2008/10/10 | 投稿者: きちゅー

求人募集に落ちた。

実は数ヶ月前、新聞に某大手通信教育会社の「高校生コース課題添削者募集」というのを見つけて、それに応募してたのであった。
在宅でできるから楽かにゃ〜という気楽な動機からである。

募集科目は「国語」「数学」「英語」。
この中で高校時代一番得意なのは国語。次に英語だったが、英語って答えが一つとは限らないし、海外留学などもしたことない、語学資格も実は「英検3級」止まり(TOEICのスコアは確か有効期限が2年間のはず。もう何年も受けてない…)ので、「国語」を第一志望、「数学」を第二志望で出した。

オンラインでの受付。職歴なんかもパソコン上から提出できる。
が、まぁ前の会社なんか教育となんも関係ないので、教員免許持ってる(科目は「社会」だけど…)とか昔々塾講師やってたとか家庭教師やってたとかそれなりに有効かなと思うようなことだけをつらつら書いた。

「一週間にどれだけの時間をお仕事に割くことができますか?」という質問項目があった。
ううむ。。。あんまり短いと落とされるかにゃ?と思って、最初一日8時間くらいかな〜と「60時間」としたが、オイオイ在宅仕事で倒れるつもりか自分、と考え直し、まぁ平日6時間くらいできることにしようと「30時間」としておいた。
(しかし「60時間以上」という選択項目があったのは事実です。どんだけ働かすねん。)

しかし「お仕事の前に丁寧な研修があります」だの「定期的に研修会に参加していただきます」だのという条件があった。
それはよいのだが、大事なのは「その研修どこであんの?」

この陸の孤島(実家)はどこへ行くにも難儀する・・・。
一番有力なのは東北の都、仙台。
ここから東へまっすぐだけど車で3時間もかかる…。高速乗ったら2時間。バスで行くなら往復5800円。交通費は出るの?

すべてのことが「書類審査に通ってからお知らせします」とあるから、よく分かんなーい。

と、応募したのはよいが、最近応募した当初よりもだいぶ体調が良くなったので、
「家の中で6時間も添削なんてけっこう大変だし、安いし…」
とか
「外で仕事したくなったからってすぐやめるのもな…。」(「長くやっていただける方」という条件であった)
と、決まる前からもやんもやん思ってた。

で、今日の「ご期待に添えない結果となり…云々。」のお知らせ。
ホッとしたがなんだかムッとした。
ニンゲン複雑なもんなのです。

もっと専門で勉強した人(「国語」なら文学部出身とか)とか元先生とかそういう人が通ったのか、「研修に呼ぶのにコイツ交通費かかりすぎ」という理由で落とされたのか、落ちた理由は分からず。

ま、縁がなかったってことで。

でも、実はこれが病気になって会社を辞めてから初めて応募した仕事であった。「そろそろ仕事したいな」という気が起きるくらい復活したっちゅーことやんな。

今日のニャニゴ:今日はこもりたい気分だったのねん。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★このブログの推奨ブラウザはInternet Explorer7.0FirefoxOperaSafariです。(Google Chromeは文字化けします。)レイアウトが崩れて見える方は推奨ブラウザをダウンロードしてご覧下さい。(無料ダウンロードできます。)
Firefox ブラウザ無料ダウンロード



猫を飼いたい?じゃ、ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ