2009/1/8 | 投稿者: きちゅー

昨夜の顛末。
寝る前に自分のブログをチェックしたら気になるコメントが。
そう。コメント欄でいつもおなじみの五十嵐さんのである。

「酒匂川に、死体が上がったってニュースでたら、おいらのことだから。」
・・・こんなん書かれたら、気になって眠れないではないか。

メルアドが公開されてるので、とりあえずメールしてみる。
と、エラーで返ってくる。アドレスが間違ってるらしい。
何度か試してみたがダメであった。

うーむ…と考えた末、ネットカフェに問い合わせてみることにした。
検索かけたら小田原のネットカフェ2件ヒット。
1件に電話をかけてみる。
「五十嵐さんて方が来てませんですかね?」
そしたら、
「うちは特に氏名確認等しておりませんもので…出入り自由ですし。」とな。
そうなの!?ネットカフェて犯罪とかの温床になりやすいからって身分確認を推進してるんじゃないの?
数年前に名古屋に行ったとき、フラッと入ったネットカフェで、身分証明書出せって言われた上に会員証まで作らされたのに。小田原はゆるいなー。
で、もう1件のネットカフェに電話をかけてみると、こちらは繋がるものの誰も出る気配なし。もう夜中1時半過ぎてるし、寝てるのか…?

うーむ…ともう一度考えて、こういうときにはどうすればいいのか、とふと考えてみると、とりあえず警察署に電話してみたらいいんじゃないか、向こうは24時間営業だし。と思いついた。
で、小田原警察署に電話しましたよ。

そしたら、気のよさそうなおっちゃん警官が出て、
「うーん。まだ事件というわけじゃないみたいだから、こちらとしてはどうしようもないねぇ。」
と。
「警察としてネットカフェを探すってわけにはいかないんでしょうかね?」
と聞いてみると、
「うーん、こういう場合は事件じゃないからねぇ。」
「こちらからはIPアドレスしか分からないんですよ。そこから居場所を突き止められないでしょうかね?」
「うーん、こちらではそれはちょっとできかねるねぇ。」(多分このおっちゃん警官はそもそも『IPアドレス』の意味が分かってないと思われ。)
「酒匂川に飛び込むみたいな、自殺をほのめかすような書き込みなんですよ。」
「うーん、酒匂川の周りはいつもパトカーとかで見回りしてるしね。(もうこれで万全の体制といわんばかりの言い方であった。)それと一言で酒匂川といってもね、ホラ、上流に行かれたら、こっちの管轄も違ってくるしね。山形の最上川と同じで、いろんなとこ流れてるからさー。」
そ、そういう問題か…?てか、酒匂川と最上川の規模って全然違うだろうが。
「まぁそういうことでそちらが何もできないというならば、こちらでブログ上で呼びかけてみるしかもう方法がないですけど…。」
「そうだねぇ。そういえばアナタ、山形から電話かけてくれてんの。エライねぇ。そっちは雪降ってる?今年は少ないのーへぇ〜。ところでその自殺するかもしれない人は病気なの?はーぁ。」
などと一通り世間話と、躁うつ病の説明をして終わり。
警察がIPアドレスから居場所や身元を割り出すのは、殺人の予告等第三者に危害が加えられる恐れがある場合に限られてるのかもしれん。

一時、コメント欄にアタシの携帯のメアド載せました。携帯なら枕元に置いてるから夜中にメールが来ても気づくしね。

が、顛末は本人が明け方にコメント追加してくれて一件落着です。

皆さん、アタシはこのようにおせっかい気味です。自分でできる範囲ですが、やれるだけのことはします。がしかし、このように限界があります。
そして、自殺しそうな人がいる、といっても、いまいまビルから飛び降りそうな人とかでない限り、警察は全く動きません。

しかし、一時の感情の高ぶりで死を選ぶのは本当にバカバカしすぎます。
病気が回復してくると、つくづくそう思います。「死にたい」と思う感情こそが病気だったのだと。
死んでから後悔しても遅いし、なによりも自分より周りの人に迷惑をかけたり、後悔の渦に放り出します。

アタシは友人、知人を自殺で失ってる。ホンマに「自分は助けてやれなかった。」と悔いることの方が多い。二度とこういう思いをしたくないし、同じ思いをする人を減らしたい。

「死にたい」発作が出たら、自分ひとりで抱えこまずにまず吐き出してください。いい吐き出し場所があります。それは「いのちの電話」。アタシも以前お世話になったことがあります。
全国いのちの電話
http://www.find-j.jp/zenkoku.html

東京のいのちの電話は24時間無休なので、どこからでもかけられます。
東京いのちの電話 03−3264−4343(24時間)

ちなみに、一部ではこの「いのちの電話」を一行政機関と思ってる人がいるらしいが違います。キリスト教から始まった、純粋なボランティア団体(社会福祉法人)です。

心配かけるのはいいんです。それを後で悔いていただくためにも、他の苦しんでいる人の役に立てるためにも、今は生きるための行動をしていただくなり、治療に専念するなりしていただきたいのです。

今日のニャニゴ:日光浴。1月の太陽は貴重だから浴びとけ浴びとけ。
クリックすると元のサイズで表示します

今日の記事がお気に召したらぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ