2007/7/12 | 投稿者: きちゅー

いやぁ〜久々の更新です。
ご心配おかけしました(別に心配してないってか)。

おとといの晩、相方はんとフツーに夜ゴハンを仲良く食べておりました。
カブと鶏肉の煮物を作ったら、
「いやー、きちゅーの煮物は天下一品やな〜。」
などと褒められ、楽しく食べておりましたが、なぜかいつの間にかケンカが始まった。

なぜそうなったのか全然分からん。

とにかく、相方はんの言うには、
「恵まれた環境にいるのに、きちゅーは病気を治す努力が足りん!」
とか言われたような…??

相方はんの言うには、アタシはパソコンのやりすぎらしい。
寝る直前までちゃかちゃかやってるから、それでなかなか不眠症が治らない、と。
でもパソコンはアタシの唯一やる気が起きる趣味なんだから、それを取られたらあと何を目的に生きればいいんじゃ。
(まぁ入れ込みすぎのところはあるが…)

相方はんのお家に世話になって、いろいろ助けてもらってるのは感謝してるけれども。
病気治すのに「努力」とか言われたってさ。
「努力」で治ったら、医者や薬なんていらんやん。

「こっちも病気のせいで『手首切りたい死にたい』思う時だってあるんじゃ!それをごちごちゃ言うなや!」
「そうやって自分を人質にとって人を脅すような奴は最低じゃ!」
「そういう意味ちゃうわ!誰がアンタのために切るか!アホが!」
「お前がそういう言い方したって、なんの解決にもならへんやろ!」
「そっちがそういう言い方するからこういう言い方になるんじゃ!ボケ!」
「そっちの病気が治るより、ワシの忍耐が切れる方が先かもしれんな!」
と、どちらも久々にキレて、関西弁で怒鳴り合いになった。

最後にアタシが、
「結局あんさんの言いたいことは、アタシがお荷物ってことやろ!さっさと病気治して、稼いで家にカネ入れれば文句ないんやろ!でもカラダが思うように動かないからしゃーないやんけー!!」
と、言い捨てて部屋にこもった。

こもったはいいが、強めの精神安定剤を飲んでも悔しくて悔しくて泣けてくる。
それとイライラして寝るに寝れない。
相方はんも自分の部屋に入っている。

こうなったら飲んでやるー!!
(「死んでやるー!」と思わないところが回復期?というか、死んだら相方はんとのケンカに「負け」の気がした。)

相方はんが「抗うつ剤を飲んでる間、酒を飲んだら縁を切る」とか言っていたが、そんなことはもうどうでもよくなった。

コンビニで酒を買うべく、化粧をして家を出る。
午後11時。

しかしコンビニで酒買って、相方はんのいる家で飲むのもなんだかなぁ。と、思い、近くの商店街をうろうろする。

居酒屋、立ち飲み屋…一人ではさすがに入りにくい…。

と、雨の中ぶらぶらしてると、昼間には全く気がつかなかったところにいい感じのバーの看板が。
誘われるようにふら〜りと入った。

10個もない椅子のバーカウンター、マスター1人の小さな店。
客が誰もいない。

元々小心者のアタシは内心「うきゃ!」と思ったが、入ったものはしょうがない。
言われるままにマスターの前の席に座る。

まずは軽くソルティドッグから。
うまい!久々に飲む酒はう〜ま〜い〜よ〜!!(泣)

軽くマスターとおしゃべりしながら、次々に5〜6杯ほど。
甘い酒から甘くないカクテルまで。
最後はウィスキー。マスターおすすめの一杯。
「ウィスキー、実は好きなんですよ〜。」
と言ったら、マスターがうれしそうに、
「うちの店はね、銀座のバーよりウィスキーが充実してるって評判なんですよ。」
と。

「ウィスキーとかブランデー、ウオッカって『スピリッツ』て言うでしょ。ま、お酒では蒸留酒のことなんだけれども「命の水」っていう意味もあるんですよ。
でも本来のスピリッツって『精神』て意味ですよね。

バーって場所はね、傷ついた『精神』を『スピリッツ』で癒す場なんですよ。
でも、スピリッツ(お酒)でお客さんのスピリッツを治すんじゃなくて、うちの師匠がよく独り言のように繰り返してたんですけど、バーてのはあくまでお客さんが自分で精神を癒すお手伝いをする場所だ、バーテンダーはそういう場を作るのに徹しろ、って言ってたんですよね。
それが僕の哲学なんです。」

自分、何も話してないのに、病気のことも、相方はんとケンカして出てきたのも、見透かされたような気がした。

薬も医者もみんなの愛情も、病気を治すお手伝いなだけであって、本当に治す力があるのは自分なのかも。

そんな時、相方はんから、
「どこにいるの?みんな心配してるからとりあえず帰っておいで。」
とメールが来た。
みんなって…。相方はんと黒吉と金魚とメダカしかおらんやん。

雨の中、相方はんの家にふらりふらりと帰って行きました。

相方はんは起きていて待っていた。
「どこ行ってたの?」と聞かれたので、「飲んできた。」とだけぼそりと言って、シャワーを浴びて寝た。
相方はんは何も言わなかった。

次の日は1日中フテ寝。
言っておきますが二日酔いじゃないですよ。
あんな量でこのアタシが二日酔いになるかってんだ!

てなわけで、ブログが書けなかったわけです。というかパソコン自粛してみた。
でも、ブログは続けますわ。
とりあえず、寝る前にネットサーフィンはやめよう。

それと、たまーにバーに行くのもいいなぁ。
源一郎(仮名)先生に相談だー。

今日の黒吉:ベランダで。奴はうちらがケンカしてる間全く出てこず。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ