2007/3/6 | 投稿者: きちゅー

昨晩、コンタクトを新調してウキウキしてたのはよいものの、何か別のヤーな予感はしていた。

ベッドに入って入眠剤とデパス(精神安定剤)を飲み、しばらく本を読んでると、心の奥底から聞こえてくる声があった。

あーあ、明日会社行きたくねぇなぁ…

いやいや、充分休んだっしょ自分。
しかも結局先週は1回しか行けてないし。ヤバイよヤバイよ〜。(出川風)
さっ、コンタクトも新調したことだし、会社いくどー!オゥ!!

…の意気込みとはうらはらに、またしても聞こえてくる。

あーあ、会社行きたくねぇ〜…。

いやいや、会社がアタシに何をしたってのよ!会社はアタシのこと充分理解してくれて、心配までしてくれてるやん!?
それに応えんといかんやん!さっ、アホなこと考えんと寝よ寝よ〜。

と、本を閉じて寝た。


「きちゅー、きちゅー、朝だぞ。会社どうすんだ?」
という相方はんの声で目が覚めた。
「んにゃ?今何時?」
「6時半。」

…うぎゃー!!出社時間とっくに過ぎとるやん!?
つーか、なんで目覚まし(携帯をマナーモードで枕の下に入れてます…音鳴ると隣で寝てる相方はんに迷惑がかかるので)が鳴らんかったんや!?

「…鳴ってたで。そして自分で止めてたで、きちゅーが。」

「行けるんやったら今から行けば?遅れたって問題ないやん。」
と相方はんは言ったが、なぜかアタシは、
「これは神様からの『今日は会社に行かんでよろし』という啓示や…(勝手な解釈)。もう遅刻してまで行く気しないっ!
と、再び寝た。
(その前に、男前の上司に『休みます』メールを打ちましたが)

これは、ただの甘えか…?病気のせいか…?
それとも休職期間が長すぎて感覚が麻痺してしまったのか…。

どれにしろ、あまり罪悪感はない。
とにかく理由ナシで「行きたくない!」と思う。

健康な人も、多少なりともそう思うことがあると思うが、それをあっさり実行にうつしてしまうところがビョーキなのかなんなのか…。

ちなみに、病気をする前のアタシは、遅刻をほとんどしたことがないです。
(学生時は遅刻魔だったが。)

そして、今日は夜10時まで寝てしまいました。
(途中、薬を飲むためにパンは食べた)

タップ君&カーミット:だんだんネコ画像が少なくなってきた…ヤバイ。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ