2008/5/31 | 投稿者: きちゅー

今日は親友ねこまたに会いに、神奈川県小田原市(…と書くと「県名なくても誰でも分かる!」ってねこまたが怒るんだよな…)に行ってきた!
東京からJRの各駅停車で一時間少々の遠出。

ねこまたとお昼に小田原駅で待ち合わせ。
数か月ぶりに会うが、普段からいろいろやりとりしてるのであまり『イエー久しぶりぃ!』という感じはしない。

箱根にある高級ホテル『富士屋ホテル』系列のレストランでランチ♪考えてみれば久々の外食やなぁ…。
昔、小田原駅はかなり古かったが、2〜3年前に新しくなり駅ビルもできた。
ねこまたは「外観が小田原らしくない!」と怒っていたが、いろんなお店が身近にできた点はよかったんじゃないかい?(近代化大好きな地方育ちはそう思う。)

その後、徒歩5分の小田原城へ。初めてじゃないが数年ぶりに来た。
初めてお城の天守閣にも登った。ねこまたも入るのは数十年?ぶりらしい。
中は歴史の展示物がある。結構好き〜。
クリックすると元のサイズで表示します
後姿はアタシです。実は昨日、腰まで伸びに伸びてた髪をバッサリ切りましたぜ。

小田原城敷地内にはナント象がいるのだ!しかも昭和25年に3歳で来日というご長寿。名前は『うめこ』。
前にこのブログにも書いたが、小田原は梅の産地なのだ。(←無意味に大文字にしてみました)
クリックすると元のサイズで表示します
「うめこ」。インド象です。ちなみに山形県には一頭もゾウはいません↓

それから駅前に戻って『ういろう』というお店でお茶をする。
ちなみにお菓子の「ういろう」は名古屋が有名ですが、発祥地は小田原ですってよ奥様!初めて知った…。
ういろうは「外郎」と書き、陳外郎さんという中国人の方の名前が由来らしい。
この一族が開発した薬が元々の「外郎(ういろう)」で、おうちで来客用のお菓子として出してたものがあのお菓子の「ういろう」らしいです。
…これで一つアナタも物知りになりましたね。うふ。
クリックすると元のサイズで表示します
珍しい業種コラボ…。薬の「ういろう」も置いてます。ただ医師の処方箋が必要らしいですわ。

クリックすると元のサイズで表示します
下の方の桃の形の和菓子は外側がお菓子の「ういろう」、中には小梅が。小田原らしい一品です。

それから、ちょこっとねこまた家に寄ってねこまた旦那にちょろっと顔見せし、彼の車を借りてアタシの第二の実家である(と勝手に言ってる)ねこまたの実家へ向かう。
ねこまた実家は、あの黒吉を養子に出した所でもあります。
ねこまたパパとおしゃべりして、ねこまたママの作ってくれたおいしい手作りゴハンを食べさせてもらうのが恒例の楽しみ。
そして、黒吉はじめ、ねこまた家の猫たちに会うのもめっちゃ楽しみ〜!

…だったが、猫らからはみんなダッシュで逃げられた(泣)。
でも、時間が経つにつれてちめちゃま(メス:ニャニゴの心の恋人)とたぬき(オス:黒吉の兄貴分)は触らせてくれたが、肝心の息子黒吉が全く触らせてくれぬ!!(怒)
冬に来たときは、アタシのニオイを嗅いだら思い出してくれてひざに乗ってきたのに!!

黒吉はほんの一週間前に去勢手術をしたのでそのせいでナーバスになってるのかも…と思ったが、ねこまたママ曰く「オトナになった」とな。
いろいろ知恵をついた→怖がりになった、みたいな。
人間でいうと「人見知り時期」みたいなもんかな…。とヘコみながらも前向きに考えてみる。
ま、もう少し歳をとって性格が丸くなるまで気長に待つか。

今回は日帰りだったが、いろいろ癒されて帰ってきた。
山形ではまだ咲いていないアジサイやしょうぶも咲いてた。
今日は関東地方、4月中旬の気温。だが小田原は東京よりあたたかかった。
やっぱここは気候がええなー。

小田原、もっと病気を良くしてまたお邪魔しますですよ♪

今日の黒吉:去勢手術で普通は太るのだが、手術のショック?でちょっとやせたらしい。
クリックすると元のサイズで表示します
一番近くてこの距離…。(しかも最大限ズーム使用。)

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/29 | 投稿者: きちゅー

にゃほー。
今、アタクシはなんと東京におります!イエーイ!!
(妹宅PCよりお送りしておりまーす。)

気がつけばもうそろそろ夏…。衣替えでござんす。
がっ、アタシの荷物のほとんどをまだ元相方はんちに置きっぱなしの状態ざんす。
東京のド真中に一部屋、トランクルーム状態です。。。スイマセン。

それと、最近突然実家を建てる際に世話になった住宅メーカーの営業さんが来て、
「そろそろ外壁が痛んでるから再塗装しましょう。」
と。
実家は築11年目。なのになんとタダでやってくれるらしい。
数年前にも、一部の外壁にヒビが入った時にタダで直してくれたらしい。
うーん、住宅業界の仕組みってよく分からんなぁ…。

で、その工事で1週間、家の周りに足場を組んで工事をするとな!
やっと体調もいい状態に回復してきたこの時期に、工事の人から見えないようカーテンを閉めたまま家にいるのはさすがにイヤー!ってことで。
親にお願いして、この機会に東京で残ってる仕事(引っ越しね)をする資金を貸していただきました。。。

引っ越しと言っても、元相方はん家に移った時点で大きな家電や家具は処分してあるので、主に服と本、食器でしょうか。
それでも、何日間かかけて妹宅から元相方はんちに通って、ゆっくり荷造りする予定でやんす。

というわけで、まず元相方はん家に久々にお邪魔〜。
元相方はんは仕事(もうだんだん激務ですわ。大丈夫かいな)や用事で家を空けることが多いので、いつでも入れるよう鍵を貸してくれた。

で、アタシの性格や病状を事細かに知ってる元相方はんは、
「お前のことだから、せっかく東京に来たからといっていろいろ予定をいれるだろうが、1日に入れる予定は最高1コにするように。
と、しっかりクギを刺された。
あと、体が動けるようになってまだ数週間も経ってないのだから、妹など他人に客観的に様子を見てもらい、その言うことをしっかり聞くように!とも。

さすが同じうつ病患者。。。数か月離れてたからこっちの事情は知らんと思っていたが(ブログは読んでくれてるらしいけど)…あなどれんわ。ふっ。

確かに倒れたら元も子もないので、セーブセーブしながらやりますわ。
(といいつつ、やりたいことは山ほどあるのー。)
…あっ、自分引っ越しに来たんやったわ。

・・・
ちなみに、さっき妹とドラマ「ラストフレンズ」を観ていたが、突っ込みながらテレビを見るところも、突っ込みどころもタイミングもまったく同じであった。。。見た目全く似てない姉妹なのに、血縁とはあなおそろしや。

今日のペット:妹宅の唯一のペットの金魚。(動物禁止のマンションなので)
クリックすると元のサイズで表示します
左の和金は「キン」、右のコメットは「ギョ」という名前です♪

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/28 | 投稿者: きちゅー

最近、朝ちゃんと起きられるようになって気付いたこと。

…うちって案外朝ウルさい。

ニャニゴはおとう&おかんの部屋で、くろこはアタシの部屋で寝ている。
まずおかんが起きて動き始めると、猫らも同時に起きる。
そして、2匹で階段を駆け下り、ギャーギャーと
「早よ玄関開けてくれ!」コールが始まる。

…しばらくすると、猫らは朝の散歩から帰ってきて、またねぐらに戻るかリビングでまったりしている。

その後、おとうが起きる。
と、起きた途端に
「ネコいるかーネコ!」とまず猫らの安否を確認する。
それは別にいいのだが、
「くーろぴっぴ、くろぴっぴ〜。ニャーニぴっぴ、ニャニぴっぴ〜。」
と、よく分からない節つきで大声で歌いながら猫を探す。

アタシが寝てるのもおかまいなしに、部屋のドアをノックせずいきなりドガドガと入ってきて、猫がいるかどうか確認しに来る。
(アタシの部屋にエサと水が置いてあるので、夜中猫らが行き来できるようにドアは少し開けてはあるのだが)

しかも歌が止まらない!!

「くろすけぴー。ニャニすけぴー。ぴっぴっぴー。いたいたー元気か今日も稼ぐぞ元気にぴっぴっぴー。」

…。
とにかく声がデカイ!
そしてその歌詞はなんなんじゃい!!

うちのおとうはB型ハイテンション。
血液型で人を判断するのはいかがなものかと思ってはいるが、うちのおとうは巷で言われている内容通りの典型的な『B型人間』に当てはまりすぎる。
アタシがハイテンションになるのは、躁うつ病というよりもこの方からの遺伝が原因ではないかと思ったりする。

ちなみに、この歌で探されている猫たちは別に(というか全く)喜んではいない。

というか、ウザ過ぎてひいてる感じすらする。
大声で歌を歌って近づいてくる人間なんか、うちの2匹は慣れてるからよいものの、猫にとっては本来恐怖以外の何者でもないのではないか。

この歌が毎朝家中に響く。

そして一番ビックリなのは、これが繰り返されてた日常の中、うつうつで起きられなかった以前のアタシはこの中で起きずに寝続けていたという事実である。。。

今日のくろこ:ほとんど一日中寝たきりです。うーーーん、歳とったなぁ…。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/26 | 投稿者: きちゅー

皆様、Mixiのアタシのページに来ていただきありがとうです!(足跡めっちゃついて嬉しい〜)
メッセージ下さった方もけっこういて、とても嬉しかったです♪

・・・
さて話は変わり。
数日前に、会社からひとつの段ボール箱が届いた。

中身はアタシが会社に置きっぱなしだった私物。
本来はアタシが直接会社に取りに行かなければならないのだが、山形に帰ってしまったし、体調もかんばしくないので同じ業務(あるいは業界…)への復職は難しいだろう…。
荷物、倉庫にあるとはいえ、いつまでもそのままとはいかないだろうし。

いつ東京に行けるか分からないので、
「お手数ですが荷物をまとめて頂いて着払いで送っていただきたい」
2月に総務にお願いしてたのだった。

うちの会社、3〜5月は超繁忙期ですので…。
いいんです。これでも思ってたより届くの早かった。
しかも春は新年度が始まるしね。

アタシは休職して1年半の傷病手当が切れたのを機に、会社側から勧められて正社員を『退職』した。
「ゴミが溜まって不衛生になる」という理由でデスクは片付けられたが、私物は倉庫に保管してもらい、「体調がいい時いつでもおいで〜♪」というめっちゃフリーなアルバイト(社保なし)という形で、会社は籍とロッカーを残しておいてくれた。

一時、体調が良くなって復職を果たしたこともあったが、休職中に部署が変わり(これは自分がこんなに長く休職するつもりがなかった頃にOKしたこと)、慣れない業務と自分の立場の不確定さ(あまりのフリーさが裏目に出た)にストレスが溜まってしまった。
おかげで病状が安定せず、余計に会社に行けなくなった→業務についていけない、という悪循環で再び会社に行かなくなって、早や1年近く。

多分上司も、アタシが来ることはもうないだろう、と考えてると思う。
「うつ病ではなく躁うつ病だった。」「入院する」等をメールで伝えてから、アタシへの反応がかなり鈍くなってきた気がするし。
(あくまでメール上でのアタシの感想ですぞ。)

うちの会社はそんなに規模は大きくないので、会社全体が大きな家族のよう。
陰湿な感じはなく、何でも同僚や上司にオープンに相談したりできるような風通しのよい、いい社風。
…なのだが、あまりにもオープンにしすぎてしまったか。シマッタ。
と、今になって実は思ってたりする。

総務から「荷物を送りました」メールが来た時、その内容に
「Kさんにも手伝って頂いて、きちゅーさんの荷物をピックアップしました。」
とあった。

ええええーー!!
Kさんといえば、アタシの前いた部署で2番目にエラい人。しかも社内で5本指に入るくらいに忙しい人。(歳はアタシとほとんど違わないのだが。)

でも、アタシのやってた業務内容や使ってた物、持ってた本を一番良く知ってたのがKさんだしな〜。

早速、総務宛と一緒にKさんにも「ありがとうございます。」メールを出した。
ついでにちゃっかり
「 病状・体調が良くなりましたら、またなんらかの形でお世話になると思いますので、その節になりましたらどうぞよろしくお願いいたします。」
と書いておいた。

らっ、Kさんから返信メールが来た。

その中に、
「こちらはだいぶ様変わりしつつあります。丁度変わり目です。チャネルを四方八方に開き始め、それにあった商流を…云々。」
とあった。

それを読んで久しぶりに、
うおおおー!マジで仕事復帰したい!!
と思った。

Kさんのメールは最後に、
「またお会いできる事を。」
で締めてあった。

うんうん、やっぱ前の業界で仕事したいよ。Kさんとまた会えたら楽しいだろう。
昔、「これはKさんが絶対好きそうな本だ!」
とイキナリ「スマートモテリーマン講座」なる本をプレゼント(というか押し付け)したこともあった。(笑)
   
フリーマガジン「R25」に連載されてたのをまとめたもの。今もやってるのかわかりません。山形でR25見ないので…。
ちなみにKさんは既婚・2人の子持ちパパです…


しかしよく見たら、メールの送信時間がありえんほど遅い。
Kさん…激務が変わってない(泣)。

アタシは前と同じように働いたらまた確実に倒れるだろうから、また復職するときはよくよく考えんと…。

今日のネコども:珍しく2匹一緒におるな…何をのぞいているんだか?
クリックすると元のサイズで表示します
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します
呼んだら向いたが、ニャニゴがふてぶてしい顔やな。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/24 | 投稿者: きちゅー

めっさ一生懸命書いた日記が、PCの不具合で一瞬で全部消えてもた…。
もう一度書く気力なし↓実はもう日付変わってるしー。

仕方ないので、今日嬉しかったことを書こう。

・前に一緒に仕事したことのある方から「Perfume」の「のっち」に似てると言われた。
クリックすると元のサイズで表示します大本彩乃(おおもと あやの)ちゃん。通称のっち。19歳♪
確かに働いてた頃と髪型が同じ。ストレートショートヘア。(今はロング〜ですが)
これで「にしおかすみこ似」は卒業やー!!
ああっ、髪切ろうかにゃー。

・「不二家ネクター スパークリング」がおいしかった。
「不二家ネクター」は昔から大好き!
これで炭酸やったらどうなるんやろ?と思っていたが、高校の友人たねちゃんがMixi日記に書いてた通り、めっさウマー♪
少し高い(150円以上したかな?)けどオススメ!ハマるわ〜。

・大相撲で琴欧洲の優勝が決まった。
彼はブルガリア出身の大相撲界イケメン25歳。身長は2メートル以上もある。
琴欧洲関が所属する佐渡ヶ嶽部屋の今の親方(元琴ノ若)は山形県出身なんですよん。
それとアタシが高校生の頃、ブルガリアの女の子と文通(もちろん英語で)してた。だからブルガリアには縁を感じますわ。

・3食食べて昼寝しない日が3日以上続いてる。しかも家の外に自主的に出るようになった。
進歩進歩!青木さん(アモキサン)が効いてる他に季節がいいのもあるのかもしれんけど。
これが続くといいにゃ。

◎諸連絡
Mixiやっていらっしゃる方へ。
ここ数日かけて、アタシのトップページのプロフを一新しました。
面白くし、親友ねこまたをはじめ、元相方はん、身内も知らないネタも入れました。ぜひご覧あれ〜。
アタシのID知らない方は「友人検索」で「きちゅー ニャニゴ」と入れれば出るかと。

今日のニャニゴ:ゴハン時おばばの席にこうやってなぜか座る…ジャマだっちゅーねん。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/23 | 投稿者: きちゅー

昨日、沖縄が梅雨入りしたそうだ。
そのニュースを見て、
「ここら辺(地元山形)って、いつくらいから梅雨入りだっけかー?」
と、おかんがアタシに聞いてきた…。
立場が逆だろっ。
ちなみに東北地方は6月中〜下旬くらいからですかね。

ところで最近、青木さん(アモキサン)がうまく効いてきている。
1日中寝っぱなし→午後遅くにごそごそ起きる…という生活リズムだったのが、朝起きられるようになった。
といってもまだ8〜9時台で一般の方よりは遅めだが。

昼寝をしなくても、何かをして1日中過ごせるようになった。
今日は、仕事が休みのおかんと地元にひとつしかない大学の食堂にランチを食べに行き、市のハコモノや公園が集中している地区を散策してきた。
都会では真夏日だったらしいがコチラは最高気温25度で海風も涼しく、初夏の空気満喫〜。

さすが意欲を増進する薬、青木さんだにゃ〜(嬉)。
しかもそんなに疲れない。眠くならない。

体の調子が悪いと、思考回路もマイナスになってたような気がする。
体調がいいと考え方が俄然前向きになる!とまではいかないが、落ち着いて自分や周りのことを考えることができる。

これが体がだるくて頭が痛かったりハラが痛かったりウツウツしてぼんにゃりしてると、思考がぐるぐるぐるぐる終わらなかった。
(しかも結論が出ないのでムダな気が…。)

今の体調に合った薬を探して飲む!
これが一番大事やと思う。

よく「薬に頼るのがイヤ〜」だの「薬が多いのがイヤ〜」という人が多い。
「薬=悪」の気持ちは分かる。
薬はそもそも体にとっては異物やし、度を過ぎれば悪影響が出たり、思わぬ副作用が出たりすることもあるしね。

でも「その薬の見た目の量や重さ=成分」じゃないっすよ。
その中のたった数rだけがホントの有効成分ですからね。
あとは消化器官を保護したり、効き目の時間調整をする役割をする成分などです。

とにかくまず、うつになったらさっさと薬を使って体調をよくして思考回路を正常に戻す。
これは早急にせなあかんと思う。
「使いたくない!」なんていってるうちに、病気が進行してより身体がもたなくなる→より精神に悪影響を及ぼす→余計に薬が増える…んでないかと思う。

そしてアタシが思うに、薬では(そう)うつ病自体を根本的には治せない気がする。
薬で体調をよくして、初めてホントの治療が始められるのではないかと思う。
「医者やカウンセラーと相談しながら、(そう)うつにならない生活習慣や生活リズムを作っていったり、生活環境を見直す、自分の思考の偏りみたいなんを自分で少しずつ修正していく。」
ってのがこの病気のホントの治し方でないんかなぁ。

苦節3年目、なんとなくコツがつかめてきたどー!

しっかし、合う薬を見つけるってほんとに大変だー。
もっとそこらへんの医療的技術(ていうのか?)が進歩しないものか。

今日のネコ:市立美術館の隣の竹林で遭遇。
クリックすると元のサイズで表示します
ビックリまなこ〜。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/21 | 投稿者: きちゅー

ヒマな病気療養の身、ネットジャンキーになってるアタクシ。
いろんな方のブログを見たり、サイトを見たりしてるんですが、ある人のブログにこんな言葉が載っておりました。

「オレはうつ病になって気付いた。
 結婚はしなくていい。
 家族なんかいらない。
 仕事もしたくない。
 他人に気を使いたくない。
 ただ、自分らしく生きたい。」


「自分らしく生きる」。いい言葉やねぃ。
確かに、この病気になるといろいろ考えますからな。

んーでも。
なんだか…どうなんやろ?

結婚。まぁするかしないかは個人の自由ですからいいんですけど。
でも自分に都合のいい恋人は欲しい、ていうのはナシだぞ!

家族かぁ〜。
んー実家にいるとありがたみをひしひしと感じるんですけど。

仕事しなくていい、て。え?生活どうすんの?
なんにもしなくてお金が入ってくるんなら万々歳だけどさ。

気を使いたくない、かー。
気をつかいすぎてうつ病になる人もいてるから、実際にうつ病になっちゃた人はそのくらいに考えてたほうが気楽なのかもしれん。

しかし家族もおらずに仕事もせんで…社会と離別して暮らすってこと?
それは気楽でええけど、そん中で「自分らしく生きる」ってどういうこと?
人と接してるから「自分」て現れるんちゃうん?

家族を作って「自分らしく」生きるのもありやな。
仕事を通して「自分らしく」生きるのも惹かれる。
でも病気を持ってたら、それが難しいから「病気を治したい!」って思うんやけど…病気を持ったまま「自分らしく」生きるって?

あああ〜考えれば考えるほど分からん〜ぐらあぁ〜!

今日のニャニゴ:玄関に座るやる気のないうちのシーサー(守り神)。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/19 | 投稿者: きちゅー

うーむ、なんだかオカシイ。

青木さんを飲み始めてまだ数日ですが。
飲んでしばらくすると、顔の表面やカラダの表面がピリピリ、ピクピクする。
前も似たような症状があったが、青木さんを飲んだ時に起こったのか違う薬を飲んだ時だったか…うーん、忘れた。

それと、なんかうきうき?して眠れない〜。
デパスとマイスリーを飲んでるが、全っ然効かないぞ!
宵っ張りのくろこと遊んだり(というかジャマ)してたら、くろこも午前3時過ぎには寝てしまい、ひーとーりー…。

明け方明るくなった頃にやっと眠りにつけた…。

途中、何度かトイレに起きたりしてたが、夢と現実がずーっとごっちゃになってる感じ。

最初は会議の資料を集めたり、渡したりして働いている夢を見ていて、トイレに起きた時に、
「あっ、これは夢やな〜…起きてゴハン食べな〜…。」
と思いつつ、眠いのでベッドに戻って寝てしまう。

最後には、なぜか横山やすしが彼氏になってて、アタシに小型飛行機をプレゼントしてくれることになり、
「好きな形に作らせるから、設計してみぃ!!」
と言われ、一生懸命自分なりに設計図を描いては横山やすしに見せて、ホンモノの設計事務所に連れてってくれて、ボディの色や模様やら内装やらを考えてる…

のをマジで現実と思ってた!!

ケータイが鳴った。
大学院時代の同期でゼミも一緒だった妹分のモギーからであった。
で、現実には巨匠横山やすしなんか既におらず(当たり前だ!)、まだベッドに寝てる自分に意識が戻り、すでに午後5時を過ぎていた。

でもスマン、モギー…半分夢ごこちで話してたよ…。
電話を切ったら、モギーが外出先から電話をくれたというのに、自分がベラベラ30分もしゃべってるのに気付いた〜。スマヌ、モギー…↓。
(あっ、でも内容は覚えてるよっ。)

夜ゴハンを家族と食べたが今日はじめての食事。また胃が痛くなると怖いので生モノの刺身はニャニゴにあげ、後片付けをし、その後ネットしながらテレビを見て、もうすでに4〜5時間近く。
歌番組で笑い、ドラマにツッコミを入れ、バラエティで自分が出てるかのようにギャーギャー言い、語学番組を発音しながら見て(←テレビ見ながら一人で大騒ぎするタイプです)…なのに、まだ頭の中がクラクラする。

寝すぎか?薬が違う方向に効いてるのか?

あー、飛行機欲しかったわ〜…。(実は飛行機好き♪)

今日じゃないけどくろこ:庭のお気に入りの場所。
クリックすると元のサイズで表示します
…もっと見栄えのする場所をお気に入り場所にして欲しい。(写真を撮る側としては。)

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/18 | 投稿者: きちゅー

いやー、「喉元通れば熱さも忘れる」とはよく言ったもので。
胃炎の痛みはすっかりなくなりました。
フツーにゴハンも食べてます。

ただ、消化器科のお医者さんにもらった食前薬がなんかヤバい。
ものすごく頭の中がグラグラする。

説明書には『眠くなることがありますので、車の運転や機械の操作は避けて下さい云々…』などと書いているが、そんな生やさしいものではない。
酒を飲んで酔っ払ったような感じに!!(ある意味キモチイイのだが…)

あまりにもクラクラするので、胃もよくなったみたいだし、あと1日半分あるが薬を飲むのを止めた。

で、食欲も戻ったしなんか元気になったので、YouTube見ながら踊ることにした(笑)。

挑戦してるのは、今大人気のテクノポップアイドル、Perfumeの曲『ポリリズム』。(爆)

この3人組アイドルユニット、冬くらいにテレビCM(NHK&公共広告機構)に起用され、
「おもろい音楽とダンスやりよるなぁ〜。」
と思ってるうちに、今あれよあれよと全国ツアーまでやってるよ!
秋には武道館コンサートもやるとか!!ひえー。

中田ヤスタカ氏(27歳)のYMO(古っ)を彷彿とさせるテクノポップと、3人(19歳)の中学生の頃から下積みが長い中で培われた高度なダンステクニックと不思議な振り付けが不思議にマッチして、フツーのアイドル曲と違ってとてもイイ感じです。

で、体力つけっていうか、動きがオモロイのでダンスをマネしてみることに。
…って、かなりムズかしいよ!!
(しかも3人でやるのを1人でやってるし)

YouTube動画の中で一番振り付けが分かりやすいのを載せてみよう。
↓(ライブ映像なので観客の声が多少ウルさいが…)


主に山崎まさよしと洋楽聴いてた33歳女がいきなりアイドルのダンスにハマる…。
あと2名募集!!なんちて。
アタシは個人的にあーちゃんが好きなので、のっち役とかしゆか役募集。ぼそぼそ。

今日のニャニゴ:も〜すぐにくろこのマネする〜。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/17 | 投稿者: きちゅー

実はハラこわす2日前、1ヶ月ぶりにケーシー先生のところへ行ってきたんでした。

考えてみれば、一人で外出するんて医者に行く時ばっかりやんけ…。

まっ、そんなグチは置いといて。
久しぶりに行ったクリニック。激コミでした。
多分、連休明けで薬が切れた患者がドッと押し寄せてるのかと…。
1時間以上待ちました。(元々予約制じゃないしね、ここ。)

「どう?ここ1ヶ月の調子は?」
と聞かれたので、
「毎日寝てばかりで、身近にやらなければならないことはあるのだが、何もする気が起きない。食事する気も起きない。朝目が覚めても『別に何もすることないのに目が覚めることないじゃないか』と思ったりする。一人で外に出る気も起きない。起きている時間はテレビを見たり、パソコンをいじって1日が終わる。」

と、ケーシー先生にご報告。

先生はパラパラ〜とカルテをめくって、
「東京の源一郎(仮名)先生の紹介状によると、『前にアモキサンがよく効いた』って書いてるんだよね〜。今飲んでるアナフラニールやめて、アモキサンにすっかね。」
と。

おお!青木さん!!(=アモキサン)
お久しぶり〜。

「入院した時からアナフラニール飲んでるみたいだけど、その時の状況とはちょっと違うみたいだしねぇ〜。アモキサンは意欲を上げっからいいと思うんだげどの。」

ってことで、あっさり青木さん再登場です。

で、これ書いてるときに、
「さて、青木さんの写真でも撮るかね〜」と薬袋から出した。
クリックすると元のサイズで表示します
1日2回飲むのだが、『1回2錠』て書いてるのに今気付いた!
前飲んでた10rではなく、25r錠をもらったから「1日1錠だろう」と勝手に思ってたわ!

説明はよく聞きましょう…。

青木さんいいんだけど、食欲増すんだよね…便秘気味になるんだよね…。
でも、今より動ければいいかー。
抗うつ剤の効き目が現れるのは約2週間後。どうなるやら楽しみ。

今日の??:この毛色は何ネコ?
クリックすると元のサイズで表示します
 ↓
 ↓
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します
砂だらけのまま寝ているくろこでした…。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/16 | 投稿者: きちゅー

今日も朝一番から点滴やっちゃいました…。

昨日、具合がよくなくて1日中何も食わず飲まずで寝ていて、午後8時ごろに急に元気になった。
「いや〜よくなったよくなった〜。わはは。」
と一人でちょっと遅い夜ごはんを食べた。

後!
「あれ…なんかお腹の調子が…。」

そう、2月終わり〜3月初めの症状と同じ。
吐き気が止まらない!
吐いても2時間おきに吐き気が来る〜。

幸いにも今日おかんが仕事やすみで車があったので、消化器科の医者に行く。
エコー検査を受けてあっさり、
「前と同じウィルス性胃炎だね〜。昨日食べたものが全部胃に残ってる。胃は全然動いてないし、吐く力もないね〜。こりゃ今日は何も食べられんね。」
というわけで、1時間点滴。

「ウィルス性ってことは、どっかから移ったってことですよね?なんか注意することはっ?」
と聞いたら、
「一日寝てたりしないで、ちゃんと3食食べること!いや、胃が元々弱いから細かく分けて5食くらいでもいいよ。」
「ええっ、5食!年寄りみたいだ!」
「食べないで寝たりしないこと!そしてドガ食いするなー!!
と言われましただ…。

そう、調子こいて朝ごはんの残ってたおかずも食べ、お菓子も食べたんだった…。
だってカロリー的には必要かな〜って思ってさ。

「毎度毎度点滴はかわいそうだから、食べ方に注意するようにっ。」
と。

もう、「ウィルス性」以前の問題らしいす。
うつ病でもちゃんと食べたほうがいいみたいす…。
みなさんも注意!!

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/13 | 投稿者: きちゅー

中国内陸部の地震、テレビでようやく現地の様子が分かってきましたね。
恐ろしい光景&犠牲者の数。
オリンピックなんてやってる場合なんだろうか?

大学時代、同じ学部に四川省出身の女の子の留学生がいた。
旧正月で帰省するというので、
「どうやって帰んの?」
と聞いたら、
「んー、成田から上海まで飛行機でしょ。そこから列車で4日かな。」
と、あっさり答えた。
…4日て。国のスケールが違うわ。
(10年以上前の話なので今はもうちょっと交通状況が良くなってるかもしれん。)
あと、彼女にパンダや麻婆豆腐の話を聞くと、
「四川省出身ていうと日本人てそればっかり〜。私パンダは移動動物園でしか見たことないよ。」
とうんざり顔で言われたことも思い出す。

彼女は今どこでどうしてるか分からないが、大丈夫だろうか??

もうひとつ、思い出したのが1995年(平成7年)1月17日に起きた『阪神淡路大震災』。
その当時アタシは大学2年生。一限目の授業に行ったら教授が
「いや〜神戸は大変なことになってますねぇぇ〜。」
とニヤニヤ言ってたのを思い出す。
その4〜5?年後に、自分がその震源地近くに住むとは全く思ってなかった。

うちの大学院は、キャンパスと寮が淡路島の山の中にあった。
バイトで何人かの現地の小学生に勉強を教えていた。
その教え子中で小学5年生の女の子がいた。
根っからの関西人て感じで、すっごい明るく面白い子。
教えてるというより、いつの間にか面白話で盛り上がってるという…。

1月17日前後の寒い日。
「そういえば、あの地震ん時って何歳やったん?」
と軽い気持ちで彼女に聞いたら、
「幼稚園。」
と。
「だいぶちっさい時やな〜。覚えとる?」
「…うん。」
としばしの沈黙。
「アタシの山形の実家のおかんがさ〜、あの地震で飛び起きたらしいんだよね。あんな遠いとこまでホントに揺れたのかね〜あはは〜。」
と笑いながら言ったら、
「こっちはすごい揺れてめっちゃ怖かった。」
とポツリ。
明らかにいつものテンションと違うので慌てて、
「ケガしたりしたんか?」
と聞いたら、
「お母さんが妹と(一緒に)抱いてくれた。家ん中は棚からいろいろ落ちてきてぐちゃぐちゃになっただけやけど…親戚のおっちゃんが死んだ。」
て。

…そうか(泣)。
身近に亡くなった人もいるなんて…子ども心によほど衝撃的なことやったんやろな。

実際、アタシは研究で神戸の震災地を歩いて回った。
火災で焼け残った街や公園を見、生き残った人の話もたくさん実際に聞いた。
被災地のたくさんのテレビ画像や写真、再現現場を見た。
でも、本当の修羅場の想像がつかない。
自分で体験した地震て震度4が一番デカいんやもん。(それでもかなりビビった。)

でも、一番聞いてて切ないのは、生き残った人の心の傷。

関西にいると、親や親戚、友達や同僚を亡くした、という話ををちょくちょく聞く。
ちょっと揺れると、あの恐怖がフラッシュバックする人もいるという。
アタシの教え子だった子も当時、
「今でも地震があるとものすごく怖い。」
て言ってた。
今、彼女は高校生やけど、その恐怖はまだ覚えてるんやろな。

淡路島より被害がひどく、地震以上に火災の被害が大きく被害者も多かった神戸市では、もっと心的被害を受けて苦しんでる方々がいると聞く。今でもいるという。

特に親を失った子どもたち。
子どもを失った親たち。

壊れた道路は直せる。建物もいくらでも建て直せる。
神戸はあの震災がまるでうそのように立ち直ってる。

でも、傷ついた心はなかなか治らない。
「時間がたてば〜」なんていう簡単なものではないらしい。

今回の中国での地震の被害は多分、今の中国の経済力と政治力だったら国の威信をかけて復活させるだろう。
でも、一番見落とされがちな、被害者の心のケアも進むといいと思う。
これは長期的に取り組まなければならない問題になると思う。
先進国と言われてる日本でさえ、精神医学は先進国の中で最も遅れている分野。
そういう支援もあってもよいのではないかと思うのだが。

亡くなった方々、ご冥福をお祈ります。

今日のニャニゴ:ムリヤリ仰向け〜。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/12 | 投稿者: きちゅー

実は、うちにエアロバイクがある。
↓こんなん。
クリックすると元のサイズで表示します
アタシも入院中、体力作りにだいぶお世話になった。

アタシが病院で毎日使っていたという話をしてから、しばらくしたらいつの間にかおとうの部屋に置いてあったのだ。
ちなみにそれは1月くらいの話である。

しかし、それはしばらく隠されるように置いてあった。
いつもドア開けっ放しでネコ入り放題(特にくろこがお気に入り)のその部屋が、ある日突然閉められていた。
はじめは大して気にしていなかったが、ある日くろこを探していて、ふとおとうの部屋を開けたらそれは部屋の真ん中にデン、とあった。

第一印象↓
「…また余計な安物を買いおって…。」

そう、それはアタシに運動をさせたくて、などという親心など微塵もない。
ただ、自分の好奇心で買ってきたのだ。

ちなみに、うちのおとうはかなりのメタボである。
毎日ビールを飲む。典型的なビールっ腹だ。
その上自分で料理をする。しかも結構うまい。おかんの料理がまずければ、自分で味付けを変えて好きなだけ食べる。
しかもかなりの甘党である。特にあんこ系が大好きで、あんドーナツが大好物だ。食べている時は最高に幸せそうだ。
自分で小豆からおいしいあんこを作るなんぞ朝飯前だ。昔、京都の老舗和菓子屋で働いてただけある。営業だったのだが、つまみ食いで舌が肥えたらしい…。

それはそれで別によいのだが、困ったことに健康診断で脂質系の項目が毎年バンバン引っかかっている。
しかも、再検査をしたことが一度もない!!

が、ムスメは知っている…なんとかしなければ、とひっそりと本人が思っていることを。
しかしビール断ちはできない。甘いもの断ちなんかもってのほか。
運動が一番いいことはおとうも知っている!!らしい。

というわけで買ってきたのであろう、エアロバイク。
しかし、よくよく見なくても分かったのが性能が病院で使ってたのとはレベルが低すぎること。まぁ「家庭用」だろうから仕方あるまい…。
でも、いちばんガッカリしたのは心拍数をはかる機能がついていないことだった。
これは大事だ。いくら運動量のカロリーや時間が分かっても、「体力をつけるには、心拍数120を超えないように運動することが大切」、と病院で教わってきたからだ。
ちなみに、心拍数120とは、テレビを見たり、軽い会話をしながら運動できる余裕の状態である。

発見した数日後、
「えへへへ、おとうの部屋でエアロバイク見つけたよ〜。」
と言ったら、
「おおおおぅ、そうか。使っていいぞー。」
と。
組み立て式らしいが、メンドくさいのでホームセンターでもう組み立て済みの見本品をかっさらうように買ってきたのだという。
ちなみに、お値段1万円…。安っ。
「いや、買ってきた自分がまず使いなさいや…。」
と言ったが、おとうは「ま、そのうちな〜。」と言っただけで、冬の間は全く触られもしなかったエアロバイク。

最近、暖かくなってきて運動シーズンになってきた。
…ムスメは知っている。
おとうがたまに仕事を抜け出して家に帰ってきた時、自分の部屋に入ってエアロバイクを2〜3分だけ全速力で漕いで止めて、
「…ふっ。」
と自虐的な一人笑いをして部屋を出て行く
のを。
(部屋がアタシの隣なので筒抜けだ!)

おとう!20分以上続けないと有酸素運動(脂肪を燃やす運動)にはならないのだよ!!

アタシも借りたいのだが、いかんせんおとうの部屋がめっちゃ汚くて視界が悪く、運動する気になれないんだよねー(形から入るタイプ)。

うちには昔(7〜8年前)、片足ずつをブランコみたいなんに乗っけて前後にバタバタさせるエクササイズマシーンがあったなぁ。(もちろんおとうが買った。)
その後、おかんが物干し台に使ってたけど、いつの間にかないや〜。

ちなみに、ネットで調べた結果、病院で使っていたエアロバイクはナント17万円前後することが判明しました!!フツーに原チャ買えるやん。(目的が違うってか。)

今日のくろこ:和室にいた!なぜか座卓の上…。
クリックすると元のサイズで表示します

上から見るとこんなん。
クリックすると元のサイズで表示します
…何のカバー?なんでそんなはじっこに?

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/9 | 投稿者: きちゅー

おかんが突然、
「もう私はガマンしないっ!!」
とキレた。

昨日おかんが仕事休みだったので、お昼ゴハンにスパゲティを作ってくれるという。
いつもは、アタシもおばばもご飯と冷蔵庫の残り物で済ましている。
過眠で朝ごはんを食べずに寝ていたが、
「お昼食べるか?」
とおかんから聞かれたので、寝ぼけ半分で、
「食べる…。」
と答えた(らしい)。

で、数分後、
「できたよー。」
と聞こえたが、過眠でダルダルでカラダが重くて動かない。

いつの間にか、また寝てしまた…。

ら、何十分かしてドタドタ階段を上がる音がして、部屋のドアがバーンと開き、怒り顔のおかん登場。
「聞いて『食べる』っていうから茹でたのに!食べなかったら最初から準備しないっ!」
「…じゃー、後で食べるから置いといて〜。」
と半分寝ながら言ったら、余計怒りの火をつけたらしく、
「アンタは病気に甘えてる!東京の一流の病院に入院して治ったんでないのっ!?そこで3食時間通りにちゃんと食べれて、ここで食べられないってどういうことっ!?私は病院を退院した時の状態のまんまでここに来たって思ってるからね!!」
とまくしたてられた。

言われた内容は、躁うつ病には波があるということを知らない、健康で理解のない人がよく言うようなことなので、右から左へ華麗にスルー。
特に今さら怒ることではなし。

しかし、半分寝ている奴、しかも別にそうしたくてしてるわけでない奴(自分)に大声でガンガン怒鳴るということはまことに許せん!
ただでさえ起き抜けは機嫌が悪いのでマジでムカーーーー!

「ぅーるさいっ!好きで寝てるんじゃないんだからほっといてくれ!!」
と言って、ベッドにもぐった。

で、言われたのが最初の言葉。

午後3時になって、やーーっとカラダを動かせるようになった。
1階のリビングに降りると、ムスッとした顔でおかんがソファに座って、テレビの中国の胡錦濤首席の演説を見ていた。
その横のキッチンでスパゲティを探したがないので、テキトーにあったあんぱんと牛乳とバナナでお腹を満たして薬を飲むと、おかんが
「スパゲティは捨てたからねっ。」
とはき捨てるように言った。

アタシは作ってもらって食べなかったのも悪かったので、
「あっそ。」
とだけ言って、また2階の自分の部屋に戻った。

夜になってもおかんの怒りは収まらないらしく、帰ってきたおとうに、
「私は2人の世話係じゃない!休みなのに全く気分が悪い!!」
とまくしたてていた。

2人…?
と思ったら、アタシと96歳のおばばのことだった。

えっ、おばばと一緒かよ!?それはヒドイんじゃねー?

冷戦状態は今日も続いております。
おかんと顔を合わせるのがイヤなので、ゴハンは家族とずれた時間で食べております。
ああ、一人暮らしが懐かしい。
元々おかんとはソリが合わないんだよなー。

でも、おかんとアタシの間を取り持ってくれてる(というか挟まれてる)おとうが一番かわいそうやな。

今日のニャニゴ:爪とぎ器の上でくつろぐのが好き〜。
クリックすると元のサイズで表示します
最近くろこの日中の行き先がわからん…。多分どっかに潜んでると思う。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2008/5/8 | 投稿者: きちゅー

昨日の内容の続き。

さっ、道の駅で買い物を済ませた後は、鳥海山のふもとに広がる仁賀保(にかほ)高原にある、小さな牧場「土田牧場」に寄ることに。

規模的には、ジャージー牛100頭を土田さん一家が家族経営+忙しい時はバイトちょこっと雇うくらい。らしい。

季節的にはGWだけどまだ牧草はあんまり生えてない…ということで、牛はまだ牛舎の中だよ−!!
北国の春は遅いなー。

何もいない牧場。
クリックすると元のサイズで表示します
遠くに見える山が鳥海山(秋田側)です。

牛も見られないここには、いまの季節一体何があるのか?というと、牛肉の焼肉(多分、乳の出なくなったジャージー牛のなれの果て…)ができる小さなコーナー(しかもセルフ)、牛乳やヨーグルト、ソフトクリームなどが売ってるちっさな売店、犬舎があるだけ。

小さい所だから、車が40台くらい止まったらいっぱいいっぱいだよ〜。
それでも、観光地に飢えてる近隣の住民達が次々押し寄せる〜。
車は「秋田」か「庄内」ナンバーしかいないよ〜。(悲)

唯一見ることのできた牛(子牛ちゃん)。
クリックすると元のサイズで表示します
あんまり細くて小さくて、最初「シカ」かと思うたわ。
ジャージー牛て元々ホルスタインより小さいらしいです。

犬舎では、自由に犬に触れるのだ。
「ハイジ」でおなじみ、セントバーナード犬。初めて生で見たかも。
クリックすると元のサイズで表示します
そして初めて触った。いや〜人間の頭以上に頭がデカイ!!
耳をピロピロしても怒らない温和な性格。

こちらは生後3ヶ月の赤ちゃんセントバーナード犬。でかっ。
クリックすると元のサイズで表示します

なぜかウサギもいた。パンダウサギ。
クリックすると元のサイズで表示します

小腹が空いたので、ビーフ&ポークソーセージ(ちょっとピリ辛)1本450円を買ってもらって食べた。
クリックすると元のサイズで表示します
やはり牛肉はジャージー種なのか…?でも美味しかったです。

牛乳とヨーグルトを買って、さっ帰りましょう♪てことで、帰路に着く。
途中でラーメン食べて、出発して約5時間のドライブ終了〜。

しかし!午後3時に家に着いてそれからお昼寝したのはいいものの、疲れたのか起きたのは翌日午後1時半。(もちろん間に食事はせずに寝続けてしまった…また過眠。)

久しぶりの遠出とはいえ、大して動いてもないのにこの疲れ…体力をつけるのを本気で考えねばならぬ。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ