2008/2/1 | 投稿者: きちゅー

2月になりましたね…。

えー、去年の9月〜12月と3ヶ月も入院生活を送り、生活リズムも立派に改善し、実家でかなりよい療養生活を送っていると思われている皆様。

うあぁごめんなさい!!きちゅーはぐだぐだです!

朝というか午前中起きられないのよよよよよ〜ぅ(泣)。

ただですね、夜更かしは止まりました。
さすがに病院のように夜9時就寝とはいかないけど、お風呂は夜ゴハン前に済まし、テレビは11時までと決めて、遅くても12時には寝るようにしている。

最近は寝つきもよくなり、睡眠導入剤を減らして飲んでも気持ちよーく眠れる。
これは助かる〜。

そして毎朝目はパッチリ覚める。6時〜6時半に。
これは病院の起床時間のリズムがまだ残ってる証拠なのかもしれん。

がっ、ここからが問題!!
目は覚めるがカラダが動かない!
というか、動こうとする気が起きない…。


以前のように、ウツ〜という重い気分ではないが、自分、別に起きなくてもどうせいいんじゃないか、世間は変わらんやん、みたいなどよよよ〜んとした感じ。

…で、いつの間にかまた寝る…。

家族はアタシに対してどう対処したらよいか分からない、というかまだ様子見って感じなので、ムリに起こそうとしない。
起こすとたまにアタシの罵声が飛んでくるし、嫌なのもあるのでしょう。(←しかし罵声を出した本人は覚えていない…。)
朝食は作っておいてくれて、おとうもおかあもそのまま仕事に出かけていく。

家の中、し〜ん・・・
静か過ぎて余計眠りに落ーちーるー。
ばあちゃんがいますが、95歳でほとんど動かないので音立てないしね。

いつの間にかニャニゴが布団の中に入り込んできて、気持ちよく一緒に寝る…。
(夜はおかあと寝てます。)

しかし、ハラは減るっ!
これも、病院で3食きっちり食べるクセをつけたからだろうね。
さあ!これでちゃちゃっと起きて、隣のリビングに行けば朝食が待ってるるる〜。

…ということは頭の中では分かってるのに、その気力が出ない。
おなかはグーグー鳴ってるのに、起きる気力、布団から出る気力、食べる気力が出ない!

で、気がつくとお昼です。
不思議なことに、お昼過ぎになると突然カラダの重いモノがふっととれたような感じになる。
それ!このタイミングで起きにゃああああ!!!
そして、朝&昼食同時に摂る…。

こんな感じでここ1ヶ月強、実家の療養生活送ってきました。。。

おかあ曰く、
「普通の人はハラ減ってたら寝てられないよ〜。あと、午前中寝てるのは仮病(?)みたいにして寝てるのかなと思ったけど、よく見たら熟睡してるな。部屋のドアを開けても全く起きないし。そーゆーとこが普通の人と違うし病的だ。」
だそう。

うつ病の人は朝方弱くなるらしいが、身体的にはうつがまだ治ってないのかね〜?
自分的には、入院して抗うつ剤を強いのに変えてもらったおかげで、ウツウツはもうなくなったと思ってるんだけれども。

ただ、入院中も午前中は非常にツラかった気がします。
周り(看護師さんとか)は他人だし、何度も起こしに来るので、迷惑をかけたくなくて、気をつかってムリヤリ起きてた感じだったなぁ。

よく考えたら、過眠やん。
ネコ並みによう寝てるわ。

今日のくろこ:くろこは普通のネコよりやや長毛。しっぽはちょんぎれてる。
クリックすると元のサイズで表示します
くろこの座った場所はめちゃめちゃ毛だらけになる…。でも触りごこちはふわふわしてて最高にゃの♪

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ