2008/10/6 | 投稿者: きちゅー

今日は美容室に行ってきた。最近活動的だど〜。

また「ひざまつきコージ」にカットをお願いしました。
(「ひざまづきコージ」の最初の登場については7月18日のブログご参照あれ〜。http://moon.ap.teacup.com/applet/kityur/20080718/archive

今日もまたひざまつかれてオーダーを聞かれたが、あとは結構フレンドリー対応であった。地元のうまいソフトクリーム屋の話で盛り上がる。
こないだは開店ホヤホヤで店全体が緊張感漂ってたのかもしれん。

ひざまつきコージが、
「だいたい3ヶ月ぶりですか。だいぶ伸びましたね。というか、伸びるの早くないですか?」
と。
一般的に夏は「髪が伸びるのが早い」と言われる(ヒゲもそうらしいよ)。
しかし、今まで季節問わず何度も美容師に「髪が伸びるの早い」と言われてきたアタシ。
最初は美容師の常套句かと思ってたが、ここまで長年いろんな美容師に言われるとなんだかな…。栄養が髪にいってるのか?

あと、
「今日髪に何か整髪料つけましたか?」
と。
いいえ、アタシは元来ストレートだし今はパーマもかけてないので何もつけません。
ただ、せっかくプロに洗ってもらうからと2日間髪を洗わずに来ました。スイマセン…(さすがにこれは言えず。)

シャンプー&カットでキレイサッパリ。やっぱりこーゆーリフレッシュは必要ね。

・・・
ところで、アナタのお家のお年寄り、髪はどうしてますか?(ハゲてる人は置いといて。)
実はうちのおばば(96歳)の髪がボーボーに伸び放題なのだ。
「美容室連れてくか?」と言っても「いい。行かない。」とな。
ほとんど歩けないので、鏡の前と髪を洗う洗面台を行ったり来たりするシステムがメンドウだという。だったら理容室か、といったらそれも嫌だという。
おとうが怒鳴ってムリヤリ聞いたら(もっと優しく聞けばいいのに息子よ…)、トイレをガマンするのが嫌だ、漏らしたりしたら嫌だ、というのが本音らしい。
そんならオムツをすればええやんけ、とも思うが、おばばのプライドの高さがジャマして、ニオイが漏れると嫌だとか恥ずかしいとかなんとか。

ネットで、地元で自宅に来てくれる「出張美容師さん」を見つけた。
年寄りが多いのに車でないとどこにも移動できない地方にはこういう需要があるのね。
おお!これはええやん♪と思って紹介したが、それも嫌だという。理由を聞いても「嫌だ嫌だ」と言うばかり。(こうなるともう理由が分からない…。)

最近さすがにジャマになってきたのか髪を結い始めた。
が、フツーの輪ゴムでテキトー二つ結いで登場…。
おかんは
「ああなるともう女捨ててるね。100歳でももっとオシャレして生き生きしてる人もいるのにさー。」
と呆れ気味。(もう嫁は毒舌…。)

孫としては髪結いゴムくらいはプレゼントしよう…。どっかに髪長い頃使ってたのがあったハズ。

今日のニャニゴ:夕方5時頃になると玄関の真ん中で勤労者の帰り(おかん)をひたすら待つ。
クリックすると元のサイズで表示します
玄関におケツ向けて待つな。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★このブログの推奨ブラウザはInternet Explorer7.0FirefoxOperaSafariです。(Google Chromeは文字化けします。)レイアウトが崩れて見える方は推奨ブラウザをダウンロードしてご覧下さい。(無料ダウンロードできます。)
Firefox ブラウザ無料ダウンロード



猫を飼いたい?じゃ、ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中




AutoPage最新お知らせ