2009/1/11 | 投稿者: きちゅー

先週からNHK大河ドラマで「天地人」が始まった。
一番最初にこの題名を見たとき「ん?いけばなの話?」と思ったが、いけばなとは全く関係のない上杉藩の知勇兼備の名将、直江兼続(なおえ かねつぐ)のお話である。
(ちなみにいけばな用語で「天」は天体、太陽などを、「地」は大地を、「人」は天と地の間にある人間を表す。この三要素を生花の役枝に当てて宇宙を表現するのが『いけばな(生け花)』なのである。)

舞台はそう、うちの地元っつーか新潟・山形両県なので、地元の盛り上がり方がハンパない。世間がまだ「篤姫」で盛り上がってるというのに、夏ごろからテレビや地元の祭りで「天地人・直江兼続」特集をやっていた。
盛り上がりすぎて「かねたん」というゆるキャラまで作ってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します←かねたん。忠義に厚かったということで犬らしいが、美男子と言われていた兼続が草葉の陰できっと泣いてるよ。。。

しかし、おかんもアタシも上杉城下の生まれだが、直江兼続なんて人は大河ドラマにとりあげられるまでは全く知らなかった。
「信長の野望」という戦国武将ゲームがあるのだが、それをやってる人たちの間ではひそかに人気が高かった武将らしい。ゲームやったことある方いたら教えてください。

で、大河ドラマ2回見た感想。
「うーむ、上杉影虎(謙信)役の阿部寛、かっこええわーー。惚れてまうやろー!
状態です。

上杉影虎(謙信)の画像が貼れなかったので、URLをば↓。
http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/tenchijin/photo/index.html?p=01_08

「自虐の詩」という漫画原作の映画で、ほとんど口をきかない元ヤクザの役をやっていたのだが、その時も目がギラギラしとってよかった。この人はええ演技するなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
↑「自虐の詩」より。

妻夫木聡(直江兼続役)はいいから、上杉影虎の阿部寛そのままずっと出てほしいわ…。

今日のニャニゴ:足がちべたい!
クリックすると元のサイズで表示します

「天地人」見てる方も阿部寛ファンもぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ