2009/1/1 | 投稿者: きちゅー

親友ねこまたと、着物を着て京都の神社の中を歩いていた。
破魔矢を買ったが、やっぱりお札を買おうと砂利の上で長い行列に加わる。とそこへたまたま京都の友達みーちゃんとUちゃんがやってきた。
「あれー!二人とも京都に来てたん?久しぶりー!」
「やー!久しぶりー!明けましておめでとー!」
と手を振り返した途端。

「餅つけたぞー!起きれー!」
とおとうのデカい声で目が覚めた…。

半分寝ぼけたままでカーテンを開けると雪で世界は真っ白。明らかにここは山形であり、ねこまたは小田原なはずだ…。
しっかし破魔矢を持ってる感触といい、足の砂利の触感?といい、頬に当たる京都の冬の風の感触といい、ものっすごくリアルな夢だった。

こんな感じでアタシの年は始まりました。明けましておめでとうございます。

うちの実家では、正月は朝からおとうが餅を用意する。うちに餅つき機があるのだ。
雑煮餅、納豆餅、あんこ餅。つきたて餅、んまーい!!(正月前の買い物で、いつもよりワンランク上の高いもち米をこっそり買っておいた。もちろん代金はおとう持ち。フフフ。)

餅を食べた後は、おとう、おかんと車で初詣に出かけた。
クリックすると元のサイズで表示します
毎年お正月はここに来る。車で30分弱かかる。家がある地元にも神社はあるのだが、なぜかうちの家族はこの土地に越してきて20年、地元の神社には行ってない。
なぜかというと、ここは駐車場が広く、そんなに待たずに駐車できてお参りに行ける。ただそれだけの理由。(だと思う。)

しかし実はここは神社ではなく、お寺なのだ。
曹洞宗に属し、愛知県の豊川稲荷、小田原の大雄山ともに曹洞宗の3大祈祷寺と言われている…らしいよ。
ちなみにここはその昔、「人面魚」がいたということで有名になったことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
よく見ると、お寺なので神様を呼ぶ鈴はついてません。したがってかしわ手も打たないでお参りする。
考えてみれば、東京の初詣で有名な浅草寺だって「寺」だよね。

「健康で、いい条件の仕事が見つかりますように…あと金運金運。いや、まぁ自分も頑張りますので…。」
と、欲丸出しの願い事をした後は、なぜかジャスコへ。

アタシはユニクロでなぜかおぱんつを2枚買いました…初売りで安くなってたがなぜおぱんつを買ったのか…別に何も買わなくてもよかったんだけどなぜか流れで買ってもた。まぁ生活必需品だし?かわいかったし、よしとするか。

夜はきなこ餅が食べたかったので、きなこを買ってくる。
それにしても、きなこっていろんな価格帯があるのね…5ランクくらいあった。これはちょうど中間のもの。
クリックすると元のサイズで表示します
なにをもって「京きな粉」と名づけているのか。北海道産大豆なら「北海道きな粉」ではないのか。でも製造者が京都の業者だ。しかしなんか納得しかねるなぁ。
生鮮物の北海道ブランドも強いが、こういう食品加工物関連は「京都」ブランドがやっぱりダントツな気がする。
おかんはこれを見て「きな粉が黄色だ!」とびっくりしていた。…確かに山形のきな粉の主流は青豆のやつだから、黄緑色なんだよね。でも61年も生きてて、東京や仙台にも住んだことあるくせにびっくりしすぎ。

今年一年、このブログともどもよろしくお願いします。

今日のニャニゴ:新年早々後ろ向きでスイマセン。
クリックすると元のサイズで表示します
寒さのせいか、シッポをふくらませている。

初売りに走った方も寝正月の方もぜひポチポチっとな!→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ