら言ってね。」
と、それ以上余計なことは言わなかったし、薬の処方も変えなかった。
ただ、自立支援制度がイチから申請しなおさないと東京では使えないので、薬代が高いでしょうと2週間分だけにしてくれた。(次の時まで書類を用意してくれるので。)実際診察費も2週間分の薬代も高かった(泣)。

今の仕事はストレスほぼゼロなのでよいのだが、これでは生活していけないので就職活動は続けねばならないが、とにかく、探してる仕事の質をちょっと変えねばなるまいな、とは思った。

余計ですが、上の本を探してる時に偶然見つけた本…
   
これもなんだかオモシロそうだね!グリーン車って1回くらいしか乗ったことないけどホンマにそうなのかな?

今日のネコ画像:黒吉ごろん。貴重な画像。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラのシャッター音にいちいちビビる。

久しぶりの源一郎(仮名)先生の登場!応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/26 | 投稿者: きちゅー

妹宅に居候を始めてから、ほぼ毎日のように姪っ子たちとお風呂に入っている。
妹宅では子どもは夜ゴハン前にお風呂を済ますことになっている。

アタシ個人的には寒がり&湯ざめしやすいタイプなので、本当は寝る直前に入りたいのだが、姪っ子たちが
「きちゅーちゃん、一緒にお風呂入ろー!」
とまとわりついてくるのだ。
小3と小1だから、子どもたちだけでも十分お風呂に入れる年齢なのだが、大人と一緒に入るのが好きらしい。

伯母は今は特にハイテンソン状態でもなく、ひどいイタズラをしたり嘘をついたりすると親並に頭ゴンして怒るし、子どもにとっちゃこんな伯母と入って何が楽しいのかとこちらとしては思うのだが、誘われて悪い気はしないので、特に理由がないときは一緒に入っているというわけだ。

マンションのお風呂なので、湯船に3人つかればいっぱいいっぱいです。
そして、下のかーがまだ甘えん坊なので、ハダカでまとわりついてきて大変です。。。

それより大変なのは質問攻め。
「なんで男と女がいるの?なんで体の形が違うの?」
・・・。
伯母の答え:
「優秀な遺伝子を残すのに効率がよいからじゃないの?もっと知りたかったら大学入って遺伝子工学でも勉強したら?でも男って500万年後にはいなくなるらしーよ。NHKスペシャルでやってたらしいけど。」

「なんできちゅーちゃんは結婚しないの?子ども欲しくないの?」
(姪っ子たちは、アタシに結婚&離婚歴があることを知らない。)
伯母の答え:
「単にいい相手がいないからだよ!結婚しなくても子どもがいる人だっていっぱいいるよ。でもアンタたち、将来急に『子どもだけできました』ってのはやめてよね。」

上記の2つの質問は何度同じことを聞かれ同じことを答えたことか!
そして最後には、
「イトコがほしーい!」の大合唱。

「そんなことはアタシよりやーちゃん(義弟の妹・独身)に頼めよ!あっちはまだ20代なんだし彼氏もいるしさー!」
「ヤダー。きちゅーちゃんの子どもがいいのー!」
「アタシはニャニゴの世話でせいいっぱいだったんだから、これ以上子どもとか旦那の世話なんかできねーっつーの!だったらニャニゴがイトコでえーやん。ニャニゴはアタシの息子みたいなもんなんだからさー。」
「ニャニゴとあんまり長く遊ぶとかゆくなるもん。そんなイトコいないよー。」(上の子ひーは猫アレルギーであった…。)

という意味のない押し問答でだいたい終わる。

最近、学校で「6年生を送る会」で歌う歌を練習してるらしく、歌を歌うことが多い。
学年別に違う歌を歌うらしいが、聞いてるとどちらもなかなか難しい歌を練習しているようだ。
小3のひーが歌う歌は森山直太郎の「さくら」。この曲って合唱するには中学生以上のレベルではないのか。
歌詞覚えるのも大変じゃ…と思ったが、それは若さでカバー。たった2日で完璧に覚えたらしい。
しかし今日、姪っ子ひーが風呂場で朗々と歌うのを聞いて、思わず目頭が熱くなった。
ちゃんと歌詞をかみしめて聞いたのは初めてかもしれん。(そういえばおとうが去年あたりカラオケで歌うとか言って練習していたが、見事にアタシの脳はスルーしてたな。)
この曲、病気が寛解して改めて聞くと、なかなかグッとくるものがある。

↓歌詞はコチラ。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A00063

ちなみにこちらは小田原の桜。なんとソメイヨシノが咲いとったわ。早すぎです。
クリックすると元のサイズで表示します
今週の寒さで今頃どうなってるのだろうか…。

今日のネコ画像:小田原ねこまた実家でおなじみ、たぬー。
クリックすると元のサイズで表示します
日サロ中。(単にハロゲンヒーターにあたってるだけ。)

そういえばまだ2月。さくらの話題は早すぎたな…応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/25 | 投稿者: きちゅー

最初に結論を言ってしまえば、アタシくらいに回復した奴は適度に動いた方が調子がよくなる。

昨日、天気は悪いし、寒いし、特にやることもないし、週末は遊んだから疲れてるかもしれんし体を休めとけと思い、思いっきりぐでぐでした。
布団を敷いて昼寝をしたが、なんだかどんどん蒲団から出られないほど気分が暗くなってゆく。
しばらくして姪っ子たちが学校から帰ってきて、妹とテレビゲームを始めたが、そのゲームの音が鳴り響く中で、ゲームに入る気力も起きず、だからといってネットもする気も起きず、ぐだぐだと布団でうたた寝。

夜に出かける用事があって、準備をするために夕方5時にやっと起きる。
が、
「ぐあー起きでぐねぇー!かったるー!眠いー!寒いー!」(ちなみに妹宅では大人は山形弁でしゃべる)
を連呼し、妹をあきれさせた。
ぐだぐだ準備をやっと終わらせて外出。
外は霧雨で息が白くなるほど寒かった。

で、夜9時ごろ「ただいまー。」と家に帰ってきたが、妹が開口一番、
「あれ?寒い中帰ってきた割には声もテンションもフツーに戻ってるな。」
と。

そう、ぐでぐでうつうつ状態で、何もやりたくないと思っても、いざえいやっと体を動かせば、うつうつ気分は吹っ飛ぶのだ。

「なんだ…またうつ状態が戻ったかと思って心配したのに損した。」
と妹に言われる始末。

今日はフツーにお仕事。今日もくもりで小雨が降り寒かったが(といっても職場はあったかいが)特に異状なし。

ぐでぐでよくないなー。体はラクだが逆に気分が滅入るようになったな。
起きて、何か気分転換に適度に動いたほうがいいのかもな。実は遠出してもそんなに疲れないほど体力がついたみたいやし。体重は元気な頃とそう変わらないほどに戻ったし…。
といっても、ジョギングランニング系みたいに「運動するぞ!」みたいなノリは苦手、そうはいっても目的もなくぶらぶら散歩も実は苦手…。
つーか寒さに弱いので、この時期外に出るのはイヤだ。

はっ、妹ん家、wii fitあるやん!アタシがここに来てから一度も使ってるの見たことないがな…。
wii fitでなんちゃってヨガでもやるかにゃ。

今日のネコ写真:小田原ねこまた実家のネコ、ちめちゃま。ニャニゴの初恋の相手?です。(昔フラれたけど。)
クリックすると元のサイズで表示します

久し振りにうつ気分を味わった…すぐ戻ってよかったけど。応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/23 | 投稿者: きちゅー

先週の暖かさとうってかわって寒っ!

今日は仕事。
いつもの自分のデスクを離れて、作業用の長机で黙々と台車(家庭用)に山積みされた書類を整理していた。

ら、突然隣で別の作業をしていたバイトのおばちゃんから、
「ねぇねぇ、前の人の咳気になるね。なんだかやだよねー。」
と話かけられた。
その突然の問いかけに
「はあぁ?」
とすっとんきょうな声で答えてしまった。

そう。アタシは作業机の前に人が座ってて、こちらに向かってゴホゴホ咳をしてることに全く気づいていなかったのだ。
その人は作業机にパソコンを設置するべくゴソゴソしていたのだが(外部の人)、おばちゃんに言われて存在に初めて気がついた。
まぁパソコンが新しく増えたなぁとは思っていたけど。
その人がトイレかなんかで席を外したときに、おばちゃんが賛同者を得るべくアタシに話しかけてきた、という。

「あぁ…咳ですか…。」
というと、
「まー気付かなかったの?あんなにヒドい咳1時間近くもしてたわよ。うるさいし、こっちになにかうつりそうだし、マスクぐらいしてほしいもんだわー。」
と、おばちゃんはべらべらしゃべり終わった頃に、その咳の人が戻ってきたので話題は打ち切りになった。

言われてみれば確かにすごい咳だ…半分何か吐きそうなくらいひどい咳。これに1時間も気がつかなかったのか自分…。
てか別に時間に追われる仕事でもなし、大した時給でもないのにムダに集中しすぎだろ!

あーまた周りが見えなくなってしまっていたわー。
こんなんだから倒れるのよね。イカンイカン…。
それにあんまり仕事に没頭してると、自分に「近寄るな邪魔するな」みたいな余計なカベ作ってるみたいに見えるだろうしー。

と、作業机での仕事が終わって自分のデスクに戻ったら、隣の席のおねえさまが
「あ〜なんだか今日の天気は気が滅入るわねー。こんな時は『サンタルチア』が歌いたくなるわよねー。」
と、突然『サンタルチア』を歌い始めた。(ナゼ…?)
そしたら、向かいの若い20代前半の男子社員が
「その歌なんですか?中国の歌ですか?」
とのたまいやがった!
「えっ!サンタルチア知らないのっ!?中国じゃなくてイタリアよっ!義務教育の音楽の時間で絶対やるわよ!一般常識よ!」
「いや〜やりませんでしたよ。聞いたこともないですよ。」
との2人のやりとりを聞きながら、このくらい雑談が聞こえるくらいの気楽さで仕事をしよう、と思いつつ、今の20代はサンタルチア知らんの知らんの…?と内心ものっすっごく気になってしょうがなかった。

↓万が一『サンタルチア』知らない人のために。昔、音楽の授業で日本語で歌った記憶が。

なぜ初音ミクの音源しかないんだよ…。

小田原ねこまた実家のネコ:お初。最近、この家の猫になりましたタマちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します
でっぷりモチモチしてて触りがいアリ。黒吉より1歳くらい年上だと思われる。多分元どっかの飼い猫。引っ越しかなんかで捨てられた可能性あり。マッタクこんなかわいい猫を〜。

集中しすぎ没頭しすぎは躁のもと!ぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/22 | 投稿者: きちゅー

小田原から帰ってきました。
きれいな花をたくさん見て、箱根の日帰り温泉に入り、うまい食いもん(ねこまたママお手製)をたらふく食べられ幸せな1泊2日でありました。
いいお天気にも恵まれたしね。

詳しくは、ねこまた日記(←クリック!)のほうでご覧下さい(笑)。
だって、ねこまたの画像のほうが、アタシの安カメラの画像より特に花の画像なんかキレイなんやもん。

ところで、今日は猫の日(ニーニーニー)です。
小田原のねこまた実家に養子に出した黒吉(東京武蔵野市祥寺生まれ)にも会ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑びっくりまなこ。

しかし奴はアタシのことをすーっかり忘れ、最初数時間は隠れて出てきませんでした…。
夜になってやっと一緒に遊びましたが、性格がちっさいせいかビクビクでありんした。

1日経って、ようやく抱かせてもらえた!
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、もともと体を触られるのがイヤなせいか、暴れてそんなに長いこと触ってられませんでしたけどね。

いやぁ、それにしても黒吉って黒いな…。

ねこまた実家にはほかに3匹(4匹)のネコがいます。久々に猫と触れあえた…東京で猫カフェに行く前に十分堪能してきました。
それぞれの猫たちの画像はおいおいアップしていきたいと思います。

ニーニーぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/21 | 投稿者: きちゅー

といっても1泊2日なんすけどね。

妹家族が新潟にスキー旅行に行くという。姪っ子たちは人生初のスキーにおおはしゃぎ。
「きちゅーちゃんも一緒に行こうよー!!」
と姪っ子や義弟から熱烈に誘われたが、
「ぬわんでせっかく東京まで南下してきたのに、また雪のある寒いところにカネかけて行かなきゃなんないのさ?絶対イヤダ。」
と、丁重に(爆)お断りした。

スキーは小学生の頃、死ぬほどやったので一生滑んなくてよろしい。

というわけで、この機会にアタシは一人でねこまたに会いに小田原へ、より南下してこようと思います。
久々に黒吉にも会えるどー!

ではでは今から出かけます。
というわけで、コメ返しや更新遅れるかもしれませんのでよろしくです。

応援にぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/19 | 投稿者: きちゅー

今日は朝から甲状腺専門病院に行ってきた。(バセドウ氏病のため)

この病院のHPを改めて見てみると、再診の診察時間は午前8時からやっているのだが、受付スタートがなんと午前6時から!!
なんだそりゃー!めっちゃ混んで(実際かなり混んでる)かなり待たされるからそんな早くから受付してんの!?と戦々恐々としつつ、でもまぁ今日は仕事も休みやしと意を決し、待ち時間対策のため本を2冊持って出かけて行った。
といっても、到着したのは午前10時過ぎ。(まぁ朝はいろいろ忙しくてそんなに早く家を出られんのですわ。)

着いたらすぐに血液検査をする。
検査結果が出るまで約1時間かかるというので、前に聞いたアイソトープ治療の説明DVDを見に医療相談室へ行き、15分間ほど見る。

で、それから20分ほどだらだら本を読んだりし、さてそろそろ診察室がどこかくらいは決まってるかな〜と、だいたいの順番や診察室が分かる機械に診察券を通すと、順番が出てくるどころか
「もうすぐ診察です。」
と出てきて、すぐに放送で番号と名前を呼ばれた。

いやいや、検査してから1時間も経ってないんですけど。早っ。

で、すぐ診察。それから本を読む間もなくすぐ会計(機械で)。そして院内薬局で薬をもらって終了。全部終わって11時半頃。
混んでるわりかし、パッパパッパと事が進むのが早い病院ということが分かった…。
この素早さを他の甲状腺診察してる病院も見習ってほしい。山形の内科の3時間待ち(しかも血液検査結果は4〜5日待ち)は明らかにヒドすぎる。

ところで診察なのだが、
「アイソトープ治療希望しまーす。」
ということを伝えようと思っていたが(詳しいいきさつは前回2/7ブログ参照)なんだか担当医(前と同じ先生)の態度が明らかに違う。
なんと、アタシの血液検査の結果がすべて正常値に戻っているというのだ。

「再発して、薬飲み始めて2か月くらいで正常値に戻ったっていうことは、積極的にアイソトープ治療なんてしなくていいかもしんないね〜。」
とな!
なんだよ!人がだいぶ考えて、医療相談室で念入りに説明まで受けて、妹にまで治療費の金策相談までしてきたのにそれかよ!
「アイソトープは再発しても治るのにかなり時間がかかる人にはお勧めなんですよー。でも甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の反対の症状(甲状腺機能低下症)になるリスクも3〜4割あるんです。そうなると、亢進症よりは身体的にも費用的にもラクなんですが薬を一生飲み続けないといけない。
だから、こんな風にすぐに正常値に戻っちゃうくらいなら、低下症のリスクを考えるとわざわざアイソトープまでしなくてもいいと思うんですよね。」
と。

そ、そうっすか…。
まぁ実際アイソトープをするとなると、海藻絶ちを1週間以上続けないといけないし(甲状腺ホルモンの原料となるヨードを取り込まないようにするため)、治療後も甲状腺ホルモンの値が落ちつくまで半年〜1年くらいは1か月に1回は検査しなきゃならんメンドクササもあるし、実際その検査の度にカネもかかるしね。

家に帰って妹に報告すると、
「専門の医者がやらんでいいっていうなら、別にわざわざやらんでもいいんでない?」
と妹も言うので、今回は結局、アイソトープ治療は見送ることにしましたー。

ヒャッホー治療費のカネが浮いた!(実際はカネがないので、そもそも浮くカネなどないのだが。)

一番びっくりしたのはお会計。
血液検査までして、お代が薬代込みでたったの1300円で済んだ。
普通、甲状腺の血液検査費は一般の血液検査より高く、3000〜5000円ほど取られるのが普通。プラス診察費と薬代を取られる。
これも専門病院ならではのコストパフォーマンスのよさってこと?

でも、薬がゼロになるまでしばらく半月に1度の通院は続くよ…。(正常値に戻っても薬は急にやめられないため。ここら辺は(躁)うつ病の薬と似てるね。)

くろこさん画像:東京は毎日青空だが東北は雪だとか。くろこは寒がりだから、ねこちぐら(ホットカーペットつき)で縮こまってるだろうな…。
クリックすると元のサイズで表示します

病気が1つずつ治るのはよいね!ぜひお祝いにポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/18 | 投稿者: きちゅー

今日は仕事があったし、ヤフオクの発送作業もしたし、姪っ子たちの勉強&世話もバッチリ見た。
なかなか目が回るほどの忙しさで、明日も朝から外出(医者行き)の予定なのでブログお休みしよーかなぁと思っていたが、なんだか昨日〜今日とこのブログ始めてすぐくらいから参加させていただいているランキングの「メンタルヘルス」部門で1位をとってしまったので(この1日の間、時間帯によっては2位だったりしたけど)、皆様に一言お礼をば。

ありがとうございます!ジョシーの上をいったど!(笑)瞬間1位でもうれしいです。
ついでになんなんですがもうひとつのランキングの方(白いボタンの方)もぽちっとなお願いします!
(こっちは20後半〜30位くらいをウロウロしてるようです。ランキングの仕組みがよう分かりません。)

なんだか最近、題名にもある「うつ」とも「ねこ」とも内容が離れてしまってるようですいませんなんだ…。
すいませんついでに、オモロ写真をば。
近所にある理容室です。
クリックすると元のサイズで表示します
不思議な名前でしょ?これがちゃんとした屋号らしいす。
なんで1位とって今日この画像かて?まぁそこらへんはあまり突っ込まんといてください。

ついでにニャニゴの初期の写真。
クリックすると元のサイズで表示します
コヤツの子猫時代の写真を撮ってなかったのが悔やまれるなー。

ぜひ応援にポチポチっとな!右の白いのもぜひに!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/17 | 投稿者: きちゅー

気になる行方がある。

ひとつはこのブログの行方。
内容をどうするか、なんてのはこれからアタシがどうなるかのお楽しみなのでそれはそれでいいのだが、ここにきて物理的な壁が近いことが判明した。

それは、このブログの容量。
投稿画面の横に「容量使用数」が出るのだが(皆さんには見えません)、それが今92.58%…。
ちなみに総投稿数は今日で770回目、総画像数は1148枚。
3年も続けてりゃそりゃ〜容量も少なくなるわさ。

解決方法としては広告なしで容量無制限の「プレミアム版」にアップグレードする手がある。
が、当たり前のことであるが有料である。
その費用が月280円。カネを出してまでこのブログを続ける価値があるのかどうか。悩むところである。
でも、読んでくれてる人が毎日結構おるしなぁ。

そこで、ここでこんなお願いをするのもなんだかえげつないですが、皆様、貼っつけてあるアマゾンサイトから入ってぜひお買いものしてください。紹介してる本でなくてもなんでもいいので…。
そうすれば、アフィリエイトの収入で月280円稼いでペイする、という手が出てきます。(ちなみに今、アフィリエイトの収入はほとんどないに等しいです。ただ個人的に紹介したい本や商品を貼りつけるための道具として使っている感じですのでね…。)

もう一つの気になる行方は、関西テレビ50周年記念のドラマ「トライアングル」http://ktv.jp/triangle/index.html
この時期のドラマの中で唯一、テレビにがぶりよりで見続けてるドラマである。毎週火曜10時、妹と義弟、アタシで無言で(集中して)見ており、CMになるたびに3人して「チッ」と舌打ちをする…。
とにかくキャストが個性派俳優だらけでゴーカ!だし、うるさいBGMはないし、パリ・東京・上海と舞台もおもしろいし、何より毎回毎回
「いったい犯人はだれなのっ!?みんな疑わしいわー!」
とうならせるほどのサスペンスの内容と脚本の素晴らしさ!

今日の回は、微笑みで喜怒哀楽すべてを表現する貴公子俳優、堺雅人が殺されました…ううう。大河ドラマでも人気のあった大物俳優を7回目で殺すドラマって…。

ああ、来週の火曜が待ち遠しいわぁ〜。

アフィリエイトもええけどこっちの順位も実は気になるわぁ〜ぜひ応援にポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/16 | 投稿者: きちゅー

今日は前に登録していた転職人材会社のカウンセリングとやらに行って来た。
なんかいい情報ないかにゃーというのと、実際にコンサルタントがついて職務経歴書の書き方なんかをいろいろ細かくアドバイスしてくれるというので。

行ったビルはピカピカで、入口に警備員が数人立っている。入場証がない人は入るときに警備員に何らかの身分証明書を見せないと入れない。(アタシは運転免許証を見せた。…こんなんでなんか犯罪防止になるの?)
個室に通され、相談員さんを待っている間に窓の外をぼーっとみる。皇居が見えたので思わず写真を撮る。
そういえば皇居って行ったことないなー…。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと曲ったな…。遠くに見えるは新宿のビル群。

職務経歴書は、前もってワードで書いたのをその会社のサイトの自分のページにアップしておいたのだが、同じやつを何社か登録してる転職サイトにもアップしている。
実際に会ったりせずに就職先を紹介してくれるだけの転職サイトでも、職務経歴書をメール等で簡単な添削をしてくれる。
その時は「よくできてます」などと言われていたので、問題なかろうと思っていたのだが、
今日は突っ込まれる突っ込まれる・・・こんなに突っ込まれたのは久しぶり。
とにかく、やったことの列挙ではダメで、自分はどのポジションでどんな状況でどんな取引先や客に何をどこでどうしたか、それがどんな効果があったか等逐一かなり具体的に突っ込んで書かないといけない、と言われた。

あああ、メンドクセー…。
もう実務から離れて何年にもなるのに、思い出すのも疲れるよ…。(いろいろ思い出させられながら話したけど。)
まぁ勉強にはなったかな。

ちなみに、転職人材会社もこの「百年に一度」の大不況の波にのまれているらしく、半年前の5分の1くらいしか求人数がないらしい。
不況で求人自体も減っているということもあるだろうが、求人を出すにも、転職人材会社に高いカネを出して人を探していたのが、ライバル会社の目が気になるだのどーのとか言ってる余裕はなくなってるらしく、無料のハローワークに出すケースが非常に多くなったらしい。
なので、
「うちの求人やウェブに載ってる求人だけではなく、ハローワークでもぜひ探してみてください。」
などと言われる。
転職人材会社も大変だね…。

などと転職会社の心配をしているバアイではない。
アタシのいた業界はかなりニッチな業界(なの?)であり、なおかつアタシはやけにその道の専門知識があり、しかしながら会社では中途半端なポジションでの中途半端な経験とこの年齢なので、なかなか新しい業界で求人を探すのは難しい、と単刀直入に言われた。
前いた業界で、例えば知人などを頼った求人を探してみるのも一つの手だとは言われたが、朝の早い変動時間勤務の業界にいたからカラダを壊したってのもあるので、もう少しノホホンと体に負担の少ない仕事をしたい、という希望もある。

かといって、
「そこまでいろいろ知識と経験があるのに、今更一般事務で満足できますか?そのキャリアなら内定はもらえるでしょうがかなり年収は下がりますし、仕事のやりがいは少ないと思いますよ。」
とも言われる。

こうなると、もう
「自分の人生、どの軸をもってどう生きたらいいのか。」
という問題になるよねぇ。
一番は、
「収入はまぁまぁでよいので、休みが人並みにとれて、日中働けて、残業少なく、ストレスも少なくして、とにかく病気が再発しない生活をする。」
なんだけど。
しかし少し健康になると、せっかくやるなら仕事はおもしろい方がいいし、休日には旅行にも行きたいし、演劇も見たいし、いろいろ欲しいものもあるしと欲が深くなってゆく。

そのバランスだよなー。まだ健康と金欲の間でぐらぐらしてる、というのが本音。
健康でない女の独り身だからこそ、正社員というある程度安定した身分でお金もある程度欲しい、というのもあるし。

ちなみに今のところアタシが「躁うつ病である」ということは言ってません。就職活動に不利になるのは目に見えて明らかなので。
とある病気である一定期間休職していたということはそれとなく伝えたが、
「それは面接では一切言わない方がいいですね。」
とコンサルタントにはっきり言われた。「ウソも方便」といったところか。
まぁ世間はそうなんだから、あとは自分の判断で自分をどうするかだよね。

今日のニャンコ:三毛猫発見!しかしものすごく警戒される。。。
クリックすると元のサイズで表示します
これでカメラの望遠レンズいっぱいいっぱい。遠すぎる〜。

なぜ自分が就活するときに限って不況…そんなアタシのためにぜひ応援にポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/15 | 投稿者: きちゅー

今日は半日、お菓子作りをした。
姪っ子たちが明日、同性の友達に「友チョコ」を配るためのもの。

厳密に言うと、
「もらっちゃったから、こっちもあげなくちゃなんなくてさぁ〜。」(by姪っ子ひー)
つまりお返し。同性からだから、ホワイトデーにやるものではないらしい。

・・・もうホンマにめんどくせーなー友チョコなんてさー。なんなんだ。
女の子を持ってる親たちはけっこう悩まされてるらしい。
買うより手作りの方がお金がかからないし、実際もらったもののほとんどが手作りであった。(ので買ったやつなんてなんとなく渡せない雰囲気。)
妹が事前に簡単にできそうなレシピをクックパッド(http://cookpad.com/)でピックアップ。
作ったのは「生キャラメル チョコレート風味」と「簡単ココアクッキー」。
簡単な材料でできるし、手間もそんなにかからないのだが、火を使ったり、オーブンを使ったりするのでオトナの手は欠かせない。

毎日のごはんは妹か義弟が作ってくれる。アタシはもっぱら後片付け係。(実家でもそうであったが。なんか他人の家の冷蔵庫って開けづらいしね。)
なので、お菓子作りくらいは材料も決まってるし、アタシが応援をば。
昔よく作ってたので、自分は妹よりはまぁ手際はよいと思われる。(と自画自賛。)

しかしクックパッドって便利なサイトね〜。簡単でおいしいレシピがいっぱい。
しかし毎日夕方6時前後には主婦たちが夕食のレシピを検索するためか、めっちゃつながりにくくなるサイトです。(妹もその中の一人。)

バレンタインのやりとりて完全に日本化してるなぁと思う方、ぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/14 | 投稿者: きちゅー

いやぁ〜今日は東京あったかかったです。なんと24℃まで上がりました。寒がりのアタシですらコートなしで外歩けましたよ。2月ということを忘れそう。こんな日が1年中続くとええなぁ〜。常春希望。マリネラ王国かっ。
しかしこんなあったかいのにニャンコの姿を見つけることができず。

今日は言わずと知れたバレンタインデーで、いつも世話になってる義弟にカップタイプのコーヒー2つとアイスを買って渡しました。(義弟はコーヒー中毒です。)

ベタですが、perfumeの「チョコレイト・ディスコ」でも貼りましょう。去年あたりからチョコ売り場でえらく定番の曲になったようです。
PVの方が画像きれいなのがありますが、彼女たちの踊りが楽しい&レベルが高いのであえてLIVE版をば。

マネしてみれば分かりますが、3人があの接近した距離であのくらい激しく踊るというのはかなり高度な技ですわ。

しかし、アタシら30代以上の世代のバレンタイン定番曲といえばこちらではないでしょうかね(笑)。

なぜ水着…(爆)。

春よ来い♪寒さ戻るな!ぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/13 | 投稿者: きちゅー

今日は仕事日。普段どおりに淡々と仕事をこなしていたら、カウンターに男のお客さんがやってきた。歳のころ60歳前後。
アタシの契約内容ではカウンター対応しなくてよいので、ひたすら黙々とパソコンに向かって作業をやっていると、なにやら異様な空気が漂ってきた。

おっちゃん、なにやらすごいクレーマーらしい。
窓口係の人が普段通り対応していたのだが、おっちゃんは一人で大声でしゃべりはじめて、一人でキレ始めた。
そして、
「お前じゃ話にならん!上の人間を出せ!上を!」
といってるのが聞こえてきた。
そこで、係長が出て行ったのだが、おっちゃん、ますますキレて、
「もっと上の人間はいないのか!」
と怒鳴り始めた。
係長が、
「課長は会議中で…。」
とか細い声で対応しているのが聞こえてきた。
そしたら、
「じゃあ社長を出せ!」
と言ってきた。
「それは…」と係長が口ごもってると、おっちゃん、ますますどなり声を立てて、
「社長のところに連れて行け!社長の部屋はどこだ!社長のスケジュールを教えろ!オレを馬鹿にしてんのか!」
とがなり始める。
もう、他のお客さんに明らかに迷惑になってきたので、係長がキレキレおっちゃんを連れてどっかへ行った。
そのまま、4時間ほど帰ってこなかった・・・。

上層部の人間が、事務方の仕事の細かいの分かるわけないやんけ。アホかじじいめ。
ヘタな躁うつ病患者よりひでーなー。てか躁患者?(笑)

ところで、今日はバレンタインイブですな。
職場では明日休みなので、年配のおばちゃん社員がチョコを大箱で買ってきて、男女関係なくひとりひとりに配ってた。しがない派遣のアタシもいただいちゃった。それぞれのおばちゃんたちが配るから、一日で4〜5つは食べたことになる。
「チョコだけじゃ飽きるでしょ。」
と人形焼きを配ってたおばちゃんもいた・・・。東京の下町ならではだな。

妹宅に帰ると、姪っ子たちがそれぞれ父親とボーイフレンドにあげるためにせっせとチョコ菓子を作っている最中であった。
その手際の悪さに妹はキレかかってイライラしっぱなし。下の姪っ子はラッピングがうまくいかずに涙ぐんでいた。まぁまだ小3と小1なんだからしょうがないじゃんね。
アタシが手伝って、なんとか終わらせたけどさ…。
最近は、本命チョコや義理チョコだけではなく、同性の友人に配る「友チョコ」もあるらしくて大変らしい。

カネも相手もないアタシは子どもより気楽だなぁ〜。フリーダム♪

今日のにゃんこ:職場の近くの公園で遭遇。目が合ったら固まってた。
クリックすると元のサイズで表示します
その後、呼んだだけで逃げてかれた…(泣)。しかし前会った猫と模様が似てるな。同じ猫か。

クレームはつけるにしても感情的にならずにスマートに♪と思う方はぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/12 | 投稿者: きちゅー

春だ!あったかいぞー!

「春眠暁を覚えず」とはいうものの、東京に来てからアタシの生活リズムはかなりよくなった。
山形にいた頃は、具合が悪かった頃の延長で朝起こされることはなく、用事も特にないので、自分が起きたい時に起き、朝は食べたい時に食べ、食べたくないときは食べず、夜はゴハンは家族と食べるが、寝たい時に寝るという、かなりやりたい放題だった。

しかし!妹宅の居候の身はそんなことではいられない。
子どものいる生活、しかもリビング隣の和室に姪っ子たちと寝させてもらってる身なので、朝は7時に起きてみんなと一緒に朝ごはんを食べる。アタシが仕事の時は、朝におにぎりを作って持っていく。
アタシの仕事がない時は、昼には妹が仕事から帰ってくるので、一緒に昼ごはんを食べる。
夕方には姪っ子たちの勉強を見て、ほぼ毎日一緒にお風呂に入る。それからみんなで夜ごはん。
姪っ子たちが寝たあとは、妹や義弟とテレビを見たりしている。パソコンはアタシ一人のものではないので、独占状態にはできない。(とはいってもだいぶ使わせてもらってはいるが。)
夜は次の日仕事があるときは11時、ないときでも12時には寝るようにしている。

非常に規則正しい。非常に…。
まぁそれが世間のスタンダードだといえばそれまでなんですけど。

しかし!この規則正しい日常の流れに、ひとつだけ魔の時間がある。
それは…仕事がない時の午前中。姪っ子たちが学校へ行き、義弟、妹が出勤した後の9時から妹が帰るまでのお昼まで。

一人だ。

そこで、普段は洗濯ものをたたんだり、ヤフオクをしたり、就職活動情報を集めたりするためにパソコンをしたり、英語の勉強をしてみたりするのだが、いかんせん妹宅は南向きで大変日当たりがよい。

今日なんかすごくあったかい。16℃まで気温が上がったらしい。

・・・眠い。ね・・・むい・・・。
朝ごはんはガッツリ食べて、おなかもいっぱいだし…。

あまりの眠さに、今日は布団をまた引っ張り出して2時間ほど寝てしまった。
が、起きた後はそそくさと布団をたたみ、パソコンを開いて、昼にはなにごともなかったように妹を「おかえりー」と迎えた。

ホンマは昼ごはんなぞ食べずにダラダラ寝ていたい気分であったが、姉としてのプライドがそれを許しまへん。
具合悪いわけでもないしねー。ただポカポカあったかくて眠いだけだし。

これ、1人暮らしだったらグダグダ寝るんだろーなー自分。。。そして夜眠れなくなるんだろーなー。
そうならんように今からこの規則正しさを体に叩き込んでおかねばな…。

今日のひとりごと:こんなにあったかい日なのに猫一匹もみかけない!(泣)。「夕方5時頃ならウロウロしてる」とは聞くが、その時間帯は姪っ子たちの勉強の時間やし〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ニャニゴ元気かにゃー。

あったかいと幸せだし眠いよね!という方はぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中

2009/2/10 | 投稿者: きちゅー

昨日の靴の汚れは、義弟が貸してくれた革製品用クリーナーと、あらまぁさんがアドバイスしてくれた通り除光液(妹の)でにゃんとか無事とれました!
しかし底についたのはあまりにもベッタリなので、厚い部分はカッターで削り落として、あとは見えないからまぁいいやくらいにしときました…。

さてさて、今アタシは妹宅に安寧として居候しておるが、一時期は妹一家と仲が険悪になっていたことがある。
それは、明らかに躁うつ病のせいであった。

このブログを昔から読んでいる方は知っているかもしれませんが、アタシがまだアパートにニャニゴを抱えて一人暮らしで休職&自宅療養していた頃、具体的には躁うつ病を発症して初めての夏頃だったと思うが、アタシは体調の波が激しくて、具合が悪い時はもはや自分で食事を作れないくらいだった。

それを見かねた妹が、「夜ゴハンだけでもうちで食べたら?」と言ってくれたのだ。
それで、そのご厚意に甘えて毎日夜7時に妹宅にお邪魔してごちそうしてもらうことになった。

妹宅までは歩いて5分という近さ。
しかし、当時一日中ほぼ寝たきりで過ごしていたアタシは、夜でも午後7時という決まった時間に決まった行動を起こすのがツラかったのだ。

2週間くらい経ったある日、とうとう起きて妹宅に行けなくなった。
心配した妹が電話をかけてきて、
「今日は刺身だよ。イキが悪くなるから早く来てよー。」
と言った。
しかしアタシはあまりにもダルくて頭がもうろうとして何を言ったか分からない。

しばらくして、妹が様子を見に家にやって来た。
なのに、アタシはそれを迎えるのに玄関に立つのもやっと。
具合が悪くてやっと、というより、気分がすごく落ち込んでいて、と同時にものすごくイライラカッカしていたのだ。
体は具合悪いのに、気分は明らかに悪い方の躁状態。
それで、妹に、
「なんで具合が悪いって言ってんのに家に来るんだ、もうほっといてくれ!」
とかなんとか、そんなことを言ったような気がする。

妹から見れば、心配して見に来たのになんで怒られなきゃならんのかと怒り爆発。
アタシは躁状態に任せて、
「そんなに心配でゴハン食わせたいんなら、夜ゴハンをタッパーにでも入れて持ってこいやー!」
と暴言を吐いた(ようだ)。
それには妹も、
「アンタ何様のつもりなの!もうほっとくからねっ!」
とカリッカリに怒って帰って行った。それを聞いた義弟もかなり怒ったらしい。

数日経って、躁状態から覚め、我に返ったアタシは自分の態度や言ったことを激しく後悔した。
世話を焼いてくれる妹&義弟に悪いことをした…というのもあったが、それより怖かったのは、もうかわいい姪っ子たちと会わせてくれないんじゃないか、会えないんじゃないかということだった。
それで、戦々恐々と思いっきり低姿勢でおわびのメールと電話を入れたのであった。
そうしたら、あっさり、妹と義弟は許してくれたのだ。

躁うつ病は、人間関係を崩壊させる危険性があるというが、ホンマにそうだったのよ。
もし、姪っ子がこの世に存在してなかったら、妹とは絶縁していたかもしれん。「子はかすがい」というのは夫婦間だけの話とは限らんのだ。

ちなみに、アタシの尋常ではないキレ具合に、怒りと共により心配になった妹はその後、うちの親に電話して相談していたらしい。(あといろいろ躁うつ病について調べたらしい。)
そこから、きちゅーは自分の世話もニャニゴの世話もあやうい状態だ、ということが実家にもバレてしまい、秋にはニャニゴは山形に引き取られることになり、アタシは山形に帰るのがイヤなので元相方さん家に本格的にお世話になる、という流れになったのであった。

・・・今振り返ると懐かしいね〜。

躁うつ病の症状がほとんどなくなった今、妹宅にはできうる限りのことをやりたいというのは、いろいろ前々から心配かけてる&世話になっていたからなのだ。
まぁ今も世話になりっぱなしなんだけどね。

今日の児童画:小1かーの書いた絵。かわいい絵の中に一つだけ意味不明なものが。なんでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します
妹は「カブトムシとかじゃね?」、アタシは「ナウシカのオームだろ!」と自信満々に答えたが、どちらも間違いであった。

・・・答えは「お魚だよ」。全く分からんって…児童画は奥が深い。


躁うつ病は良くなるのだ!ぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ