2009/1/5 | 投稿者: きちゅー

今日は車を借りて、内科へ行ってきた。甲状腺の血液検査です。
今日はお昼に「午後の診察で。」と受付していったん家へ帰ったのだが、それでも午後の順番は5番目だった。ぬおお1番目の人は何時に出してるんだ。
でも検査だけで診察なしなんで、あっさり終わりましたけど。体重は年末より3キロ太ってた…正月太りだな。でもこれでやっとほぼ元の体重に戻ったかな。(でも働いてた頃はもっと太ってたな。)

今日はまぁ天気が良かったので、検査帰りにちょっと遠回りして、スワンパークと呼ばれてるとこまで白鳥を見に行った。
このブログでは毎年新春恒例になってる白鳥詣で(?)。

↓去年(2008)の白鳥詣で。元相方はんが遊びに来てエサまいてました。
http://moon.ap.teacup.com/applet/kityur/20080105/archive
↓おととし(2007)の白鳥詣で。おかんと行っております。
http://moon.ap.teacup.com/applet/kityur/20070104/archive
↓2006年。これは3月に行ってますな。
http://moon.ap.teacup.com/applet/kityur/20060305/archive

さて、今年はというと。
クリックすると元のサイズで表示します
・・・そう、今までエサやりしていたところにロープがえんえんと張ってあって立ち入り禁止になっているのです。

その理由はこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
鳥インフルエンザの防止。
つまり、野鳥との過剰な接触で恐ろしい新型鳥インフルエンザウィルスが発生するかもしれないとの危惧から、今冬からエサやり禁止と相成りました。
というわけで、白鳥詣ではできなくなりました。
季節の行事が一つ、減ってしまったよ。
でも今までの白鳥詣でのおかげか、躁うつ病はほとんどシベリアへ(?)飛んでいったみたいだし、いっか〜。欲を言えばバセドウ氏病も持ってって欲しかったが…。

しかし白鳥は相変わらずシベリアからこのスワンパークへ来てるよ。何しろこれまで何十年と同じ場所でエサやりをしてきたんだからね。
クリックすると元のサイズで表示します
・・・少なっ!!毎年足元が見えないくらいうじゃうじゃおったカモなんか一匹もおらんよ。エサやらんとなるとさっさとどこかへ行ってしまう…鳥類なんざ薄情なものよの。

スワンパークの駐車場から300mほど下流に歩くと、岸の近くに白鳥がいた。ここはロープ張ってない。
クリックすると元のサイズで表示します
これが人間と白鳥の限界の近さです…。アタシのカメラの限界でもある。
しかしたった300m歩いただけなのに、寒さで顔がピリピリ痛いし耳の感覚はなくなってくる。この時気温2℃。
写真撮ってさっさと帰ってきました。

エサをやらなくなって白鳥とカモたちはどうしてるかって?
そりゃー自力でエサをとりに行ってます。白鳥は田んぼで落穂を拾って食べる。だから、例年よりあちこちの田んぼで白鳥を見ることが多くなったな。
朝になると田んぼへ飛んでいき、夕方になると田んぼからねぐらの川へ帰る。
人間が隔離されたことで、自然の姿に戻ったということでしょうな。

今日のニャニゴ:天気がよいので外の勝手口でごろーん。
クリックすると元のサイズで表示します
雪はきれいさっぱり消えました…。

白鳥かわいい♪て方も鳥類ニガテな方もぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ