2008/1/13 | 投稿者: きちゅー

こないだ、姪っ子No.2である「かー」の誕生日に、おかあがプレゼントを梱包していた。
ついでにお年玉と、姪っ子No.1「ひー」の誕生日プレゼント(3月生まれ)までダンボールに入れていた。
(何でも1ぺんに済まそうとするズボラさがうちのおかあ流…)

送った次の日、姪っ子No.2「かー」から電話がかかってきたのをたまたまアタシがとった。
「おばあちゃん、お年玉とプレゼント今日届きました。ありがと。」
と、母親(妹)から教えられた通りであろうセリフを一息で言われた後、アタシは申し訳なく、
「かー、ごめんよ、おばあちゃんじゃなくてきちゅーだよ。今、山形にいるんだよ。おばあちゃんは今お風呂に入ってるよ。」
と言った後、
「…かー、きちゅーちゃん、今年お年玉あげられなくてごめんよ…。」
とつけ加えたら、あまりイミが分からなかったらしく、
「うん。じゃーお姉ちゃんに代わるねー。」
と、あっさりひー(小2)と交代。

ひーといろいろ世間話をした後で、 
「じゃー、きちゅーちゃんからおばあちゃんにありがとう、って伝えといてね〜。」
「うん、…あのさ、ひー、今年アタシからお年玉あげられなくてごめんよ…。」
と言ったら、
「うん、じゃあねー。」
と、あっさり。

まだまだ幼稚園の年長と小学2年生では「カネ」に執着心がないか…。
しかしすぐにガツガツした年齢になるぞ。
それまでには、それなりの額のお年玉くらいあげられるようにならねば。

と、もやもや考えてたら、数日前、うちの相方はんの誕生日だったが、おめでとうメールしか送れなかったことを思い出した。

こないだのクリスマスも、相方はんからいっぱいプレゼントもらったのに、こっちからはせいぜい料理を準備することしかできなかった。

去年はおかあの還暦だったのに、アタシのカラダの具合が悪いのと、やはり金欠で何もしてあげられなかった。

来月はバレンタインデーだ。

4月は姪っ子かーが小学生になる。

親友ねこまたの話によると、最近黒吉に尿路結石のケがあるらしい。
なかなか治らないネコ(特にオス)の難病で、手術しても長生きさせるには治療費がかなりかかるらしい。

去年の夏前に、ニャニゴとくろこさんがカリシウィルスにかかり、死ぬ思いをした。
奇跡的に助かったが、その後遺症でニャニゴは未だに口内炎が治らない。
その治療と、今年の春には2匹に予防接種をさせてあげたい。
(ちなみにうちの親はたかがネコに予防注射などとカネがかかることをしたがらない。)

パソコンが壊れたので新しいのが欲しい。
ついでにメガネも買い替えたい。

大学院の同期たちの年末旅行の写真を見て、無意味にヘコんだ。
退院したばっかりだし、また躁→うつにドカンと落ちそうな危険性があったかもしれないが、なによりお金がないから参加できなかったんだ。

めちゃめちゃお金が欲しい。
そしてまた東京に住みたい。

でも、今働き始めたらまた途中で倒れる可能性は大。
また倒れたら、今の会社ではもう信用はないと思う。
倒れないように仕事をするには?何をしたらいいんだろう?うちの会社で何ができるんだ?
そもそも、上司に「精神病院に入院した」ことを報告したのは言い過ぎたのかも。
なんでも素直に言うのは間違いだったのかも。
今考えると、職場にすごく戻りづらく思うのはそのせいかも。

うつ病より躁うつ病は寛解が非常に難しいと聞く。
退院するとき、美香(仮名)先生に、
「躁うつ病は、糖尿病と同じように考えたほうがいいと思います。」
と言われた。
それは、一生付き合っていく病気である可能性が高い、そういう覚悟をしなさい、ということだ。

障害年金がもらえれば、金銭的に少しはラクかもしれない。
が、記入しなければならない、そろえなければならない膨大な量の書類を考えると、気が遠くなる。
医師の診断書を書いてもらうのに1万円ほどかかる。
しかも、認定までに5ヶ月以上かかるという。
書類を提出するのに社会保険事務所まで行くことを考えただけで気が重い。
前、書類をもらいに行っただけでイヤな思いをしたからだ。
しかも、提出したからといって誰でも認定されるわけではない。

あああ〜あああ〜。

と、昨日今日と水も飲まず、トイレにも行かず部屋に引きこもり。
ニャニゴを巻き添えにして寝っぱなし。
夜ゴハンだけ食べてあとは夢で現実逃避。

外は吹雪。

やっと、今日の夜になって回復してきました。
ほったらかしてくれた家族、ありがと。

今日のネコ情報:めっちゃおもろいサイトを見つけました!(英語サイトですが)
にゃんと「ネコのかつら」だそう。犬の服より実用性がない。。。
↓クリックしてね!!

http://www.kittywigs.com/
トップページのニャンコの絵をクリック♪

1つ50US$、しかし海外から注文すると関税がかかり+25US$かかります…。
高いのか安いのか、基準が分からんわ。


お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ