2007/7/18 | 投稿者: きちゅー

今日は昨日より鉛が重く、朝の散歩どころではなくまた1日中ベッドで寝ておりました…。
枕元に置いてあるケータイにも出られない有様です。
(Kよ何度もスマン…。)

午後5時過ぎ頃、ふっと鉛が溶けた。
これが不思議なんだよねぇぇ。
いつもこの時間帯(夕方)にいきなり金縛りが解けるような感じ。
日内変動(朝ダルく夜に元気で寝る前またダウンという、うつ病特有のサイクル)がまだあるのか…。

よっしゃー!おーし!ぐおー!!
と張り切ると、いつものパターン(後でガックリ)なので、そろそろそろ…とゆっくり起きて寝室を出る。

あれ?なんか雰囲気がいつもと違うぞ…?

アタシの部屋(もう黒吉のワンダーランド化しとるが)のベッドに、
なんと相方はんが倒れてる!!

確か今日は家で仕事するとは言ってたが、なんかヘンだぞ…。
と、「おーい、どうしたー?」と聞いてみると、
「わしゃもうだめじゃ…。バタ。」
と。

またいつもの不眠で疲れが溜まってるのであろう、と思い、そのままにしとこうと思ったら、ヨロロロ〜と起きてきた。

7時近くに、アタシもようやく動けるようになったので、
「散歩がてらに夜ゴハンの買い物に行くけど。」
と言うと、ついてきてくれるというので一緒に外へ。

ふっと横を見ると、なんと相方はんの顔が異様に赤い!!
酒を飲んだらこうなるんだろうな、という感じ!
(相方はんは1滴も飲めない下戸です。)
見た事もない感じにマジでビビった…。

しかも、今からスーパーに行くというのに、公共料金の払い込みで寄ったコンビニで、めったに飲まない野菜ジュースを買ってよろめきながら飲んでいる…。

手を握ったら、ぅあじいぃっ!!(=熱い。)
高温期のアタシが触って熱いということは、確実に熱があるよ!!

風邪だ。こりゃ。

そういえば、昨日からくしゃみを連発しとったな。
あれはホコリのせいではなく、風邪やったか…。

病人を連れての買い物は双方共にキツい。
相方はんも「ツラい。もう帰る…。」と、道の途中で家に帰っていった。

買い物を済ませてさっさと帰り、ソファで寝ている相方はんの熱を体温計で測る。
その間、相方はんは、
「今日1日はなんだったんじゃ…。」
「もう人間失格じゃ…。」
「わしの人生なんてこんなもんで終わるのか…。」
「人生なんてつまらんのぅ…。」

とマイナス志向言葉連発!

いくら体がツライからといっても、さすがにウルサイわー!
(しかも大げさ。さすが元うつ病患者。)

…の割には36.6度と平熱。(いつもよりやや高めらしいが。)
ちょっと寝てたおかげで下がったらしい。
顔の赤みもピンク系になった感じ。
食欲もいつもの通りある。ホッ。
(風邪の相方はんのために今日はニンニク料理〜♪)

食後に、薬局で買った「葛根湯」とドリンク剤をテーブルにドン!と出す。
やっぱ風邪のひき始めにはこの組み合わせっしょ!
さあ、一気に飲みなはれ!!

「…この治し方は○○○○(アタシの会社名)風か?わしゃこんなん一緒に飲んだことないわ〜…。」

…いーからつべこべ言わず飲め!!
(確かにうちの会社ではこういう風に風邪を治す人が多いです。)

しかし病人の世話て大変やのぅ…。
いつもアタシの世話してくれる相方はんに感謝感謝。

とにかく今回はアタシが動けてよかった〜。(夜だけやけど)
双方共倒れしたら「老老介護」どころか「病病介護」の悲劇やな。

今日の黒吉:ティッシュの箱に頭を突っ込んで抜けなくなったアホ。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに相方はんは「黒吉に風邪をうつされた〜」と申しております。(黒吉もやや風邪気味)

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ