2008/7/3 | 投稿者: きちゅー

実家に帰って家族と生活しているというのに、「規則正しく生活する」ということが未だにできていない。

最初アタシが実家に来た頃、親(特におかん)はアタシが去年入院して身につけたであろう生活(午前6時起床〜午後9時就寝)を再現させるべく、朝起こしてくれたり声かけをしてくれていた。
しかし、うつ病特有の朝重苦しい症状とそれに伴う寝起きの悪さ、そして病院のような気兼ねもないことから、アタシは気分のままに
「ウルサイっ!ほっとけ!寝かせろ!」
と、怒鳴り散らすこと毎日。

そして誰もアタシに構わなくなった。(そりゃそうやろ。)

というわけで、午前中は気ままに起きてる毎日。
家族は午前7時半に朝食を食べてるようだが、アタシは大体お昼前後に起きて遅い朝食。
(おばばの昼食とはかぶらないようにしている。)

そして、夕食はみんなと一緒に午後6時過ぎに摂る。

つまり、1日2食が基本で今のところ生きている。
仕事をしてるわけでもなし、家に引きこもりの生活なのでカロリー的にはそれで充分だろうと思っている。

でも、前の源一郎(仮名)先生にしろ、今のケーシー先生にしろ、
「食事の時間は一定に決めて、規則正しい毎日が送れるようにしたほうがいいと思うね〜。できればでいいんだけどさ。」
と言う。

たま〜に朝起きられて、3食食べる時がある。
たいていはおとうかおかんの仕事が休みの日なんだが、今日はそうでもないのに珍しく朝9時に起きた。
自分でも「おおお珍しい」と思って朝食を食べ、部屋の片付けをして昼食を食べた。

このまま、夕食も食べたら久しぶりの3食完食(?)だー!!

…と思いきや、午後5時…れれれ、ハラいっぱいで眠くなってきた…
ぐー。

午後9時。起きた。そして遅い夕食。
「こんな時間に寝てて食べたら、まだ夜中まで眠れなくて朝起きれなくなるんでねーのっ!」
と言われながらも、
「一応3食完食したぞ…おうう。」とヘンな達成感。

3食食べる時はもう少し動くようにしようか…。

ちなみに、アタシが行ってた大学のキャンパスは複数学部が集合する総合大学で、だだっ広いので学食が4つもあった。
名前はそれぞれ「第0食堂」(今は廃止されたらしい)、「第1食堂」、「第2食堂」、「第3食堂」。
『不夜城』と呼ばれていた工学部のすぐそばにあった「第3食堂」で、当時アタシは夕食の時間にバイトをしていた。
そのまかないが…当時は健康で食べ盛りだったが、揚げ物・アブラモノが多くてある意味苦しかったことを思い出した。
…あ、最後はあんまり関係なかったにゃ。

今日のニャニゴ:雨だから寝まくり。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ