2008/7/22 | 投稿者: きちゅー

今日は、実家をオール電化にするべく(おとうの陰謀)、朝から工事関係者が家の周り&家の中をウロウロ。

うちは二階建てだか、一階のみの工事で済むらしいので、二階の通称「ガラクタ部屋」(おとうの書斎)のパソコンを使ってヤフーオークションにせっせと出品&落札者に連絡したり。

そんなとき、いきなりバチイッ!と家中の電源が落ち、直後に工事のおっさんが
「あ。ブレーカー落としてしまった!ゴメーン。」
と。

ぐわー!途中まで打ってたデータが全部ぱぁだよ!(怒)

ブレーカーはすぐ元に戻ったが、肝心のパソコンが…ネットにつながらない!
何度も何度も何度も何度も設定し直してもつながらない!

実家には贅沢にも電話回線が2本ある。一本をパソコン専用に使っているのだ。
それでも形だけ電話を繋げていて、電話は発信音がなるのだがモデムに繋がってるほうは発信音が聞こえないだと。
パソコンの裏側を見ると、回線ゴチャゴチャ&ゴミだらけ。余計ハラ立つ!

帰宅したおとうに報告したら、
「今日電気工事するって言ってたのにパソコンやってた方が悪い!」
と言われた。
ムギー!アタシはなんにも悪くねー!!(怒)
今日はパソコンするなとは言われてなかったし、ブレーカーを不注意に落としやがった工事のオヤジが全面的に悪いんじゃ!

腹立ちすぎて回線全部ハサミで切ってやろうと思ったわ。(こーゆーところが躁状態)
デパゲン飲んでなかったら実際に大暴れするところだよ、マッタク!(怒)

夜あきらめつかずまた調べたら、パソコンの電源や回線には異常がないことは分かった。
そしてなぜかいつの間にか電話の発信音もしなくなってる…。
ブレーカー落ちた衝撃で電話回線がおかしくなることかあるのか?

元々アタシが10年以上重度のネットジャンキーというのもあるかもしれないが、田舎にいて、しかも仕事もしてない身としては、ネットは社会と繋がってることを感じさせてくれる重要な命綱だ。
田舎、特にうちの地元のような地理的にも閉塞感ただようところで、ネットが使えない!と考えただけで、ものすごい恐怖を感じる。

久しぶりにパニック状態になって精神安定剤を多めに飲んだ。

で、この文はケータイからちまちまと打っております。

ケータイも進化したけどPCに比べたらまだまだや。レス返せないし、画像もアップできないし…。あーストレスたまるわ。

(23日午後6時現在、パソコン治りました〜。)

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ