2008/10/23 | 投稿者: きちゅー

この病気になってからだと思うが、ニギヤカシイのがかなり苦手になった。
といっても、普通の店や街の雑踏、笑い声、お祝い事など楽しいことは平気。
ダメなのは雑音、騒音、コドモの泣きわめく声、ギャーギャーいう声、意味のない言葉、人を罵倒する声、嫌味や妬み的な台詞、悲しいこと、不協和音。神経にビリビリきてその場にいられない。

うちの実家はアタシを含めて4人(&ネコ2匹)しかいないが、集まるとウルさくて仕方がない。
特におとうとおかん。

おとうは声がムダにデカい。そして男なのにべらべらしゃべる。
おかんは誰も聞いていないのにやたらと話をする。

うちのリビングは対面キッチンだ。
夕方おかんが仕事から帰ってきてガチャガチャ夜ゴハンのしたくをする。
手を動かしながら、職場であった出来事や同僚の人たちの家庭がいかに大変か(主に嫁姑問題が多い)を延々しゃべる。
しばらくするとおとうが帰ってきてテレビをつける。
そのテレビの音を上回る声でおかんがしゃべる。
おとうもしゃべる。しかも大声だ。

会話になってればよいのだが、それぞれが一方的にしゃべりたいことを大声でしゃべっている。
たまに会話になってても、ほんましょーもない言い合いが多い。

今日なんか、おかんの「あっ、塩と砂糖間違えた!」の一言で、
おとうが「今日のゴハンはまずくて絶対食えない。」
「ちょっと間違っただけだ!食ってみてから文句言え!」
「なんでお前は『ハイすみません』て素直に言えないんだ!意地っぱりでそういうところがダメだ!だから○○出身の女はダメだ!」
「人のちょっとしたミスで勝ち誇ったように言うな!」
…(以下略)

アタシの心の中:…アンタ達の出身地なんて同じ山形県内やん。しかも車で2時間も離れてない。目クソ鼻クソや。

あまりにもウルさいので、もうどうにもいられずにアタシは二階の自分の部屋へ一時避難した。

お互いをののしり罵倒しあうのがうちの両親の愛情表現だとは思う。
口で言うほどお互いがダメな奴とは思っていない。実際に今日もおとうがあとでアタシにぼそっと「おかんは最近目が悪くなったんだ〜。あとで調味料入れに砂糖と塩って書いといてくれ。」とアタシに頼んでることからも分かる。

がっ、そう分かっててもアタシは小さい頃からこの両親の言い合いがホンマに苦手〜。
聞いてるとその言葉遣いの汚さや声の大きさが気に障って気に障ってしょうがない。
こんな家風(?)だから、家族団らんが心地よいと思ったことはあまりない。だから実家は苦手なんだよ〜…。

頼むから、天皇一家のように穏やかな調子&キレイな言葉でしゃべってくれ。

家の中でもこんな調子なのに、自分、社会復帰ができるのか。
去年、職場に一時復帰した時ダメだったのが、営業の人達の大声、怒鳴り声、マイナス言葉(相場が悪い、値段が下がった、売上げ伸びない、前年割れ、等々)。

穏やかな、学習院大調(?)社風の会社ってないかにゃー。
学習院大系列学校の「ごきげんよう〜」的な感じ。学習院に対して間違った偏見かな?
てか麻生総理て学習院大出身だよな。アレー。

今日のくろこ:ムリヤリ撮影スンマセン。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★このブログの推奨ブラウザはInternet Explorer7.0FirefoxOperaSafariです。(Google Chromeは文字化けします。)レイアウトが崩れて見える方は推奨ブラウザをダウンロードしてご覧下さい。(無料ダウンロードできます。)
Firefox ブラウザ無料ダウンロード



猫を飼いたい?じゃ、ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ