2008/6/29 | 投稿者: きちゅー

梅雨入り宣言から2週間近く、今日初めて雨が降った。

空梅雨の時は毎日庭に水を撒かなくてはならず(アタシの仕事)、
「あーめんどくさっ!」
と思っていたが、いざ雨が降ると低気圧で体が鉛状態で起きられないわ、起きてもダルいわ、やる気なくなるわでダメダメモード。
そして、雨降ると気温下がりすぎ、うちの地元。
もうすぐ7月だというのに20℃ないよ。寒い〜。

実は今日、隣町の巨大ジャスコにあの「芋洗坂係長」が営業にやって来る日。
前々からとてもとても楽しみにしてたのに、ひどい体調のせいで行けずじまい…。
あーマジムカつくわ!

…と、これも実はベッドの中からケータイで打っております…。

さっき(午後4時過ぎ)なんとか起きて、水分と遅い昼食をとった。

ニャニゴもなんとなくダルそう。
くろこは親の部屋の隅っこの真っ暗なテレビ台の中に一日中うずくまってるみたい。

ちなみにネコサプリの件ですが、親に相談したところ、
「ネコのことより自分の病気をなんとかするのが先決だろー!」
と。うーむ、まー確かに。
ちなみにネコサプリは奴らが生きてる限り毎日あげなくちゃならないので、それがアタシにできるのかっつーのも問題ね。
ただでさえこんな感じで天候に振り回される体調やし〜。

ああああ、それにしても芋洗坂係長ぉ〜!!(まだ言ってる)

今日のニャニゴ:久々のアップ顔。おととい撮ったものですが。
クリックすると元のサイズで表示します
体調良くなった〜と思ったら、雨が止んでる。この病気なんとかして欲しいわー!

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/27 | 投稿者: きちゅー

何を売ったかというと、結婚指輪と婚約指輪。

ナニー!離婚して7年も経つっつーのにまだ未練がましく持ってたんかい!?

…簡単に言えばそうです。
ドラマのよーに海に投げるとか?
いやいやそれはもったいない。プラチナやから再生可能で貴重な資源なのよ。
でも現金化するにもなんか恥ずかしくてね…質屋の人になんと思われるか。

向こうは商売だからなんとも思わないって!
と開き直れるようになるまで7年かかった…。結構自分てシャイなんやな。うふ。

最近地元に「金・プラチナどんどん買います!」みたいな店がいくつかできたのでその一つに行ってきた。

がらーんとした店舗に2つのブースがあって、奥に3人の店員。客はアタシ一人。
…こんなイナカであんまり売る人もおらんと思うし、人件費だけでもやっていけるのか?この業界も仕組みがよう分からんな〜…。

で、例の未練指輪を出してみた。
女の店員が小さなムシメガネみたいなんで裏のプラチナの純度をのぞいて、重さを量って、約2分で鑑定終了〜。早っ!
結婚指輪はいたってシンプルなプラチナ、婚約指輪と言ってもプラチナのリングに小さなアクアマリン(確か)の石がついただけのやつ。
買ったときは計5万円くらいだったか??

「はい、○万円になりますがいかがでしょうか。」

いかがでしょうか言われても、相場がよう分からんので「はい」言うしかない。
えー、買った値段の半額以下です。
元々そんなにバカ高いもんじゃなし、ゴミにならないだけいいってもんです。どもども。
婚約指輪に彫ってた言葉「avec amour(愛で)」よ、Adieu!(永遠にさようなら〜ん!)

ということで、アッサリ現金に代えてもらいました♪

で、これで終わりではない。買いたいものがあるのだ。
アタシはカネがない上に躁うつ病なので衝動買いをしやすい。
お買い物は慎重に慎重に慎重に…。

今一番欲しいものはこれっ!
D‐フラクション プレミアム 30ml
クリックすると元のサイズで表示します

いやいやアタシが飲むんじゃないんです。
ネコらのサプリメントなんですわ、これ。

説明によりますと、
「マイタケから抽出精製したβグルカン蛋白を高濃度に含んだ健康補助食品。仔犬仔猫、老犬老猫などの免疫補助に。また食欲不振、虚弱体質のコにもお勧め。甘いシロップタイプで嗜好性もバツグン。腫瘍などの闘病時だけでなく、虚弱体質のコの食欲・健康増進にも効果が期待できます。」
だそう。

なぜこれが欲しいかというと、おととしの冬にかかったカリシウィルスの後遺症で2匹とも口内炎が治らない→食欲が落ちて体重が減ってる気がする。
緑茶カテキンで治そうと努力した時期もあったが、ものすごく嫌がられる上に効き目がない。
とくに高齢のくろこ。口の周りを触るだけでものっすごい痛そう。獣医からは「治らない」ってハッキリ言われたし…。

このサプリは、ミクシィや他のサイトでも絶賛されてるもの。とても効果があるとか。
しかし、気になるお値段、一番安い通販サイトでも11,000円也…。(多分1〜2ヶ月でなくなるかと)
売ってるサイト→http://www.pet-sapri.jp/detail.cgi?ITM=PS0010

しょーもない過去の代物で得たアブク銭やから、こういう消費財に使って大事なネコらに還元したらええか〜と思う反面、せっかくの思い出の品で得たお金やし、ネコらは別にすぐ死にそうだというわけではないから今んとこは貯金しとこうかとも思うし…。

皆様、どう思いますか???ご意見下さい!!

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/26 | 投稿者: きちゅー

最近のブログでは、アタシの調子が良いように思うかもしれんが、残念ながらとんでもない。

部屋にはやっと段ボールの姿はなくなったが、その中身が床に散乱しとる〜。
収納場所がないので、なかなか片付かない。うぎゃー。
しかも、睡眠時間は半日近く、カラダが動くのは1日3〜4時間という非効率さ。
これでも青木さん(アモキサン)を飲み始めたら、よく動けるようになったのだ。

しかし、全然動けなくなる波が昨日久しぶりに来た。
こうなるとベッドから動けないので食事も水分も摂れない。
ただベッドで横になって寝てるのみ。

こういうときに限って、ニャニゴがなぜかくっついてくる…暑い…。(エアコン嫌いなのでつけてない)
向かいの犬が相っ変わらずウルサイ…。
ケータイに迷惑?メールが来る…。しかも関西にいた時登録だけして一度も仕事に行ったことのない「グッドウィル」からだよ。
「当社は廃業することに決まりましたので、給料受け取ってない方は受け取りに来て下さい。」
だと。
ま、この企業がヤバいのは当時登録に行ってから分かっていたがね。

・・・
今日の夕方やっと起きられるようになった!!
そして庭に水まきした。

梅雨入りしてから、うちの地元には全く雨が降らない!
そのせいで庭のアジサイがまだ3分咲きくらい。遅いっ!
地震の被災地には不必要にたっぷり降ってるみたいだがにゃ〜。。。

今日のニャニゴ:なんとなく、砂漠の猫風…。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/24 | 投稿者: きちゅー

さっきまで、フジ『絶対彼氏』の最終回見ながら号泣してました(笑)。
妹が聞いたら、
「あの冷徹なきちゅーがドラマ見て泣くなんてマサカ!!絶対ウソだ!!」
と叫ぶに違いない。。。
いやいや、歳のせいかこの病気になってからというか、涙腺がかなりゆるくなったような気がする…。

ストーリーを簡単に説明しますと、派遣社員の女の子が「愛を捧げる」人造ロボットを70年ローンで買うことから始まる恋愛ドラマです。
速水もこみち演じるロボットの、まっすぐで無償の愛がめっさエエのよ〜これが!!

…いや、もこみちが好きなワケではなくて、元々、ロボット開発者役でご出演の佐々木蔵之介サマ目当てで見始めたドラマなんすけどね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 佐々木蔵之介サマ&速水もこみち

何を言っても、何をしても、どんなことになっても、もこみち演じるロボットのように、
「好きだよ」「愛してる」「キミのその素直さがカワイイよ」「キミを一番理解してるのはこの僕だよ」「ずっと一緒にいるからね」「一生守ってあげる」…
にゃ〜んて言われたらエエわ〜♪と、女性は一生に一度は憧れるかもしれん。

がっ。
世の中そんなに甘くないどころか辛ショッパすぎてどうしようもねーのが現実。

男なんて〜(T_T)男なんて〜(T_T)と嘆く前に、アタシの敬愛する美輪明宏サマのお言葉をご紹介しましょう。

・・・
「自分を理解してくれる人がいない。自分を支えてくれる人が欲しい。」
と人をあてにすると、孤独に押しつぶされてしまうかもしれません。
しかし、
「自分のことは自分が一番分かっているのだから。」
と、逆に割り切って考えれば、孤独に負けず、むしろ孤独を楽しむことができるようになります。

そして、自分の一番の理解者は自分自身ということをしっかりと認識すべきです。
「誰も分かってくれない」「誰か私を理解して」
と嘆く人もいますが、本当は誰かどころか自分自身のことを分かっていない人が実に多いのです。

・・・だそうです。
ううむさすが美輪サマ、深いわ〜。

確かに自分自身を分かってしっかりしていれば、いろんな人間関係や色恋沙汰で振り回されても芯までヤラれることはないわ…。

自分、病気になって初めて「ゆっくりと考える時間」というものを与えられたような気がする。…ま、最初はウツウツぐるぐる思考だったが。
回復期の今は、ゆったりと周りや過去未来を見渡せるというか。その点では病気したことに感謝。(病気自体には絶対感謝しないけどなっ。)

自分はめっさ負けず嫌いで勝気な割には、はっきりした意思というか「芯」というものがなかったような気がする。
いろんな出来事や環境に振り回されて、ただただグラグラグラグラしてたような気がする。

それで自分が弱ったのもあるけど、アタシの周りの人にもいろんな意味でメーワクをかけてきたような気がするなぁ。
友達とか家族とか元相方はんとかにさ。

自分の「芯」をしっかり持っていれば、自分にだけでなく周りの人はじめ他人にも「無償の愛」をあげられるかもしれん。ナイト(もこみちロボットの名前)のように。
三十路とはいえ、まだまだ修行が足りんなっ、修行がっ!!

てなことを言いつつ、
「あああ〜!蔵之介サマは今日もオモロカッコええわー!」
とユラユラしとるアタシがいるがな。。。

ちなみに、『絶対彼氏』のロケ地が前住んでたとこ(元相方はん家)のめちゃめちゃ近所なので毎回懐かしく見てた。(あ、住所バレる?)
あああ、もうちょっと東京に住んでいれば、生の蔵之介サマに会えたかもしれん…くあー。

フジ『絶対彼氏』→詳しくはフジHPhttp://wwwz.fujitv.co.jp/ZK/index.html
でドゾ♪ストーリーも載ってます。
ちなみに原作は少女マンガですが、内容は設定から違うようですわ。

今日のネコども:2匹で一緒にいるって珍しいんだってば。
クリックすると元のサイズで表示します
階段の上からキラリーン☆

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/23 | 投稿者: きちゅー

おばばは、明治生まれ・地方人にしては珍しく晩婚・遅い出産だった。(長男のおとうを産んだのは32〜33歳くらい?)
というのは元小学校教員だったのだ。いわゆる職業婦人。
といっても戦前〜戦中の話。結婚して夫(おじじ)の反対で辞めてしまったらしい。

別にそれはいいのだが、その頃の先生という職業は給料低い割には「聖職」とあがめられ、妙にイバれる存在だったらしい。
そのせいか、先生を辞めて何十年も経った今でも「上から目線」口調が直らない。
「〜しなさい。」「〜してくれ。」をはじめ、「〜するべきだ。」「〜と決まっている。」「〜して当然だ。」等々。
そのしゃべり方や内容が、今の時代の風潮に合わない=「何様なんだ」と思われて身内からも疎んじられる、という風につながってるように思う。

言葉遣いって大切やね。

このおばばの「上から目線」口調には昔からイライラさせられてきたが、うつ病になってからは「イライラ」というより「辛く」感じるようになった。

年末に東京から戻った次の日、なぜか調子こいて昼ゴハンに焼きソバを作り、おばばと二人で食べた。
おばばはめん類が好物なのだ。

らっ、
「こっちは年寄りで大変だから、これからきちゅーが毎日こういう風にあったかい昼ゴハン作ってくれ。」
と言われた。

ちなみに、おばばは超高齢とはいえ幸いなことに杖を使って歩けるし、自分の身の回りのことはほとんどできる。
なので、仕事に行ってるおかんは、冷蔵庫にちゃんとおばばの昼ゴハン用のおかずを用意して毎日出かけている。
そうすれば、おばばがレンジでチンして食べるのを知っているからだ。
ちなみに、そうする前は高齢者用の仕出し弁当をとっていたのだが、おばばの「マズイ」という一言でやめたらしい。

焼きソバの次の日から、アタシはおばばと一緒に昼ゴハンを食べるのをやめた。
やっと摂食障害が治って3食食べられるようになった矢先だったが、その一言で、うつうつして昼ゴハンを食べる気が起きなくなったのだ。
昼近くにおばばの姿を見ただけでうつうつするようになった。
「何か作らなきゃいけないんでないか?」
「作らないと何か言われるんでないか?」
という強迫観念?みたいなんが出てきたのだ。
「毎日昼ゴハンを考えるのがツライ。」のだ。だから、うつうつが少なくなった今でも食事作りはしない。できない。(なぜか手伝いや片付けはできる。)

「だから、最初にエエカッコして焼きソバなんか作らなきゃよかったのにさー。」
と後でおかんに言われてしまったが。
まぁおばばもアタシの病気を知っていたら、そういう風には言わなかったのかもしれない。
「そんなおばばの言葉なんか気にしないで、スルーすればいいのに。」
とも言われたが、そう簡単に右から左に受け流す〜とできないのがうつ病のツラいところ
である。

ほとんどうつうつがなくなった今でも、おばばと食事を一緒にするのはおとうかおかんがいる時だけにしている。
「ババ不幸者」と我ながら思うが、カラダが動かないんだから仕方がない。

「いいなだー。あの人(おばば)だって、昔きちゅーが熱出した時に『仕事の間だけ、午前中だけでもきちゅーを預かってくれませんか?』って頼んだら、ピンピンしててヒマなくせに『私は忙しいからムリ。』って断られたんだからー!元気なくせに孫の世話を断る祖母がいるかっての!!」
と、おかんはアタシの幼稚園時代(30年近く前…)の話を引っ張り出す。(アタシは記憶ナシ。)
しかもこの話、おかんから何十回聞いたか…。よっぽど恨みがあるんだな。

ヨメこわ〜。(笑)

今日のくろこ:久しぶりに庭で黒ダンゴ状態。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/22 | 投稿者: きちゅー

今朝、目が覚めたら出勤前のおかんと96歳のおばばが言い合ってるのが聞こえた。
てか、おばばは正面で話してもほとんど聞こえないほど耳が遠いので、必然的におかんの声がやたらデカくなる。
それで必要以上に言い合ってるように聞こえるのだ。

今回の引っ越しでいらないモノが山ほど出てきたので、ネットオークションで売ることにした。
今まで代金受け取り口座を都銀に指定していたのだが、山形に来て都銀が使えなくなったというか使うと手数料がめっさ高い。
それで、郵便局やコンビニのATMが使えるネット銀行に変更手続きをしていたのだ。

もともとネット銀行の口座を持っていたのはいいものの、3年近くもほったらかしにしていたもんで、その間にトップページが変わって、使い方がよく分からなくなっていた。
それと、住所変更やセキュリティの向上のためにとログイン番号を長いのに変更させられたりと、いろいろ面倒なことに巻き込まれた結果、昨夜寝たのは午前3時過ぎ。
病気で夜型になったとはいえ、これは遅くなりすぎた…。

リビングルームのノートパソコンで作業をしていたので、その光でアタシが夜遅く起きていたのをおばばは知っていたらしい。
てか、真夜中過ぎから1時間おきに、おばばの部屋の戸が開く音が聞こえ、
「まだ起ぎっだ。」「まだ起ぎっだ。」「まだ起ぎっだ」…
というつぶやき声が(はっきり)聞こえてはいたのだが。

アタシ、監視されているのか??
ある意味怖いんだけど。

んで今朝の話に戻ると、おかんは出勤前におばばに呼び止められ、
「きちゅーはなんであんな明け方近くまで起ぎっだんだ?」
と聞かれたらしい。
これから出かけるって時のバタバタしてる最中に姑から呼び止められて、おかんはイライラした感じで、
「そんなことは私分かりませんよ!きちゅー本人に聞いてください!」
と言っていた。
「んだたって、いっつも昼近くまで寝てるし。きちゅーは病気だなが?」
「病気ですよ!」
「なんの病気だ?」
「それは本人に聞いてくださいよ!」
「病気だったらあんたがきちゅーの力になってくれんか?」

…このおばばの上からのモノの言い方に、おかんにはかなりカチンときたらしい。

「私は母親ですよ!母親としてやれることはやってるつもりですよ!でも専門家じゃないんだから限界があるんですよ。薬のこととかはお医者さんにしか分からないし!」

あと、ぱた…と静かになった。
ここでアタシが二階から降りるとメンドーなことに巻き込まれそうなので、二度寝をすることにした…。

夕方4時頃、昼寝から起きたらしいおばばと会った。
「お、きちゅー、起ぎだがー。」

…あのね、寝るのは遅かったがさすがに昼前には起きましたがな。
て、本人の前でつぶやいても聞こえないんだが。

おばばがうちの家族と同居し始めたのは、おじじが死んだ9年ほど前から。
初孫のアタシは、全くおばばになついていない。
日中、2人で家の中にいるのに会話はほとんどゼロである。
なぜアタシが突然東京から帰ってきたのか、なぜ薬を飲んでるのか、おばばからは全く聞かれたこともない。
こちらも別に話さない。
聞かれてもないのに、耳の遠い96歳に説明するのは正直シンドイし。

アタシが病気になって、なぜ実家で療養しなかったかというと、東京が好きで早く復職したかったというのが一番の理由だが、
「実家に帰ったら、おばばが家にいる…。」
という、なんか重い感じがイヤだったのだ。
人間の好き嫌いはほとんどないアタシだが、おばばなんかニガテ…。身内なのに。
と思ってる人が、アタシやおかん(嫁)だけではない。息子のおとうもそうみたいだ。

おばば。96歳。
実はアタシ以上に、うちの家族の中で嵐を巻き起こしてる存在だったりする。

続く。

今日のニャニゴ:夕食前のまだ配膳前。「きょうのオカズはニャニかな〜♪」
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/21 | 投稿者: きちゅー

「北斗の拳」じゃ〜ござーません。
このところずっとかがんだ姿勢のまま、荷ほどき&ついでに押入れの整理(というがほとんど捨てに走ってる)をやってるので、肩から背中にかけてめっさイタイ!!

お風呂に入って、柔軟体操をしてもここ数日間イタさ治らず…。
今までずっと使ってなかった筋肉を使ったからなぁ。
暑くて湿気っぽいからシップを貼るのはイヤ〜ん。

それにしても青木さん(アモキサン)の威力はすごい。
寝たきりのアタシはどこへやら、動く意欲が出て実際に動けてるのは本当にありがたい。

ただ、なーんかイライラするんだよな。
最近暑いのと、動きたい割には体が疲れてついていかないので自分で動いてると思ってる割には仕事がはかどっていないなどがあるが、一番イライラするのは、向かいの家の犬たち!!

「ミニチュアダックスフンド」が3匹いるのだが、こいつらが庭の柵の中で日中吠えまくってマジでウルサーイ!!
人が通れば吠える、車が通れば吠える、ニャニゴやくろこを見れば吠える、アタシが二階の窓から顔を出しただけでも吠える。
しまいにゃ何もなくても1時間吠え続けてる!!

犬を飼ったことのないアタシは、もう何がなんだか分かりません…。
とにかく、向かいのお宅は留守にする時は犬を柵に入れっぱなしで、帰宅すると3匹を家の中に入れてる。
外を散歩させてるのを1度も見たことない。

「あー背中はイタイし、向かいのバカ犬どもはうるさいしでまったくもー!!」
とイライラ全開で文句をぶちまけてたら、おかんが
「とりあえず、まぁ背中は揉んであげよう。」
と。
いやいやいやいや、還暦の親にそんなことさせられるかよ。

「立場が逆だろがー」
と言ったら、
「私は肩とか凝った事がない!」と。
そう、おかんはそういう体質なのだ。いいなぁ…。
というわけで、15分ほどモミモミしてもらいました。。。

イライラするのはちょっと躁状態かもしれないので要注意。
犬はどうすれば…。自分、キレたり何もしなければいいが。トホー。

今日のくろこ:初夏の風に吹かれてさわやか〜な図なんだけどやっぱ昼間の表情は怖い。。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/20 | 投稿者: きちゅー

新聞によると、毎年自殺者が3万人以上いるそうだ。
4年経ったら、うちの地元の人口以上の人々が消えてなくなる人数だ。
まぁ、この多さは今に始まったワケではないが…。
てか、うちの地元、平成の大合併した割には人口少ないな(ため息)。

人数的にダントツに多いのは30代と60代だそうで。
うっ、団塊の世代(アタシらの親の世代)と我々第二次ベビーブーマーの年代ではないか。元々人数も多いしね…。

どんな年代にせよ、自殺する原因はいろいろあるだろうが、そこから「死」に至る思考が始まり、実際に行動に移してしまうのは紛れもなく「うつ病」という病気の仕業です。
これが分かっただけでも、アタシはうつ病になった甲斐があるというもんだ!

怖いのは「急性うつ病」。
何らかの強いショックな出来事が起こったり、強いストレスが短期間にかかったりするとなってしまう。
それまでなんでもなかった人が、突然ふっと飛び降り自殺なんかしてしまう…そんなパターンが多い。
これは、周りの人たちが異変に気付いたら、即病院に連れて行くのが一番。

長期的にストレスを受け続け、ココロがまるでダムの水が少しずつなくなって枯渇する状態になるのが「慢性うつ病」。
しんどくても仕事だから…などと無理を続けてしまうとなりやすい。
これは長期間の休養と薬物治療が効果的。
「慢性」だからといって自殺しない可能性が低いわけではない。いつダムの底にヒビが入るか分からないからだ。

「死にたい…」と思ったら、とにかく病院やクリニックに駆け込んで薬をもらう!
病気なんだから恥ずかしいことではないのだ。

薬を飲むとアーラ不思議、それまでの「死にたい」なんて感覚がバカバカしく思えてくる。
人間のマイナス感情なんか、たった数ミリグラムの抗うつ剤を投与しただけであっさり変わるのだ。

ただ救急処置はできても、うつ病になった根本的な原因を取り除かないとまたぶり返すのがオチ。それは他の病気と同じです。

公的機関とかそれぞれの専門家に相談するのが一番いいんですが、今はちょっとしんどいわ〜、とか、敷居が高い…、などと思ってる人へ。

とりあえずオススメなのがこのサイト。
『生きテク』。クリック→
恋愛・病気・過労・いじめ・死別・暴力・借金…いろんな原因別に、自殺を思いとどまった方々の手記が載っててとても興味深いです。

手記の内容がいいとか悪いとかはおいといて、『苦しんでいるのは自分だけじゃない』ということが分かるだけで自殺抑止になる。
そういう観点からはいいサイトだと思う。

ちなみに、飛び込み自殺で車道に飛び込んだ場合は「交通事故」にカウントされるという。
死亡原因が分からず、「変死」で片付けられた場合も自殺者数にはカウントされない。
行方不明者の中でも自殺者は何割かいることだろう。
ということは、ホンマの自殺者は公式発表よりもたくさんいるのが事実だ。

そして、その裏にその死にショックを受けたり、悲しんでいる人が何倍もいることを忘れてはいけない。友人を自殺で数人失ってるアタシもその一人。
そういう人たちのフォローも大切ではあるが、まずは自殺者ゼロを目指すのが最善の方法だ。

今日のニャニゴ:ちょっとでも押入れを開けておくとこうだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/19 | 投稿者: きちゅー

東北地方も今日から梅雨に入りました。
ていうか、沖縄は梅雨明けってにゃんだかな…(T_T)。

アタシは東京時代の忙しい日々の最中にぶっ倒れ、様々な検査の結果「うつ病」と診断された。
診断書に書かれた原因は「不詳」。
そりゃそうだ。「過労」て書いたら大変なことになる。
とにかく職場にいち早く復帰したかったアタシにとって、会社とチャンチャンバラバラをするのは避けたかったし。
…てか、アタシごときの勤務状況でうつ病になるのか??というギモンがなきにしもあらずだったし。

そして休職を1年以上続けても、処方された薬をちゃんと飲んでも、思うようによくならなかった。
つーことは「過労」が引き金で発病したとはいえ、大きな原因とは言いがたい。

元相方はんの勧めで源一郎(仮名)先生のクリニックに転院したら、「躁うつ病(双極性障害)」とあっさり再診断された。

「アラなんか知らんけどフツーのうつ病と違うのね。」と思ってた頃。
この病気について自分なりにいろいろ調べてるうちに、
この症状、最近に始まったことじゃないわ自分…と思った。
特に、躁状態。

それは、離婚騒動でゴタゴタの真っ最中。
毎晩泣いてうつうつ状態だったのに、ある日突然、
「パーッと遊びたい!!」

それからなぜかやったこともないケータイの出会い系にハマる。

いろんな殿方と一通り楽しく遊んだ後、いきなり
「…なんか違う。」
と、一気にさーーっと冷め、全ての関係を全部バッサリ消去。
初めから終わりまで全部自分主導でやったのに、
「なんでこんなことしたんだろう…。」
と自責の念に駆られ、それからまたうつうつ状態に戻る。

躁うつ病の躁状態の一つの行動として『性的逸脱行動に出るケースがある』らしい。

自分が思うに今の病気の本当の引き金は「離婚」だと思っている。
これは医者にもまだ話してないことですが。

最近、「うつ病」の種類が多くなってるとか。
今までの「うつ病」カテゴリーに当てはまらないケースがたくさんあって、精神科の学会でも最大の関心トピックになってるらしい。

その中で、「うつ病」だかそうでないか判断に難しいものとしてアタシの病気である「躁うつ病(双極性障害)」がある。

「うつ病」と診断されたのに変にハイテンソンになってる、または「うつ病」だと思ってても本やネットの情報と違うそこの貴方!
典型的なうつ病じゃないかも。飲んでる薬が合ってないのかも。
アタシのように余計に心や体を傷つけたりする前に早めの対処を!!

それと、精神的にショックな事態があったのにもかかわらず異常なハイテンソンになってる方がいましたら、それは「うつ病」の反対、「躁病」です。
いつかズドーンと落ちて、躁うつ病(双極性障害)になる恐れがあります。アタシのように数年後に判明すると必然的に治療が遅れるので治りにくくなります。
そういう方を見つけたら、一度お医者さんに連れて行くことをお勧めします。
(ちなみにハイテンソンな人はうつ病の人より医者に行くことを拒むので、周りのうまい根回しとフォローが大切っす。)

今日のニャニゴ:このジメジメした時期にナゼそこに入る…?引きこもり?
クリックすると元のサイズで表示します

追記:
今日はラストフレンズの最終回。タケルが最後までいい人やったなぁ〜。
「尚五郎さーん!!」と叫んだ人も多いことでしょう(分かる人だけ笑)。
しかし瑛太はNHKでも民放でもおんなじような役やっとんなぁ。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/18 | 投稿者: きちゅー

今日もコツコツと荷ほどきをした。
食器類などはまた実家を出た時に使うだろうということで、段ボールに入れたまま押入れにしまうことに。
が、肝心の押入れがモノ多すぎ…。
まず押入れの中の整理やな〜とモソモソしていたら、なんとアタシの小学校の卒業文集を発見!
親の部屋の押入れにアルバムと共にしまってあるとばかり思っていたのでビックリ。
自分が一体何を書いたのかさっぱり忘れてしまった。

全員が「6年間の思い出」の作文の後に「2001年のわたし」という題で絵とコメントを載せてある。
そこにアタシは、
「音楽関係の仕事をしたい。普通の主婦には絶対なりたくない。」
と書いていた。

・・・。

スマヌ、小学6年生のアタシよ。
音楽関係の仕事は高校時代にあきらめました。
そして、2001年は普通の主婦どころか離婚をした年であった。
まぁ、主婦してないから夢がかなってるっちゃーかなってるのか??

考えてみれば、アタシは両極端な考えを持った子どもだった。
「バリバリのキャリアウーマンになりたい!」と思いつつも、一方では「専業主婦にでもなって、ダンナの稼ぎでのんびり子どもと過ごしたい…。」とも思っていた。(専業主婦の皆様すいません…)
ちなみにこの考えはオトナになるまで続く。

元々アタシは、こう見えても本当はダラダラノンビリしたい性分なのだ。
勉強をガツガツやるのは、親の金でメシを食べさせてもらっている学生時代だけにしたいと昔から思っていた。
が、そうは問屋がおろさない。
ヘタにガツガツ勉強をしてしまったがために、なんだかいい成績をとってしまった。(アタシは元々頭がいいわけではないです。)

小学4年生の時、「将来の夢」という作文を書いてる時に「しゅふになりたい。」と書いたら、担任から
「あなたはそういうこと書いちゃダメっ。」
と言われて書き直させられた。
当時はあまり疑問に思わず、先生が言うんだから自分は将来仕事をしなくちゃいけないんだ、と思うようになった。(昔はムダに素直であったな。)

6年生の時の担任なんかうちの親に、
「きちゅーさんは将来大学に行くべきです。」
と話をしたらしい。(お前がカネ出してくれるんかい!)
それに感化されたらしいうちのおかん。
「女は学歴がないといい職業に就けないから、大学は出なさい。」
と。
というわけで、アタシは「働く女性」を夢見て突き進むことになる。

しかし、これで後々イタイ目を見ることに。
4年制大学を出たがために、第一志望の企業を受けることすらできなかったのだ。
そこは何をかくそう、銀行の銀行、日本銀行。
「女は短大卒以下しか採らない。」と門前払いされたのであった。
当時もう90年代後半だったというのに。女は行員のヨメ候補というか。寿退社ありきの女採用というか。
金融業界の体質は古いんです。
ちなみに、今の日銀はちゃんと4年制大卒の女子も採ってるようですな。
(現在、日銀にいるアタシより年上の女性行員の方は中途採用みたいですね。)

大学までずっと公立の学校に通ってきたため、差別などされたことのない人生を歩んできたアタシにとっては人生初の、そして非常に大きなショック。
努力すれば、みんな報われるんじゃないの?世間て??

明らかにアタシより講義をサボっていた男子学生たちが、
「オレ、日銀の2次試験受かったぜ〜。」
などと話してるのを聞いて、余計ショックを受けて寝込んでしまった。

地元の地銀から内内定をもらっていたが、大学4年の秋にバセドウ氏病(甲状腺機能亢進症)という内分泌系の病気になってしまった。
甲状腺系の病気は、強いストレスがかかると発症しやすいのだ。
そしてこの病気はうつ症状も伴う。
ドクターストップで就職活動はもちろん、就職そのものをあきらめざるを得ないハメになる。

その後、大学時代にずっと付き合っていた彼氏と結婚したものの、
「病気前のきちゅーは生き生きしててよかった。病気持ちは嫌だ。」
と言われて離婚。(まぁそれだけの理由ではないと思いますがね。)
アタシは主婦にもなり損ねた。

…一体どっからトチ狂ったんだかアタシの人生。

6年2組の寄せ書き風の表紙に、ひとりずつなりたいものも書いてあった。
アタシはなんと、「ねこになりたい」と書いてた。
…そうか、これがアタシのホントの夢だったのか。

今日のくろこ:久しぶりの顔アップ。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりくろこは美人やな〜♪

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/17 | 投稿者: きちゅー

東京から帰ってきて一週間。なんだか気分が少しずつ下り坂。
最初は疲れが残ってるからかと思ったが、いくら病気とは歳とはいえこんなに疲れがとれないわけがない。糸が切れた感じ。
全然引っ越しの荷ほどきが進まにゃい。親からも交互に「いつまでこんな状態なんだっ!?」と言われる始末。
別に誰にもメーワクかけてないしいいじゃないか。べー。
(この病気になって『開き直る』ことを学んだ。)

クリックすると元のサイズで表示します
↑「こんな状態」(映ってないところはもっとヒドいです 笑)

東京にいて荷造りしてる時は、人の家にお世話になってるので早くせな〜というのがあったが、今は自分の部屋だし期限がない。
期限がないってダラダラするにゃ〜。

物質的な状況はともかく精神的なダラダラ状況は打破したい。
という強引な言い訳をつけて、昨日ケータイの機種変更をしてきた!
カメラ機能が壊れているし、古いメールも残っているしでここで心機一転、てことで。

携帯会社から販売会社へのマージン制度がなくなったせいか、携帯本体の価格がめっさ高い!
新機種4万て!5万て!!ギャー!!
で、出たのが前回書いた「980円プラン」(au)。
説明によると、夏の新機種を買ってそのプランを使うと、980円の基本使用料+新機種購入費を月々金利ナシの分割で払える、というものであった。(詳しくはauのお店の人に聞いてね。)
一瞬「出たばっかりの新機種も手に入るし、金利もゼロやしお得やん!?」
と思ったが、収入ないのに実質的にはトータルでかなり高い買い物をすることに気付き、新プランはやめた。

でも夏の新機種が出たおかげで春の旧機種がかなりお買い得になっていたのでそれを買うことに。
かなりたまっていたポイントと、東京で銀行の定期預金を崩したお金(といっても総額2〜3万円)で手に入れた新しい携帯。実質払った現金は5千円ちょっと。
めっさ薄い!!
クリックすると元のサイズで表示します
今までアタシが持っていたケータイが厚すぎる、というのもあるが…。

「とにかく安くお得に」したいので、お店のおねえさんに聞いて料金プランも変えた。
何年も変えてないうちにいろいろなプランが乱立しているのね…。
理解力が低下してるアタシが何度も質問攻めにしても、お店のおねえさんはとても優しく、詳しく教えてくれた。最後には納得して契約。よかった。

それと、今回障害者手帳を使って「スマイルハート割」(au)という障害者用の割引制度も使うことにした。
アタシの手帳は東京都で申請したものなので、中に書いてる住所も東京都のときの住所で使えるか心配だったが、免許証の裏書で住所経緯が分かるので問題ないらしい。
ちなみにauは1年ちょっと前はこの障害者割引を使うにもいろいろな諸手数料をとっていたらしいが、今は全くかからなくなった、とな。
auがそうなら各社そうなっているのでは?手帳持っている人は一度ショップで聞いてみたらいかが?
こんな風に病気持ちに優しい社会にどんどんなってほしい。

手に入れた新ケータイは、開くと勝手に一行ニュースを流してくれる。
そして買って初めて、このケータイでテレビが見られることに気付いた!これを入院している時に持っていれば便利だったにゃ〜。(消灯が9時だったので)
…と遊んでいるうちに、昨夜寝たのが午前3時!ギャー!!

何歳になっても新しいモノを手に入れるとワクワクするにゃ♪

今日のくろこ:アタシの部屋があんな感じなので、自分のねどこがあるのに全く近づかなくなった…。
クリックすると元のサイズで表示します
で、親の部屋にこんな感じで鎮座ましましてます。(ネコ用の敷物の山です)

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/15 | 投稿者: きちゅー

この病気になってから困ってることの一つに「読解力の低下」がある。
「読んでその内容を理解する能力が低下」するのである。そのままか。そのままだ。

学生時代のアタシは、国語が得意教科の一つだった。
自慢じゃないが小学・中学時代は作文や読書感想文でけっこういい賞をとったし、高校時代は最後の全国模試で志望大学の欄が一つ余ったので、冗談で「東京大 文科一類」と書いたら、国語(現代文・古文)だけ判定がなんと『A』で帰ってきた!
(もちろん他教科はズタズタですわ)

というわけで、自分は「読解力」は高い方だと思っている。(結局自慢か)

しかしうつ病になったら、テレビの映像すら理解できなくなってしまった。
目には映るのだが、理解しようとすると頭が疲れるので、見るのもイヤーになるのだ。

薬物療法でだんだん回復してくると、数ヶ月でまたテレビを見たり、ネットをしたり、ブログを始めたり、友達からお見舞いでもらった雑誌を読んだりできるようになった。
元相方はん家にいる時は、おもしろそうな本を本棚から拝借して読んだりしていた。今まで読んだことのない分野の難しい本を薦められて読んだりもした。
元相方はんは本を読むのが仕事みたいなところがあるので、とにかくたくさん本を持っているのであった。
実家に戻った今でも、お気に入りの本を引っ張り出して読んだりしている。
元々本を読むのは好きなので、これはいいリハビリになってると思う。

ただ、このアタシが、回復期でいい線いってるように感じてる今のアタシが、何度読んでも理解できないものがある。
それは、
ケータイの料金プランの説明文。

無職・無収入・居候の身分なので、ケータイ料金はとにかく安くしたい。
というわけで、料金プランを変えることにした。
そんな最近、テレビで嵐の大野くんが、
♪シンプルシンプルおとくにシンプル…おとくに、ぐっとつながれる〜♪
と歌っている。(ちなみにアタシはauです。)
聞くと、基本使用料が980円というコースが新しくできたというではないか。

これはめっさ安いわ!
今、アタシは基本使用料だけで3000円以上も払ってるのに〜(これでもナントカ割とかで半額になってる)。

そお言えば請求書に説明パンフが入っておったわい、と探して読んでみる。

・・・。
・・・??


「うむぅ、分からん。」
とつぶやくと、おかんが、
「そういうのってワザと分からんように書いてるんじゃないかぁ?」
と。
ナァーニィー!?(←クールポコ風)嵐の大野君はそんな悪いことをする人ではない!(?)

しかし何度読んでも、ホンマにお得なプランがどれなのかどころか、プランの内容が理解できないのだ。
シンプルって何?シンプルじゃないのとの違いって何?
注意事項が細かく書いてあって頭に入ってこない。ぐあー。

もっと詳しく書いているかも、とパソコンでauのHPを見てみる。
と「料金クリニック」なるものがあり、自分に一番お得な料金プランを探してくれるという。
が、「新料金プランにつきましては準備中です。」とな!バカにしとんのかボケー!!

…というわけで、「人に聞いたほうが早いわ。」と気付き、近々auのお店に行って聞いてくるつもり。
障害手帳も持ってるし、それを使ったプランとも比べたい。
待ってろよ店員、質問攻めにしたるわゲヘヘ〜。

それにしても、これみんなは理解してんの??
あーアタシの読解力も落ちたわー。歳なー。

今日のネコども:…はみんな捕まらないので、My favorite goodsの紹介
クリックすると元のサイズで表示します
マグカップ。これで毎日チンした牛乳を飲む。これでないと不機嫌になります。
ちなみにソウルオリンピックのマスコットの「ホドリ」は虎の子です♪
韓国にトラいたっけ?でもアタシ寅年やからええか〜。


お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/14 | 投稿者: きちゅー

東北に住んでるので…この話題に触れようかと。
正式に名前がついたみたいですな。「岩手・宮城内陸地震」。

東京から帰ってきたら朝起きれなくなった…というか、二度寝をしてしまって午前中を寝て過ごしてしまう。
そんな二度寝の真っ最中に揺れが来た。

かなり大きな揺れだったのでさすがに目(というか意識)が覚めた。
しかし最初から横揺れだったので、
「こっちは震源地じゃねーな…これは新潟か隣の宮城県が震源地かにゃ…。」
と考えてそのまま…また…寝てしまった!!
かなり揺れは長かった。飛行機でちょっとした乱気流に巻き込まれながら進んでるような、そんな感じ。

夢の中でエド・はるみとグーグーダンスをしている最中、2回目の大きな余震が来た。
それでも目(意識)は覚めたが、
「メンドクサイ…たいしたことないやろ…もういいや…。」
と思って起きなかった。

「器が大きい」だの「肝っ玉が据わってる」とは言わない。
これではただのグータラな奴である。
これではイカン!!

しかも夜のニュースを見たら、今回の地震はあの阪神淡路大震災と同じ地震の大きさだったらしいじゃないかい!!

今、まだ片付けが全然進まず、段ボールを積んだ中で寝てる状態。
今回うちの地元は震度4で済んだから何もモノが落ちたりせずに済んでよかったものの、震源地近くやったら段ボールは崩れてただろうし、タンスや本棚なんかが倒れてたかもしれない。

夢では忙しく動けるのに、現実は捨てた感じになってしまうのをなんとかしたい。
ちなみにうちの猫らは地震でも全く動じなかったなぁ…。雷が鳴ると怖がるけど。

まだ余震が続いてるみたいなので、用心しよう。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/13 | 投稿者: きちゅー

昨日でいつもの薬がなくなったので、今日ケーシー先生のとこへ行ってきた。
たまたまおかんの仕事が休み。
車があってよかったわ〜。こういうところがアタシの運のいいとこなのよねー。

しかし4月に東京都から転入手続きをして、山形県へ自立支援制度の切り替え(というか実質ゼロからの申請)の手続きをしていたが、書類が来る気配が全くない。
手続き完了までに1ヶ月半くらいかかると市役所の窓口で言われていたが、もう6月やで。これは遅すぎる。
いつまで無職・無収入の奴に3割負担させんだよ。

と思いつつ診察後、会計時に窓口行ったら、
「きちゅーさんの自立支援の書類が来てますので〜。」
と。

…はい?あれ??
東京ではアタシん家に書類が来てそれを持って行ったんだが、なぜ医療機関に来ているのだ?
初めにそれを教えてくれよ市役所の窓口〜。
まぁこれで1割負担になるのでヨカッタヨカッタ。

4月1日からの申請ということだったので、4月分と5月分も1割負担に。
過払い分から今月分(1割)を払い、その残りが還ってきた!
(1000円ちょいやけど。)

その過払い分のお金と一緒に、自立支援制度の書類も無事もらった!
ビニールの透明ケースに入っていた東京都のと違って、山形県のは黄色いA4の紙に印刷されているだけ。
それにクリニックと薬局の記入する同じA4の白い紙が数枚、黄色い紙とホチキスでパチンと止められてるだけ。
センスの悪さと持ちにくいことこの上なしだぜ!!
でもそれが山形らすぃ〜。ははは。

それをプラプラ持って隣の薬局へゴー!
診察料より薬にかかる金額が大きいので、4・5月分の過払い金が戻ってくるのに期待〜♪

ら、薬剤師兼会計係の方曰く、
「スイマセン…お金の計算がややこしくて…。来月まで計算しておくので、その時お金もお支払いしますの…。それまで自立支援の書類貸していただけませんかの〜…?」

ええっ!!どんだけ計算に弱いんだよ!!
まぁいろいろパソコンに入力したりとかあるんだろうけど…。
てか、書類、今度の診察の時に必要なんですけどーーー!

と言う前に、
「計算が終わったら、ケーシー先生のところに届けておきますの〜。」

あ、そうすか…。
と、いうわけで手元に書類がありません。

ちなみに、語尾の「の〜」はうちの地元の方言です。

今日のニャニゴ:ゴローン。チラリーン。キャッ☆
クリックすると元のサイズで表示します
くろこはグルーミングしてあげたら怒ってどっかに行ってしまって行方不明…(家の中にはいる。)

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/6/12 | 投稿者: きちゅー

昨日の朝7時。予定より30分遅れで地元に無事帰還。
高速バスの停留所になってるジャスコまで、今日がお休みのおとうが車で迎えに来てくれた。
(徒歩では絶対に歩けない距離なので。ああ、やはり車ありきの社会ね。)

実は、山形に帰った途端に自分はウツウツになるのではと思った。
だって東京完全撤退やからね。
しかし家に帰っても、引っ越しの荷物がドガドガ届いても特に・・・大丈夫。

昨日は晴れで過ごしやすくとても気持ちがいいし、久しぶりに猫らに会ったし、昼はおとうに地元にできたばかりの「カッパ寿司」食べに連れてってもらったし、移動の疲れで爆睡した…からか?

おかんが、
「東京楽しかったが?やっぱり東京がいいが〜?」
と聞いてきた。

そりゃ〜あ東京は楽しいに決まってますがな!

友達はたくさんおるし、いろんな情報はあるし、映画館はたくさんあるし(東京で「アフタースクール」観てきた。山形県では山形市だけの1館上映…)、単館系の外国映画も観られるし、お芝居などの舞台もたくさんあるし、公共交通機関は安くて便利やし、商店街は活気があるし、いろんな店があるし、大好きなスタバもたくさんあるし。(山形県にはスタバが1件もない!!北隣の秋田県ですら2店舗もあるのにさ。あ、青森県と徳島県にもないのか…。 )
ただし、カネありき、健康ありきで楽しい街かな東京は。

でも、頻繁に買い物や映画、お芝居に行かなくても、病気で一時的に動けなくても、
「すぐ近くになんでもある」という安心感が東京にはある。そこが一番いい。

山形やと、
「仕事ない、何をするにも遠い、交通費かかる、文化系興行が極端に少ない、郊外型店舗しかない、冬は寒くて動く気にならないというか雪で実際に動けない」
からね。(書いてて泣けてくる…地方ってホンマに…。)

まぁ今はとにかく無事に引っ越しが済んで、元相方はんに迷惑をかけていた後ろめたさがなくなってスッキリした!
てのが大きいな。

さ、あとは荷ほどき…ぼちぼちやろう。

今日のニャニゴ:天気がいいのでクネクネクネらった〜♪
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ